「生活」カテゴリーの記事

【代打4コマ】第15回「たのしい木の描き方」GOGOハトリくん

続きを全部読む

何が始まるんだ!? JR市ヶ谷・阿佐ヶ谷・千駄ヶ谷の “ヶ” 3駅で何かがあるらしい……

2020年の東京オリンピックに向けて、各地で着々と準備が進められている。メイン会場となる新国立競技場は、2019年11月の完成に向けて工事も大詰めだ。

実は最近、その最寄り駅にあたるJR千駄ヶ谷駅の構内で、私(佐藤)は妙なポスターを目撃した。そこには「市ヶ谷・千駄ヶ谷・阿佐ヶ谷」と列挙された上で、「COMING SOON」とつづられている。なんだ!? 何が来るんだ! 気になって眠れねぇえええ!!

続きを全部読む

Amazon’s Choiceの商品を購入したら「転売屋の罠」にかかった話 / 青いカレーこと『ネモフィラカレー』を買った後に問い合わせると…

やられちまったぜ……何にって、転売屋に。普段から転売屋に対してアンチな姿勢の筆者。ネット通販ではそれなりに公式か否かをチェックしてから購入しているのだが……今回はワケあって油断しきっていた。

そしてあろうことか、公式による実売価格のおよそ倍の値段で購入するという醜態を演じてしまったのだ。しかし、今回の件で「こういうパターンもあるのか」と学ぶことができたのでシェアしようと思う。

続きを全部読む

【スタバ新作】『ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル』はゴクゴク飲めちゃう系~! 「青しそ」や「山椒」も入っているんだって!!

「緑茶」は日本人にとって、なじみ深い飲み物だ。しかし自宅で美味しく淹れようとすると、そこそこ骨が折れる。厄介なヤツ……というのが、緑茶に対する記者の個人的見解である。しかし天下のスターバックスの手にかかれば、そんな緑茶を手懐けることも朝飯前だったようだ。

スタバは2019年6月12日、『ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル』の販売を開始。なんでも、煎茶とアップルジュースを組み合わせたドリンクらしい。実際に飲んでみたところ、め~っちゃ爽やか! 意外な組み合わせだが、フルーティーで後味スッキリ。こんりゃウマい!! 

続きを全部読む

ガストの『1人用ボックス席』がしっくりきすぎて「ここで暮らしたい」と思わされた話 / ファミレスの新時代は近い

日本に名だたる人気ファミレスチェーン「ガスト」。読者の皆さんは、今「ガストの席」がアツいことをご存知だろうか。熱した鉄板が敷いてあるとかそういうことではなく、アツいのは座席にまつわる「ある取り組み」である。

それはすなわち、一部店舗における1人専用席の導入だ。まるでネットカフェや自習スペースのような半個室がファミレスで利用できてしまうのである。業界では珍しいこの取り組みは、先日Twitterでも大いに話題となった。さっそく実際に利用してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【代打4コマ】第14回「梅雨の会話」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【実録】「からあげクンプレゼント」を謳う新型フィッシングメールとノーガードで対決したら、思わぬ猛攻を喰らって完敗した

これまでに楽天Apple佐川急便を名乗る数々のフィシングメールを検証してきた私(耕平)だが、今回紹介するフィッシングメールの秀逸な件名と文章には、さすがの私も思わずクリックせざるを得なかった……。そう、新手の手法が登場したのだ!

メールの差出人は、あの SoftBank。いや、正確に言うと「SoftBank」を装ったフィッシングメールである。今回は、この難敵を相手にノーガードで勝負を挑んでみたので、戦いの一部始終をお届けしよう。

続きを全部読む

【怖い】使用期限を約3年オーバーした浄水器のカートリッジを外したらこうだった

ヌルッ……。ひと言でいうと、そんな状態になっていたらしい。特に、浄水器のカートリッジをねじ込むところ。外さないと見えない部分が、ヌルッ……ヌルッ……だったそうだ。

なぜか? 理由はシンプルに、浄水器のカートリッジを交換せずに使い続けたから。本来3カ月で交換しなければいけないにもかかわらず、私の知人は使用期限を2年9カ月オーバーして使い続けたという。

「いや〜カートリッジの交換が3カ月とは予想外だったわ。数年に1度とか、ワールドカップみたいな間隔かと思いこんどった」そうだ。

続きを全部読む

【衝撃】年収とアンダーヘアの驚くべき関係性が明らかに! 年収1000万円以上の5人に1人が「無毛好き」

「老後資金に2000万円が必要」とする金融庁の試算が話題になっている。私(中澤)は、正直貯められる気が全くしないし、現在の月収などと見比べてそう思った人は多いと思う。麻生太郎金融相は、この報告書について撤回を求める考えを明らかにした。

でも、撤回したところで必要なんでしょ? お金。考え出すとため息が止まらない現代日本、年収1000万円以上の人がうらやましい。この度、そんな年収とアンダーヘアの驚くべき関係性が明らかになったためお伝えしよう。

続きを全部読む

女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンを発見! 気になる中身は…

女の子から手書きのラブレターをもらった経験はおありだろうか。メールやLINEなどが普及したため、ラブレターに限らず、そもそも手書きのお手紙をもらうこと自体が少ないかもしれない。でも人生に一度ぐらいは、女の子が可愛い文字で一生懸命に想いをつづった手書きのラブレターが欲しい……ッ!!

そんな方に朗報がある。なんと、愛知県の名古屋市には、女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンが存在するのだ! はたしてどんな内容なのか?

続きを全部読む

夏目漱石が愛した『洋風かきあげ』を食べてみたら、実家に帰った感のある懐かしい味がした / 東京神田「松榮亭」

「吾輩は猫である。名前はまだ無い──」名がついていないくせに、こんなにも人びとの印象に深く残っているネコもめずらしいだろう。言わずもがな、夏目漱石さんによる『吾輩は猫である』の一節だ。夏目さんといえば、そのほかにも『こころ』『坊っちゃん』『夢十夜』など数かずの名作を生み出した文人。

晩年は胃潰瘍に悩んだようだが、若かりし頃は大食漢だったと聞く。食に対する興味は人一倍だったことだろう。先日記者は、そんな夏目さんが愛したという『洋風かきあげ』を食べる機会に恵まれた。洋風のかきあげ……? 記者と同じく、なんのこっちゃと思った方は以下をご覧あれ。

続きを全部読む

【実録】客がいるのを見たことがない飲食店に入ってみたら衝撃の連続だった……

いつ見ても客がいない店というのがたまにある。しかし、「客がいないイコールまずい」ではないというのが私(中澤)の持論だ。

たまたま、毎回客がいない時間に通りかかっているだけかもしれないし、知られていないだけで実はもの凄い優良店かもしれない。そこで、客がいるのを見たことがない店に入ってみたところ……衝撃の連続だった

続きを全部読む

期待せずにユニクロの「感動ジャケット」を着てみたら、予想をはるかに上回る出来の良さにまず感動! 洗濯して干したら1時間で乾いて2度感動!!

ノーマークだった。ユニクロの「感動ジャケット」だ。その存在は知っていた。以前、感動ジャケットと対(つい)になる「感動パンツ」を大絶賛したこともあるのだが、ジャケットは着ないなァ〜と軽視していたのである。

しかし1カ月ほど前のこと。突如、前触れもなく、ユニクロの広報担当さんから「感動パンツも良いけど、進化した感動ジャケットも良いですよ〜」と私宛にセットアップが届いた。しかも記事の写真を参考に私のサイズを調べ上げたうえで……。なるほどこれは挑戦状。受けて立つ!

続きを全部読む

【ダイエット企画】朝晩は糖質抜き「昼だけ普通に食べるザップ」1カ月経過 → 大した苦労もしてないのに……!

どうもみなさん、こんにちは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。いやー、暑いですね。最近はちょっと落ち着いてきましたが、今年の5月は5月とは思えないほど暑かった……。たまたまだとは思いますが、この分だと夏本番が思いやられますね。ハッキリ言って怖い。

さて、ゆるゆるのダイエット企画『昼だけ普通に食べるザップ』を開始してから、およそ1カ月になろうとしています。私が過去に実践してきたあらゆるダイエットの中でもっともイージーな挑戦ですが、体はどう変化したのでしょう? さっそくご報告します。

続きを全部読む

【代打4コマ】第13回「まんがに出たい!」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーにデッカいヘッドホンが売っていた!! 500円だけど音質はどうなのか? 試してみた!

デケッ! その商品を見た時、実際に店内で「デケッ!」と静かにつぶやいた。

これまで100円ショップに売っていたヘッドホンといえば、飛行機の中で配られるみたいなやつが多かった。しかしダイソーで見つけた「ヘッドホン」は、いかにも「ヘッドホン!」といった大きさのヘッドホン!

ただし価格は……

続きを全部読む

【これは怖い】危険なサメ水槽の洗い方がついに明らかに → その手があったか…やっぱ怖い

気にしたことはなかったものの、意識しだすと気になりすぎて夜も眠れない……。水族館のサメの水槽、どうやって洗うんだろう……? サメを他の水槽に移す? それとも危険を覚悟でダイブ? 

そんな疑問がついに明らかに! アクアワールド茨城県大洗水族館が、公式Twitterにてサメ水槽の洗い方を公開しているぞ。なるほど、そういうスタイル……いやでも怖いっす

続きを全部読む

【実録】飲んだ帰りにスマホをタクシーの中に忘れる → 家からめっちゃ遠い場所で発見される → 半日で限界を迎えた話

家を出る時、絶対に忘れないようにしている物が誰にでもあるはず。私(あひるねこ)の場合は財布、家のカギ、そしてスマホだ。中でももっとも重要なのがスマホである。ハッキリ言って、スマホがないとまともに生活できる気がしない。

にもかかわらず、つい先日スマホを使用できなくなるという危機的な状況に追い込まれてしまった。正確に言うと、飲んだ帰りにタクシーの中に落としてしまったのだ。強制的にスマホが操作不能になるという掛け値なしの地獄……。その結果私は、わずか半日で限界を迎えることになる。

続きを全部読む

メガネ界に革命来たか!「絶対にずり落ちないメガネ」がすんげぇ!!

絶対なんて絶対ない。少しばかり矛盾しているような気もするが、この世に絶対と言い切れるものはない。しかし、時は令和元年。新時代に突入した今、絶対神にあらがうメガネが爆誕していた。「絶対にずり落ちないメガネ」をコンセプトにした株式会社ビジョンメガネの商品がそうである。

事前情報だと、中指でクイッと直す仕草とオサラバできる代物。何なら、バック転やアクロバティックな動きをしてもずり落ちないらしい。まぁ私はバック転できないので確かめようがないのだが、事実ならば常識を覆している……メガネ界に革命来たか!

続きを全部読む

【スタバ VS タリーズ】結局どっちが上なのか? みんなで1つずつ食べ比べて決める / 第1回はチーズケーキ! いきなり発見が…

「スタバ」と「タリーズ」は、どっちが上なのか? ……そんなことを聞かれても、明確な答えはない。実に不毛な問い。はっきり言って愚問だ。なにせ、結局はその人の「好み」なのだから。どっちが上で、どっちが下もないではないか。

──が、その不毛な愚問に何とか答えを出そうという挑戦的な試みが、当企画「スタバVSタリーズ! 似たような商品を1つずつ食べ比べ選手権」である。名前の通り、スタバとタリーズの商品を1つずつ食べ比べ、最終的に勝者を決める企画。その記念すべき第1ラウンドは……チーズケーキだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 770