2019年11月22日、本日リニューアルオープンした施設といえば「渋谷パルコ」である。奇しくも同じ日に、今夏話題になったあの施設が移転オープンしたぞ~! 皆さん大好きなあの飲み物をテーマにしたカフェだ!

そう、「東京タピオカランド」がカフェになって帰ってきた! マジかよ!! そりゃ行くっきゃねえッ!! ということで実際に行ってみたら、1万円のタピオカドリンクが販売していて爆笑してしまった! 最高かよ、東京タピオカランドーーッ!!!!

・1番乗りゲット!

移転した場所は、東京・大久保である。JR大久保駅・新大久保駅からほど近い「CEN DIVERSITY HOTEL」のカフェスペースに、ホテルとコラボする形で復活を遂げた。


オープン初日の開店時間11時ぴったりに店舗を訪ねると、2社のテレビ取材を受けている状況だった。お客さんは今のところ私(佐藤)だけ! え? もしかして1番乗り!? やったーーーッ! 移転オープン1番乗りゲットだぜー! 私ほど東京タピオカランドを愛している人間はいないとかねてから自負していたが、それがついに証明された、最高の気分だ!!!!


・1万円のタピオカドリンク

さて、メニューを見てみると、アッサムタピオカミルクティーや黒ウーロンタピオカミルクティーなど、さまざな種類のタピオカドリンクが用意されている。商品は一律500円だ。意外と普通だなあ……。


と思ったら、強烈な隠し玉を持っていた! それはなんとッ!?


!!!!!! 1万円のタピオカミルクティー !!!!!!



やったーー! そうだ、それでこそ東京タピオカランドだ。普通のタピオカドリンクは世にあふれ返っている。どこでも飲めるものだけでなく、タピオカ稲荷のような商品を出すのがタピオカランドじゃないか。1万円のタピオカミルクティーを出しても、私は驚かないぞ。むしろ、それくらいやって欲しかったからだ。

もちろん注文するぞ、1万円タピオカを! 1番乗りで1万円、実に縁起がイイ! これを注文するぞ、ジョジョーーッ!


・1万円の価値はあるか?

ということで注文したところ、提供に20分程度かかるとのことだった。なんでも、このメニューは皇室で使用される高級茶葉を使用しているため、1万円という値段になったらしい。さすがにタピオカにそれだけの価値はないみたいで、ちょっとだけホッとした。だって、私はタピオカがそんなに好きじゃないから。でも、好きだぜ、東京タピオカランドは!


20分間ボーっとしてたら、来ましたよ! これが1万円のタピオカミルクティーです!



カフェオレかな? 一見どこにも高級感を覚えない。むしろ、カラフルなタピオカミルクティーと比べると、見劣りしているようにさえ思える。これ、何かの間違いじゃないの? これで1万、ウソでしょ?



高級ドリンクにタピオカストローをさすと、一気に陳腐な感じがするのは気のせいか? 1万円払った自分がちょっと許せなくなるほど、安っぽく見える。だ、だまされたのか?


そう思いながら、一口すすってみると……。


こ、これは!?



茶葉は風味豊かで、飲むと華やかな香りが鼻から抜けていく。雑味がなく、舌触りは繊細で絹を思わせるような感触。それでいてコーヒーのような濃い味わい。う~ん、一口飲んだだけで、心落ち着き和やかな気分になる。いまだかつて、これほどまでに落ち着きを感じさせるお茶を飲んだことがあるだろうか? ない、多分ないだろう。人生で初めて口にする素晴らしい味わいである

この素晴らしいお茶の味の間からイチイチ顔を出すヤツがいる。個人的には、それを邪魔だと思ってしまった。残念ながら、拝察頂いている通り、タピオカである。タピオカなくてもいい……。なぜこれにタピオカを入れてしまったのかと思わざるを得なかった。


とにかく、東京タピオカランド、大復活である。みんな~、行けよ~。


・今回訪問した店舗の情報

店名 東京タピオカランドカフェ
住所 東京都新宿区百人町1-5-19
営業期間 2019年11月22日〜2020年2月1日
営業時間 11:00〜18:00 土日10:00〜18:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24