「パンケーキ」にまつわる記事

【急成長】すかいらーく創業者が作った「高倉町珈琲」のリコッタパンケーキが美味い! もしや郊外型喫茶店は戦国時代突入か!?

都内を中心に生活していると、飲食のトレンドに取り残されている気持ちになる。都市部で展開するチェーン店の情報は素早くキャッチできるのだが、それ以外の地域のことになると全然わからないのだ。

例えば「高倉町珈琲」の存在を私(佐藤)は全然知らなかった。2013年に1号店が出店したのち、現在(2021年7月)までに34店舗も展開している急成長中の喫茶店チェーンである。実はこのお店、すかいらーく創業者の1人である横川竟(きわむ)氏が開業している

続きを全部読む

【神コスパ】星乃珈琲店はモーニングがアツい! なかでも土日祝限定の「ホリデーモーニング」は、早起きしてでも食べたい絶品ワンプレートだ!

毎日朝起きて出勤して仕事して……を繰り返し、やっとの思いでたどり着く休日。そういった日くらい遅くまで寝ていたいところだが、疲れた身体にムチ打ってでも起きなくては……! と思わせてくれるのが、星乃珈琲店のモーニングメニューだ。

星乃珈琲店といえば、スフレパンケーキやスフレドリアなどの手の込んだメニューが有名で、アンティーク調のちょっと上質な内装が特徴の喫茶店だが、実はモーニングが神コスパでめちゃくちゃアツいのだ。他チェーン店と比べると気軽に入りにくくて……とか言ってる場合じゃないぞ!

モーニングは曜日関係なくいつでもやっていて数種類の中から選べるのだが、なかでも一際目立っていたのは土日祝限定の「ホリデーモーニング」。実際に食べてみたところ休日に早起きする価値が十分過ぎるほどあったので、さっそくご紹介したい。

続きを全部読む

『白い恋人』イシヤのブランド直営カフェのパンケーキが “良い意味” でやり過ぎている…… 東京・日本橋

時々、北海道の銘菓『白い恋人』をムショーに食べたくなるの、私(佐藤)だけではないはずだ。なぜ北海道だけにしか売っていないのか。その気になれば いつでも食べられる北海道の皆さんが、本当にうらやましく思う。

さて、そんな白い恋人の販売元「石屋製菓」は2017年に道外直営ブランド「ISHIYA」を立ち上げて、GINZA SIXに出店している。2019年には、そのブランド唯一のカフェを東京・日本橋にオープンしていた。そのカフェで食べられるパンケーキが、実に魅力的で深い美味さだったのだ……。

続きを全部読む

【ガスト】アニメみたいなキツネ色のパンケーキをめちゃくちゃ身近で食べられる事実をお知らせします

「魔女の宅急便」「ムーミン」「バムとケロ」、人種差別的観点から物議をかもしてきた「ちびくろサンボ」など、美味しそうなパンケーキが登場する物語は枚挙にいとまがない。筆者の記憶では「ぐりとぐら」もそうだと思っていたのだが、あれはカステラだそう。

いずれにしても、一定の世代以上にとってパンケーキとは遠い異国の、ちょっと憧れの食べ物ではないだろうか。

満月みたいに真ん丸のフォルムに、しっかりフォークが刺さる厚み、こんがりキツネ色に焼けた、まさに「物語に出てくるようなパンケーキ」を、ものすごく身近で食べられることをご存じだろうか。

続きを全部読む

すかいらーく系カフェ『むさしの森』でパンケーキのいちごを “倍盛り” にしたら、「いちご要塞」みたいなのが出て来たんだが……

私(佐藤)は普段どういうお店に行くにしても、1度はサイトを見てメニューを確認して出かけるようにしている。行く前から品揃えや価格帯を頭に入れて訪問するのだが、サイトだけではわかりかねることが多々ある。たとえば写真のない料理や、盛り付け例のないトッピングなどは、お店で実際に頼む以外に確かめる方法がないのだ。

今回訪ねた「むさしの森ダイナー」の国産いちごパンケーキも、そんなメニューの1つだった。そのものは写真を見ればわかるけど、いちごを2倍盛りにできるトッピングの様子がわからなかった。これは行かねばなるまい。ということで、実際に利用してみたところ、いちご要塞みたいなのが出てきたんだよ……。

続きを全部読む

西野亮廣さんの映画『えんとつ町のプペル』のパンケーキ販売開始! 想像以上に “プペル” しててびっくりした!

2020年12月に放映が始まったアニメーション映画『えんとつ町のプペル』。お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが制作に携わった絵本を原作にした作品で第44回日本アカデミー大賞の「優秀アニメーション作品賞」を受賞したそうだ

そのプペルが人気スイーツ店「生クリーム専門店ミルク」とコラボして、プペルパンケーキ(税別880円)の販売を開始した。アニメをスイーツにするって一体どうやって? 気になったので確かめに行ってみると、想像以上に “プペル” していた! こりゃすげえ!!

続きを全部読む

びっくりドンキー系列「ディッシャーズ」のパンケーキが美味い! どう考えても全店で出すべき!!

ハンバーグレストランの「びっくりドンキー」は2020年6月に、新業態の「ディッシャーズ」を神奈川・藤沢市と東京・新宿区にそれぞれ1店舗ずつオープンした。その当初から人気になることを予想していたけど、その通りに人が集まるお店に成長している。だってハンバーグディッシュを自分好みにカスタムできるんだもの。そりゃ人気店になるよ

そのディッシャーズが12月15日にグランドメニューをリニューアルして、ピザやパンケーキなどの提供も開始した。つまりびっくりドンキーのパンケーキってことになる訳だが、はたして美味いのか? その味を確かめてきた!

続きを全部読む

【熱望】プロント新業態『イケビズカフェ』でしか食べられない「パンケーキバーガー」を全店で出して欲しい!

コーヒーチェーンといえば、スターバックス・ドトール・コメダ珈琲店・タリーズなどなど。数あるブランドのなかで、あまり目立たないところがある。グループ全店を合わせた総店舗数は約350、中国地方以外の地域のすべてに出店しているのに、それほど話題にならないあのお店だ。皆さん、思い出して頂けましたか? そう、プロントです

株式会社プロントコーポレーションが運営している、カフェとバーの良いところを兼ね備えたコーヒーチェーンだが、なぜかイマイチ存在感が薄い……と個人的には思っている。そんなプロントが2020年12月に新業態のお店「イケビズカフェ」を東京・池袋にオープンしていた。なんでも、パンケーキバーガーというスイーツメニューがあるらしく、気になるのでさっそく行ってみたぞ!

続きを全部読む

【コスパ検証】グラッチェガーデンズの「おかわり自由パンケーキセット(税別999円)」はお得なのか? 実際に利用してみた!!

「食べ放題」、それはとても魅力的なサービスだ。大食いの人なら心行くまで食事を堪能できるだろうし、メニューが豊富なら小食の人でも選ぶ楽しみを味わえるはず。それがスイーツだったら、さらに期待が高まる。すかいらーくグループのイタリアンレストラン「グラッチェガーデンズ」では、そんな夢のスイーツ食べ放題を実施している。平日・店舗・時間限定でパンケーキ食べ放題を行っているのだ。

その料金はなんと税別999円! しかもドリンクバー付きッ!! コレ、マジでお得じゃないの? 気になったので早速行ってみた!

続きを全部読む

【クソデカ】ミニストップの「ぱんぱんパンケーキ」がバケツやん! いくら何でもパンパンすぎだァァァアアアア!!

それは先日のことだった。家で作業に明け暮れた昼下がり。小腹が減った私(中澤)はミニストップに向かった。ギラギラの太陽とじとじととした蒸し暑さ。ミニストップのひんやりした空調をオアシスのように感じたことを覚えている。

異変に気づいたのは、スイーツコーナーに差し掛かった時。いつもすました顔で選ばれるのを待っているスイーツたちが、なぜだかザワザワしている気がする。そこで、スイーツコーナーに立ち寄ってみたところ……なんじゃいこりゃあ!?

続きを全部読む

【スイーツ】むさしの森ダイナーのパンケーキがふわとろすぎて噛めない! これはもはや「飲み物」であるッ!! 東京・新宿中央公園『SHUKNOVA』

東京・新宿中央公園が生まれ変わった。昔はキレイな公園とはちょっと言い難かったあの場所に、2020年7月16日、新しい商業施設が誕生したのである。公園通り沿いに「シュクノバ(SHUKNOVA)」がオープンし、見違えるようにキレイになった。その建物の1階に『むさしの森 Diner』が出店している。

お店に行き、看板メニューの1つ「ふわっとろパンケーキ」(税別580円)を食べてみたところ……。いや、コレは食べるというべきか? 口に入れた瞬間に溶けて、噛んだ気がしない。飲んだという方がふさわしい。つまり、ここのパンケーキは飲み物だったのである!

続きを全部読む

【穴場】デニーズで品薄の「業務用パンケーキミックス」を発見 → 家が単なるデニーズになった

マスク・ティッシュ・トイレットペーパー。小麦粉・乾麺・インスタントラーメン……などなど、新型コロナウィルスの影響で品薄状態が続く商品は多い。今回ご紹介する「パンケーキミックス(ホットケーキミックス)」もまた、いまは運が良くないとなかなか巡り合えない商品である。

ところがどっこい、テイクアウトのランチを購入しに近所のデニーズに出かけたときのこと。世間では品薄が続いている「パンケーキミックス」が、山積みになっているではないか。お店で使われているパンケーキミックスが買えちゃうなんて……! 買う以外の選択肢が無い。

続きを全部読む

【罪深】ローソンの低糖質『ブランパン』を軽く焼いてバターとハチミツをかけて食べるとホットケーキの味がする

白状します……。最近ひそかに、コレばっかりです……。何かって、ひさびさに罪深いグルメを開発してしまったのです……。簡単に説明しますと……

ローソンで売っている低糖質の『ブランパン』をオーブントースターで軽く焼いてバターとハチミツをかけて食べると「オレはなんてことしてしまったんだ……」と自責の念で泣き崩れるほど美味しいホットケーキの味がする……のです。

もう言いたいことはすべて書いてしまったのですが、いちおう、作り方やポイント等を紹介しておきます。

続きを全部読む

【実食レビュー】井村屋の新商品『ホットケーキまん』は絶対に「追いバター&追いメープル」して食べるべき! 罪深いウマさが段違いになる!!

寒い時期になると、つい手が伸びる中華まん。最近はコンビニチェーンなどでオリジナルの商品も次々と開発され、創作中華まんも出尽くした感はある。だが、ここにきて山が動いた──。

なんとあの井村屋が、森永製菓とタッグを組んで『ホットケーキまん』なる新商品を発売したのだ! 何それ気になる!!

続きを全部読む

「パンケーキ」の燻製は美味しい! お家でもアウトドアでもオススメしたい燻製レシピ

燻製にすると美味しくなる食材がある。その中から、当サイトでは以前に醤油豆腐を紹介したが、これらは「燻製したら美味しくなる」と想像できなくも無い。しかし今回は……どうだろう?

何かというと、「パンケーキ」の燻製だ。実はこちら、燻製器の説明書に『燻製すると美味しい食材』として挙げられていたのである。そこで実際に試してみたところ、「これは色んな人に紹介したいほどイケる!」と思ったので今回オススメしたいと思う。

続きを全部読む

業務スーパーで買った「1キロのホットケーキミックス粉」を全部使って巨大パンケーキを作ってみた! コストはトータルで約1000円

以前、業務スーパーで買った2キロの鶏肉を全部使って「唐揚げ」を作ったことがある。その出来上がりはというと、想像していた以上に大ボリュームとなり、皿に盛った「唐揚げ」はまるで山のようだった……。 

ふと、あの「唐揚げ」の姿を思い出し、私はある食べ物も作れないかと思いついた。それが『巨大パンケーキタワー』だ! 絵本やイラストでは高く積み重なるパンケーキの姿がよく描かれている。それを実際に作ってみることにした。

続きを全部読む

【令和おじさん】3000円のパンケーキを食べに行ったら、セキュリティチェックを受けることになりました

こんにちは! 令和おじさんです。平成になったばかりの時は、まだ中学生だった私(佐藤)も、新元号を迎える今となっては、45歳。30年も経てばおじさんになって当然。これからは「令和おじさん」を強く自負して行きたいと思います。

さて最近、3000円のパンケーキが話題になっているとのこと。大の甘党の私は迷うことなく、それを食いに行くことにした。実際に行ってみると、なんとセキュリティチェックを受ける羽目になった。ただでさえ、不審者に見られることの多いこの私。スイーツ食いに行って、ゲート型の金属探知機を通ることになるとはね! セキュリティチェックを受けたのには訳がある。その理由は……

続きを全部読む

35.68091139.734041

【まさかの無料】Facebookが期間限定でカフェをオープンしてるぞー! パンケーキもドリンクも0円なり!! ただし条件によって “甘さ” が変わる…

SNSの代表格の一つ、Facebook日本版が2019年5月19日をもって誕生11周年を迎える。それを記念して本日5月17日から3日間、日本初となるポップアップカフェ「Facebook Café」が東京・原宿にオープンするぞ。Facebookのカフェとか、激烈に意識高杉 高杉くんだろ……。

と思いきや。なんとこのカフェ、パンケーキと好きなドリンクが無料で楽しめるらしいのだ! マジかよ、いつからFacebookはそんなロケットニュース向きなキャラになったんだ? そんなん言われたから行くしかねー! というわけで、メディア向けの体験会に突撃してきた。

続きを全部読む

35.665867139.706245

ローソンの「ティラミス仕立てのクリームパンケーキ」がウマそうだったので食べてみた →  食感と味のバランスが絶妙すぎる罪深いスイーツだった

「プレミアムロールケーキ」を始め、クオリティーの高いスイーツを生み出しているローソン。近頃では「BASCHEE(バスチー)」という商品が人気沸騰中のようだが──。そんなローソンでこれまたウマそうなスイーツを見つけてしまった。

その商品の名前は『ティラミス仕立てのクリームパンケーキ』である。パッと見たところティラミスのようだがパンケーキとはこれいかに! 試しに食べてみたら、激ウマだったのでご紹介したい。

続きを全部読む

俺は何を血迷ったのか、肉食系モヒカンおっさんのクセに「ヴィーガンパンケーキ」を食っちまった…… / 新宿3丁目『アインソフジャーニー』

普段から積極的に肉を食う私(佐藤)。焼肉・ステーキ・ローストビーフなど、取材と称してウマいものを食べ歩く日々である。そんな私が、かねてからずっと気になっているお店がある。当編集部の近くにある「アインソフジャーニー」だ。

店前の看板を見ると、「天にも昇る気持ちの極上ヴィーガンパンケーキ」とある。何それ! 昇天するっつーの!? という訳で肉食系モヒカンおっさんのクセに、何を血迷ったのか、ヴィーガンパンケーキを食っちまっただよ……。

続きを全部読む

35.690698139.706684
  1. 1
  2. 2
  3. 3