「美容室」にまつわる記事

提供:ウォーゲーミングジャパン株式会社

【奇跡】自由が丘のオシャレ美容室にギリースーツを着たまま入店してカットをお願いした結果! → 街に馴染む男に大変身したでござるッ!!

オシャレな人の集う街、目黒区自由が丘。都内でも女性の人気が高く、ファッションブランドやスイーツの人気店があちこちに点在し、1日いても飽きることのないガチのオシャレスポットである。

そんな自由が丘のオシャレ美容室に、全身モジャモジャの「ギリースーツ」を着たまま入店して「カットしてください」とお願いしたらどうなるのか? 実際に試したところ、奇跡が起きた。自由が丘の街に完全にとけ込む男に生まれ変わったのである。

続きを全部読む

【衝撃動画】散髪中に突然iPhoneが爆発! 火柱が吹きあがる様子がヤバすぎる

突然だが、あなたはiPhoneをお持ちだろうか。累計販売台数が12億台を突破するなど、スマホの中でも大人気の本機種。ひょっとしたら、iPhoneしか使ったことがないという人もいるのではないだろうか。

だが、この記事を見終わる頃には、そんなiPhoneが怖くなっているかもしれない。ベトナムのある美容室で起こった事故。監視カメラが捉えた事故の瞬間を見てみると……爆弾やんけ……。

続きを全部読む

大都会・新宿でもっとも発見しにくい美容室はココだ! 丁寧なのに都内最安レベルの価格でマジでビビった!!

眠らない街と言われる「新宿・歌舞伎町」は、日本でも有数の大都会。いや、アジアでも屈指のレベルかもしれない。昼夜を問わず、大勢の人が行き来し、華やかなネオンが街を彩っている。この街では、目立たなければ店は生き残れないはずだ……。

ところが! そのセオリーを無視するように、目立つとは程遠い場所で営業を続けている美容室がある。そのお店「サン美容室」はかなり意外な場所にある。おそらく新宿でもっとも発見しにくいお店だ。

続きを全部読む

【実録】60分で髪の毛が太くなる施術『ヘアライズ』を「薄毛専門美容室」で試したらこうなった!

8月某日、ネットサーフィンをしていた私(耕平)に衝撃的な文字が目に止まった。そこには『薄毛専門サロン』という文字が!!!!

私も床屋ではなく美容室派だが ”薄毛専門” というのは聞いたことがないし、特に気になったのは『ヘアライズ』という、たった60分で髪があからさまに太くなるという噂の施術法だ。

「そんなことがあるわけがない……。これは真偽を確かめなければ!」。──ということで、池袋にある薄毛専門美容室『メンズウィル 池袋スタジオ』にハゲアタックならぬ ”薄毛アタック” を敢行したので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】日本刀と炎でヘアカットする「サムライサロン」が完全にサーカス

突然だが、皆さんは美容室に行った時どのような注文をするだろうか。すべてを細かく指定する人、美容師にすべてを任せる人、それは人によってさまざま。もし常連であれば、「いつも通り」の一言で通じてしまう人もいることだろう。

間違えても「炎で燃やしてください」「日本刀で切ってください」とお願いする人はいないだろうが、な、なんと! スペイン・マドリッドの美容室……通称「サムライサロン」ではそんなお客さんがいるのだという。

続きを全部読む

【パネルマジック】ホスト専門スタジオで撮影したら猛烈なイケメンになってマジビビった! カッコイイは作れるッ!!

どうも、佐藤です。私は自負するほどイケてない。普通のオッサン、いや人によっては毛嫌いするほど、クセの強いオッサンである。こんな私にも夢はある。それはホストのようにカッコよく写真に写ってみたいということ。素材は悪いけど、創意工夫でなんとかなるやろ!? と長年考えていた。

そこで実際に行動に出てみた! 美容室でヘアメイク・メイクを行い、スーツをバシッと着てみた。しかしどうにも、落ち着きが悪いというか、取ってつけたみたいというか……。最後にホスト専用スタジオで撮影をお願いしてみたところ……キター! わが目を疑うほどのイケメンに、マジでなったよーーーッ!!

続きを全部読む

プリントシール機すげえ!! 高級化粧品を使ってプロにメイクしてもらっても吐き気を催すほどのオッサンが猛烈に可愛くなった!

私(佐藤)は自分で言うのも何だがブサイクである。秋の晴れ渡る空のごとく、清々しいほどのブサイクだ。女性には化粧品があり、百貨店の化粧品売り場にいけば、上手に手ほどきをしてくれるメイクの人がいる。仮に高級化粧品を使ってプロのメイクの人に化粧を施してもらえば、私のブサイクを多少は軽減できるののだろうか?

そんな素朴な疑問を解消してみることにした。最後はゲームセンターのプリントシールで記念撮影。これできっと美しくなるに違いない! そう確信した私だったが、想像以上に可愛らしくなってめちゃくちゃ驚いた! 「美しい」は作れる!

続きを全部読む

【あるある】初めて美容院に行った思春期の男子にありがちなこと30連発

思春期というのは、オシャレに目覚める時期でもある。男性であれば、ムースやワックスを買い出す時期である。オカンが買ってきた服を拒否する時期である。そして今まで理髪店、いわゆる床屋さんを利用していたのに、「美容院に行く」と言い出す時期である!

ということで、今回は初めて美容院に行った思春期の男子にありがちなことを、「あるある」という形でお届けしたい。読めば、あの時の気持ちがよみがえること請け合いだ。

続きを全部読む

【実録】美容室で「尊敬する津田大介さんのようにしてほしい」と注文 → 想像以上に津田さんになって感動して泣いた

人間誰でも、尊敬する人物や憧れの存在がいるはず。できることなら、少しでもその人に近づきたいと思うもの。私(佐藤記者)は、ジャーナリストの津田大介さんに憧れを抱いている。しかし私のような知恵も知識もなく、頭も良くない人間には到底近づけるものではない。

・せめて容姿だけでも
しかし以前から津田さんに顔が似ているといわれていた私。ならばせめて容姿だけでもと思い、美容室に行って「津田さんになりたい」とお願いをしてみた。そして、自分で想像した以上に津田さんのようになって感動したのである!

続きを全部読む

【注意喚起】1000円カットにジョニーデップの写真を持参して「ジョニーデップみたいにしてください」と頼んだらこうなった

あなたはどこで髪を切っているだろうか? 床屋だろうか。美容院だろうか。それとも、格安で散髪してくれる通称「1000円カット」であろうか。簡単なヘアスタイルならば、1000円カットでも事足りるだろう。だがしかし……。

1000円カットに、難しいことを求めてはならない。安いのだから、「こうだ」と言われたら従うほかないのである。少々古い話だが、今から5年ほど前に私(筆者)が1000円カットに行った際、こんな失敗をしたことがある。

続きを全部読む

中国の小汚い下町の美容室で「俺に似合う髪型にしてくれ」と注文してみた

アジア人、特に中国、韓国人は日本人とよく似た顔立ちをしている。だがファッションに違いがあり、服装から大体どこの国の人かわからないだろうか。それは髪型にも言えることだ。

韓国と言えば美容大国。だが中国のファッションセンス、特に男性のセンスはかなりイケていない。そんな中国で髪を切ったらどうなるのだろうか。もちろんオーダーは「俺に一番似合う髪型にしてくれ!」だ。

だが、そのときままだ知らなかった。中国には日本のような統一した「美容師資格」というものがない。最低限の技術を客観的に保証してくれるものが一切ないのである。

続きを全部読む

別人レベルに激変すると噂の美容室に行ってみた / 後頭部が超イケメンに大変身!!

髪をスタイリングすることで、驚異的に変貌を遂げることができる美容室が東京・下北沢にあるとお伝えした。このお店が配布しているチラシによると、別人級に変身できるとのことだが、実際はどうなのだろうか? その真偽を確かめるために、お店に行ってヘアカットをお願いしてみた。そうしたところ、後頭部は超イケメンに大変身できることが判明。これはもう別人級だ!!

続きを全部読む

驚異的な変貌を遂げる美容室のチラシが話題に

東京のとある美容室のチラシが、インターネット上で話題になっている。そのチラシを見ると、スタイリングの流れを丁寧に伝えているのだが、モデルの男性はスタイリングの前後で驚異的な変貌を遂げているのだ。まるで別人、いや、どう見ても別人のように見えるのだが、このお店にイメージチェンジをお願いすると、別人級に仕上がるのだろうか?

続きを全部読む