「銀座」にまつわる記事

【行列攻略マニュアル】超人気行列店は何時に行けば一番乗りできるのか? 東京・銀座『篝』

世の中には、いつだって行列の超人気飲食店が存在する。常に行列ということは、さぞかし美味しいに違いないが、入店まで何時間かかるかわからない行列の最後尾に並ぶのは、それなりに勇気がいるもの。頑張って並んでも、途中で売り切れてしまうリスクだってあるのだ。

どうすれば「確実に」そのお店で食事ができるのか? 答えは1つ……、一番乗りすればいいのである。そこでロケットニュース24では「超人気行列店は何時に行けば一番乗りできるのか」を徹底検証! 第4回は、東京・銀座の超人気ラーメン店、篝(かがり)だ!

続きを全部読む

静岡県民が「静岡より美味しい」という静岡料理店に行ってみた → 静岡料理の概念が変わるウマさだった 東京・銀座『ふじとはち』

日本全国津々浦々、それぞれの土地にそれぞれの美しさがあり、それぞれウマいものがある……ハズだ。現地まで行けば絶対に美味しいものはあるとは思うのだが、筆者の勉強不足もあり、パッとイメージが湧いてこないスポットもある。例えば……静岡県だ。

静岡県民の方には非常に申し訳ないのだが、日頃から「静岡料理……魚? お茶? ぐらい?」と思っていたある日のこと。静岡県出身の知人から「静岡で食べるよりウマい静岡料理屋に連れて行ってやるよ!」と誘われたので、ノコノコとついていくことにした。

続きを全部読む

【カレー探求】食わなくてもわかるほどのウマさ! オイスターバー「楸 (ひさぎ)」の圧巻Wステーキカレー / 東京・銀座

私(佐藤)はカレーライスが好きだ。自分が思っている以上に、カレーを愛している。本当に気付かないうちにカレーを食っていることがよくある。これは決して大げさな表現ではない。本当だ。週に1度程度食べていると自分では思っていたのだが、正確にカウントしてみると週3日は食っている。それくらい好きだ。これからもカレーを探し求めていきたいと思う。

・見ただけで確信!

さて、そんな私が最近発見した素敵なカレーについてお伝えしたい。東京・銀座の「楸 (ひさぎ)」のオイスターバーである。カキがメインのお店なのだが、ここのカレーがカレー好き心を猛烈にくすぐるのだ。ここのWステーキのせカレーを見た瞬間にわかったぞ! これは絶対にウマいとッ!!

続きを全部読む

【グルメ】もはや芸術品! 繊細な断面に思わず見とれてしまうエスキスの美しすぎる「ミルフィーユ」

2015年3月25日から1週間の日程で、東京・銀座の三越で「食の銀座フェア」が開催されている。この催しは銀座の銘店が集結し、各店自慢のスイーツを一度に楽しむことができるというものだ。

・各層は1ミリない!?

資生堂パーラー」や「ハートブレッドアンティーク」など、お馴染みの有名店が出店しているなかで、私(佐藤)が注目したのは、フレンチレストラン「ESqUISSE(エスキス)」のミルフィーユである。芸術的といわれるここのミルフィーユ、実物を見てビックリ! 美しすぎる~ッ!! 1ミリにも満たないような繊細なパイ生地の層はどうやって作っているんだ!?

続きを全部読む

【日本郵便×リアル脱出ゲーム】スマホ片手に銀座を駆け巡る「銀座令嬢誘拐事件」に参加してみた / 五感フル回転で難問を解き明かせ!

これまで、「名探偵コナン」や「進撃の巨人」、「バイオハザード」などとコラボしてきた体感型イベントといえば、株式会社SCRAPが手掛ける『リアル脱出ゲーム』である。そのSCRAPが今度は「日本郵便」と手を組んだ……舞台は日本が誇るセレブタウン・銀座だ!

どうやら「銀座で起こった令嬢誘拐事件を、己の足と頭脳で解き明かす」というものらしい……。ここは “自称・シャーロックホームズの子孫” である俺の出番や! というわけで、3月17日に開催されたばかりの銀座令嬢誘拐事件』に参加してきたのでご報告したい!!

続きを全部読む

1万円前後で最高の寿司を体験できる店『寿司 一(はじめ)』 銀座で寿司食うのがバカらしくなるレベル

日本人ならみんな大好きなお寿司! 回転寿司などのリーズナブルな寿司から、庶民では到底入れないような高級な寿司まで、価格帯は非常に広い。

周らないカウンターで食べる寿司で庶民的な寿司屋だと、大体3000円から5000円ぐらいのあいだが相場だが、ソコに行くのを1回だけ我慢して、ぜひ行って欲しい寿司店がある。

それは東京・北区にある寿司店「寿司 一(はじめ)」。ここでは大体1万円~1万5000円程度、だいたい1万2000円ぐらいの価格帯で、いままで体験したことが無いぐらいの素晴らしい寿司が食べられるぞ。

続きを全部読む

「たまには贅沢して天丼でも食うか!」って時に “完璧な贅沢感” が味わえる店といえば今も昔も銀座『天國』の天丼だ!

天丼は贅沢な食べ物である。しかし、そう毎日毎日贅沢をしていたらバチがあたると私(筆者)は昔から思っている。たまに食べるからイイのである。そして、そんな “たまに” だからこそ、思いっきり贅沢なお店の天丼をガッツリと食べたいのだ。

ということで今回ご紹介したいのは、私が昔から愛してやまない天ぷら屋さん、かの有名な銀座『天國(てんくに)』の天丼である。なんと創業130周年、老舗中の老舗の味が、そこにはある。

続きを全部読む

【レポート】無料で500種のチョコレートが食べ放題! PLAZAの「FREE CHOCORATE PARTY」がかなりのヘブン状態だったらしい!

もうすぐバレンタイン! 大手百貨店ではチョコレートイベントが開催されたり、雑貨店ではチョコ商品が棚に所狭しと並べられて、バレンタインムードが高まっている。そんななか、輸入生活雑貨を販売する「PLAZA」が驚きのイベントを実施した。

・1歩遅かった……

それは東京・銀座と汐留の店舗で行われた、陳列している約500種のチョコレートの食べ放題である! しかも無料ッ!! これは絶対行くっきゃない! ということで店舗に駆けつけたのだが、1歩遅かった……。参加できた人たちはチョコレート三昧で至福のときを過ごすことができたようだ。うらやましかーッ!

続きを全部読む

高級店が立ち並ぶ東京・銀座に奇跡的な価格設定で営業するカレーショップ発見! ふくていのステーキカレーは600円だッ!!

おそらく、東京駅八重洲地下街にあるカレーショップアルプスは、日本でも屈指の安さでカツカレーを食べることができるお店である。私(記者)が2012年に訪れたとき、タイムサービスのカレーにカツをトッピングして、380円だった(記事執筆当時)。これを凌ぐコストパフォーマンスを誇るお店はなかなかないのではないだろうか?

ところが私は最近発見してしまった! これに匹敵するコスパを実現するお店を。しかも銀座という、日本でも屈指の高級店の立ち並ぶ街で。このお店「ふくてい」では、ステーキカレーを600円で提供している。ナニーッ!! ステーキカレーを600円だと!? ワンコインとは行かないが、それでも600円は安い! ということで早速食べてみた。

続きを全部読む

焼き芋ウメェエエ! 東京・銀座三越で売ってる焼き芋マジでウメェエエ!! 芋からあふれる蜜で手がベタベタになるけどウメェエエエ!!

寒いときに食べる焼き芋は最高である。アツアツの焼き芋を頬張れば、心も身体も温まるというものだ。最近では移動販売を見かけることも少なくなったが、もしも「いしや~きいも~♪」という声が聞こえてきたら、すぐにでも駆け出すつもりという人もいるはず。

そんな焼き芋が、高級品の取り扱いで有名な、東京・銀座の三越伊勢丹で売られているのをご存知だろうか?  実は、地下2階のスイーツ売り場に店舗が存在しており、まるで高級品のように販売されている。とはいっても焼き芋なのだが、侮るなかれ! ここ、「ガトードゥチャイモン」の焼き芋は石焼にしただけでスイートポテトに匹敵する甘さとウマさ! 進化した焼き芋である。

続きを全部読む

【世界初!?】人気ベーカリーとカー用品チェーンがコラボして「スタッドレスタイヤドーナツ」誕生! 思った以上にタイヤだった!!

女性に人気のベーカリーと、カー用品の販売を行う全国チェーンが異色のコラボを行っている。マジカルチョコリングで有名なベーカリー「ハートブレッドアンティーク」は、中部地方を中心に店舗展開しており、東京・銀座に本店を構えている。一方の「ジェームス」は北は北海道から南は九州まで網羅している、カー用品チェーンだ。

この2社、まったく接点がないように思うのだが、意外な商品でコラボを実現させた。それはドーナツである。ドーナツをタイヤに見立てた、「JMSタイヤチョコリング」の販売を開始したのである。これがかなりタイヤ感があり、これからの季節に活躍するスタッドレスタイヤのようなゴツゴツとした一品だ。人気ベーカリーが作ったとは思えないほどのイカツさである。

続きを全部読む

【なんで?】ナンがない奥深き本格南インド料理を食べてみた / 東京・東銀座「ダルマサーガラ」

インド料理と言えばカレー、そして “ナン” である。焼き立てのナンは、もっちりアツアツ香ばしくて最高! インド料理屋に行ったら注文率100%の今や誰もが知るインド料理の大定番メニューだ。

ところがどっこい、「ナンのないインド料理屋がある」というではないか。しかも「ちょっと高級店で味も他とは違う」らしい。ナンがない高級インド料理店だと……? しかも他とは味も違うだって……? 確かめるしかないぜ! というわけで、東京は東銀座の『ダルマサーガラ』に行ってみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【iPhone6行列】アップルストア銀座で大勢による割り込み発生か? 中国人男性が憤慨し意外な証言

いよいよ発売が明日に迫った、アップルの次期スマホ「iPhone6」と「iPhone6 Plus」。都内のアップルストアをはじめ、一部の取り扱い店舗ではすでに長い行列ができている。もっとも早く行列ができたアップルストア銀座店では、何やら不穏な動きがあるようだ。

2014年9月17日深夜、行列後方に置かれたブルーシートに大勢の人が入り込んでいるという。それまでシートしか置かれていなかった場所に、それまでいなかったはずの50~60代の男性がドッと詰めかけたのである。状況を確認しに行ってみると、一人の中国人男性が私(佐藤記者)が立ち話をしているところに話しかけにきた。一体何が起きたというのか?

続きを全部読む

【iPhone6行列】セレモニーが行われるかわからないけど発売が待ちきれないから「ドコモショップ丸の内店」前に並び始めた

2014年9月19日に発売開始となる、「iPhone6」と「iPhone6 Plus」。昨年ドコモが初めてのiPhoneを発売するときに、1番になった私(佐藤)は、どうしても1つ忘れられないことがある。それは女優堀北真希さんと握手させて頂いたことだ。

もしかしたら、今回堀北さんが来るのならお会いしたい! お目にかかりたいッ!! もう1度握手させて頂きたいッ!! ということで、iPhone6 Plusを予約したのだが、いち早く手にしたいと言うことで、昨年同様にドコモショップ丸の内店に並び始めた。アップルストア銀座にはすでに約40名の人が並んでいるというのに、ドコモショップ前は……

続きを全部読む

【マジかよ】iPhone6 行列に参加しながらアマゾンで商品を注文したら「AppleStore 銀座前 行列先頭」という送り先に荷物が届いた!

2014年9月19日に発売が発表された、アップルの次期スマホ「iPhone6」および「iPhone6 Plus」。東京・銀座の AppleStore 前には、発表前の9月7日から行列ができ始めており、行列参加者たちは無事に発売されることがわかって一安心しているようである。

その行列先頭に並ぶ人が、ネット通販サイトのアマゾンで商品を購入したそうだ。とはいえ、不在の自宅に届ける訳にもいかず、「AppleStore 銀座前」と届け先を指定したところ、本当に希望の商品が届いたそうだ! 日本の物流、ハンパないッ!!

続きを全部読む

【速報】iPhone6の発売日は9月19日と発表! 予約は9月12日から / 早すぎる行列の人たち歓喜

日本時間の2014年9月10日午前2時、米アップルの発表会で次世代スマホ「iPhone6」がついに発表された。発売日は事前に噂された通りの9月19日。予約は9月12日からとのことである。東京・銀座のアップルストア前には、発表さえされていない9月6日から行列ができ始めており、いち早く並び始めた人たちは安堵の表情を浮かべている

続きを全部読む

マツコも有吉もハマった! 一度食べ始めると止められなくなく「瑞花」のうす揚・えび味 / おしゃべりも絶対黙る

私(記者)が飲食に従事していたときのことだ。そのお店のシェフは大変おしゃべり好きで、一度しゃべり出すと止まらなくなるという性分の持ち主だった。シェフの話が終わるまで、若手従業員は黙って聞いているしかなかったのだが、その彼の会話を唯一止める方法があった。

それは、新潟・長岡市発祥のお菓子処瑞花の「うす揚」を食べてもらうことである。シェフがそれを食べ始めると、しゃべりがピタッ! と止まってしまう。したがって、彼を黙らせるためにお店では瑞花を常備していた。どんなおしゃべりな人でも、きっと黙り込んで食べることに集中する。それくらい病みつきになってしまう焼き菓子、それがこのうす揚だ。とくにえび味は猛烈にウマい! 無限に食えると思えるほどおいしいのだ。

続きを全部読む

【マジかよ】まだ発表されていない「iPhone6」を購入するためにすでに銀座アップルストアに並んでいるヤツがいるぞッ!

日本時間の2014年9月10日の午前2時に発表が行われると見られている、アップルの次期スマホ「iPhone6」。翌週金曜日の9月19日に発売される可能性が濃厚とのことだが、これらはあくまでも噂であり、そもそも発表自体が行われるのかさえもわからない。

それなのに! それなのにである。すでに東京・銀座のアップルストア前には並んでいる人の姿があった。これでiPhone6の発表がなくて、発売が来年とかになったらどうするの!?

続きを全部読む

銀座には『たべっ子どうぶつ』の「ギンビスゆかりのカフェ」がある!! 焼き菓子のポテンシャルを120%引き出す『銀座ベーカリー』

みなさんは「ギンビス」という会社をご存知だろうか? 社名を知らなくても『たべっ子どうぶつ』や『アスパラガスビスケット』、『しみチョココーン』と聞けば「ああ!」と思い出す人も多いだろう。きっと一度は食べたことがあるあのビスケットの会社だ。

そのお菓子を作っている会社にゆかりのあるカフェが銀座にあるという。「ギンビスゆかり」というの確かだが、公式サイトもなく詳細は不明。ギンビスのお菓子が食べられるのかなぁ……? 気になったので行ってみた

続きを全部読む

【グルメ】美しくなおかつ美味! サンドイッチを超越した究極のカツサンドが素晴らしい / 東京・銀座「GINZA1954」

皆さんはサンドイッチにどんなイメージをお持ちだろうか? 「手軽に食べられる軽食」、「小腹を満たすファストフード」、いずれもサンドイッチを表現するのに、ふさわしい表現である。

その軽食を極限まで突き詰めた逸品をご紹介した。東京・銀座にあるバー「GINZA1954」のカツサンドは見た目が美しく、味も一般的なカツサンドの領域を軽々と越えてしまっている。お笑い芸人のハチミツ二郎さんをして、「世界一美味い」と言わしめる一品なのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6