俺は何を血迷ったのか、3万円もする “丼” を食っちまった…… / イベント「新宿シーフードマニア2019」

手軽に具材とご飯を一緒に食べることができる料理、丼(どんぶり)。英語でいえばボウル(bowl)。牛丼吉野家の「うまい、やすい、はやい」のキャッチフレーズにより、丼物は安いというイメージがすっかり定着した。そうだ、丼は安くて早く食べることができるからこそ、日本の国民食としていまだに親しまれている。

そうと知りながら、また私(佐藤)はやっちまった……。何を血迷ったのか、3万円もする丼を食っちまったのである。3000円でも十分高いというのに、その10倍! 3万円の代物を胃袋に流し込むとは、一体どうしちまったんだ、俺ーーーッ!

続きを全部読む

【事件】セブン、紅ショウガの入れすぎで「冷凍たこ焼き」を自主回収へ! 回収される前に食べてみた感想 → これ以上減らす気か?

セブン&アイ・ホールディングスは本日2019年11月8日、冷凍食品の「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」約235万食分を自主回収すると発表した。朝日新聞によると、製造工場で紅ショウガを入れすぎた可能性があるという。

紅ショウガの入れすぎで自主回収って……どんだけ入れたんだよ。気になった私(あひるねこ)は、たこ焼きが回収される前に近所のセブンイレブンへ猛ダッシュ。実際に食べてみることにした。その結果、驚きの事実が明らかになる。

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】秋の女王はクロノジェネシスで決まり! 今年のエリザベス女王杯で買うべきは「3歳馬」&「先行馬」

女心と秋の空。牝馬のレースって難しいんですよね……。

今週末の注目レースは秋の最強牝馬決定戦・エリザベス女王杯。フルゲート18頭立てと今年も予想が難しそうだが、筆者の狙いは「3歳馬」&「先行馬」。2つのポイントから買い目を絞っていきます!

続きを全部読む

【代打4コマ】第46回「私の名前はGO羽鳥、もしくは羽鳥豪です」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【意味不明】いきなりステーキさん、ガシャポンになる意思を固めてしまう / 本物のステーキを3Dスキャンするという謎のこだわり

ステーキチェーンとしてはおそらく日本でトップクラスの知名度を誇る「いきなり! ステーキ」。ところが最近は業績低迷を報じられたりと、なかなか苦戦しているご様子。今後が心配なファンも多いのではないか。

個人的にはぜひとも頑張ってもらいたいので、新たなサービスの創出・改善など打開策を期待したいところだ。しかし、何を思ったか「いきなり! ステーキ」さん、ガシャポンになる意思を固めたようである。なんでやねん。

続きを全部読む

提供:イオン

【高コスパ】イオンの商品だけで「せんべろ」したら、めちゃくちゃ豪勢になって笑った!

気晴らしにお店で1杯お酒を飲んで帰るよりも、「宅呑み」した方が割安になる。以前なら、安い居酒屋で「せんべろ(1000円でべろべろに酔える)」感覚で呑めたのに、最近は同じ量を呑んでも、1000円を少し超えてしまったりする。世知辛い世の中だ……。

そこで私(佐藤)は考えた! 最高の「せんべろ」をする方法はないか? その結果、コスパの高い呑み方を見出したのである。そう、「イオンでせんべろ」だ!! イオンの自社ブランド『トップバリュ』のお酒を買えば、1000円で豪遊も夢ではない。しかもお釣りが来るぞ!

続きを全部読む

【やってみて】自分だけの「ポケモンムービー」が激エモすぎて泣けてくる → たった4つの質問に答えるだけ

ポケモンことポケットモンスターがこの世に登場したのは、今から約24年前の1996年のこと。ゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター赤・緑」は、当時社会現象になるほどの人気を博した。

その後のポケモン人気は今さら説明するまでもないが、スゴイのは24年という月日がスパイスとなり「自分だけのポケモン」がそれぞれにあるということ。今回はそんな「自分だけのポケモン」の記憶を強制的に呼び覚ます動画ジェネレーター『Pokemon GREAT STORY』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【缶詰マニア】平成29年に1度だけ作られた『ごめんなさんま缶』が激ウマなのに生産元マルユウが謝る深いワケ

脂が乗った身が舌の上でトロける。ウメェェェエエエ! 私(中澤)は『ごめんなさんま缶』を食べて叫び出しそうになった。これが税込290円なんだから衝撃と言わずしてなんと言うのか。それほどにさんまの旨みが詰まった一品である。

ところが、生産元はこの缶詰に「ごめんな」とつけた。さんま水揚げ量日本一・北海道根室の缶詰製造会社マルユウが平成29年に1度だけ作ったこの幻の缶詰。これまで食べたどのさんま缶詰よりもウマイ上、味を考えると値段も破格である。一体何を謝ることがあるのか

続きを全部読む

ローソンのマチカフェで『コーンスープ』始まってた → 飲んでみたところ…「オニオン」が効いている等こだわりを感じる味ですっかり虜になった

“山里は 冬ぞ寂しさまさりける 人目も草も かれぬと思へば──” 百人一首にもおさめられている、源宗于朝臣(みなもとのむねゆきあそん)による歌だ。人も来ず、草も枯れてしまう冬の山里の寂しさを詠ったものだが、そんな彼の気持ちがなんとなくわかる季節になって来た。

こんな季節には、せめて温かい飲み物で体の内側から自分に優しくしてあげたいもの。そんな雰囲気を察知した……のかどうか知らないが、ローソンのマチカフェに『コーンスープ』が登場。さっそく飲んでみたところ、オニオンが効いているなどマチカフェなりの強いこだわりが感じられた。

続きを全部読む

この台湾野球のチアガールから目が離せないィィッ! 中信兄弟「チュンチュン(峮峮)」が反則レベルの可愛さ / 見れば100人中3億人は納得する魅力

アジアで野球が盛んなのは? もちろん日本、韓国、そして忘れちゃいけない台湾! 一時人気が低迷していた台湾プロ野球も復活の兆しが見えてきたと言われている。2019年にはリーグのチーム数も増え、新球団にムネリンこと川崎宗則選手が合流して話題にもなった。

さて、そんな台湾野球を陰に陽なたに支えているのが、啦啦隊(ララドゥイ)と呼ばれるチアチームだ! スタンドで応援ダンスを踊る姿はマジ天使。なかでも最も注目されているひとりが……この人だ!

続きを全部読む

【秋葉原】ラジオガァデンに肉の万世の自販機が出たので使ってみた → 真顔でカツサンド食ってるメイドさんを立たせたくなった

「肉の万世」と聞いてピンと来る方はどれほどいるのだろうか。関東在住であれば、秋葉原の本店やら、あるいは駅弁や成田空港の弁当などでだいたいご存知のことかと。

ご存知無い方のために簡単に説明すると、肉料理屋である。その万世が、秋葉原でサンドイッチを売る自販機を出したという情報をキャッチ。どんな感じか気になったので使ってみたところ……エモいやんこれ

続きを全部読む

【突撃】安達祐実にインタビューするフリしてイングヴェイしてみた

人生とは数奇なものだ。33歳で無職だった私(中澤)は、ロケットニュース24の記者になってからそう感じることが多い。まさか37歳で記者をしているなんて想像もしていなかったからである。

そんな私が子供の頃、同年代でテレビやドラマに出まくっている女のコがいた。安達祐実さんだ。時代の寵児どころか、時代そのものだった彼女。現在も女優として活躍しており、大人の色気も感じるインスタグラムは大人気である。

2019年6月のことだった。彼女のインスタグラムにバンドTを着た姿が投稿されたのは。まさかのバンド好き!? もうイングヴェイするしかないだろ

続きを全部読む

4000円チョイの「電動包丁研ぎ器」で刃こぼれした包丁を研いでみた結果 → ほぼ元通り! 切れ味も復活!!

このところ、我が家の包丁の切れ味がイマイチだ。包丁を何度も引くタイプの包丁研ぎ器でシャコシャコしても、どうも切れ味が戻らない。不思議に思い、よ〜く包丁を見てみると……ところどころ刃こぼれしている〜!!

こりゃシャコシャコ百連発する必要があるかな……なんて考えていた時、ナイスな商品を東急ハンズで発見した。その名も『電動ダイヤモンドシャープナー』こと、ダイヤモンド砥石採用の電動包丁研ぎ器だ。価格は税込み4180円と少々高いが、これで切れ味が戻ったら安いもの。よし、購入だ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】ついに『ロケット団リーダー戦』解禁! 報酬でイッシュの石、海外では色違いシャドウポケモンの報告も!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もギアルのレイドに励んでいるかな? あくまでお兄さんの体感だけど、色違いの出現率はノーマルレイドより伝説レイドの方が高いよね。1人で倒せるから気楽だけど、ギアルやコリンクは地味に苦行だよ!!

それはさておき、いよいよ本日2019年11月8日から『ロケット団リーダー戦』が解禁となった。ポケモンGO公式Twitterでは、かれこれ2週間以上に渡り登場をニオわせていた『ロケット団リーダー戦』であるが、果たしてどんなメリットがあるのか? そしてプレイ方法は? さっそくまとめてみたのでご覧いただこう。

続きを全部読む

【そう来たか】花の都フィレンツェの回転寿司で食べた「おにぎり」がスシローの “飛び道具的な寿司” を越える衝撃だった

日本の飲食店チェーンが “飛び道具的メニュー” を出すことは、今や珍しくも何ともない。そしてその飛び道具は、時として人々からの注目を一瞬で浴びる。回転寿司業界を例に取ると、数年前に出たスシローの『ブルーベリー寿司』『オムライス寿司』、くら寿司の『なんだこれは!? 巻』などは、その好例と言っていいのではないだろうか。

しかしながら、私はこれらのメニューにほとんど衝撃を感じなかった。もちろん、予想を裏切る角度から飛んでくる飛び道具を考え続ける企業努力や、どんなものでも大抵は美味しく仕上げてしまう手腕には頭が下がるものの、正直に言って衝撃を受けた商品は1つもない。なぜなら……

続きを全部読む

約20年ぶりに「カセットテープ」で音源を聞いてみたら、何とも言えない “間” にグッと来た!

音楽市場はデジタル配信化が進み、「CD不況」が叫ばれて久しい。実際 Apple Music や Spotify が普及し、月額料金を払って好きな曲を好きなように端末にダウンロードするスタイルが浸透しつつある。その一方で、アナログレコードは再評価されているという。同じくアナログ音源であるカセットテープもまた、見直されつつある

そこで私(佐藤)はカセットプレイヤーと共にカセットテープを購入し、その音源を約20年ぶりに聞いてみた。改めて聞いてみると、聞き慣れた曲でも響きが変わっていることに気がついたのである。

続きを全部読む

【地獄絵図】厭穢欣浄! 救いを求め殺到する人々。四コマサボタージュ第44回「大安」 #4コマ #禅 #参拝

続きを全部読む

結果あり【ロト7予想】キャリーオーバー7億8316万3535円発生中! 正夢くんのロト7予想 / 第342回は「05」「09」「12」「16」「28」「33」「36」

ロト6&ロト7の抽選マシン、通称「夢ロトくん」とシンクロするために作られた『正夢くん』が狙うのは億万長者ただひとつ! ということで正夢くんが今回予想するのは、2019年11月8日(金曜日)に抽選される第342回ロト7の当選予想。

それでは正夢くんが弾き出した、7つの数字をごらんください。

続きを全部読む

ラグビーやろうぜ! W杯で興味を持った子どもたちは「ラグナビ」で簡単にスクール情報が探せるよ

感動をありがとう! およそ1カ月に渡って行われたラグビーW杯は、ご存じの通り南アフリカの優勝で幕を閉じた。今思えば開幕前に心配された盛り上がり不足もウソのよう。今年イチのテレビ視聴率を記録するわ、これまで関心のなかった人も興味を持つわで、日本全体が1つになった大会であった。

初の決勝トーナメント進出で歴史を塗り替え、4年後の大会へ新たな一歩を踏み出した日本ラグビー。おそらく今大会がキッカケで、ラグビーを始めようと思った子どもたちも多いことだろう。分かる……それも分かる! それほど日本代表の戦う姿はカッコよかった!!

続きを全部読む

【祝】マサイ族の戦士ルカ、貯めに貯めた原稿料でソーラーライトを40個購入、村の全世帯に光を灯す! マサイ通信:第312回

スパ! みんなァ、オレはやったぞ〜! 有言実行!! 7カ月ほど前に宣言した「全世帯に光を」を、ついに、ついに……達成したぞ〜っ٩( ‘ω’ )و

詳しく言うなら、このマサイ通信の原稿料を貯めに貯めて、無事に目標額5万6000ケニアシリング(約6万2092円)が貯まったら、オレの村の全世帯にソーラーライトを買ってあげるって公約を、7カ月かけてついに果たしたんだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 1995