「タピオカミルクティー」にまつわる記事

タピオカミルクティーさん、グミになる → タピる限界を求めてミルクティーに入れてみた

いまだに大人気のタピオカミルクティー。プリン大福、あげくの果てにはリップクリームになったりと、某猫のキャラクターさん並みに仕事を選ばなくなってきた。そんなタピオカミルクティーさん、グミに変身しているのをご存じだろうか。

グミって結構タピオカとの親和性が高い気がするし、ミルクティーに入れたら「タピオカミルクティー×2」みたいな感じで美味しくなるかも……? しかも、成功したら行列に並ばず、コンビニなどで安く買える物でタピオカミルクティーを味わえるようになる。いいことづくめだ。ということで、タピる限界を求めてみた!

続きを全部読む

【禁断の錬金術】「人工イクラ」を作ってミルクティーに入れたら美味くなるんじゃないのか……

もしもアナタが「タピオカ大好きっ子」なら、本稿を読むことをオススメしない。私(佐藤)が毛染めした記事でも読みに行ってくれ。オススメしない理由は、もしかしたら今回の検証が、タピオカに対する冒とくかもしれないからだ。

この世には「人工イクラ」と呼ばれるものがあり、それを簡単に作り出すことができるという。いわば、禁断の錬金術。真のタピオカ好きからは「外法(げほう)」ととられかねない、タピオカに対する挑戦である。

それを私はやってしまった……。自ら人工イクラを作り、ミルクティーに入れてしまったのであるッ!!

続きを全部読む

【検証】タピオカの代わりに「イクラ」をミルクティーに入れたらウマくなるのか? 確かめてみた!

タピオカブームは、今まさに絶頂を迎えている。来年、どれだけのお店が残っているのか、心配になってしまうほど、そこら中にタピオカミルクティーのお店が増え続けている。

私(佐藤)は以前、タピオカがイクラに似ていることから、軍艦巻きにチャレンジした。残念ながらその試みは失敗に終わったのだが、東京タピオカランドでは稲荷寿司にすることによって、ひとつの答えを導きだした。

私はさらに考えた! 逆もあり得るのではないのか? と。逆とはつまり、イクラをミルクティーに入れてもイケるのでは? ということだ。気になったので、即実践!!

続きを全部読む

【ビックリニュース】東京タピオカランドで「タピオカミルクティー」になれるらしい! マジかよ!!

私(佐藤)は大ブームの「タピオカ」がそれほど好きではない。むしろ、なくても生きて行けるタイプのおじさんである。そんな私があろうことか、約2週間のあいだになんと3回も「東京タピオカランド」に行ってしまっている

どうして行ってしまうのか、自分でも理解できないのだが、このほど4度目の訪問をしてしまった。なぜなら、 “タピオカミルクティーになれる” と知ったからだ! そんなの行くしかねえだろーーッ!!

続きを全部読む

タピオカは塗る時代に突入!? タピオカミルクティーフレーバーの「リップクリーム」が誕生していた → 塗って、味わってみたよ

どこもかしこもタピオカタピオカ、すぐに飽きられると思っていたのに、まだまだ続くタピオカブーム。中でもタピオカミルクティーは、どこででも飲めるのでは? と思えるほどあちこちで売られている。おまけに、食べられるタピオカミルクティーなんて進化系も出現した。

しかしこの度、さらなる進化、いや魔進化を遂げたタピオカミルクティーを発見してしまった。なんと、リップクリームになっていたのだ。タピオカミルクティーはついに「飲める」「食べる」という概念を超え、「塗る」ことで味わう時代に突入したのか……? そんな謎の「塗るタピオカミルクティー」を入手したので、存分に「味わって」みたよ!

続きを全部読む

スマホでタピオカミルクティーを予約できる「スマタピ」を使おうとしたら、意外な待ち時間が発生してビックリした

「タピオカ屋はどこも大行列でミルクティーが飲めない!」と、ハズキルーペのCMばりにお怒りのタピオカファンに朗報だ。タピオカミルクティーのパイオニア『春水堂(チュンスイタン)』がプロデュースするテイクアウト専門店『TP TEA』で、待ち時間を解消する画期的なサービスがスタートした。

その名も「スマタピ」である。これは、ウェブを利用してあらかじめ商品を予約するサービス。注文しておけば後は取りに行くだけ。ということなのだが、実際に利用してみたら……。う~ん、これは事前予約のメリットが……

続きを全部読む

スシローの「光るタピオカミルクティー」が色物かと思いきや、まさかの本格派だった!

依然としてブームが続くタピオカ。正直もう飽和状態で、目新しいものは出てこない──と思ったが、違った。回転寿司屋「スシロー」が7月19日より数量限定で提供しているタピオカは、なんと光るらしい。しかも、台湾の人気茶房とコラボしているようだ。

数多のタピオカを食してきたが、光るタピオカなんて見たことがない。おまけに筆者はスシローにも行ったことがないため、「スシローの光るタピオカ」が全く想像つかない。未知の世界……。不安を抱えながら、さっそく飲みに行ってみた!

続きを全部読む

食べるタピオカミルクティを発見! 苺タピオカミルクティプリンを食べてみた → なんとタピオカが苺味……!!

いやぁ終わらない。タピオカブームめっちゃ続く。その勢いは増すばかりだ。正直、タピオカミルクティ飲むの飽きたな〜、なんて方もいるだろう……が、いつからタピオカミルクティは飲む物だと思い込んでいた?

なんと、食べるタピオカミルクティを発見してしまったのだ! これを読むと、もうタピオカミルクティを飲み物だとは思えなくなってしまうかも?

続きを全部読む

東京・原宿で売ってる「汚いタピオカ」を汚いオッサンが飲んでみた!

時代は「平成」から「令和」へと変わった。だが、タピオカミルクティの出店ラッシュは変わるところはない。新しいお店がオープンする度に「日本初上陸」と聞くけど、一体どれだけのチェーンが日本に進出して来ているんだ。もうちょっとやそっとのことじゃ驚かないぞ! 普通の商品は飲んでみる気にもなれない。そう思っていたのだが……。

東京・原宿に期間限定オープンした、「 GOOD DAY GOOD TIME 良辰吉時 」の商品は一味違った。ナニが違うかというと……。「汚いタピオカ」という名前の飲み物が売ってるじゃないか! これは見過ごすことができない。汚いオッサン(佐藤)の私が飲んでやろうじゃないか!!

続きを全部読む

歌舞伎町ロボットレストラン1階にオープンしたタピオカ屋「バブリーバブルス」に行ったら、発狂しそうになったでござる!

ロボットロボットレストラン♪ 歌舞伎町にオープン♪  でお馴染み、世界的に奇抜な場所として知られている新宿・歌舞伎町の「ロボットレストラン」。その1階の通り沿いに、今はやりのタピオカミルクティーのお店が誕生した。ロボットレストランのあのド派手な店構えに、そのまま埋め込まれたような店の名前は「バブリーバブルス」という。

2019年3月中旬にオープンしたとのことで実際に行ってみると……。なんだココは!? いるだけでウワーッ! って叫びたい衝動に駆られてしまう……

続きを全部読む

都内タピオカミルクティー屋を5軒めぐってみたけど違いがよく分からないのでタピオカの数を数えておいた

女性ライターとして生まれたからには女性っぽい記事を書いて、世の女性たちの共感を得るなどしたい……と常に願っているのだ。

しかし困ったことに私はコスメも美容もジャニーズも全然詳しくないのである。だから手はじめに女子が大好きなタピオカティーを飲みに行ってきたよ! いや、もちろんタピオカも全く詳しくないけど、でも飲んだ感想は言えると思うんだ。

女性が集まる街といえば思いつくのが恵比寿、渋谷、表参道、下北沢、吉祥寺あたり。私はタピオカ素人だけど、とりあえず全部回っとけばレポートすることくらい許されるだろう。はたしてタピオカナンバーワンの栄光はどの街に……?

続きを全部読む

タピオカがついにドリンクの領域をはみ出して食べ物にまで侵食を始めている…… 「タピオカホットサンド」を食ってみた

そのうち下火になるだろうと思っていたら、いまだに続いている。そう、アイツだ。タピオカミルクティーだ。2018年夏に人生で初めてタピオカミルクティーを口にした私(佐藤)は、残念ながらその魅力をイマイチ理解できていない。世間の流れに自らの関心が追いついていない。平たく言えば「老化」していることを認めざるを得ない訳だが……。

そんな私の “老い” に配慮することなく、ヤツ……タピオカはドリンクの領域をはみ出し始めていた。そう、すでに食べ物のなかにまで入り込んでいるのだ! 東京・赤羽に日本の本店を持つ「ミートフレッシュ鮮芋仙(シェンユイシェン)」にはタピオカのホットサンドが存在していた。う、うまいのか?

続きを全部読む

【正直レビュー】人生で初めて「チーズティー」を飲んだ感想! お茶とチーズは本当に合うのか?

ここ1~2年の間に、「タピオカミルクティー」が猛烈に人気を博している。2000年頃に爆発的にヒットした後、一度そのブームは沈静化したものの、ここ最近再びブームが到来しているようだ。ぶっちゃけ私(佐藤)はタピオカがそれほど好きではない。時々飲んでみるものの、大抵はタピオカ抜きにしている。つまりミルクティーを飲んでいる訳だが……。

そんなティースタンドに新しい流れが来ようとしている。どうやら「チーズティー」というモノが注目を集めているらしい。新しもの好きのオッサンとしては、飲んでみない訳にいかない! ということで、さっそく新宿にオープンしたばかりの新しいティースタンドに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【ズドドドドッ!】40代のオッサンが人生で初めて「タピオカミルクティー」ってヤツを飲んでみた!!

台湾チェーンの日本進出の影響もあり、女子の間で人気なのがタピオカミルクティーである。その台湾で、プラスティックストローの使用が禁止される案が浮上しているらしい。ってことは……その余波がもしかして日本にも来るのか?

もし日本でも禁止になったら、まだ1度もタピオカミルクティーを飲んだことがない私(佐藤)は、この先一生その味に触れることがなくなるかも!? ということで急いでタピオカミルクティーを飲みに行ってみた!

続きを全部読む

【知ってる?】「チーズ茶」なるものが超ウマいらしい / 海外で大流行中!

食にもトレンドがあり、ある食材や料理が一時的に注目を浴びることは珍しくない。時にはクロワッサンとドーナツが合体したクロナッツのように、世界中を席巻するようなブームが巻き起こることもある。

そして現在、海外では「チーズ茶」なるものが大人気になっているようで、その専門店まで現れたというのだ。“お茶&チーズ” とは「禁断の組み合わせ」的な印象で味を想像しにくいが、実は美味しいらしいぞ!

続きを全部読む

【台湾好き集まれ】業務スーパーの「冷凍タピオカ」が超優秀 / 台湾直輸入! レンジを使えば本場もっちりタピオカミルクティーが完成しますぞ~ッ

ここ数年で台湾スイーツ、とくにタピオカミルクティーの店がグッと増えた気がする。春水堂、ゴンチャ、鮮芋仙……日本に台湾現地のお店が上陸する日が来るなんて!! もう嬉しい限りだが、だがしかし……! 

誰でも、いつでも東京や大阪に行けるわけじゃねえぞ、ちくしょおぉぉッ!!」と、思っている人も多いだろう。そんなアナタと私に朗報だ! それなら業務スーパーに行けばいいのである。業務スーパーの「冷凍タピオカ」がとても優秀なのだ!

続きを全部読む

【全国タピオカMAP】池袋WACCAで買える “生タピオカ” って一体何物? 9/19にNewオープンしたドリンクスタンド『sisters』に行ってみた

アジアンスイーツの代表格「タピオカ」。ココナッツミルクやかき氷で食べるのも悪くないが、一番人気なのはやはりタピオカミルクティーに代表される「タピオカドリンク」だ。その発祥は、台湾台中市に本店を構える『春水堂』とも台南の『翰林茶館』とも言われている。

タピオカハンターを自負する記者(私)は、かつて自宅で作っていたほどなのだが、最近、日本にもタピオカドリンクのお店が増えて嬉しい限りだ。……となれば、日本全国のタピオカドリンクを制覇するしかない!!

というわけで勝手に始めた「全国タピオカMAP」、今回は2014年9月19日にオープンしたばかりの池袋『sisters(シスターズ)』の “生タピオカ” をレポートしたい! “生タピオカ” って何なのさ!?

続きを全部読む

蒸し暑ゥ~い日に飲むと最高! 台湾女子も溺愛する日本タピオカ専門店 『パールレディ』のタピオカドリンクがめちゃウマなり!!

台湾発といわれ、日本でも定番スイーツになりつつある「タピオカドリンク」。暑ゥ~い日に、タピオカたっぷりのミルクティーやカフェオレを、ごきゅごきゅ飲むのはホント最高だ。

日本にもたくさんお店があるが、日本在住の台湾女子がこよなく愛するお店があるという。それは日本発のお店『パールレディ』だ。1人や2人じゃない。複数の台湾人に全力で激推しされたので、さっそく飲んでみた!

続きを全部読む