「マナー」にまつわる記事

【街を汚すな】JR渋谷駅ハチ公口前の喫煙所がついに閉鎖! それでも吸い続けるどうしようもない喫煙者たち

世界一過密と言われる、東京・渋谷の駅前交差点。途方もない数の人々が行き交うこの場所は、喫煙者にとって有難い場所のひとつだ。というのも、ハチ公口を出るとすぐの場所に、2カ所も喫煙所があったからだ。

その2カ所の喫煙所が、2016年11月1日をもって閉鎖されていた。私(佐藤)も喫煙者だが、正直これで良かったと思う。なぜなら、喫煙者のマナーが悪すぎるから、こんなところは早く閉鎖した方がいいと思っていた。それでも、喫煙所あとで公然とタバコを吸う人々。もはや、喫煙者を弁護できるレベルではない。マジで街を汚すなよ!

続きを全部読む

【コラム】歩きスマホしながら「エレベーターの最後に乗ってくるヤツ」は画面バリバリに割れてしまえ

歩きスマホ。文字通り、歩きながらスマホを操作する行為のことである。スマホユーザーの増加に伴い社会問題化しているテーマだから、もちろんみなさんご存じのことだろう。

今回のコラムは歩きスマホの是非はいったん置いておいて、私(P.K.サンジュン)が、どうしても許せないスマホ歩きのシチュエーションについて語りたい。個人的に「歩きスマホしながらエレベーターの最後に乗ってくるヤツ」がマジで許せないのだ。

続きを全部読む

【コラム】タバコのマナーの話をしているのに「キィィイイ! 喫煙者は全員滅せよ!!」ってなる聖者はカルシウム足りなさすぎ

日本国憲法を隅々まで探してみよう。「喫煙者ハ全員、地上カラ抹殺スベシ」なんてことは一言も書いてない。二十歳未満の喫煙を禁止する “未成年者喫煙禁止法” は制定されているが、成人者の喫煙自体を禁止する法律はどこにも存在しない。つまり、日本において喫煙は合法なのである。

以前の記事で、「電子タバコiQOS(アイコス)を吸ってるヤツにロクなヤツがいない」というコラムを書いた。私(P.K.サンジュン)の主とするところは「電子タバコでも普通のタバコでもマナーを守って楽しもうね☆」というものだったのだが……。予想通り、聖者のみなさんが登場し「またかよ(笑)」という展開になったので、少しその話をしたい。

続きを全部読む

【朗報】不忍池弁天堂が「ポケモンGOトレーナーのマナーが改善されてきた」と発表 / 今後も快適にプレイするため4つの提案

都内屈指のポケモンGOスポットとして一躍有名になった、上野恩賜公園。特に不忍池エリアにレアモンスター「ミニリュウ」が出現するようになってからは、昼夜問わず “ミニリュウダッシュ” が繰り広げられるなど、たびたびマナー問題も取り上げられてきた。

日本でポケモンGOがリリースされてからちょうど1カ月を迎えた2016年8月22日、その不忍池に足を運んだところ、「ポケモンGOトレーナーのマナーが改善されてきた」との張り紙があったので、今後も快適にプレイするための4つの提案と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【地元民が激怒】ローマの歴史ある噴水で観光客が水遊び! 「ここはプールじゃないぞ」と非難殺到

‟郷に入りては郷に従え” とのことわざがあるが、これを英語にしたら、「When you are in Rome, do as the Romans」になる。‟ローマに行ったら、ローマの人々と同じことをしましょう” との意味だが、このことわざに反した行動を取った観光客が、非難の集中砲火を浴びている。

なんでも、ローマの歴史ある噴水で観光客が水着で泳ぎ、「ここはプールじゃないぞ」と地元民が激怒しているというのだ!

続きを全部読む

【日本どうした】『妊婦の電車事情』をリサーチした結果 / 最初から座れる確率「29%」席を譲ってもらえる確率「12.3%」など

「日本の技術は素晴らしい」「日本には世界に誇る文化が数多くある」……確かにそういう一面もあるだろう。昔から奥ゆかしく自己PRが下手とされる日本人は、損している面も多いに違いない。だがしかし、本当に現代日本は “おもてなしの国” にふさわしいレベルといえるのだろうか?

以前の記事で「最近わざと優先席に座っている理由」というコラムを書いた。簡単にいえば、優先席ですら必要な人に譲れない人ばかりだから、わざと座って必要な人に譲っている……という内容だ。賛否両論、多くの反響をいただいたが、実際のところ「本当に席を必要としている人たち」は、どれくらいの確率で着席出来ているのだろう?

続きを全部読む

【コラム】「お年寄りに100%席を譲る韓国」で経験したイヤな思い出

「おもてなしの国」であるハズの日本だが、電車内を見る限り、譲り合いがほとんど見られない……。つい先日の記事でそう書いた。多くの意見をいただいたが、優先席ですら必要としている人に譲られていないことに対しては、「その通り」との声が圧倒的に多かったように思う。

それではお隣、韓国ではどうなのだろう? 記者は約20年前に2年ほど韓国に留学していたが、100%の確率で優先席はお年寄りに譲られていた。……が、その韓国の優先席について、とてもイヤな思い出がある。今回はその話をしたい。

続きを全部読む

【コラム】最近、わざと「優先席」に座っている理由

優先席。電車内で流れているアナウンスによれば「お年寄りや妊婦、乳幼児をお連れの方、体の不自由な方」に譲るべき座席である。電車やバスで通勤・通学している方は、どんな状況で優先席に座るだろうか?

実は最近、記者は “わざと” 優先席に座るようにしている。さらに言えば、特定の人にもそうするよう勧めている。今回はその理由について説明したい。

続きを全部読む

海外で失敗しないために押さえておきたい5つのマナー

海外でもいわゆる “日本のマナー” に従っていれば、めったに大失敗することはない。よく「日本人って、礼儀正しいよな」と言われるのも、そういうことなのだろう。ただ、それでも「つい知らずにマナー違反してしまった」という事も、当然出てくる。これを、私は “異文化交流の落とし穴” と呼んでいる。

“異文化交流の落とし穴” ……これは油断できないもので、今までも、デートから飲み会まで、様々なシーンでの失敗談を聞いてきた。そこで、今回は東京大学で働いていたイギリス人のジェームズくんに聞いた、海外で失敗しないために押さえておきたい5つのマナーを紹介したい。

続きを全部読む

喫煙者は数少ない喫煙所をもっと大事に使うべきではないか / あるタバコ店の貼り紙を見て思うこと

私(佐藤)はタバコを吸う。そんな私が言えることではないかもしれないのだが、喫煙者のマナーは良くないと思う。すべての喫煙者がそうだとは言わない。しかしマナーのひどい人は目に余るものがある。せめて喫煙場所をキレイに使う心がけを持っていても良いと思うのだが、一部のマナーを守らない人がいるため、灰皿はドンドン撤去されることになってしまうのだ。

最近街で見かけた、タバコ店の配慮についてお伝えしたいと思う。このお店には店頭に灰皿があり、敷地内で喫煙することができる。そのお店の店主は、本当はきっともっと力強く訴えたいはずなのに、喫煙者に配慮して灰皿をキレイに使うようにと、こう伝えている。

続きを全部読む

中国メディアによる「マナーがなっとらん外国人事案10選」が興味深い

2015年2月19日は、旧暦の1月1日。現在、旧正月の連休を利用して、多くの中国人が日本旅行に来ている。中国人旅行客というと「マナーが……」と苦い顔をする人もいるかもしれないが、中国でも外国人観光客のマナー問題が存在しないわけではない。

ということで、今回ご紹介したいのは中国メディアが公開したマナーがなっとらん外国人事案インフォグラフィック」。彼らは、いったいどんな “マナー違反” に顔をしかめているのだろう?

続きを全部読む

エアアジア航空のCAが「ワガママな中国人の乗客に熱湯をぶっかけられて」大騒ぎに!! “中国人の恥” と非難が殺到!

飛行機内で何かトラブルがあると、密室なうえに簡単に外へは出られないので、問題が起きないようにマナーはしっかり守りたいものである。

しかし、そんなマナーもへったくれもない騒動が起きてしまった。なんとエアアジア航空に乗っていた中国人女性が、客室乗務員に熱湯をぶっかけてしまったというのだ! どうやら問題の女性は、恋人の隣に座らせてもらえなかったことが気に入らなかったようなのである。

続きを全部読む

【コラム】平日のランチ時に「食べ終わっていても」「行列が出来ていても」おしゃべりを続ける人たちは一体なんなのか?

かつて、あまりの暴れっぷりに“狂犬” と言われたことがない私(筆者)だが、年齢を重ねるにつれ、イライラすることも少なくなってきた。良く言えばある程度のことは許せるし、悪く言えばある程度のことを見過ごせるようになってしまった。だがしかし……。

今や菩薩のような心を持つ私でも、どうしても許せないことがある。それは「行列が出来ている店で、ランチを食べ終わっていてもおしゃべりを続ける人たち」である。これだけは……! これだけはいまだにカチカチカッチーン! と来るほど許せないのだ。

続きを全部読む

【コラム】飛行機の中で騒がしい「親子+祖父母」にブチギレたときに取った『静かなる行動』

公共の場で騒がしい子供をどう思うだろうか? いや、子供よりそれを注意しない親をどう思うだろうか? ましてや、子供をはやし立てる親をどう思うだろうか? 程度にもよるだろうが少なからずイライラする人は多いはずだ。

そんなとき、大抵の場合は我慢して時が過ぎるのを待つのみであるが、限界を超えてしまったとき、どう注意するのがベターなのか? これは7〜8年前の話。飛行機の中で我慢の限界を超えた私(筆者)が取った、静かなる行動である。

続きを全部読む

寿司屋の大将が「外国人に正しい寿司の食べ方を指導する動画」が海外で大反響! 再生回数180万回超え!!

日本を代表する食べ物といえば、まず寿司を思い浮かべる外国人が多いのではないだろうか。ひと昔前は生魚が苦手という人が多かったが、現在は “ヘルシーでオシャレだから” と若者を中心に海外でも大人気である。

しかし海外では、寿司にうなぎのタレやスパイシーマヨネーズをつけて食べたり、日本人からすると “邪道!” と叫びたくなる食べ方をしている人が多い。そこで寿司屋の大将が、外国人に正しい寿司の食べ方を指導するべく、動画「How to Eat Sushi: You’ve Been Doing it Wrong」に出演し、海外で大反響を呼んでいるので紹介したい。

続きを全部読む

初デートで覚えておきたいこと22選 「携帯電話は無いものとして扱う」「笑顔を多めに」など

初デート。それは男女問わず多くの人が緊張するもの。経験値を積んだ大人でさえも、普通のデートよりも気合を入れて臨むのだから、まだ10代の若人なら、なおさらナーバスになってしまうことだろう。

今回、海外サイト Reddit である男子高校生が「明日、彼女との初デートです。何かアドバイスをください!」と助けを求めたところ、多くの先人たちから助言が山ほど寄せられたのである。男性向けのアドバイスが多かったが、その中から男女問わず、これは覚えておきたいというアイディアをピックアップしてみたぞ!

続きを全部読む

野球場で大暴れする「偽者ふなっしー」からふなっしーを守るためマナー良くふなっしーのコスプレで千葉ロッテマリーンズを応援してみた

子供からお年寄りまで大人気! 千葉県船橋市の非公式ゆるキャラといえば、もちろん『ふなっしー』である。「ヒャッハー!」と元気よく動く姿は、見る人たちにエナジーを与え、さらに ふなっしー自身も本当に良い人(梨)のため、心から応援していきたいという人もたくさんいるはずだ。

ちなみに、ロケットニュース24編集部も ふなっしーファンが多い。そんな ふなっしー本人から勇気を与えられたはずなのに、毎日テンションが低すぎてヤバい『だうなっしー』から、聞き捨てならない情報が入ってきた。なんと「ふなっしーの偽者が野球場とかで大暴れしているなっしー!」とのこと。

続きを全部読む

中国人が飛行機から救命胴衣を無断で持ち帰り → X線検査でバレる → 窃盗罪で略式判決請求 / 中国人「お土産だ」「海水浴に使おうと思った」

旅先で切符の半券や配布されているパンフレットや地図を記念品として持ち帰る人も多いのではないだろうか。中国人観光客がとんでもないものを持って帰ってしまったと話題になっている。

それは、飛行機につんである「救命胴衣」。緊急時の大切な備品をなぜ!? その理由は、なんと「海水浴に使おうと思った」というのである。

続きを全部読む

【あるある】飛行機での迷惑行為ワースト19発表! 「後ろからシートを蹴る」「脱ぐ」など

今年の正月休みは最大9連休! 飛行機での旅行を計画している人も多いのではないだろうか? その飛行機の旅について興味深い調査結果が発表されたのでお伝えしたい。それは、『みんなが「やだなぁ」と思っている飛行機での迷惑行為ワースト19』だ。

「あるある!」と共感する点もあれば、「えっ、これも迷惑だと思われていたの?」と感じる点もあるかもしれない。ランキングは以下の通りだ。

続きを全部読む

中国が発表した『中国人のための海外旅行のお約束』が話題に! 「ホテルの部屋を破壊しない」「服はちゃんと着る」など

先日、中国人少年がエジプトの歴史ある神殿にラクガキをするという事件が起きた。

世界中からラクガキをした少年個人だけでなく国民全体のマナーに批判が殺到した。そんななか、中国の国の機関である『国家旅行局』が中国人のマナー向上のための「海外旅行のお約束」を発表したのだが、その内容がスゴイと話題になっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4