「タピオカ屋はどこも大行列でミルクティーが飲めない!」と、ハズキルーペのCMばりにお怒りのタピオカファンに朗報だ。タピオカミルクティーのパイオニア『春水堂(チュンスイタン)』がプロデュースするテイクアウト専門店『TP TEA』で、待ち時間を解消する画期的なサービスがスタートした。

その名も「スマタピ」である。これは、ウェブを利用してあらかじめ商品を予約するサービス。注文しておけば後は取りに行くだけ。ということなのだが、実際に利用してみたら……。う~ん、これは事前予約のメリットが……

・7月オープンの新店

このサービスが利用できるのは、東京・丸の内の丸ビル店と、2019年7月13日にオープンした六本木ヒルズ店の2店舗。この日、六本木にいた私(佐藤)は、スマタピを使って「サクッとタピリますか!」という気分だった。利用方法は次の通りだ。


・認証方法

まず最初にスマタピの専用サイトにアクセスする。初回利用時は、「PLATFORM」というサイトへのログインが求められるので、「今すぐ注文する」の下の「PLATFORMでログインする」をタップ。


続いて電話番号で認証登録を行う。利用規約・プライバシーポリシーを確認し、入力欄に自分のスマートフォンの電話番号を入力しよう。


すると、すぐにSMSで認証番号がスマホに届くので、これを認証コード入力欄に入れる。


これで認証の手続きは完了だ。


・最短時間が……

ここから注文へ。まずは利用店舗と時間を選択する。私は六本木にいて、ヒルズまで約5分。当然ヒルズ店を選択。利用はイートインかテイクアウトを選ぶことができる。今回はイートインで。


次に時間。利用日は本日(7月23日)で時間は短ければ短いほどいい。最短時間を指定しようとしたところ……。


「最短時間で注文 14:30~」


今、11時29分なんだけど……



5分で行ける距離にいるのに、注文したらあとの2時間55分をどう過ごせば良いのか……。これなら、仮に行列になっていたとしても、店前で1時間並んだ方が早く手に入る計算になってしまう。たしかに店頭での待ち時間はゼロかもしれないが、私の場合は、お店に行く前に待ち時間が発生してしまう

指定した時間にお店を訪ねる予定の人にとっては良い仕組みだが、フラリとタピろうするタイプの人には、あまり意味がないのかも。

お店に行ってしまった方が早いと判断し、さっそくお店に行ってみると、幸い待っている人はゼロだった


・普通のヤツください

さて、何を飲もうか。正直メニューを見ても良くわからない。ウマそうなヤツを飲んでみたいのだが、何をどう頼んで良いのかわからないので、「普通のヤツください」とお願いしたら、お店でもっともスタンダードな大粒タピオカのミルクティー(税込594円)を勧めてもらった。


カスタマイズとかよくわからないので、言われるままに大粒タピオカミルクティーを注文。そうして提供されたのがコレである。


間違いなくタピオカミルクティーだ。何かこのお店にしかない特徴を、見た目で判断するのが難しいほど、スタンダードなタピオカミルクティー。そうだ、私が欲しかったのはコレだ。ピンクとか青とかそんな派手な色合いはいらない。カップから飛び出すようなトッピングもいらない。この普通のヤツが飲みたかった。あえてコーヒーで例えるならブラックである。飾りっ気のない普通のヤツが欲しかった。


実際に飲んでみると、完全に私の頭のなかにあるタピオカミルクティーの味だ。野球で例えるなら直球のストレート。相撲で例えるなら上手投げ。ド定番の味のミルクティーだ。タピオカがやや大粒であること以外に、特筆すべき点はない。


という訳で、今回スマタピを利用するまでもなく、待たずに購入できたが、週末は店前に長蛇の列ができる可能性もあるので、六本木ヒルズもしくは丸ビルでタピる予定のある方は利用してみると良いだろう。


・今回紹介した店舗の情報

店名 TP TEA 六本木ヒルズ店
住所 東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 1階
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし(施設に準ずる)

参照元:TP TEA(スマタピ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24