「激安」にまつわる記事

【激安&激ウマ】米と揚げ玉が1:1! 超カロリー上等「わせだの弁当屋」の『たぬき丼』が男らしすぎる!! しかもたったの250円ッ!!

「ウマいものは脂肪と糖で出来ている」と、どこかで聞いたようなフレーズだが、たしかに一理あると言わざるを得ない、説得力抜群の言葉である。そんな「脂肪と糖」だけで形成されたかのような、激ウマ&激安グルメを発見したのでご紹介したい。

それは、名門・早稲田大学のすぐそばに店を構える「わせだの弁当屋」のお弁当……その名も『たぬき丼』DA! この弁当は「揚げ玉と米」がメインの弁当で、まさに「脂肪と糖」で出来ているといっても過言ではないほど、男らしすぎる一品である。

続きを全部読む

サラリーマン必見! 今日から4日間限定で「ユニクロ感謝祭」が始まるぞ!! ドライカノコポロシャツが990円! 繰り返す990円だッ!!

いよいよ近づいてきた夏の気配に「そろそろ衣替えしなきゃ……」なんて思っている、そんなあなたに朗報だ! 庶民の味方・ユニクロさんが2015年5月29日~6月1日までの4日間限定で「ユニクロ感謝祭」を開催するぞ!!

エアリズムやステテコも割引き価格で販売されるようだが、目に付くのは何といっても『ドライカノコポロシャツ』DA! お値段1着なんと……990円!! キューヒャクキュージューエンである!! これは絶対に見逃せないっしょォォォオオッ!!

続きを全部読む

【2015福袋特集】「おかしのまちおか」の福袋(1000円)の中身を全公開! これぞ福袋! ワクワク感もお得感もハンパじゃないッ!!

2015年1月1日、激安お菓子ショップ『おかしのまちおか』の福袋を実際に購入し、どんなものが入っているか調べてみたぞ! もともと「とにかく安い!」と評判の『おかしのまちおか』であるが、1000円の福袋の中身はいかに!?

続きを全部読む

【牡蠣好き号泣】ブリブリの牡蠣が1個たったの105円! ホタテも1個105円!!「牡蠣の神様」が北海道にいたッ!! すすきの『五坪』

いきなりだが、この場を借りて宣言したい。この記事は、リンカーンよろしく「牡蠣好きの牡蠣好きによる牡蠣好きのための記事」である。そして結論から言おう。全ての牡蠣ラヴァーたちよ……今すぐ北海道へ飛べッ!! なぜなら かの地に牡蠣好きの楽園、牡蠣パラダイス、通称・牡蠣パラが存在するからだ!!

続きを全部読む

【激安グルメ】1枚380円から本格窯焼きナポリピッツァが食べられる『sempre pizza(センプレピッツァ)』のピザが信じられないほど美味くて驚愕した

最近イイ感じで日本に浸透してきているのが、いわゆる「格安ピザ屋」である。レンジでチンみたいな調理法ではなく、ちゃんとした釜で焼いてくれる。当然ながらメチャ美味い。それなのに……なんと価格はワンコイン! 安いものだと500円以下だ。 

そんな格安ピザ屋が日に日に増えてデブ一直線な今日このごろであるが、特に私(筆者)が感動したのは、1枚380円から本格窯焼きナポリピッツァが食べられる『sempre pizza(センプレピッツァ)のピザである。

続きを全部読む

【激安中華】 餃子戦争のダークホース「餃子の帝王」に行ってきた / 今後「餃子の王将」のライバルになりそうな予感

「餃子の王将」と「大阪王将」……。いずれも「王将」と名前がつくこの二社は、以前は同じ一つの会社であったものの、現在は競合関係。両社ともにチェーン店を全国に展開し、熾烈な戦いを繰り広げている。

そんな餃子戦争とも言うべき戦いに、第三の勢力が出現!? その名は「餃子の帝王」。チェーン店の数では、「餃子の王将」と「大阪王将」に及ばないものの、中華料理を低価格で提供するチェーン店である。何より気になるのはその名称だ。「王将」ではなく「帝王」……。どことなく、似てるぞ! 一体どんな店なんだ? ということで、東京・上野にある「餃子の帝王 アメ横店」に行ってきたのでレポートしたい。

続きを全部読む

【激安・激ウマ・超簡単レシピ】9月18日は「かいわれ大根の日」なり! 3分で出来る『和風かいわれ大根サラダ』を作ってみて!

9月18日は「かいわれ大根の日」とされている。1986年に日本スプラウト協会が、かいわれ大根のよさをPRしようと設けた日で、日付の9月はその会合を開いた月、18日は8の字を横にして1を立てると、かいわれ大根の姿(竹トンボ型)になるためだという。

一年中、いつでも手頃な値段で手に入るかいわれ大根は、主婦の強い味方。最近では、かわいれ大根に含まれる “フィトケミカル” が、「肌の内側からうるおいをキープし肌を若返らせる」と注目を集めているのだ。そんなかいわれ大根を使った、激安・激ウマ・超簡単レシピをご紹介したい!

続きを全部読む

なんでもあってしかも安い! 買い物で困ったら御徒町の総合ディスカウントビル「多慶屋」に駆けこめ!!

紫のビルと黄色い看板の「多慶屋」(たけや)をご存知だろうか? 東京は御徒町で7つのビルから成る、戦後創業の総合ディスカウントビルである。

多慶屋を知る人は普段の買い物はもちろん、なにか困ったとき、「とりあえず多慶屋に行くか」となるくらい品揃え豊富で、しかも安いのである。そんな『ショッピングの守護神』ともいうべき、多慶屋をご紹介したい。

続きを全部読む

980円の中古車を買ってみた!

中古車情報サイトを眺めていると、たまに「車体価格1000円」みたいな、とんでもない激安カーが出品されている。一瞬「マジか!?」と喜ぶも、諸経費込みの「支払総額」を見てみると20万円以上だったりし、ショボーンと意気消沈したりもする。

だがしかし……その中には、支払総額が10万円以内に抑えられた正真正銘の激安カーも混じっている。はたして、そんな激安中古車はキチンと走るのであろうか。ということで、その謎を解き明かすべく……980円の中古車を買ってみた!!

続きを全部読む

【ラスト・オブ・闇市】ヴィーナス像と20万円の仏像を売る謎の「68円スーパー」に突撃! Byクーロン黒沢

東京・埼玉・千葉が接するゴールデン・トライアングル「足立区・北綾瀬」。ここに、日本中から集めたおかしな商品を、激安価格で叩き売る不思議なスーパーマーケットがあると聞いた。

「北綾瀬」は、終着駅なのに直通列車のない変な駅。となりの綾瀬駅から専用列車で「ひと駅」を移動。さらにバスに乗り換え住宅街を分け入った最果てに、目指すABS卸売りセンター本店を発見! 殺風景な錆臭い倉庫風の建物は、まんま昭和風情。照明は暗く、空気は淀み、商品はうっすら埃を被っていた……。

続きを全部読む

【下町グルメ】運がよければ190円でカレーを食べられる! 激安の「はってん食堂」が穴場すぎる件

もはや、日本人の国民食とも言えるカレー。日本全国に「おいしい」と評判の名店は多い。しかし、当然ながらおいしくて安い店というのは、非常に少ない。

実はそんな非常に数少ない店の1つが、東京・西日暮里にある。なんと、その店では、時期によってカレーを190円で食べられるのだ。めちゃくちゃに安いぞ。

続きを全部読む

【まんが】アキバにあったオウム真理教のパソコンショップ「マハーポーシャ」のビラ配りが出てくる漫画『カムバックSP(スペースポエマー)ケン』

今も昔も、秋葉原には「よくビラとかを配ってるロード」がある。何本かあるうち、もっとも激戦区なのは、ガード下にある『KFC秋葉原店』から『AKIBAカルチャーズZONE』へと抜ける道であろう。勝手に「ビラロード」と名づけたい。

そんなビラロードは今、「メイドの格好をしたビラ配りのお姉ちゃんたち」がシメている。だが、かつて、この道には、いろいろなビラ配りが存在していた。なかでも、ひときわ異彩を放っていたのが……今回ご紹介するマンガに登場する「マハーポーシャのビラ配り」だ。

続きを全部読む

【激安】焼きたてピザ + サラダ + ドリンクでたったの500円! 良心的すぎてイタリア人もカンツォーネを歌うレベル / 東京・渋谷「CONA」

これまで激安のピザを提供してくれる店を、いくつか紹介してきたのだが、東京・渋谷のこのお店もなかなかだ。なにしろ、焼きたてピザだけではなく、サラダとジョッキのドリンクがついて500円ッ! たったの500円だッ!! ワンコインで激ウマピザが食べられるぞ~ッ! イタリア人も高らかにカンツォーネを歌い出してしまうかもしれない(笑)。

続きを全部読む

激安なピザ屋がウマすぎてヤバイ! ピザ1枚280円でイタリア人が失神するレベル

日本の宅配ピザの標準価格は世界でもずば抜けて高い! 一説によると、世界一高いとまで言われている。最低でも1枚(Mサイズ)1000~1500円が一般的な相場ではないだろうか。

そんななか驚くほど安いピザ屋さんを発見したのでご紹介したい。そのお店はなんと最低価格280円! たったの280円で直径約25センチのピザを焼きたてで食べることができるのだ。しかも激ウマ!! ここのピザを食べたら「もう他店でピザを頼むことはできない。ピザに1000円って(笑)」という人が出てくるかも? 他店と値段の差は歴然。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第57回:謎のテレビメーカー「かわ電気」

中国での取材中、義烏の市内にて不思議な街頭テレビを見た! そのテレビには赤字に白ゴシックで「CANYE 川野液晶電視 かわ電気」と、謎のブランドネームが記されていた……。

かわ電気──かわ電気──妙なフレーズが脳裏から離れず、帰国後、胸騒ぎを抑えつつネット検索すると、検索結果のずいぶん下のほうから公式サイトらしきURLを発見! 一応、完全日本語サイトだったものの、半ば予想したようにツッコミどころ満載であった……

続きを全部読む

お~い、ローソンの500円お買い物券が100円で売ってるぞ~!

とってもオトクな激安情報をお知らせするぞ。なんと、大手コンビニ「ローソン」で使える500円分のお買い物券が100円で売られているのだ!

ローソンのサイトによると、この激安キャンペーンは「ローソンセレクトリニューアル記念」として行なわれているとのことだ。販売期間は11月30日までとのことなので、急がなくても大丈夫。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第50回:世界で一番安い町、義烏の闇の子供たち

先週先々週に引き続き、上海から300キロ離れた「世界で一番安い卸売市場・義烏(イーウー)」のリポートです。

義烏最大の福田市場。中央区の半分ほどもある敷地内に、言葉を失うほど安い4万軒の卸売店が連なる──。

と、ここまでは前回紹介した通りだが、4万件・推定8万人オーバーと言われる店員たちにもそれぞれ家庭があり、それが証拠に福田市場の至る所で幼稚園から小学生程度の子供たちがバタバタ走りまわっている。

その数、少なく見積もって推定一万人オーバー、ちょっとした市町村のレベルだ。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第48回:世界で一番安い町、義烏へゆく!

義烏(イーウー)。上海から300キロも離れた辺鄙な場所に忽然と現れた、世界最大の卸売ゾーン! 日本からは雑貨商をはじめ、100円ショップの仕入れ担当が足しげく通う謎の町。100円で売るものを、一体幾らで仕入れているのか?

気にはなっていたが場所が場所だけに踏ん切りがつかず、はや構想三年──。今回、中国在住30年・中国人より中国語が上手な友人のA氏に誘われ、一泊二日の強行軍で憧れの聖地に向かったのでありました。

上海虹橋駅から義烏までは高速鉄道(新幹線)で約二時間半。ところが運悪く高速鉄道の切符がとれず、時間もないので駅の脇で客待ち中の白タクと怒鳴り合い、いざ、300キロのドライブがスタート。

運転手曰く「電車で行くのとかわんねえよ」とのことだったが、行けども行けども農村地帯。薄々感づいてはいたが、長旅になりそうな雰囲気である。

続きを全部読む

【激安速報】 とある居酒屋チェーンが生ビール1杯を50円で販売するぞー!

ビール好きのアナタに朗報ですぞ。

なんと、「東京で一番安い店 居酒屋一休」と「手羽先のおいしい店 十九家」の両店が明日から3日間、生ビールを1杯50円で提供するようですぞ。<※7/12(火)、7/13(水)、7/14(木)の3日間限定>

続きを全部読む

羽田空港から片道5000円でマレーシアへ! 激安価格で名を上げた格安航空「エアアジア」。実際は保険料だの空港税だの機内食だの荷物料金だの、オプションをつけるうち、いつの間にか片道1万円をオーバーしてしまうカラクリなのだが、それでも激安であることには変りない。

もちろん、安いぶん歯を食いしばらなきゃならないことも沢山ある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5