「生活」カテゴリーの記事

【三大流星群】12月14日深夜から15日はふたご座流星群がピーク / 晴れたらチャンス

今年最後の満月で賑わったのもつかの間、今週末にはふたご座流星群がピークを迎える。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群とともに、三大流星群の一つとして数えられるビッグな流星群だ。

毎年安定した数の流星を見せてくれるため、晴れさえすれば割と簡単に観測することができるだろう。ということで、今回も天気や見るコツなどをまとめてお伝えしていくぞ! 

続きを全部読む

提供:明治

【衝撃】パソコンのタイピング音と「ある食品のフタを開ける音」が激似すぎる

先日、お菓子や乳製品などでおなじみの株式会社明治がWEB動画を公開した。ある食品に関するものなのだが、ここまではいい。ここまではいたって普通の話だ。しかしその動画は、あまりに斬新な試みを取り入れた結果、当代随一の挑戦的な内容へと昇華しているのだ。

なにせ動画内でアピールされているのは、食品の美味しさや価格、ボリュームなどではなく、「その食品のフタを開ける音がパソコンのタイピング音と酷似している」点である。そんなメッセージがあっていいのか。というか、一体どういうことなのか。

続きを全部読む

【代打4コマ】第61回「オナラをナメるな!」GOGOハトリくん

続きを全部読む

住宅ローン専門金融機関が『本当に住みやすい街TOP10』を発表! 東京圏に住みたいなら必見のランキング / 3位は「たまプラーザ」で2位は「赤羽」で…

夢のマイホーム。多様なライフスタイルが認められる現代、必ずしも住宅を持つことが人生の通過点ではないが、誰のものでもない「自分の家」はやはり特別な場所だ。ただし、ほとんどの人にとっては多額のローンを組み、月々の返済に汗を流す一生に一度の買い物。決して後悔はしたくない

国内最大手の住宅ローン専門金融機関アルヒ株式会社が、『ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020』を発表した。同社の発表によれば、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県から、実際にアルヒの住宅ローンが利用された街をピックアップ。専門家が加わった選定委員会によって選出されたとのこと。

続きを全部読む

【要注意】コストコ通販の利用のハードルが微妙に高い! 「コストコ会員である」ほか意外な “トラップ” が存在した

2019年12月10日、会員制スーパー『コストコ』でオンライン通販が始まった。ついに来たぁぁぁぁぁっぁ! この日を待っていた人も多いのではないだろうか。私は待っていた!! 

さて私(沢井メグ)は、双子が生まれてからというもの月に2回はコストコに行くコストコファンだ。用がなくても行く(笑)のだが、ネット通販をワクワクしながら利用してみようとしたところ……結論から言おう、利用できませんでした! オンライン通販で買い物をするにはコストコ会員であるほかに “ある条件” が必要だったのだ。

続きを全部読む

スタバ福袋2020に当たったどぉぉぉおお! 当編集部での当選確率は絶望的だったけど、当たったどぉぉぉおおおお!

取ったどーーーーーーーーー! スタバ福袋のアタリ(当選)を引き当てたどーーーーーー! これで来年1月1日に発売される「スタバ福袋2020」をゲットできるどぉぉぉおおおおおおおおおおおお!

──ご挨拶が遅れて失礼いたしました。どうも、スタバ福袋2020のアタリを引き当てた和才雄一郎と申します。みなさん、スタバ福袋の応募結果が発表された本日12月12日をいかがお過ごしでしょうか。

私はと申しますと、ドラフト会議で佐々木朗希選手の交渉くじを引いたロッテの井口監督のような気持ちで、当記事を執筆しているところでございます。なぜなら……

続きを全部読む

【小学生かよ】かつ丼に “えび天” がライドオン! 浦和・松月庵の『あいのり丼』がノリノリ / 立ち食いそば放浪記:第192回

ア゛ーーーーーーー! そう叫びながら走りだしそうになった。気持ちが体を追い越す感覚、あなたは感じたことがあるだろうか? 私(中澤)は今まさに実感している。例えるならば、爆発寸前のマグマのように、ワクワクが体の中でうねりを上げている。

そんな気持ちに襲われたのは、埼玉県浦和のそば屋「松月庵」でのこと。この店には、かつ丼に “えび天” がライドオンしちゃってるメニューがあるのDA! これが叫ばずにいられるか!? サイコーーーーーーーーー!!!!!

続きを全部読む

イオンの狂気「タピオカ醤油漬けおにぎり」を正直にレビュー / 万全の覚悟をブチ抜くまさかの味

先日から、とあるおにぎりが主にネットを中心に世間をザワつかせている。全国いたるところにある、ごく普通のスーパーのあの「イオン」が生み出した「タピオカ醤油漬けおにぎり」だ。

名前の時点で出オチどころの話ではない。一体何が起きてGOサインが出たのか。イオンってネタに走るような会社だっけ? それともうっかり漏れ出た狂気が具現化したのだろうか。とにかく食ってみたぞ!

続きを全部読む

【代打4コマ】第60回「てんやでキレた話 〜だれも声を出さないからこういう悲劇が生まれる〜」GOGOハトリくん

続きを全部読む

ラーメンの鬼・佐野実の妻に聞いた「亡くなる直前の “らしい” エピソード」「店を私語厳禁にした理由」「ラーメン博物館 卒業」など

「ラーメン屋においしいラーメン屋をおすすめしてもらう」──そんな他力本願な企画の初回で、名店中の名店『支那そばや』を訪れたことは前回 お伝えした通り。

ところで『支那そばや』の創業者で、 “ラーメンの鬼” と呼ばれた佐野実さんは一体どんな素顔を持っていたのか? 妻で『支那そばや』代表・佐野しおりさんにお話を聞いたところ、“佐野さんらしいエピソード” や、あの伝説の「私語厳禁ルール」の背景についても語ってくれた。

続きを全部読む

【恐怖】最後まで読みきると精神に異常をきたすメール……

それは15年前、私(中澤)が22歳の時のことです。大学卒業を間近に控え、社会に出ることに対して漠然と不安を抱いていた私。仲の良かったフリーターの先輩Aさんの家に入り浸っては、ひと晩中ゲームや音楽の話をして不安を紛らわす日々を送っていました。

そんなダラダラにも飽きたある夜のこと。いつも音楽の話ばかりしているAさんが、一風変わった話題を振ってきました

続きを全部読む

映画『ゴーストバスターズ / アフターライフ』に “死角” が無さすぎて、期待度が爆上がり / 主役の兄妹は、あの人の孫?

これ、絶対に面白いヤツ……! ”正統な続編” とも言われている『ゴーストバスターズ / アフターライフ』の予告編を見て私はそう確信した。“最強” とも言える布陣で、あの伝説的映画が帰ってくるぞぅぅぅーー!!!!

アメリカでは2020年7月10日に公開予定。日本でも早ければ同日公開されることだろうが……ああ、待ちきれない! なんとかこの興奮をしずめようと予告編をしゃぶり尽くすように見ていたら、逆に期待度が爆上がりしてしまったぜ! 

続きを全部読む

【プロの技】好きな物を3Dまたは2D「ラテアート」してくれるカフェがスゴすぎた…! 東京・蔵前『HATCOFFEE』

昭和レトロな街並みが今も残る下町・蔵前。最近では、お洒落な雑貨店やカフェなども増えて、浅草の隣というアクセスの良さから注目を集めている。

今回紹介したいのは、そんな蔵前の住宅街にある『HATCOFFEE』というカフェ。2019年6月にオープンしたばかりのお店だが、インスタなどのSNSを中心に、その緻密かつ立体的な「ラテアート」がたちまち話題となったのだ。

続きを全部読む

【コクがすごい】カップ焼きそばに「ラー油」を加えたら革命が起きた / 大阪王将の “中の人” 直伝テクを応用した結果

それを食べた瞬間、「ついに見つけた」と私は確信した。念のため、近くにいたディズニーマニア田代大一朗にも味見してもらってところ……絶賛! 同じくたまたま近くにいたPouch編集部の百村モモにも食べてもらったところ……大絶賛!

ほらほら、やっぱり。思った通りだ。こいつは明らかに美味くなっている。間違いない。カップ焼きそばにラー油を加えたら、間違いなく美味くなってるって。マジだって。嘘だと思う人はやってみ〜。

続きを全部読む

アパホテルのアメニティに記された「謎の格言」 コレって一体誰の言葉? → 問い合わせてみた結果…

ちょっとした宿泊に便利なのが “アパホテル” だ。大浴場やレストランまで付いていて、リーズナブル。記者も冒険をしたくない気分の時に、度々お世話になっている。「アパホテルにしておけば間違いないだろう」という感じである。

先日もアパホテルを利用し、設置してあるアメニティを使おうとした時のことだ。袋に “人間所詮、入れた物しか出せない” と書かれていることに気付いた。なんのこっちゃ。よくよく観察すると、すべてのアメニティの袋に格言めいたものが記されている。はて、これは一体……!? 

続きを全部読む

【コスパ最高】葬儀業者を使わない「DIY葬セット」が発売される / エリアによっては実費約3万円で済むかも?

人間誰でも最後には死ぬわけで、そうなると葬儀を執り行う必要が出てくる。経験がないため費用の相場がどれくらいなのか調べてみたところ、全国平均で200万円弱というデータが出てきた(あくまで目安)。マジかよ、高ぇな葬式……。

私(あひるねこ)を含めそんなに払えるか不安な人も多いと思うが、どうか安心していただきたい。なんと『DIY葬(自葬)プラン』なる激安セットを発売する葬儀社が現れたのだ。思わず東急ハンズが脳裏をよぎったが、時代は葬式も “Do It Yourself” らしい。

続きを全部読む

【移住コラム】地方生活に概ね満足している私が「ああ、これだけは東京にかなわないなぁ」と感じたこと

地方への移住が注目され、いろんなところで「移住生活ってこんなにいいですよ!」という情報が飛び交っている。実際に東京から地方へ移住した私(沢井メグ)に言わせると、「まぁ間違いではないけど事実を100%述べているわけではない」というのが正直な感想だ。そもそも100点満点だったら、人口流出とかしないやろ(笑) 

と、ちょっと斜めからものを言ってはいるものの、私は移住後の生活に概ね満足している。周りの人は優しいし、ご飯は美味しいし、保育園の待機児童はないし。だがこれだけはどうしても東京にかなわないということがある。ということで、今回はちょっとマイナスな話もしてみようと思う。

続きを全部読む

【神】「餃子の王将」がクリスマスに割引券配布! 今年の『創業祭』が衝撃のパワーアップを果たしていて笑った

突然ですが、12月24日と言えば何の日でしょうか? ハ? クリスマス・イブ? いやいや、もっと大事なことがあるでしょ? 胸に手を当てて聞いてみてください。魂の声が聞こえるはずです。

そう、餃子の王将『創業祭』ですね! 2017年から毎年12月24日、餃子の王将では、店舗利用した人全員に500円分割引券が配布されています。今年もやってくれた!! それだけでもありがたいのですが……パワーアップしているだと!?

続きを全部読む

いくら何でも黒すぎる食パンを発見 → 白い食パンと食べ比べたら…口に入れる前に勝負がついた / 黒が圧倒的な強さで白をKO

そいつはショーケースの中で異彩を放っていた。場所は伊勢丹新宿店の地下1F。周りにはいかにも美味そうなヤツらが並ぶ中、その一角だけ空気感が違う……ような気も。理由は単純に、そのパンが黒いから。マジで黒い。容赦のない墨汁的黒。

見た目の感想を率直に言わせてもらうならば、「食欲は全くそそられない」の一言に尽きるが、逆に気になってくる。「ショーケースという限られたスペースの中で漆黒パンをあえて並べるということは、それだけ味に自信があるってことじゃないか?」と。

なお正式名称は「藍墨〜Aisumi〜」といい、私が見つけた時の価格は1斤1059円(税込)。ご覧の通り、決して安くはない。普段ならば絶対に手を出す品ではないが、「伊勢丹限定」の文字に惹かれて購入してみることに。そしたら……

続きを全部読む

【名店】人気ラーメン店主が推すラーメン屋『支那そばや 本店』へ行ってみた

おいしいラーメン屋さんは何処(いずこ)に──。インターネットやテレビ、雑誌、あるいは自分の足で食べ歩きをすれば多くの答えにたどり着くことができよう。しかし! もっとも安心かつ信頼できる答えを持っているのは、プロのラーメン屋ではなかろうか?

ということで、おいしいラーメン屋さんをラーメン屋さんにオススメしてもらうという他力本願全開な本企画。初回に訪れるのは、あの言わずと知れた名店『支那そばや 本店』だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 701