「生活」カテゴリーの記事

【答え合わせ】新元号「令和」は予想ランキングに入っていたのか? 調べてみたら意外と…

2019年4月1日、平成に代わる新しい元号が「令和」と発表された。報道によると、令和は日本最古の歌集「万葉集」が出典元になっており、中国古典でなく国書から採用されたのは確認できる限り初めてだという。

それはさておき、つい数時間前までは「新しい元号は〇〇だと思う!」「たぶん〇〇じゃない?」などと様々な予想がされていたワケだが、果たしてその中に正解はあったのだろうか? 今年1月に発表された「新元号予想ランキング」に基づきご報告しよう。

続きを全部読む

新元号「令和」が発表された直後、トンカツ半額を求めて俺は新幹線に飛び乗った / 全国の『和才』は今すぐ関西へ向かえ!

「新元号は令和」。菅官房長官がそう発表した直後、私は会社を飛び出した。仕事なんてしている場合じゃない。今すぐ大阪へ行かなければ。そんな気持ちを抑えられなかったのだ。

そしてたどり着いた東京駅。そこで想定外の混雑に巻き込まれつつも、なんとか新幹線のチケットをゲット。私は今、この原稿をのぞみの車内で書いている。

さて、それでは一体なぜ私が大阪へ向かっているのかを説明しよう。その理由は……

続きを全部読む

【令和】いらすとや、マッハで『新元号を発表する人』を発表 / ネットの声「仕事が早すぎる」

2019年4月1日、平成に代わる新しい元号が「令和」になると発表された。どうしてもまだ馴染みのない「令和」だが、もう間もなく始まる令和が多くの人にとって素晴らしい時代になることを願いたい。

さて、インターネット上は「令和」にまつわるニュース一色といった感じだが、フリー素材集サイト『いらすとや』も令和関連で話題になっているのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【速報】平成に代わる新元号は「令和(れいわ)」

2019年4月1日午前11時40分、30年続いた平成に代わる新元号が発表された。憲政史上初の退位に伴う新元号は「令和」。日本中が歴史的瞬間を見守るなか、菅官房長官が「新しい元号は『れいわ』であります」と公表した。

続きを全部読む

【100均検証】スライムみたいなダイソーの「ジェルクリーナー」は絶対に買い! ホコリだらけのリモコンもキーボードもスピーカーもピッカピカ!!

今回の商品は買い!! どう考えても絶対に買いッ! もしもダイソーで青いパッケージの「ジェルクリーナー」を見つけたら、四の五の言わずに即ゲット〜٩( ‘ω’ )و ……と断言してしまうほど、今回の商品は好(ハオ)である。

パケ写と「隙間汚れがキレイに取れる!!」という文言を見るだけで、なんとなくわかる。スライム的なヤツでホコリを取る系だ。知ってる。そういう商品、よく見かける。でもコレ100円。たったの100円! そこが最高!!

続きを全部読む

【ガチ】ネットで出会った女性と結婚してみた

突然ですが結婚しました。ネットで出会った女性と。ガチです。

36才にしてバンドマンである私(中澤)は、自分の人生においてこんな日が来るなんて思ってもみませんでした。普通の幸せとは1番遠い場所にいると思っていたから。

婚姻届けを出したのは2019年3月21日。「春分の日」です。なぜ、役所が開いていない休日に婚姻届けを出したのかと言うと……

続きを全部読む

【日本上陸】フランス発の格安高機能スポーツブランド「デカトロン」の3590円バックパックを買ってみた! コスパ高すぎてマジでビビる

皆さん、「デカトロン」をご存じだろうか? フランス発のスポーツブランドで51カ国に約1500店舗を展開する世界的企業だ。2019年3月29日に日本初出店の店舗を兵庫県西宮市にオープンしている。西宮に行かないと商品を買えないのかと思ったら、実はオンラインショップが存在した。

高機能商品を格安で提供しているとのことなので、20リットルのバックパック(3590円)を購入してみたところ、世界的に人気の理由がなんとなくわかったぞ! これはイイかも!

続きを全部読む

今さら使った「モバイルSuica」が便利すぎて見える世界が変わった / ICカード使ってる場合じゃない!

情報を届けるメディアにおいて必要不可欠なのが「スピード」だ。いかにすばやく読者に伝えられるか、1分1秒が勝負の分かれ道と言ってもいい。大多数の人が知っている情報を数年後になって伝えるなんてことは、絶対にあってはいけない。絶対にだ!

……と思っているのだが、最近使い始めたモバイルSuicaが便利すぎて、いてもたってもいられなくなった。登録するのがメンドくさそうと使っていなかったが、一歩踏み出したら想像以上にスゴかった! モバイルSuicaを使うと世界は変わる……!!

続きを全部読む

人力で動かすロープウェイがあった! もちろん乗ってみた! そしたら私はこうなった!! 十津川温泉ホテル昴敷地内「野猿」

ネットにスマホに、便利な時代になったもんだ。コンビニエンスな世の中は、個人的には好きだ。便利過ぎて困ることはないと思っている。とは言え、時に不便な経験をすることも大事だろう。

そんななこんなで突然ではあるが、この度、人力で動かすロープウェイ「野猿(やえん)」に乗ってみた。鉄線橋(つり橋)がかけられるまでは、交通手段として使われていたものなんだって。手でロープを手繰り寄せて動かさないといけないため、結構しんどいぞ! 

続きを全部読む

【待たせたな】伝説の企画が約5年ぶりにカムバック! 日本のどこかを “あの男” が激走する!! 篠宮チュンの男坂:第3回

待たせたな! 約5年の歳月を経て、ついにあの男が帰ってきた。ある時は営業のジュンくん、またある時は絶倫篠宮……。しかしてその実体は!? 全国の坂道を気合いだけで走り切る情熱の貴公子・篠宮チュン!! 堂々の帰還である。

続きを全部読む

エキナカコンビニ『ニューデイズ』のセルフレジを利用したら、便利だけどむちゃくちゃ不安になったでござる

駅にコンビニエンスストアがあると何かと便利だ。時間がない朝、会社や学校に行く途中でコンビニに寄らずに済む。また帰りの買い物の際にも、寄り道のひと手間が省ける。だが、混み合うのは避けられない。レジ前の行列も珍しくないだろう。

そんなレジの混雑を緩和するために、セルフレジを設けるお店が増えている。東京・市ヶ谷駅のコンビニ「ニューデイズ」にもセルフレジが導入されているのだが、初めて使ったら猛烈に不安な気持ちになった。便利なのはたしかなんだけど……。

続きを全部読む

ネットで話題のカレー入りどら焼き「インドラ」を食べてみた / 店主に聞いた衝撃の誕生秘話も

先日からネットで急速に話題となっているカレー入りのどら焼き……その名も「インドラ」。カレーはインド → インド風どら焼き → インドラ! なんて一見安易に思わせておきながら、実はインドや周辺国で多数の信者を擁(よう)するヒンドゥー教、あるいはバラモン教において重要な神様の名前にもかかっているという、テクニカルなネーミング

このインドラ、仏教においては帝釈天のこと。インドの宗教について詳しくない方でも、帝釈天なら小・中学校で玉虫厨子(たまむしのずし)を習った際に聞いた覚えがあるのでは? まあとにかくエラい神様で、どら焼きとのアンバランスさは半端ない。この名前もヤバいが、どら焼きにカレーという時点からしてブッ飛んでいる「インドラ」。さっそくゲットして食べてみたぞ! 

続きを全部読む

【100均検証】最高に機能的でデザインも素晴らしいのに「色がなぁ……」と思ってしまう、実に惜しいダイソー商品がコレです

100均好きであれば、おそらく絶対に一度や二度は「色がなぁ……」と二の足を踏んでしまう商品に出会ったことがあるはずだ。機能も良いし、デザインも良い。ぜひとも使ってみたい……が、絶望的に色がダサい的なパターンである。

私は問いたい。なぜ素直に「白」や「黒」にしないのか。ベージュとか、無印良品みたいな色ではダメなのか。なぜわざわざ彩度の低いファンシー色を使うのか貴様ァッ……!! てな具合である。今回紹介する商品なんて、まさにソレだ。

続きを全部読む

タカラトミーのマヨネーズ製造マシン「究極のMYO」を使ってみたら何にかけてもウマかった!

2019年3月28日に発売されたマヨネーズ製造マシン「究極のMYO」。開発元のタカラトミーによれば、このマシンがあれば簡単にフワトロな生マヨネーズができるらしい。

いつぞやか手作りマヨネーズがブームになったような記憶はあるが、それにしても “究極” って……一体どれほどウマいのだろうか? よし、実際に「究極のMYO」を買って作ってみよう!

続きを全部読む

マサイのホームセキュリティ / マサイ通信:第244回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。日本のみんなは防犯対策しているかな? 英語で言うならホームセキュリティだ。ホラ、なんだ、聞くところによれば「セコムしてますか?」とか、アルソックとか、そんなのがあるんだろ?

もちろんマサイの村もセキュリティは万全……と前回の「マサイの村の防犯対策」でも同じことを書いたんだけども、今回は「村」ではなく「家」の防犯対策について説明しよう。いわばマサイのホームセキュリティだ。

続きを全部読む

提供:日産自動車

【切実】花粉症あるある30 ~ドライブ編~

いよいよこの季節がやって来てしまった。そう、日本中が涙と鼻水に暮れる「花粉症シーズン」の到来である。マスクをする人、薬を飲む人、そして鼻にティッシュを詰める人……。対処の仕方は人それぞれだが、それでも「完治しました!」とはなかなか聞かないから花粉症は厄介だ。

おそらく、これから先も多くの人が花粉症と付き合いながら生きていくのだろうが、例えば自動車を運転するドライバーにとって花粉症はあらゆる意味で強敵だ。というわけで今回は『花粉症あるある ~ドライバー編~』をご覧いただきたい。

続きを全部読む

神奈川県の高校生の4人に1人がネットで知り合った人と会っている

ネット全盛の現代。Twitter、Instagram、Facebook、TikTok、オンラインゲームなど、ネットでの出会いの場をあげれば枚挙に暇(いとま)がない。ところで、あなたはネットの知り合いから「会おうよ」と言われたらどうするだろうか

2019年3月29日に、LINE が「青少年のネット利用実態把握を目的とした調査」を公開。その報告書によると、神奈川県の高校生の4人に1人がネットで知り合った人と会っているらしい

続きを全部読む

セガのたい焼きとノザキのコンビーフがコラボ / セガ公式Twitterの中の人が、圧倒的速度で生み出した新作はガチで美味かった

Twitterで時折話題になる「企業公式Twitter」の自由奔放さ。企業の広報というとかつては何かとお堅いイメージだったが、ここ数年のTwitterでの彼らの様子は変わりつつあるように感じる。

そんな時代の流れの影響か、それとも単にセガだからだろうか? セガ公式Twitterの中の人がノリと勢い……もとい、類まれな行動力と軽快なフットワークの果てに、新商品を開発したぞ! ちなみにゲームとかではない。たい焼きの新商品である

続きを全部読む

【コラム】よしお兄さん、りさお姉さん、スイちゃん、ゆきちゃんの卒業を見て強く感動した理由

本日2019年3月29日の朝、日本列島には密かに激震が走っていた。“密かに” というのは全ての家庭ではなく、小さなお子さんがいる家庭でのみ激震が走っていたからだ。

というのも、かねてから予測されていた通りNHK・Eテレの「みいつけた!」「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」の3番組から、合計4名が卒業したからである。ある程度の心構えは出来ていたとはいえ、やはり寂しい……。

続きを全部読む

【新機軸】NHKラジオ英語のテキストが攻めすぎている件 / あのジャンルが好きな人にはたまらない一冊

皆さんは「英語のテキスト」と言われてどういったものを思い浮かべるだろうか。日本人のケンや西洋人のトムが出てきて、「これはペン」とか「あれは公園」とか、現実の社会における会話をする……英語テキストの定番と言えば、おおむねそんなところではないだろうか。

しかし今回、あのNHKラジオ英語が攻め攻めなテキストを出版したという情報を聞きつけた。何でも、ある特定の層にメチャクチャ刺さる一品らしい。え、どういうこと? というわけで、さっそく調べてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 756