「アレンジレシピ」にまつわる記事

桃屋公式の「ごはんですよ!」をトーストに塗るレシピを試してみたら、〇〇の味がするのは気のせいか……

焼きのりとトーストの相性はいいらしい。実際、当サイトの編集長GO羽鳥のかーちゃんが「のりマヨトースト」とやらを頻繁に食べていたそうだ。

では、焼きのりではなく海苔の佃煮だったら相性はどうなのだろうか? 調べたところ、食品メーカー「桃屋」が公式レシピを公開していた。使っているのは海苔の佃煮「ごはんですよ!」だ。

……ちょっと待てよ、「ごはんですよ!」なのにトーストにのせていいのか? 実際にためしたらアレの味がする気が……。

続きを全部読む

【公式アレンジ】ケンタのチキンと「松茸の味お吸いもの」でご飯を炊くと激ウマ! 茶漬けにしても最高!!

ケンタッキーを代表するメニューといえば、オリジナルチキン。ほとんどの人がそのまま食べているだろうが、実は公式がアレンジレシピを紹介している。ご存じだっただろうか?

なかでも最もカンタンそうなものを作ってみた! オリジナルチキンと「松茸の味お吸いもの」を炊飯器にぶち込んで炊くだけの炊き込みご飯だ。実際に食ったらめちゃウマだった!!

続きを全部読む

【Twitterで話題】カレー研究家がオススメする「セブンイレブン」カレーの “インド人的食べ方” が簡単でウマい!

セブンイレブンは2022年4月6日から「華麗(カレー)なるカレーパーティー」をスタート。銘店監修のカレー・カレーおむすび・カレーうどん・カレーパンなどの販売を開始した。

その商品を組み合わせた「インド人的食べ方」をカレー研究家がTwitterに投稿し、4月8日時点で4000リツイートを超える反響を呼んでいる。それを参考に実際にやってみると、簡単でなおかつめっちゃウマい! ぜひとも参考にして欲しい。

続きを全部読む

マンゴーが時を逆行する!? カルディ「ドライマンゴー」の公式アレンジが革命的ウマさ!

カルディの人気商品「ドライマンゴー」。そのまま食べても十分美味しいんだけど、公式がオススメしている とある食べ方 があるのをみなさんご存知だろうか?

先日初めて試してみたところ、あまりの美味しさにすぐさま追加のドライマンゴーを買いに走ってしまった。ちょっと手を加えるだけでドライマンゴーがまるで生の果実のような味わいに大変身するぞ〜! もはやタイムスリップレベルなんだが……!

続きを全部読む

牛乳と混ぜるだけでミックスジュースが作れる! BOSSの「贅沢フルーツオレ」はノスタルジックな美味しさ  / 3月9日はミックスジュースの日

本日、3月9日はミックスジュースの日。「ミ(3)ック(9)ス」と読む語呂合わせと、「おおきに=ありがとう=Thank you=39」にかけて、大阪の「おおきにコーヒー株式会社」が2017年に制定したものらしい。

この「ミックスジュースの日」を意識したのかは定かではないが……2022年3月8日にサントリー から牛乳と割るだけでミックスジュースが簡単に作れる「BOSS カフェベース 贅沢フルーツオレ」が発売された。

実際に購入していろいろな飲み方を試してみたのだが、これがなかなかナイスな商品だったのである!

続きを全部読む

【やってみろ】セブンの中本丼に「金の豚角煮」をぶち込むと激ウマ! 神中本丼、爆誕!!

みなさんはもうセブンイレブンの「中本丼」を召し上がっただろうか? 2021年11月中旬に発売開始となった中本丼は「麻婆丼」と「中華丼」が合体したダブル丼。控えめに言って「激ウマ」の一言である。だがしかし……。

今回ご紹介する私、P.K.サンジュンが考案した、その名も『神中本丼』を食べてしまったら、もう後戻り出来ないかもしれない。ただでさえウマい「中本丼」は「金の豚角煮」でさらにウマくなる──。

続きを全部読む

【社員レシピ】丸亀製麺トマたまカレーうどんのちょい足しアレンジ!「チーズ」「パクチー」「しょうが」「〇〇〇〇〇」←は?/ 試してみた結果

トマたまカレーうどんウメェェェエエエ! こんな本格派なカレーを使用しているカレーうどん初めて食べた。丸亀のバックにはインド人でもいるのか? そう勘ぐらずにはいられないほどにナマステな味なので、税込み690円だけど私(中澤)は結構買ってしまう。

丸亀製麺の公式Twitter「@UdonMarugame」を見ていたところ、そんなトマたまカレーうどんの社員おすすめアレンジが発表されているではないか! そこで内容を確認したところ……

続きを全部読む

【公式レシピ】エンゼルパイをたった10秒でカフェのスイーツのようにする裏技!

「マシュマロのほう」こと森永製菓のロングセラー「エンゼルパイ」。1961年の全国発売開始から60周年を迎えたそうで、ロケットニュースの全記者はもちろん、ほとんどの読者より先に生誕していたことと思う。

このたび商品リニューアルと同時に、新しい食べ方として公式レシピ「温めエンゼルパイ」を発表。なんでも「いつものエンゼルパイがスイーツのような “フォンダンマシュマロ” に大変身!」だというから、さっそく試してみた。

続きを全部読む

【優勝レシピ】アップルパイの中に井村屋の「アップルパイバー」入れて焼く → 罪深すぎるスイーツが完成した

ちょっとみんな聞いてくれーーーー! メチャメチャ話題になってる『アップルパイバー』の世界一美味しい食べ方を発見しちゃったよーーー!! 自分で言うのも何だけど優勝しちゃったよーーー! 今まで本当にありがとうございました。

そう、私、P.K.サンジュンは誠に勝手ながら「優勝した」と自負している。おそらく井村屋の『アップルパイバー』をこれ以上美味しく食べるレシピは1000年経っても現れることは無いだろう。

続きを全部読む

【公式レシピ】ケンタッキーが自らアレンジレシピを大公開! 超簡単カオマンガイとアヒージョを作ってみた

たっぷりのスパイスとハーブが味わい深く、おまけにいろいろな料理に使いやすい鶏肉とあって、自己流アレンジがたびたび話題になるケンタッキーフライドチキン。

昨年発売されたオフィシャルブックにレシピが載っている、と聞いて「へぇぇ」と思っていたが、2021年8月からはKFC公式サイトでもアレンジレシピを公開。だれでも無料で確認できるようになった。

「1番美味しい状態で提供する」のが飲食店のはずなのに、アレンジを推奨するとはこれいかに! と物申そうかと思ったが、作ってみたら目玉が飛び出るほど旨い! 「そのまま食べるか」「アレンジするか」の論争が起こりそうな勢いである。

続きを全部読む

【アレンジレシピ】業務スーパーの「1キロプリン」で作るフレンチトーストが美味い!

安くて量の多い食材を多数扱うお店「業務スーパー」(以下:業スー)は庶民の強い味方である。だがしかし、買ったはいいけど量が多すぎて使うのに困る商品もあったりする。たとえば1キロのプリン(カスタードプリン:税込248円)だ。

開けたら容器に戻せないし、1度に全部は到底食えない。どうしたらいいの~!

って方に教えたい。プリンを使ってフレンチトーストを作れば良い! カンタンで美味しいので、ぜひ参考にして頂きたい!

続きを全部読む

吉野家の “通” がオススメする牛丼の食べ方「白井式ねぎ玉牛丼」がウマすぎた! 普通に卵ぶっかけてた頃に戻れなくなるレベル

10人いれば10通りの食べ方があると言われる吉野家の牛丼。これまで本サイトでも様々な食べ方をお伝えしてきたが、結局、私(中澤)はシンプルな食べ方に戻ってきた。しかし、今回は戻れないかもしれない

吉野家の “通” がオススメする食べ方「白井式ねぎ玉牛丼」が激ウマすぎたのだ。普通に卵ぶっかけてた時代が懐かしいぜ……。

続きを全部読む

吉野家の公式ガイドブック『吉野家FAN BOOK』に載ってるツウな食べ方「右京丼」を試してみた! 鍵を握るのは豚丼のアレ!!

吉野家の牛丼は今年2021年で生誕122年らしい。最初の吉野家がオープンしたのは第一次世界大戦より前で、初めて24時間営業に挑戦したのは1952年だというから、先見の明があると言わざるを得ない。

そんな歴史から始まり、吉野家情報が詰め込まれているのが『吉野家FAN BOOK(税込み1100円)』だ。5月25日に発売されたこの本は、宝島社と吉野家がコラボした公式ガイドブック。その中に「真の吉野家通が教えるツウなカスタマイズ」というコーナーがあったため試してみることにした。鍵を握るのは豚丼のアレ

続きを全部読む

【雪見だいふく公式】これが禁断の雪見トースト! ミシュランシェフがガチで教えるアレンジレシピ

SNSでもたびたび話題になり、今なお新たなレシピが生み出され続けている「雪見だいふく」アレンジ。多くのファンが「うちではこうしている」と一家言あると思う。中でもパンにのせてトーストする「雪見トースト」は定番といっていいだろう。

そんなアレンジレシピ界にプロの料理人が参戦。『ミシュランガイド東京』1つ星レストラン「sio」の鳥羽周作シェフがレシピを考案した。スウィーツ系とおかず系、2種類あるから作ってみよう!

続きを全部読む

【緊迫】サイゼリヤ初となる『アレンジレシピ本』が発売されるも、その内容に自称サイゼのプロ大激怒!「どう考えてもおかしい!!」

どうしてこんなことになったのか? サイゼリヤ初となるアレンジレシピ本『メニューの組み合わせで生まれた54品 サイゼリヤで神アレンジ! 激ウマかけ算ごはん(税込900円)』が2021年3月8日、扶桑社より発売されたのだが、この本が一部で物議を醸(かも)しているのだ。

といっても、醸しているのは当サイトの人間たった2名である。一部すぎるだろ。この際ガン無視してしまっても一向に構わないと思いつつ、ピーピーうるせぇので話だけ聞いてみることに。彼らは一体何に怒っているのだろうか?

続きを全部読む

スシロー公式がオススメする通の食べ方「イカに○○○をかける」をやってみた結果 → この味は本当に通なのか?

チーズやマヨネーズやバジルを余裕で寿司と組み合わせてくる回転寿司屋スシロー。レールを外れることも恐れないその姿勢は、新時代の回転寿司のあり方を切り開いてきたと言えよう。

そんなスシローがイカについて『通の食べ方』をオススメしているのだが……これは本当に通なのだろうか? 少なくとも寿司の通ではないような気がするが……。

続きを全部読む

【コストコの達人】大人気『ロティサリーチキン』のアレンジレシピ! 骨を煮込んだ「カオマンガイ」が超絶品

コストコに出かけると、ついつい他のお客さんのカートに目が行ってしまう──。そんなコストコ会員はきっと多いハズ。ディナーロールやパンオショコラ、ヨーグルトの「オイコス」あたりはかなり頻繁に見かけるが、それらと同じレベルで目にするのが『ロティサリーチキン』だ。

丸々一羽の鶏をじっくりオーブンで焼き上げたロティサリーチキンは、なんと驚異の税込699円。もう1度言おう、丸っと一羽で699円である。そのロティサリーチキンを骨の髄まで美味しくいただくため、今回はタイ料理の定番「カオマンガイ」にアレンジしてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【公式レシピ】「うまかっちゃんそばめし」がバカウマ! 調理時間約5分のコスパ最強メシがこちらです

九州で圧倒的人気を誇るインスタントラーメン「うまかっちゃん」。2019年に誕生40周年を迎えた “最強ご当地ラーメン” は熱狂的なファンも多く、アレンジレシピも数多く存在しているが、公式サイトが紹介する『うまかっちゃんそばめし』はマジでバカウマだ。

調理時間は約5分、めっちゃ簡単に作れるうえにボリュームも満点。すなわち、安くて美味くて腹いっぱいになる優れものである。今回は、濃厚スープ・細カタ麺にこだわった「濃厚新味」を使ってそばめしを作ってみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

クリスピー・クリームのあま〜いドーナツでサンドイッチを作ると美味い / あるいは変化を受け入れる爽快感について

歳をとれば味覚も変わり、胃腸だって衰える。筆者も最近、クリスピー・クリーム・ドーナツの「オリジナル・グレーズド」(以下、オリグレ)を、以前のように食べられなくなってきた。薄くコーティングされたシュガーのサクサクと、ドーナツのフワフワを併せ持つオリグレ。以前は何個でもいけたのに、今では1個食べるので精一杯。正直言って、この甘さがちとキツくなってきたのだ……。切ない。

が、変化にこそ大きなチャンスが隠れているもの。私もこの切なさの中、新たな発見があった。それがオリグレでサンドイッチを作るとうまいということだ! あっま〜いドーナツで、ハムやらチーズやらを挟んじゃう、そんな甘い&しょっぱいのコンビネーションが美味しくないわけがない。しかも公式発表のレシピなんだから試してみるっきゃないだろう!!

続きを全部読む

回転寿司マニア「スシローのえびチーズをそのまま食うのは素人!」→ プロの食べ方が激ウマだった

バラエティに富んだメニューが魅力の回転寿司と言えば『スシロー』だ。マグロ、サーモンなどの定番ネタはもちろん、生ハム、若鳥グリルステーキなど攻めた寿司ネタにも定評がある。中でも、他の追随を許さないのはエビのアレンジ

赤えび、生えび、活〆有頭大海老、果ては海老フライアボカドロールまで、メニューの幅は無限大である。私(中澤)は、えびチーズが大好きだ。

ある日、えびチーズを注文し食べたところ、隣で食べていた鮮魚久良々(せんぎょくらら)さんがこう言ってきた。「まだスシローでえびチーズをそのまま食べてるの?」と。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2