お~い! お待たせしました!! あの「東京タピオカランド」に、オリジナルのフードメニューが登場したよ♪ この施設は、真っ黒な缶バッチを「タピオカカンバッチ」と称して500円で販売したりもする、めっちゃワイルドな期間限定の施設なんだけど、2019年8月28日からタピオカにちなんだフードメニューの提供を開始したんだ!

前日の27日に急きょフードの提供が発表されたので、さっそく今日行ってみたところ、フードもさることながら、私(佐藤)にとって奇跡のような出来事が起きて、東京タピオカランドが大好きになった! タピオカランド、最高~ッ!!

・初のフードメニュー

8月27日にタピオカランドの公式Twittertは次のように発表している。

「〜オリジナルタピオカフードの販売決定‼︎〜

❤︎メニュー
タピオカ軍艦巻 200円
タピオカパン 300円
タピオカそうめん 300円

数量限定で販売となりますのでお早めにどうぞ!8月28日から販売(売り切れ次第終了)」(東京タピオカランド公式Twitterより)


タピオカ軍艦といえば、私が過去の記事で実践したものだ。とはいえ、何か権利めいたものを主張する気は1ミリもない。むしろ、 “タピオカ軍艦の輪” が広がることを切に願っている。むしろ応援したい気持ちだった。ところが! 投稿された写真を見ると、海苔で巻いたものではなく、お揚げに入っている。これは、「稲荷」ではないのか? しかもそうめんは蕎麦に見えるんだけど……。


この投稿を見たタピオカファンからも、やはり同様のツッコミがあり、公式アカウントはこう訂正している。

「「タピオカそうめん」はご提供時はそうめんを使用させて頂きます。「タピオカ軍艦巻」は商品名を「タピオカ稲荷」へ変更させて頂きます」(東京タピオカランド公式Twitterより)


残念、これからタピオカ軍艦の輪が世界に広がっていくと思ったのに……。とはいえ、このチャレンジ精神に高く評価したい! 私はタピオカランドに敬意を表す!! ということで、さっそく食べに行ってみたぞ。


・びっくりするほどスムーズに入場

オープンから約2週間が経った。累計来場者数を1万人を突破したそうだ。何だかんだ言って人気だな。これはまた入るまでに、時間がかかるのかと思ったら……。あれ? そうでもない? まあ、夏休みももう終わりだしね。


スムーズに入場できたから問題ないや。中に入ると、内装に大きく変わったところはない。私の知っているタピオカランドだ。


辛ラーメンのオブジェも健在! なんかホッとした。


タピオカドリンクの購入もスムーズ。もしかして、今がタピオカランドを満喫するの1番良い時期なのかも?


・タピオカ稲荷

私はここで、虎一茶(タイガーティー)のほうじ茶ミルクティー(Lサイズ:570円)を注文。もちろん、タピオカ抜きで! 「タピオカタピオカ」言ってるけど、実はタピオカあんまり好きじゃないんだよね(笑)。


それとももちろん、今日のメインであるタピオカ稲荷(200円)とタピオカそうめん(300円)も注文した。提供に少々時間がかかるとのことなので、ほうじ茶ミルクティーを飲んで待つことに。


おおむね20分程度待った後に、ついに来た! 東京タピオカランド初のオリジナルフードメニュー、タピオカ稲荷がコレだッ!!



割と大粒なタピオカだな……


食べる前に、可愛いらしいボードの前で記念撮影! タピオカ稲荷食べるしんよ~♪


改めて稲荷を良く見ると、タピオカちょっと大粒過ぎない?


自分の経験上、タピオカとご飯の食感は絶望的に合わないはず。せめて小粒のものでないと、ご飯との食べ合わせが悪いと思うのだが、はたして!? とにかく食べてみよう。いただきます!


こ、これは!!


信じられないことだが、ご飯とタピオカの食感がちょうど良い。このタピオカはかなり柔らかく仕上がっており、ご飯の食感の邪魔になっていない。しかもだ! お揚げとタピオカの相性も悪くない。むしろ海苔で巻いたものよりも、味のバランスが良いではないか! こんなことってあるのか? 食える、かなり食えるぞ、このタピオカ稲荷は。諸事情により稲荷になったそうだが、これは正解じゃないか!


・タピオカそうめん

そして次にそうめん。そうめんもまたタピオカの食感がカギを握ると思うのだが。


これも食べる前に記念撮影。タピオカそうめん、食べるしんよ~♪


こちらも食感は超重要だ。タピオカが主張しすぎると、麺の邪魔になる。


とくにそうめんなら、ズルズルとすすった時に、タピオカが固いと違和感アリアリになるはずだ。ちゃんとすすることができるのか? いただきます!


こ、これは!!


う~ん、タピオカは麺の邪魔になっていはない。いないが、タピオカが柔らかすぎて、存在感がない。なくてもいいくらいに、控えめだ。ズルズルすすると、どこに行ったか分からないくらいに、自然に麺を食えてしまった。稲荷がよかっただけに、そうめんはちょっと残念かも。


・キセキ!

それはさておき……。


ここまでの話は一旦全部忘れて頂いて結構だ。なかった話だと思ってもらっても全然構わない。そんなことよりも、むしろ私が皆さんにお伝えしたいのは、スタッフの女の子たちと話が盛り上がったことだ!

何がどうしてそうなったのかわからないが、私の顔芸がウケたらしく、最後は一緒に記念撮影させて頂くことになった!


東京タピオカランド、めっちゃ最高やんけ! タピオカなしでもオジサンは十分楽しめるぞ、これはまた行く! 絶対に行くぞ、オラァアアアアアアアアアアアアア!! 終わり!


・イベント詳細

名称 東京タピオカランド
場所 原宿 jing (東京都渋谷区神宮前6丁目35-6)
期間 2019年8月13日~9月16日
料金 一般1000円、当日1200円、前売り優先時間指定1200円、小学生未満無料

参照元:東京タピオカランド
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24