「せんべい」にまつわる記事

提供:ぼんち株式会社

【宣戦布告】関西のソウルフード「ぼんち揚」が東京に殴り込み! ぼんち揚大好きっ子が100人集結したイベントが謎の熱気に包まれていた

みなさんは「ぼんち揚」と聞いて何のことかお分かりだろうか? 「あたり前やろ!」と言う方はおそらく関西出身者ではなかろうか? そう、ぼんち揚とは2020年に発売60周年を迎える歴史ある揚げせんべいのことで、関西ではお好み焼きレベルのソウルフードらしい。

身も蓋もない言い方をすれば、東京でいうところの「●●●」なのだが、どうやら関西人の多くは深い「ぼんち揚愛」を胸に秘めており、まったくの別物であると認識しているようだ。そして、その名が全国区に広まっていない現状を憂いているようだ。うーむ、でも●●●揚があるからなぁ……。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】関ジャニ∞も絶賛した「天ぷらせんべい」がマジ最高! 東京土産がコレだけでも大丈夫なレベルでウマい

突然だが、皆さんは「東京土産」と聞いて何を思い浮かべるだろう。おそらく「東京ばな奈」や「雷おこし」、「ごまたまご」といったところか。このあたりは定番中の定番だけに、その答えは当然と言っていい。

しかし、これからは「天ぷらせんべい」という時代が来るに違いない。その理由は単純明快……もはや食べるのが止まらないほどウマすぎるのである! 一度食べたら中毒必至。もはや東京土産はコレ一択でもいいと思えるレベルだ。

続きを全部読む

【ファン歓喜】亀田製菓のせんべい「技のこだ割り」専用サイトオープン! 繰り返す「技のこだ割り」専用サイトがついにオープン!!

ロケットニュース24ではこれまで再三、亀田製菓のせんべい『技のこだ割り』についてお伝えしてきた。ハンパないウマさはもちろんのこと、「こんなにウマいのに専用サイトがないのは納得できん!」と、2回に渡り亀田製菓に問い合わせた内容についてもお知らせした。

その効果があったかどうかは定かではないが……。ついに……! つ、ついに……!! 『技のこだ割り専用サイト』がオープンしたのでお知らせしたい! かつて「技のこだ割り時代がやって来る」と予言したが、いよいよ “こだ割り旋風” が巻き起こる予感やで!!

続きを全部読む

「柿の種」を超えた柿の種!『かきたねキッチン』の柿の種は従来の柿の種を飛び越した “オーバー・ザ・柿の種”!!

おつまみの大定番「柿の種」。ポリポリとした食感も、しょう油の風味も安定のクオリティを誇っているが、誰もが心のどこかで「柿の種はしょせん柿の種」と思っていないだろうか? かくいう私(筆者)もその一人。良くも悪くも柿の種に “進化” があるとは思ってもみなかった……そう、あの日までは。

以前の記事で亀田製菓の「技のこだ割り」を紹介したところ、読者の方から「せんべい好きならここもいいですよ!」と教えてもらったのが、『柿の種専門店 かきたねキッチン』である!「でも柿の種でしょー?」と思っていたのだが、食べてみたら大違い! 柿の種を超えた “オーバー・ザ・柿の種” だったのだ!!

続きを全部読む

銘菓『旅がらす』はお土産にも普段使いにも最強! 群馬県民ゴリ押しの摩訶不思議な洋風せんべい!!

「ゆるキャラグランプリ2014」で見事グランプリに輝いたのが、群馬県の『ぐんまちゃん』だ。ポニーをモチーフにした愛らしいゆるキャラであるが、正直群馬県よりぐんまちゃんの方が有名になってしまっている感も否めない……。

そこで群馬県出身の知人に「群馬といえば何なの?」と聞いてみたところ、真っ先に名前が挙がったのが群馬銘菓の『旅がらす』である。旅がらす……? とは思いつつも群馬県のアンテナショップを訪れると、見覚えがあるお菓子があった。これね! これ群馬だったのね!!

続きを全部読む

【せんべい】「技のこだ割り」の新作『芳醇黒こしょう味』が激ウマ! もう1回亀田製菓に専用サイトの件を問い合わせてみた

以前の記事で亀田製菓の『技のこだ割り』が激ウマなことはご紹介した。その際、「こんなに激ウマなのに技のこだ割り専用サイトがないのは納得できない!」と亀田製菓に問い合わせたところ、親切丁寧な返事をいただいたことも併せてご紹介した。あれから数カ月……。

マメに亀田製菓のHPをチェックしているが、いまだに専用サイトは出来ていない。ただ、返事があまりにも丁寧だったため、もう急かす気はない。ただただ静かに待つのみである。だがしかし……! つい最近発売された新作の『芳醇黒こしょう味』を食べてみて考えが変わった!! こんなウマいんだから、やっぱり専用サイトがあるべきだッ!!

続きを全部読む

【ばかうけ】「第2回BK-1グランプリ」開催! 一番ウマい『ご当地ばかうけ』はどいつだッ!!

「ばかうけ」とは、ベフコが販売するバナナのような形のせんべいである。日本全国津々浦々に “ご当地ばかうけ” が存在し、詳細は発表されていないが、少なくとも数十種類があると推測されている……。その頂点を決めるのが『BK-1グランプリ』だッ!!

第1回大会では「信州限定・野沢菜わさびマヨネーズ味」が見事初代王者に輝いたが、全国の強豪たちは今か今かと出番を待っている……! ここに「第2回BK-1グランプリ」を開催するッ!! 8選手によるトーナメントで、2代目王者が決定したのでお知らせしたい!

続きを全部読む

【ばかうけ】「第一回BK-1グランプリ」開催! 一番うまい『ご当地ばかうけ』はどいつだ!!

『ばかうけ』とは、ベフコが販売するせんべいである。バナナのような細長い形状を思い出す人も多いのではないだろうか。そんな『ばかうけ』には、日本全国津々浦々に “ご当地ばかうけ” が存在する。詳細は発表されていないが、少なくとも数十種類があると推測されるのだ。

数多くの『ばかうけ』が存在するならば、その頂点を決めねばなるまい……! ここに「第一回BK-1グランプリ」を開催するっ!! 一番うまい『ばかうけ』はどいつだ! 8選手によるトーナメント形式で、初代王者が決定したのでお知らせしたい!

続きを全部読む

【せんべい】「技のこだ割り」は激ウマなのに専用サイトがないのは納得できない! 亀田製菓に愛情込めて問い合わせしたら愛情深い返信があった!!

亀田製菓といえば、日本有数のせんべいメーカーである。「柿の種」「ハッピーターン」「ぽたぽた焼き」「こつぶっこ」と、4番バッター級のせんべいがずらりと揃う、“せんべいドリームチーム” と言っても過言ではあるまい。

だが、私(筆者)が “彼こそ一番の実力者” だと思っているのが「技のこだ割り」である! しかし専用のホームページもなくテレビCMもない。「意図的にスタメンから外されている」としか思えないのだ。納得できねぇ……! そこで亀田製菓に「なぜ専用サイトがないのか?」問い合わせてみたぞ!!

続きを全部読む

「5万円のせんべい」を485円で購入したので実際に食べてみた

みなさんはせんべいを買うのにいくら出せるだろうか。高くて1000円くらいがいいところだと思うが、記者(私)もそれくらいが限度だ。「5万円のせんべい」があっても誰も買わない……はず……。

しかし、「5万円のせんべい」をたったの485円で購入できるという情報ゲット! これは買わねば損ということで実際に買ってみたぞ! 5枚入っているので1枚あたり1万円の計算になる。果たしてその味とは……!?

続きを全部読む

提供:三幸製菓株式会社

【困惑】松平健の暴れん坊っぷりに焦る…ヒゲや髪の毛まで吸引する「丸大豆せんべい」のCMを見て泣いた

記者(私)の初恋の人は俳優の京本政樹さんである。

「必殺仕事人V」(テレビ朝日系)で初めて京本政樹さんを見たとき、「こんなかっこいい人になら組紐で首を絞められてもいい……うちにも偵察にきておくれ、カモ~ン!」と幼心に思ったものである。

そこから派生して、幼いころは時代劇に夢中であった。そもそもの目当ては京様であったが、幼いころの記者の心をとらえて離さなかった人物がもう一人いる。それは、白馬にのった王子様ならぬ将軍様、松平健さんなのだ。

続きを全部読む

【孤独のグルメ登場店】歴史古きほうじ茶店『森乃園』の抹茶ビールとほうじ茶ビールが激シブ美味!

心を落ち着けたくて、モーレツにお茶が飲みたくなるときがある。その一方、心をリラックスさせたくて、モーレツにビールが飲みたくなるときもある。どちらを先に飲めばよいのか……と悩むくらいなら一緒に飲めばいいんじゃい!

ということで今回ご紹介したいのは、歴史古き “自家焙煎ほうじ茶と甘味処の店”『森乃園』で飲むことができる珍ビール、その名も「抹茶ビール」と「ほうじ茶ビール」だ!

続きを全部読む