大変残念な報せだ。2019年9月17日からスタートしたiPhone11行列は、19日の20時の段階で警察に撤収を命じられてしまった。このまま当日を迎えることはできるのか!? どうなっちゃうの?

・撤収の理由

20時になった段階で、1人の警察官がソフトバンクのお店の入り口で何かを話している姿が見えた。その時、すでにコレは……。と思っていたら、やはりこちらに歩み寄ってきて、次のような内容の話をされた。


「すみません、ここ(ソフトバンク銀座前の歩道)の使用許可は20日の5時からなんですよ。一旦撤収してもらえますかね」


使用許可とは、「道路使用許可」のことである。20日8時の発売開始時にセレモニーが行われる予定で、5時から準備のために道路の一部を使用する段取りになっているとのこと。一言でいうと、我々は邪魔になっているのである。ということで、撤収!


前もって言って欲しかったけど、お店としても事前に言えない事情があるに違いない。さて、困った、どうしよう……。


佐藤「ブッチ、どうしよう……」

ブッチ「アニキ、どうしますかね……」



とりあえず、ファミレスで晩飯を食おう。


Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24