「ファミコン」にまつわる記事

ファミコンみたいなレトロ映像にグッとくる! スヌープ・ライオン『Get Away』のミュージックPV

40歳になったことを機に、ヒップホップ界の大御所「スヌープ・ドッグ」が「スヌープ・ライオン」へと芸名を正式に変更していたこと、あなたはご存知でしたでしょうか。とはいえ「スヌープ・ドッグ」としても依然、音楽活動を続けているのですが、ね。

本日みなさまにご紹介するのは、レゲエアーティスト「スヌープ・ライオン」として新たなスタートを切った彼が昨年発売したアルバム、『Reincarnated』に収録されている楽曲『Get Away (ft. Major Lazer & Angela Hunte)』の、ミュージックPV。

続きを全部読む

懐かしくて涙が出ちゃう!! 海外サイトが選ぶ「今のゲームより面白い80年代テレビゲーム11選」

1983年7月、任天堂より発売された「ファミリーコンピューター」。ファミコンの登場によりゲーム機が一般家庭にも本格普及、さらに1985年には北米進出を果たし、爆発的なヒットを飛ばした。ゲーム史に革命を起こしたと言えるだろう。

そんな80年代は今も愛されるシリーズ作が産声をあげた時期でもある。30年も前に作られたものだけど、今プレイしてもめちゃめちゃ面白い。そこで海外サイトが選ぶ「今のゲームより面白い80年代テレビゲーム11選」をご紹介したい!

続きを全部読む

【神業動画】たった500点で『スーパーマリオブラザーズ』を全クリする動画がスゴイ

世界一売れたゲームソフトといえば、ファミコン版の『スーパーマリオブラザーズ』だ。30歳以上の人ならば、おそらく誰もがプレイしたことがあるだろう。そんな『スーパーマリオブラザーズ』の神業プレイ動画が今話題になっている。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Super Mario Bros. – 500 Point Run」。ゲームのプレイ動画といえば、よく「ハイスコア動画」が公開されるが、これはその逆。究極なまでのロースコア「500点」でエンディングまで行ってしまうのだ!

続きを全部読む

【懐かしすぎて閲覧注意】思わず見入ってしまうファミコンゲームのオープニングシーンを集めた3時間の大作動画

「ファミコンについての思い出を語ってください」と言われたら、思い出されることが多すぎて何から話したらよいのか分からない人も多いだろう。特に30~40代くらいの男性であれば「ファミコン」と聞いただけで好きなゲームタイトルの BGM が頭の中で流れるかもしれない。

そんな元ファミコンキッズたちが目を輝かせそうな動画を紹介したい。ただし、この動画『press start』は閲覧注意だ。なぜならば……一度見だすと目が離せなくなるからだ! ちなみに、この動画はゲームのオープニングシーンを集めたものであり、3時間の超大作である。

続きを全部読む

【まんが】その昔アキバには「露天兄貴」がいた / 2000年ごろの秋葉原の巻

その昔、秋葉原には、一部のマニアから「露天兄貴」と呼ばれるお兄さんがいた。基本的には週末にしか現れない。路上に机を出し、「in1(インワン)」という特殊なファミコンカセットを販売していた。みんな兄貴が好きだった。でも、今はもう、いない。

売っているブツは法的にアレだが、露天兄貴はコアなゲームファンに対して優しかった。アキバの兄貴、それが通称「露天兄貴」だった。ということで今回は、そんな露天兄貴との思い出をマンガにした作品を紹介したい。

続きを全部読む

【無料DL可能】パンクの名曲をファミコンみたいな8-bitのピコピコ音で演奏するとこうなる

パンク・ロック好き集合! さらに、はるか昔のゲーム機から聞こえてきたピコピコ音……そう、ファミコンみたいな8-bitサウンドが大好きなチップチューン好きも大集合だ!! 今回ご紹介したいのは、「PUNK GOES 8-BIT」なるサイトである。

なんとこのサイト、パンクの名曲を 8-bitサウンドで演奏した音源が無料で視聴できるのである。しかもしかも! それら音源をまとめて無料ダウンロードすることも可能なのだ! アップされているのは以下の全12曲ッ!!

続きを全部読む

【衝撃映像】女の子をドット絵にして立体にした彫刻を日常生活に溶け込ませた動画がマジで怖い

「ドット絵」とは、点(ドット)を組み合わせて描いた絵のことを言う。ファミコンやスーファミの時代にゲームをしてきた人ならば、ドット絵の素晴らしさがお分かりになるだろう。まるで写真のようなドット絵は芸術の一言だ。

そんなドット絵を立体化して駅のホームにポツンと置いてみた的な動画がマジで怖いと話題になっている。動画のタイトルは「Maya – Pixelated Sculpture」だ!

続きを全部読む

ミャンマーの路上でファミコン版『ドラクエ3』を発掘 → 日本に持ち帰ってセーブデータを確認してみた

ミャンマー(ビルマ)・ヤンゴンの路上には、さまざまなモノが売られている。野菜や果物などの食品はもちろん、洋服、雑貨、DVD、用途不明のリモコン、ケータイ用のバッテリー、イヤフォン、スマホ用防水ケース、なんでもござれだ。

そんなミャンマーを取材していた記者(私)。グチャグチャと山積みされたケータイ用のACアダプタにまぎれて、見覚えのあるパッケージが目に入った。こ、こ、これはドラクエ3じゃないか! なぜかミャンマーの路上で箱付きの中古ファミコンカセットが売られていたのである!

続きを全部読む

【懐古コラム】PCエンジンはイイニオイがした

ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブにPCエンジン……と、これまで様々なゲーム機が登場してきた。今ではもう遊ばないが、遠い過去には夢中になって遊んだという人も多いだろう。なかでもPCエンジンが大好きだったという人は、どうかこの記事を読んで欲しい。

あなたのPCエンジンは、どんなニオイがしただろうか。なんとなく、イイニオイがしなかっただろうか? 私の白PCエンジンからは、した。 知人からも「灰色PCエンジン(コアグラフィックス)からもイイニオイがした」との証言を得ている。あなたのPCエンジンは、どうだっただろうか?

続きを全部読む

【伝説野球動画】イチローのスゴさが一撃で分かる動画「イチローがバントでホームラン」

まず最初に書いておくが、これはランニングホームランではない。

日本野球界の宝といえば、大リーグで活躍するイチロー選手である。イチロー選手の何がどうスゴイのかは、今さら説明する必要もないだろう。数々の記録と伝説を残し、今なお活躍し続ける “生きる伝説” である。

公式な記録以外にも、ネットの世界では様々なイチロー伝説が語り継がれている。たとえば「イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない」「内野ランニングホームランなんてザラ、2周することも」といったもの。常識的に考えればありえない。だが、イチローなら「ありうる」のだ。

そんなイチロー伝説のなかでも、映像として残された幻のプレイがある。ネットにアップされている動画のタイトルは、ずばり『イチローがバントでホームラン』だ。シアトル・マリナーズ時代の映像である。

続きを全部読む

横スクロールアクションゲームを人生にたとえた動画「Go Right」に世界が感動

ゲームばかりするのは考えものだが、ゲームから何かを学ぶことは意外と多い。特にセリフや言葉が表示されていなくても、低スペックマシンのつたないドット絵であろうとも、漠然と何かを感じたことがある人は多いはずだ。

そして今、スーパーマリオブラザーズに代表される横スクロールアクションゲームの映像をつなぎあわせた一本のムービーが話題になっている。その名も「Go Right」、直訳すれば「右へ進め」。2012年4月25日に公開された動画だが、すでに100万回以上も再生されている人気作だ。

続きを全部読む

【ホンダの挑戦状】謎を解いたら抽選でFREEDを1台プレゼント / けっこうムズい……誰か解いて下さい!

家族の多いファミリー層をはじめ、幅広い層にウケまくっている自動車、それがホンダの『FREED(フリード)』である。乗ったことのある人ならお分かりだと思うが、コンパクトな外観からは想像できないくらいに内部は広い! 実は記者(私)は熱狂的なFREED支持者である。

それはさておき、先日リニューアルされた新型FREED。テレビCMなどでもおなじみだが、大きく変わったのはハイブリッド版が登場したということ。さらに、実はテールランプやシート数なども変更されているが、それはさておき、新型FREEDの発売を記念して催されているキャンペーンが面白いのだ。

内容は、ずばり謎解きゲーム。そして、謎を解いた人には……なんと抽選で1人に、新型FREED一台がプレゼントされるのである!

続きを全部読む

アップルが初代ファミコン(スーマリ3付き)を売ってる?

え!? アップルが初代ファミコンの発売を開始? しかもニンテンドーの人気ソフト「スーパーマリオブラザーズ3」付き。これは一体どういうこと? 

実はこれは中国のオンラインゲームサイトのページなのだとか。アップル社のホームページそっくりに作られており、まったく見分けがつかないほど良く似ている。どうして、こんなページを作ったのだろうか?

続きを全部読む

往年のスターも続々! 大人も存分に楽しめる「ファミスタオンライン2011」

明日開幕のプロ野球ペナントレース。それに先立って、ネット上では早くも、今年期待の大型選手が出場する試合が開幕している。オンラインゲーム「ファミスタオンライン2011」(以下:ファミスタ)がいよいよスタートだ。3月3日に2011版のサービスが開始したこのゲームは、今年話題の有名選手が登場し、注目を集めている。

しかし、新たに参加した選手は、今年注目されている選手だけでないことを、ご存知だろうか? ファミコン世代からの野球ファンにも存分に楽しめる、往年の選手も新しく登場しているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7