「ロンドン」にまつわる記事

【衝撃】東京の満員電車に慣れた私がロンドンの地下鉄に乗ってみた結果 → もう2度と乗りたくない……

満員電車の街・東京。ギチギチに人が詰まって破裂寸前な車両は東京に住む者ならお馴染みの光景だろう。駅に着いた時には、ところてんの気分を味わえてしまう夢と魔法のアトラクションさ! イマジネーション!! ハハッ

中でも、JR山の手線や京王井の頭線の満員電車は有名だが、実は私(中澤)はどちらの路線沿いにも住んだことがある。そんな満員電車に慣れた私でもロンドンの地下鉄はもう2度と乗りたくない

続きを全部読む

イギリスで本格派と話題のラーメン屋がオススメする「みそラーメン」を食べたら空前絶後のマズさだった / ロンドン「TONKOTSU」

ラーメン二郎、家系、煮干しラーメンと、日本独自の進化を遂げているラーメン。海外にもそのオリジナリティーは轟いており、ラーメンを食べるために来日する人もいるのだとか

そんなブームの影響か、イギリスにもラーメン屋を発見。しかも、結構繁盛しているじゃないか! これだけ客がいるということはある程度はウマイに違いない。そこで、オススメメニューを注文してみた結果……

続きを全部読む

【衝撃】テムズ川のほとりでイングヴェイしてたら美女に話しかけられ予想外の展開に! 美女「良いスポットがあるから一緒に行かない?」

ロンドンを分断するように流れるテムズ川。『不思議の国のアリス』や『シャーロック・ホームズ』など、物語の舞台となることも多いため、どことなくお洒落なイメージを持っている人もいるかもしれない。

そんなテムズ川のほとりでイングヴェイしていたところ、突然後ろから声をかけられた。「何してるの?」と。振り返るとそこには美女が立っていた

続きを全部読む

【突撃】ロンドンの路上でイングヴェイしてみたら緊急事態でライブ中断! それ以降、路上ライブができなくなってしまった話

音楽で食べていきたい。そんな想いを胸に上京したあの日から早13年。私(中澤)がミュージシャンとして売れる兆しはゼロだ。ミュージシャンとして1発当てたい。そのためには、待ってるだけではダメだ

というわけで、ロンドンでイングヴェイすることにした。イギリスと言えばロックの本場。ロンドンは路上のメッカ! とりあえず行ってみたらなんとかなるはずだ。逆に首を洗って待っていろ! 俺のストラトが火を噴くぜ666!!

続きを全部読む

【衝撃】カレーチェーン『CoCo壱』がロンドンで大人気! 行列の秘密を探るため人気メニューを食べてみた!!

テムズ川に時計塔などインスタ映えスポットが目白押しなイギリス・ロンドン。そんなお洒落な街で、昼飯でも食べようと散策していたところ、ひと際行列のできている店を発見した。ロンドンで行列ができる店とは一体? 気になったので近づいてみたところ……

『CoCo壱』やないかーーーーい!!!!

続きを全部読む

【衝撃】売れないバンドマンが初めてロンドンでライブすることに → 強烈に「海外を感じるトラブル」があった話

常識を求められることの多い現代日本だが、そんな常識も一歩海を越えると全然違ったりするものだ。売れないバンドマンである私(中澤)が、2019年8月、イギリスでライブすることになったのは以前の記事でお伝えした通り。

初めての海外でのライブ。しかも、ロックの生まれた国イギリス! 胸は高鳴る一方だが、渡航前から強烈に「海外を感じるトラブル」があった

続きを全部読む

この強盗、いくらなんでもバカすぎるだろ…っていうのがたった58秒で分かる動画

他人に対して「バカ」という言葉はあまり使うべきではない。しかし、今回ばかりはハッキリ言っても差し支えないだろう。バカすぎる! イギリスのロンドンで建物に侵入しようとした強盗たちがバカすぎる!!

理由は防犯カメラの激写した動画「Criminal K.O Karma || ViralHog」に収録されているのだが、誰が見てもバカさはすぐに分かる。何しろ強盗しようとしてドアを破ろうとしたところ、なんと仲間を襲撃してしまったのだ。もう一度言うが、いくらなんでもバカすぎるだろ……。

続きを全部読む

【なぜ】ロンドンの地下鉄車両内で演奏しているミュージシャンにお金を渡してはいけない理由とは!?

日本でも海外でも、ストリートや駅などで演奏するミュージシャンを目にすることがあるだろう。なかには、本当に素晴らしい演奏を見せてくれるアーティストもいて、チップを置いていく人も少なくない。

しかしながら、英ロンドンでは「地下鉄の車両で演奏しているミュージシャンにお金を渡してはいけない」という。一体なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

【統計結果】勤務時間は「早く出勤して早めに退社」を好む人が多いらしい

最近は、会社によって出勤&勤務時間が違うところもあるが、基本的に朝から夕方。公務員だと8時半から5時の8時間労働で働いているケースが多い。夕方に帰れるだけでもホワイトなんて声も聞こえてきそうだが、興味深い統計結果が発表されたので紹介したい。

イギリス人1965人にアンケート調査を行い、結果をウェブサイトで公開したのはリサーチ会社「YouGov Omnibus:ユーガブ・オムニバス」。勤務時間は「9時〜5時」よりも、「8時〜4時」を好む人が多いとの結果が出た。

続きを全部読む

Perfumeはんぱないって。シンクロ率はんぱないって。別々の国からの中継なのにめっちゃ揃ってるもん。そんなん出来ひんやん、普通…ってなる動画

2000年に広島県出身の女性3人組で結成されたテクノポップユニット「Perfume(パフューム)」。その人気は日本に留まらず、海外公演のチケットも全てSOLD OUTになるほどだ。

昨日2017年11月8日、そのPerfumeのメンバー3人が東京・ロンドン・ニューヨークの3都市に用意された別々のステージに立ち、パフォーマンスを披露。最先端テクノロジーでリアルタイムで1つの映像となり生中継された。現在、その映像がYouTubeで公開され、大きな注目を浴びている。

続きを全部読む

【社会実験】あるアーティストが1万5000枚もの小銭(約4万3000円分)を路上に放置したらこうなった / 願掛けしたり記念撮影する人も

1円玉や5円玉など小さな額の小銭を使い切れずに、家に貯め込んでいるという人は結構多いのではないだろうか。

そんな、少し使い勝手に困ってしまう小銭を、あるアーティストが路上に1万5000枚放置して、通りがかりの人がどんな行動を取るのか確かめる社会実験を決行! 願掛けしたり記念撮影する人などが現れ、小銭の山を前にした通行人の様々な反応がナカナカ興味深いのである。

続きを全部読む

バスで “性的嫌がらせ” を受けた女性が「男性には決して理解できないこと」と体験談をツイート →「本当にそう」「男全員ではない」など様々な意見が

「女性でいるというのがどんなことか、男性は決して理解できない。そのことが分かる体験談をお話ししたい」。この度、そんな言葉と共に始まる一連のツイートが話題となった。ツイートを発したのは、イギリス人女性ナタリー・ゴードンさん。

バスの中で性的嫌がらせを受けたゴードンさんは、そのときの気持ちや状況を “男性には決して理解できない” と述べている。それは、彼女が打ち合わせに向かうために、バスに乗っていたときのことだった。

続きを全部読む

【かっこよすぎ】ネコが海に落ちる → 謎の男性がダッシュでネコを救助 → 何事もなかったかのように立ち去る → ネット民から英雄コールが巻き起こる

仮面ライダーやウルトラマン、アンパンマンなどの “ヒーロー” に憧れている人も多いはず。でも困っているものを助ければ、誰だってヒーローだ!

今回もある男性が、海に落ちてしまった猫を救出。その一部始終が収められた動画を見た人々からは、男性に対してヒーローコールが巻き起こっているのだとか。みんなー! ヒーローが出たぞーーーーー!!

続きを全部読む

【変形マネキンチャレンジ】 ある男性が「蝋人形館で人形の振りをした」らこうなった! 来館者に写真を撮られまくることに!!

少し前、大勢が集まって一斉にマネキン人形のように静止する「マネキンチャレンジ」が世界中で大流行した。

その変形バージョンとも言えるような、‟蝋(ろう)人形チャレンジ” とでも呼びたいイタズラを仕掛けた男性が、SNSで話題となっているので紹介したい。観光名所ともなっているマダム・タッソー蝋人形館で、ある男性が人形の振りをしたところ、騙された来館者に写真を取られまくってしまったというのだ!

続きを全部読む

ロンドンの街中に「巨大なお胸」が出現! そこには真摯なメッセージが!!

広告は、人々の興味を惹き付けて消費者の購買意欲を搔き立てたり、伝えたいメッセージを広めたりすることを目的としている。そのため、何とか広告が人の目に留まるように、制作者は色々と工夫を凝らすわけだが……

このたび、‟インパクトの塊” とも呼べそうな「巨大なお胸」の広告がロンドンの街中に出現して話題を呼んでいる。目玉親父に見えなくもない広告には、実は真摯なメッセージが込められていたのである!!

続きを全部読む

【超危険】バイクのように路肩を走って車を追い越すコンパクトカーがヤバい! 渋滞を回避する行為が大迷惑!!

一時期、海外ではハマーや大きいSUV車が流行ったが、ガソリン代が高騰したことをきっかけにハイブリット車や小型車が人気を博すようになった。

そんななか登場したのが、二人乗りで超コンパクトなドイツ車「スマート」だ。まるでゴルフカートのごとく小さいため、ガソリン代も安く上がるし路上駐車も楽だし、最近は日本でも見かけるようになった。だが、そのコンパクトぶりを悪い方に発揮し、バイクのように路肩を走って車を追い越すドライバーがいるというのである!

続きを全部読む

2016年 Instagram上で「最も人気だった街ランキング」が発表! 東京12位など世界屈指の大都市ばかり

Facebook や Twitter よりも、なんだかオシャレな写真が上がっているイメージのある Instagram。叶姉妹黒柳徹子さんなど、多くの芸能人もレアな写真をアップしている。

そんな Instagram 上ではどんな街が人気なのか? ということでこの度発表された、2016年に「Instagram 上で最もハッシュタグがつけられた街ランキング」をご紹介したい。

続きを全部読む

男性が「電車でメイクする女性」に文句 → 同じ車両にいた他の女性全員がメイクを直し始める事案が発生

「見苦しいからヤメてほしい」「迷惑にならないなら良いのではないか?」電車のなかでメイクをする女性に対して、日本では様々な意見が聞かれる。それは海外でも同じよう。

この度、ロンドンの地下鉄でメイクをしていた女性に、一緒にいた男性が「ヤメろ」と言ったのだとか。ここまでなら、よくあることかもしれない……が、その直後に他の女性乗客たちが取った行動が話題になっている。一体何が起こったのだろうか?

続きを全部読む

穿いてません! 美女がボディペイントのジーンズで街中を歩いたらどうなるか検証した結果

2015年にブレイクした “とにかく明るい安村” さんのギャグといえば「安心してください、穿(は)いてますよ」である。穿いているのに、まるで裸のように見える動きやポージングは、なかなかマネできない芸当だ。

そして、いま穿いていないのに、まるでジーパンを穿いているように見える美女が話題になっている。どういうことかというと、ずばりボディペイント! なんとそのペイント姿で街中を歩き、何人に気づかれるのか実験した動画が公開されているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2