「知識」カテゴリーの記事

『週刊少年ジャンプ』で人気漫画『バクマン。』を連載中の漫画家大場つぐみ先生に関して、インターネット上である噂がささやかれている。その噂とは、「大場先生はガモウひろし先生ではないか」という噂で、2人を同一視するものだ。

ガモウひろし先生は、同じくジャンプで『ラッキーマン』というギャグ漫画を執筆していた人気ギャグ漫画家である。2人が同じ人物であることついて、いろいろとその裏づけとされる報告があるのだが、単刀直入に『週刊少年ジャンプ』の発刊元・集英社に問い合わせてみた。すると、意外な事実が明らかになったのだ!

続きを全部読む

婚活という言葉がメディアで使われるようになってから、3年弱。婚活ビジネスはさまざまな形に進化している。その例として、結婚相談所への登録、婚活パーティー、インターネットで相手を探してアプローチする「インターネット型婚活サイト」、さらには受験生気分が味わえそうな(?)「結婚予備校」まで登場している。

なかでも国内外のメディアで話題となっている「婚活バー」というのはどんな場所なのだろうか? アラサーを目前に控えた妙齢の記者(女)が、日本初の独身者専用のバー『Singles Bar GREEN 六本木』で潜入取材を試みた。

続きを全部読む

スーパーマーケットでタダで手に入る食材があるのをご存知だろうか? 精肉コーナーなどで小さな袋に入っているタダで持ち帰ることができるアレそれは『牛脂』(ぎゅうし)。牛脂とは名前の通り牛の脂(あぶら)である。

小さな袋に入った牛脂は、まるでキャンディーのようにも見える。ひょっとして、これって美味しいんじゃないの? 味もキャンディーみたいに甘いんじゃないの? 先日食べた、ラードがけご飯はけっこう美味しかった。牛脂ならもっと美味しいんじゃないの? だってビーフだし! ということで、さっそく、牛脂をそのまま口に放り込んでみることに!

続きを全部読む

安全・安心・経済的な手作り食のニーズが高まる一方、主婦の調理にかける時間は減少しており、時間があるときに作り置きや下ごしらえ、またホームフリージングをするなど、時間を有効に使うことへのニーズが増加している。そうしたニーズに対し、家電の大手メーカーであるパナソニックが新しい商品を投入する。

続きを全部読む

兄弟や姉妹のなかで、比較的のんびり屋の性格と考えられている長男長女。いわゆる『長子(ちょうし:はじめての子どもという意味)』は、両親にも祖父母にもチヤホヤされて育ち、次男次女に比べるとのんびりしているのかも知れない。そのためか競争意識が低く、緊張感がないとさえ考える人もいるようだ。

インターネット掲示板『2ちゃんねる』に、長男長女についての掲示板が作られて話題になっている。それによると、長男の失敗作率はハンパなく、長子は試作であり両親の失敗作ではないかと議論されているのだ。

続きを全部読む

近ごろ『食べるラー油』がはやっている。もともとは沖縄の『石垣島ラー油』、久米島の『くめじまラー油』がインターネット上で話題となり、昨年から今年にかけて大手の食品メーカーがラー油市場に参入。日本中でブームとなった。そして、ファーストフードチェーンのモスバーガーまで『ラー油バーガー』を期間限定で販売。『食べるラー油』は新たな調味料として、すでに食卓にその地位を占めている。

そんななか、あえてラー油ではなくラードをご飯にかけて食べてみた。ラー油とラードって名前も似ているし……。

続きを全部読む

ドライバーにとって、1年間でいちばん危険な時期はいつだろうか? この質問に多くの人は冬と答えるはずだ。降雪によって視界が悪くなり、路面が凍結して滑りやすくなるからだ。

しかし、本当は夏がもっとも危険なのである。というのは、冬は誰もが警戒心を強く持つのに対して、夏は気持ちが緩みやすくなっているからで、その危険度が増す最初の日が今日『7月4日』なのだ。

続きを全部読む

世の中のほとんどのものが、右利きの人用に作られていることをご存知だろうか? たとえば『ドアノブ』。右側にひねるものがほとんどで、左利きでは回しにくい。そして、意外なところでは計算式。計算式は通常右に向かって演算式が書かれている。左利きの人は、自分の手が式の上に乗ってしまうので、計算しにくいのだ。

そんな利き手による不便を広く知ってもらおうと、ユニークなデザイン展が開催されている。「年齢・性別・利き手などの身体的特徴に関係なく、誰にでも使いやすい道具を生み出そう」というコンセプトで、新たな生活雑貨のデザインを提案しているのだ。

続きを全部読む

こんにちは。『iPhone 4』を購入するために『ソフトバンク表参道店』前に3泊4日で行列に並んだ佐藤です。結局、3泊4日もかけて並んだのにドコモの料金を支払っていなかったために『iPhone 4』を購入できなかった……。実は「ドコモからの乗り換えがダメなら新規で購入だ!」と思って申し込もうと思ったのだが、ここには書けない色々な理由で拒否され、手に入らなかったのだ(悲しくなるので詳しくは聞かないで欲しい)。

そんな私に、信じられないプレゼントが届いたので報告したい。そのプレゼントとは、『iPhone4』ソックリの手作り弁当だ。弁当を作ってくれたのは検索サイト『NAVER(ネイバー)』の美人広報担当として有名な金子智美さん

彼女は弁当を手作りで作ってくださったうえ、わざわざ私の自宅まで届けてくれたのである! ちょっと信じられない。これは何かのドッキリか? もしかするとこれは夢かもしれない。そう思って自分の顔面をパンチしてみたが、鼻の骨が折れたと思えるほど痛かった。これは現実なのだ!

続きを全部読む

IT業界では、パソコンはビジネスに欠かせない道具となり、デジタルデータでの管理も当たり前のようになってきたが、名刺やメモ紙などはいまだに健在だ。そうした事情を踏まえ、『ファイル』と『テプラ』で文具メーカーとしての確固たる地位を築いたキングジムから新しいデジタル文具が登場した。

続きを全部読む

『iPhone4』を購入するために『ソフトバンク表参道店』前に3泊4日で行列参加した佐藤です。3日も野外で生活していると、屋内の快適さがわかる。雨風の凌(しの)げるだけでも素晴らしい! 3日目の土砂降りはかなりキツくて精神的にまいった……。自分の家さえ楽園に感じられる。3日間でもっとも居心地の良かった場所をあげるとするならば、竹下通りにある『マックカフェ』だろう。店内のキレイさが疲れた心と身体を癒やしてくれた。

続きを全部読む

『iPhone4』を購入するために3泊4日で『ソフトバンク表参道店』前に行列参加していた佐藤です。発売前夜には顔面を白塗りにして『ソフトバンク犬』の格好をしていた。時差の関係で、日本は世界で最初に販売が開始されたわけだが、そのイベントを盛り上げたいと思って仮装をしていたのだ。一部で『キモイ』との声もあったようだが、あの姿は意外にも外国人の方々に好評だったのだ。

続きを全部読む

東京・表参道のソフトバンクモバイルショップには、6月24日に発売される『iPhone 4』の発売を待ちきれない200人以上の行列ができている。21日から並んでいる人もおり、3泊4日で並んでいる人たちもいるようだ。そんな長蛇の列に対して近所からクレームがついたらしく、警察が出動。ソフトバンクモバイルのスタッフが呼び出され、路上で注意をされたのだ。

しかも、これから『iPhone 4』の発売を楽しみにしている人にとって、信じられない出来事に発展! ソフトバンクモバイルのスタッフによると、なんと! 「販売中止の可能性もある。再度の販売ついては未定だが、とにかくまた警察がきたら行列を解散してもらう」というのだ! つまり行列が解散になるどころか、発売も延期される可能性があるというのである!

続きを全部読む

【iPhone4行列日記】ここ3日間は風呂にも入ってないしヒゲも剃ってない(6月23日18時19分)

6月21日から3泊4日の予定でソフトバンクモバイル表参道店に並んでいる佐藤(記者)です。現在の時間は6月23日18時30分過ぎ。アゴのあたりを触ってみるとザラザラする。ヒゲである。男のヒゲはなぜ伸びるのか? 並んでいる3日間だけでかなり伸びた。

6月24日朝8時発売予定の『iPhone4』の販売を待つ私は、6月21日午後にひげを剃った(つまり行列に並ぶ直前)。ヒゲはあまり濃い方ではないのだが、伸びるのが結構早い。毎日剃れば良いのだが、もともと不精(ぶしょう)でいつも放置してしまう。

続きを全部読む

こんにちは。6月21日の夜からソフトバンクモバイル表参道店に並んでいる佐藤(記者)です。明け方から降り出した雨は昼になっても一向に止みそうにない。それどころか、次第に強さを増している。カッパが水を含んで身体が重くなるしたがって、気持ちも折れそうになる。「このまま帰ろうか」そんな言葉が頭に浮かぶ。しかし、ここで帰ってなるものかと、自分を奮い立たせている次第だ。

続きを全部読む

6月24日に発売されるソフトバンクモバイルのスマートフォン『iPhone 4』。発売は24日だが、購入を希望する人たちの行列は21日の夕方からできており、3泊4日で路上生活をし、『iPhone 4』の発売を待っている人たちが多くいる。ソフトバンクモバイル表参道店では24日に発売セレモニーが開催されるため、行列ができているのはこの店舗のみのようだ。

しかし、23日早朝から降りはじめた雨により、行列に並んでいた人の体力と精神力が限界に達し、脱落して帰宅する人が出てきたという。やはり3泊4日の路上生活はかなりキツイものなのだろうか?

続きを全部読む

初めて読む人のために説明。私は、『iPhone 4』を購入するためにソフトバンクモバイル表参道店に6月21日21時から並んでいる佐藤(記者)だ。趣味は鼻にイヤフォンを挿して音楽を聴くこと。この記事を書いている現在の時刻は6月23日深夜1時51分。この時間までに発生した出来事や思ったことなど、ここに報告をしたいと思う。

今日、夕方に椅子(いす)の撤去指示がソフトバンクモバイルの警備員さんから出された。持参した椅子に座ったり、ダンボールを敷いたりしてはダメらしい。椅子なしで夜を明かすことになるのかと思いきや、ソフトバンクモバイルの警備員さんの指示により、道路側からお店の敷地内に全員移動。敷地内であれば椅子を使って良いとのこと。折りたたみ椅子に座りながら、この原稿を書いている。

続きを全部読む

6月21日から『iPhone 4』の行列に並んでいるという事で、美人記者から取材を受けた私(佐藤記者)。あまりに美人だったので浮かれていたら、またもやビッグな人物がやってきた。15時に『BUTCHのビッグウェーブ漂流記』のブッチさん登場。蒸し暑い昼下がりであったが、大物の登場で眠気も吹っ飛んだ。

日付変更線の関係で、日本での発売は世界最速。『iPhone 4』を手にする者は、世界に先駆けてゲットすることになるわけだ。このビッグイベント、私もその場に居合わせられることを光栄に思う。

続きを全部読む

6月24日に発売される『iPhone 4』を誰よりも早く購入するため、6月21日の夕方からソフトバンクモバイル表参道店に並ぶ人が出現。6月22日21:15現在は12人ほどが並んでいるという。そんな行列に並んでいる人からレポートが入ったのでお伝えしたい。

22日21時ごろ、ソフトバンクモバイルの警備員から行列に対して、「荷物をお店の敷地内に移動して下さい」との指示が出た。すでに、行列は椅子を使わないように言われ、さらに、道に広がるたび「通行の邪魔になります」と注意を受けている。

続きを全部読む

東芝のlbrettoシリーズは、いつでもどこでも手軽に持ち歩けるパソコンを目指したミニノートPCだ。熱狂的なモバイルユーザーの中には、新librettoの登場を心待ちにしていた人もいるが、2005年4月発売した「libretto U100 」以降は新モデルは登場していない。しかし、その沈黙がついに破られた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 614
  4. 615
  5. 616
  6. 617
  7. 618
  8. 619
  9. 620
  10. 621