2jp

オーストラリアといえば、なんといってコアラとカンガルーだ。この2大有袋類なしにオーストラリアという国は語れないが、カンガルーにも色んなタイプがいるようだ。

というのも、ムッキムキに筋肉が付いたカンガルーがある街を徘徊し、地域住民を不安に陥れているというのだ! クッキリと割れた腹筋に盛り上がった腕の筋肉といい、まさにその姿はカンガルー版シュワちゃん!! そんな、稀に見るほどゴッツく巨大なカンガルーは、動画「Giant kangaroo moves into Brisbane suburb in Australia」で確認できるぞ!

・カンガルー版シュワちゃんが郊外に出没!!

信じられないほど大きなカンガルーが目撃されるようになったのは、緑が生い茂る豪ブリスベーンの郊外だ。そのあまりのゴッツい体型に、地域住民がビビりまくっているとのことだが、推定体重95キロで体長2メートルと聞けば、それも納得だ。

・シュワちゃんと映画で共演できそうなレベル!

しかも、巨大カンガルーを撮影した動画を見ると、ただ大きいだけでなく普通のカンガルーとは明らかに体型が違う。まるで、ジムの集中トレーニングでも受けたかのように腕も胸筋も超ゴツく、腹筋は4つぐらいに割れている!!

もうこれは、ムキムキ筋肉俳優が大集結した映画『エクスペンダブルズ』シリーズに出演しても、引けを取らないほどのレベルだ! ぜひとも、シュワちゃんやシルヴェスター・スタローン達と一緒に共演して、劇中で大暴れしてほしいぐらいである。

・あだ名は “Big Buck:デカいオス” に!

そんな体格なだけに、地域住民から「Big Buck:デカいオス」と名づけられたカンガルーは、ゴルフコースなどを徘徊して遭遇した住民をビビらせているのだとか。

住民は、「メチャクチャ体が大きいから怖いです! すごい筋肉で胸筋も分厚いんです」と、脅えた様子で語っている。通常ブリスベーンでは、小さめのカンガルーやワラビーが住宅街に出没することはあるが、大きいカンガルーは滅多に近寄ることはないそうだ。

私事だが、筆者の妹はブリスベーンに住んでいるので、「シュワちゃんみたいなカンガルーが出没してるらしいから、気をつけてね!」とメールすると、すでにカンガルー版シュワちゃんの情報は耳に入っていた。しかし、一体どうやってあそこまでのムキムキボディを作り上げたのか、Big Buckにコツを尋ねてみたいと思ってしまった。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼カンガルー版シュワちゃんの体型を見よ! もうムッキムキ!!