お~い! タピオカ大好きっ子のみんな~ッ!! 元気にタピッてるか~い! また会ったな、タピオカがそこまで好きではないオジサン(佐藤)だよ。以前の記事で、1リットルのタピオカミルクティーについて紹介した。もう飲んだかな?

1リットルもの豪快は量のタピオカミルクティーを出す店なんて、ほかにはないだろうと思っていたら、ほかにもあった! 都内で10店舗以上を展開する「TOKI SEVEN TEA」でも1リットルのメガサイズがあることが判明!! 飲みに行ってみたら、やっぱり腹がパンパンになって笑った!

・ここにもあった!

私が訪ねたのは、東京・渋谷のセンター街(バスケットボールストリート)の中ほどにあるお店だ。TOKI SEVEN TEAは、上野・大塚・巣鴨・吉祥寺・船橋・渋谷・中野など、12店舗を展開し、2019年10月12日には十条に新たにお店をオープンする予定だ。


メニューを見ると、いたって普通のタピオカ屋の品ぞろえに見えるのだが……。


お店の隅の方を見ると、あった!


ハンパねえーーーーーッ!!



ここにもあったのか、1リットルタピオカ……。ここにもあるとなると、「タピオカミルクティー、浴びるほど飲みてえ~!」って人が結構いるのではないだろうか? ちなみにこちらはジャスミンミルクティーのみで、価格は770円(税込)。モッチャムが990円(税込)だったことを思うと結構安い。

んで、これが……


1リットルタピオカミルクティーである!


前回紹介したモッチャムで、1リットルサイズのカップを初めて見た。ここで再び同じサイズのカップに遭遇するとは。もしかして、最近このカップを置くお店が増えているのか?


・見た目スッキリ

モッチャムミルクティーは、多めのシロップがカップの底に沈殿していたのだが、こちらのジャスミンミルクティーは、色合いは浅め。


底に沈んでいるタピオカの粒も1つひとつ見えている。


飲んでみると、味もすっきりとしていて、見た目ほどの重さはない。意外にもさわやかだ。


・勢いよく飲んだ結果……

モッチャムのものより甘くないので、ごくごく飲めるのは良い。甘いモノ好きを自負する私ではあるが、オジサンなので楽しめる甘さにも限度がある。このジャスミンミルクティーは、そんな私の味覚にピッタリ思わず、勢いよく飲んでしまった。


その結果……


液体と一緒に吸い切れなかった大量のタピオカが残ってしまった


こういう場合、どうするのが正解なのか、誰か教えてください……。

なお、この商品は2019年8月1日から中野・江古田・新小岩・渋谷・吉祥寺の5つの店舗で数量限定で販売しているそうだ。販売終了時期は未定とのことなので、飲んでみたい! という人はお早めに!!


・今回紹介した店舗の情報

店名 TOKI SEVEN TEA 渋谷7号店
住所 東京都渋谷区宇田川町23−11
営業時間 11:00~23:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24