「オリンピック」にまつわる記事

サマータイム見送り報道キター! 暑さ対策は競技時間の変更で対処か

過去2回にわたりサマータイムの記事を執筆した筆者。経験者の目線による「サマータイムあるある」を紹介したり、欧州委員会がサマータイムの廃止を正式に提案したことを取り上げることでそれとなく反対してきたのだが、世間的にもやはり反対の声が多かったのは言うまでもないことだろう。

あまりメリットが思いつかないサマータイム問題に、今後の展開が気になっていたのは筆者だけではないと思う。そんなみんなに朗報だ! 2018年9月27日の今日、ついに2020年東京五輪・パラリンピックでのサマータイム実施は見送られると大手メデイアが報じた。

続きを全部読む

【東京オリンピック】非難殺到のボランティアに「1日1000円」支給へ → 時給換算すると…

東京オリンピックの開幕まで2年を切った。間もなく競技の方も代表選考会などが始まるタイミングだが、現段階で何かと話題になっているのが「ボランティア」の存在だ。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は約8万人のボランティアを募集するとしているが「当然のように無償」「交通費すら出ない」「宿泊費も自己負担」などと非難が殺到している。そんな声を受けてか2018年9月18日、同委員会は「1日1000円の支給」を決定した。

続きを全部読む

【正論】武井壮さん、昨今のスポーツ界に物申す →「殴るのはただの暴行、選手選考は一発勝負に」

食物連鎖の頂点に立つ “百獣の王” こと武井壮さん。アツくアツく己の人生を生き抜く姿に、元気づけられる人も多いハズだ。そんな武井壮さんが、不祥事が続く昨今のスポーツ界に一言物申している。

陸上十種競技元日本チャンピオンであるだけではなく、マスターズ陸上に出場するなど現役アスリートでもある武井さん。果たして武井さんが思うスポーツ界の問題、そして改善策とは何なのだろうか?

続きを全部読む

人類は100年前に比べてどれだけ速く走れるようになったのか / 比較した動画でまさかの結末!

スポーツ界の各競技でナンバー1を決める「オリンピック」まで残すところ約2年。4年に一度の開催だと遠いように感じるが、1日、また1日とその時が近づいてきている。あと東京五輪まで800日と少し……おそらく今から待ちきれない人もいると思われるので、今回は五輪関連の興味深い動画をご紹介したい。

テーマはずばり「人類は昔比べてどれだけ速く走れるようになったのか」。比較対象になっているのは、2016年のリオ五輪と1924年のパリ五輪の男子400メートル走だ。92年もの歳月は人をどう変えたのだろう。

続きを全部読む

【炎上5秒前】東京オリンピックがボランティアスタッフを合計11万人募集 / 識者「スポンサーから4000億円以上集めてるのにタダ働き?」

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催まで残すところ2年ほどとなった。都内では急ピッチでオリンピック関連施設が建造されているが、いまオリンピックにまつわる “ある話題” が注目を集めていることをご存じだろうか?

2018年3月下旬、東京オリンピック・パラリンピック競技組織委員会は「大会ボランティア募集要項案」を発表した。それによると案内係から移動サポート、さらにはヘルスケアまで合計8万人を募集するというのだ。東京都のボランティアスタッフ3万人と合わせると11万人にもなるが、当然ボランティアということは “タダ働き” ということになる……。

続きを全部読む

【激怒】東京都が制作した結婚応援CMが意味不明すぎて婚活女子ブチギレ「オリンピック待たずにプロポーズしろや!!」

結婚したくないわけじゃなくて相手がいないんスよ。どこで出会えるんスかね? 恋人って……。

彼女のいない私(中澤)が、そんなことを思わず考えてしまったのが、東京都が公開したCM『結婚に向けた気運醸成のための動画』を見た時だ。これ、応援するところが違うのでは

続きを全部読む

もし赤ちゃんのオリンピックがあったら…っていう動画がカワイすぎ! 雪上の競技に挑む姿にネット民はメロメロ

2018年2月9日から韓国で行われている平昌オリンピックも、残すところあとわずか。ここ2週間、各競技の結果が気になって仕方がない人も多かったのではないだろうか。さて、オリンピックを見ていると必ず目にするのが「年齢制限」。女子フィギュアで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(OAR)も、制限ギリギリで出場して注目された。

15歳女王の誕生に、2006年当時14歳だった浅田真央さんがトリノ五輪に出場できていたら……なんて “たられば” をつい考えてしまうが、オリンピックの公式YouTubeチャンネルが年齢にまつわる変わった動画を公開していたので紹介したい。内容を見てビックリ。なんと出場する選手が全員赤ちゃんなのだ。

続きを全部読む

【粋だね】オリンピック期間中の「熊本警察の仕事が早い」と話題 / 電光掲示板「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」など

2018年2月22日15時現在までに、過去最高となる合計11個のメダルを獲得した冬季オリンピック日本代表団。男子フィギュアスケートや女子カーリング、そして女子パシュートなどなど、多くの人が平昌オリンピックに注目していることだろう。

そんな中、ネット上では「熊本県警察本部の仕事が早い」と話題になっている。というのも交通安全を呼びかけるための電光掲示板のコメントが、粋な “冬季オリンピック仕様” になっているためだ。

続きを全部読む

運も実力のうち! オリンピック史上「もっとも幸運な金メダリスト」スティーブン・ブラッドバリー

2月9日に開幕し、熱戦が繰り広げられている平昌オリンピック。早いもので日程は折り返し地点に差しかかろうとしている。さて、ここで質問だ。今から16年前の2月16日は、何があった日か分かるだろうか。

答えは、オリンピック史上「もっとも幸運な金メダリスト」が誕生した日。ソルトレークシティー五輪のスピードスケート・ショートトラック男子1000メートル決勝は、誰もが目を疑う結末を迎えた。

続きを全部読む

「この美女は誰!?」美しすぎるロシア人カーリング選手にネット民から熱視線 / 一方本人は「美しさでメダルは取れない」と冷静なコメント

2018年2月9日に開幕した平昌オリンピック。アイスホッケーにスピードスケート、スノーボードなど、様々な種目でしのぎを削る世界の強豪たちから目が離せない人も多いはず。

そんな中、ネット民の目はあるロシア人アスリートに釘付けになってしまった。それがカーリング選手のアナスタシヤ・ブリズガロワさん(25歳)。日本でも「いつまでも見てられる美しさ」なんて声も聞かれているんだよ!

続きを全部読む

死ぬほど話題になってないけど、Twitterで「#(冬季オリンピック関連ワード)」って打つと絵文字が勝手に出てくるって知ってた?

2018年2月8日に開幕した冬季オリンピック平昌大会。2月14日15時の時点で日本は合計4つのメダルを獲得しているが、ここからどこまでメダル数を伸ばせるのか? 選手たちのアツい戦いに期待しよう。

それはさておき、あまり話題になっていないが、実はこの時期だけTwitterで「#(冬季オリンピック関連ワード)」と打ち込むと勝手に絵文字が出てくることにお気づきだろうか? その種類は100以上にも及ぶとのことなので、暇な人はどんな絵文字があるのか探しまくってみよう。

続きを全部読む

【ライブ映像あり】知ってた? スノボハーフパイプの絶対王者「ショーン・ホワイト」はロックバンドのギタリストで相当な腕前

2018年2月9日から韓国で開催されている「平昌オリンピック」。大会史上最多となる92の国や地域から、2900人を超える選手がエントリーするなか、圧倒的な強さで注目を浴びているのがスノーボードハーフパイプのショーン・ホワイト選手(米国)だ

2006年、2010年のオリンピックで金、その他の大会でも輝かしい成績を残しているのだが……実は大手レコード会社からデビューを果たしているロックバンドのギタリストとしての顔も持つとご存知だろうか?

続きを全部読む

【平昌オリンピック】ムキムキ上半身裸で話題のトンガ選手「実は寒かった」「あたたかさは内側からやって来るもの」と海外メディアに語る

2018年2月9日に行われた平昌オリンピック開会式。韓国・北朝鮮の合同入場やキム・ヨナさんの点火などで話題となったが、上半身裸で入場行進をしたトンガ代表団の旗手も熱い注目を集めた。

極寒の中ムッキムキの上半身を惜しげもなくさらすその姿に、世界中がメッロメロに。日本メディアも “肉体美の選手が帰ってきた” 、“ド根性の上半身裸” などと大きく取り上げ、「こんなの寒くないよ」という選手の言葉を報じた……のだが、やはり裸はちとキツかったもよう。この度、海外メディアに対して「実は寒かった」と “告白” していた。

続きを全部読む

提供:日本コカ・コーラ株式会社

【閲覧注意】高橋大輔がぶっ壊れててやばい / 全力でクイズを出題しながら全力で踊るシュールさ

2月9日、いよいよ平昌2018冬季オリンピックが開幕となる。2月25日までの17日間、どんな熱い戦いが繰り広げられるのか、どんな感動が待っているのか今から楽しみっすなぁ~。

それに先駆けて本日より、元フィギュアスケート選手の高橋大輔さんとアクエリアスがコラボしたキャンペーンがスタートした。いつもの大ちゃんよりだいぶシュールな雰囲気マシマシとなっており、これはファンならずとも必見やでぇ~……。

続きを全部読む

【悲報】NHKさん、2ちゃんねらーだったと判明「平昌五輪の開会式まで、あと22日しかないンゴ」

日本で唯一の公共放送局にして、日本でもっともお堅い放送局、それがNHKだ。余談だが “NHK” とは「NIPPON(日本)HOSO(放送)KYOKAI(協会)」の頭文字をとってNHKと呼ばれているんだぞ。また一つ賢くなっちゃったな!

それはさておき、先述のようにお堅い印象のNHKだが、なんとその実態は「単なる2ちゃんねらー」だと判明した。というのも2018年1月18日、NHK公式Twitterが「ピョンチャン五輪の開会式まで、あと22日しかないンゴ」とまさかのツイートをしたのである。

続きを全部読む

【マジで?】「ゆず」が新メンバーを一般募集してるぞォォォォオオオオ!その募集人数がヤバすぎる件

誰だって、自分も人気グループの一員になりたいと思ったことが1度はあると思う。その場合、大所帯のグループの方が自然に溶け込めそうな気がしないだろうか。ジャニーズとか、AKBとか、エグザイルとか。3人組? いやいや、さすがにそれはキツイでしょ~。

と思いきや、まさかのアーティストが新メンバーの募集を開始したのだ。そのアーティストとは、あの「ゆず」である。マジかよ! ゆずって、グループというかデュオやん。2人組やん。その中に入るとか難易度高すぎんだろ! しかも、その募集人数がハンパねえことになっているのだ。

続きを全部読む

人類は84年前に比べてどれだけ速く泳げるようになったのか分かる動画が想像以上にヤバい

4年に一度行われるスポーツの祭典「オリンピック」が、日本で開催されるまであと約3年。いよいよ、2017年10月28日であと1000日という節目を迎える。時の流れは早いもので、あと約1000回寝たら東京五輪の開幕である。

今からその時が楽しみだが、オリンピックといえば “人類の限界” に挑む超人が集う祭典なのは周知の通り。ただ、どれくらい人類が進歩してきたかと言われたら、ピンとこない人も多いのではないだろうか。そこで残り1000日の節目を前にご覧いただきたいのが、「人類は84年前に比べてどれだけ速く泳げるようになったのか分かる動画」だ。

続きを全部読む

東京五輪の新種目「スポーツクライミング」がどんな競技か1分でわかる動画がコレだ!!

2020年に行われる東京オリンピックまで、あと少しで残り1000日を切る。4桁だとまだまだ先だと感じるが、3桁になればあっという間。気がつけば、4年に一度の「スポーツの祭典」が開幕していることだろう。

今からメダルラッシュが期待され、中でも新種目の「スポーツクライミング」は有力候補と言われている。ここ数年、ボルダリングが流行っていることもあって、実際に体験した人も多いと思われるが、一方でどんな競技が分からない人もいるのではないだろうか。

続きを全部読む

オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです

人並み外れた才能を発揮し、トンでもない神業を繰り広げる人を見ると、「同じ人間なのに、なんでこんなに違うんだろう……」と思ってしまうことがある。まさに、そんな思いに駆られてしまうこと間違いナシの動画が、話題となっているので紹介したい。

動画に収録されているのは、オリンピックを目指す選手がパルクールでトレーニングを積む姿。これが「やっぱり運動神経がケタ違い!」と、思いっ切りため息をついてしまうレベルでヤバいのである!

続きを全部読む

一体何を競うの!? この世には「大麻オリンピック」なるものが存在するらしい

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックまで、あと3年。これから開催に向けて徐々に盛り上がりそうな気配を見せているが、オリンピックといえば、メインの五輪に加えて冬季オリンピック、さらには国際数学オリンピックなんてものもある。

そして、そこへ新たに「大麻オリンピック」なるものが加わった(?)という。では、「一体何を競うの!?」とツッコミを入れたくなってしまうような祭典について、紹介することにしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5