世の中には、知ってるか知ってないかだけで損得が分かれる抜け道がある。「激安」という言葉を聞いて警戒する人もいると思うが、品質が同じであれば安くなって怒る人はいないはずだ

今回は、カレー専門チェーン『CoCo壱番屋(ココイチ)』で安く食べる裏ワザをご紹介しよう。なんと、その価格差は約300円! やだーッ! 差額でロースカツトッピングできちゃう!!

・ポイントはハーフカレー

注文の妙によって可能となるこの裏ワザ。ポイントとなるのはハーフカレーだ。半分のライス量で通常メニューの100円から200円ほど安い価格となる。例えば、ビーフカレー(597円)なら、ハーフビーフカレーは411円である。

これに、103円の単品ライス(150g)を追加注文してカレーにドーン! 通常メニューのライス量は、300gのため、これでライス量は同じ。価格も514円で普通に注文するより83円安い

いやいや、ルーが半分じゃん! と思ったあなた。ココイチでは、カレールーが1回まで無料でお替わりできるサービスがあることをご存じだろうか。これは公式にココイチが設定しているルールであり、どこの店舗でも基本的に無料でおかわりが可能である。

実際に、「ハーフカレー+単品ライス」を注文し、ご飯が残ってしまったので「ルーのお替わりいいですか?」と店員さんに聞いてみたところ快く受けてくれたぞ

・ドリンク付き

これで、ビーフカレーが83円安く食べられたわけだが、さらにさらに! 実は、ハーフカレーを注文すると、ドリンクが無料でついてくる

選べるドリンクは「オレンジジュース」「ウーロン茶」「アイスミルク」「アイスコーヒー」「アイスカフェ・オ・レ」「コカ・コーラ」「マンゴーミルクラッシー」「カゴメ 野菜一日これ一本」の8種類だ。

カレーと言えばラッシー! ということで私(中澤)はマンゴーミルクラッシーを注文した。ちなみに、マンゴーミルクラッシーは普通に注文すると206円、ビーフカレーと合わせて803円。つまり、総額で計算するとその差額は……

289円! 300円近く得することができた。差額でロースカツいけちゃゥゥゥウウウ!?

・馬鹿にできない価格差

ココイチのメニューとサービスの隙間を突いたこの裏ワザ。10円、20円ならまだしも、300円は結構馬鹿にできない。たかが300円、されど300円である。カレーと一緒にドリンクを飲みたいけど、節約しているという人はこっそり試してみてくれ。

参考リンク:CoCo壱番屋
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼ビーフカレーだけ見ても83円安い

▼マンゴーラッシーとの総額では、さらに300円近くお得に!