「生活」カテゴリーの記事

ワークマンの「980円ボストンバッグ」に日帰りキャンプ道具を詰め込んでみた / スポーツの遠征や旅行でも活躍しそうな予感!

ワークマンで980円のボストンバッグを発見した。容量は約36リットル、スポーツの遠征やレジャーで活躍できそうな大きさだ。ちなみに以前紹介した「アルミテーブル」や「コンパクトローチェア」は入荷直後に売り切れてしまうほど人気だったが、ボストンバッグは……

オンラインストアでも在庫に余裕があるもよう(2021年8月19日時点)。インパクトのある「タフ旅リュック(40リットル)」と比べてしまうと存在感が薄いものの、クチコミ評価は上々。これはもしかすると知る人ぞ知る優良商品なのでは……てことで買ってみた。

続きを全部読む

これなにで出来ている絵かわかる? 極限の忍耐力を試される「ダイヤモンドアート」と過ごした涙の40時間の記録

ここにある1枚の有名絵画を見ていただきたい。貧しい農婦が畑に落ちた麦の穂を拾い集める様子を描いた、ミレーの代表作「落ち穂拾い」である。

とはいえ、油彩の再現にしてはくっきりした色合いと、チラチラと光を反射するような光沢。なにで出来ているかおわかりだろうか。

続きを全部読む

【閲覧注意】コバエ対策に「電撃殺虫器」を買って試してみた結果 → エグいくらいの効果が…!

相変わらず夏日が続くが、夏の悩みと言えば、猛暑対策と肩を並べるくらい深刻な “コバエの大量発生” であろう。

住んでいる場所によって全く被害が無い人もいると思う。しかし、コバエが発生しやすい環境に暮らしている人にとっては、この季節、シャレにならないくらい深刻な問題。

私(耕平)も、そんなコバエ対策に悩んでいる1人なのだが……憎きコバエを一網打尽にする最強のアイテムをAmazonで発見した。その名も「電撃殺虫器」!!

さっそく購入して使用したところ、エグすぎるくらいの効果が現れたので、その威力をレポートしていこうと思う。

続きを全部読む

3COINSの「マジックフローズンメーカー」がまだまだ活躍の予感! どんな飲料からでも簡単にフローズンアイスが作れちゃうぞ!

溶けそうだ。一瞬涼しくなったと思いきや、またジメジメとした暑さが戻ってきた。コロナ禍でプールやBBQが敬遠される今、暑くて嬉しい時はアイスを食べる時ぐらいだろうか。

そんな中、ふらりと立ち寄った3COINSで「マジックフローズンメーカー」をゲットした。使う飲料によって好きな味のアイスが簡単に作れるというもので、値段は300円より少し高めの税込550円。

市販のアイスに少し飽き飽きとしていたのでちょうど良い機会。どんな飲料でもちゃんと美味しいフローズンアイスが作れるか試してみたぞ!

続きを全部読む

【正直レビュー】馬刺しが24時間買える「馬さし専用冷凍自販機」を発見したので定番商品を食べてみた!

自動販売機と言えば清涼飲料やタバコがメジャーだが、今やカキフライ干物の缶詰などの食料品はもちろん、真珠のアクセサリーなどのファッショングッズも自販機で気軽に買える時代だ。

そんな中、また変わり種の自販機を発見。場所は千葉県鎌ヶ谷市。東武アーバンパークラインなど3路線が停車する「新鎌ヶ谷駅」付近に「馬さし専用冷凍自販機」なるものが……!

その名の通り「馬刺し」が24時間買える自販機ということで、早速、定番商品を購入! 自販機の実態と定番商品の実食レビューをお届けしよう。

続きを全部読む

【保存推奨】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート5:第26号~第30号編 / 完成まであと70冊!

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を約2年掛かりで完成させようというガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」ですが、もう少しで全体の3分の1というところまでやって来ました! 残るはあと70号!! いや、まだそんなにあんのかよッッ!

進捗状況は気になるけど、毎週チェックすんのはダルいなという人は、この「デアゴスヌーピーまとめ」を読んでもらえれば各号の大まかな流れがつかめるはずだぞ。ぜひ活用していただきたい!

続きを全部読む

今夜は8月の満月「スタージェンムーン」 / 知られざるかつてのチョウザメの利用法と昨今のキャビア事情

さて、今月もやってきました。みんな大好き満月の夜です。ネイティブアメリカンによる8月の満月の呼称はスタージェンムーン。スタージェンとはチョウザメのことだ。

今月はせっかくのペルセウス座流星群も、ほとんどの地域では悪天候にやられてしまって残念な感じ。せめて満月くらいは楽しみたいところだが、はたして見られるのだろうか? 各地の天気などと合わせ、詳しく見ていこう。

続きを全部読む

不二家の新作「レモネードスカッシュ」 vs 「レモンスカッシュ」

先日近所のコンビニにて、気になる新商品を発見した。不二家の「レモネードスカッシュ」だ。2021年8月16日から販売が始まったものらしい。は? 不二家、自分らでレジェンド級にウマい「レモンスカッシュ」を昔から売っとるやんけ。

「レモンスカッシュ」も間違いなく広義のレモネード。にもかかわらずあえてレモネードという言葉を冠した新作を出すとは、事と次第によっては「レモンスカッシュ」パイセンが黙ってないぞ!? こいつはもう飲み比べるしかねぇ!!

続きを全部読む

【注意喚起】スーパーの産直コーナーに激辛唐辛子ハバネロが! とりあえず生で食べてみた結果… / ハバネロオイルの作り方

近所のスーパーの野菜売り場には産直コーナーがある。

産直コーナーは筆者が一番好きな売り場。なぜなら新鮮な野菜が安く手に入るし、時々見たこともないような珍しい野菜が入っていることもあるから。

ところが今回の産直売り場は一味違った。絶対にダメだろ~! と言いたくなるような商品が猫をかぶって鎮座していたのだ。

続きを全部読む

【100均検証】完全セット2200円!! ダイソーの『2台つなげてステレオも楽しめるブルートゥーススピーカー』が予想外にスゴい! ただし…

なんだこれは! なんなんだこの売り方は!! なんのことって、いまダイソーで売っている『2台つなげてステレオも楽しめるブルートゥーススピーカー』のこと。1つ税抜き1000円(税込1100円)なのだけれども……

続きを全部読む

【異様な存在感】超絶リアルな「石」のガチャポンを回してみた / TAMA-KYU『石』

ガチャポンが設置されていると、どんなものがあるかとワクワクしながら見てしまう。そうしていつも通りガチャポンチェックをしていたとき、異様なガチャポンを発見してしまった。その名も「石」。

場末のゲーセンにあるような「宝石が当たるかも!?」といった怪しげな文言すら書かれていない。デカデカと「石」ただ一文字が目立っているのだ。マシンの中を覗いてみると、カプセルにも入れられていないリアルな石がゴロゴロ入っていた。そんな「石」ガチャを回してみたよ。

続きを全部読む

飲兵衛の強い味方『磯丸水産』がオンライン販売もしてるって知ってた!? しかも全商品送料無料!!

あぁぁぁぁぁーーーー居酒屋に行きたいっ!!!!!! 家飲みも良いが、居酒屋にしかない、あの独特の空気を存分に吸い込みたいっ! 

しかし、現実は悲しいかな。気軽に足を運べない状況が続いている。こんな時は……我らが飲兵衛の強い味方、磯丸水産のオンラインショップでアレを取り寄せるしかねぇ!!

続きを全部読む

はま寿司「北海道&東北うまいもん祭り」で絶対に食べるべきメニューはこれだ! / 全体的にクオリティ高め

全国のはま寿司にて2021年8月19日から始まった「北海道&東北うまいもん祭り」。どんなものかとさっそく食べにいってみたのだが、最高にガチだった。

テーマに沿った寿司を全種類食べてみたところ、全体的にクオリティが高く仕上がっている。もうこれが主役で決まりだろ……!!! となった寿司が複数出てきたレベルだ! その中でも、絶対に食べるべきメニューを紹介するぞ!!

続きを全部読む

【YouTubeの真偽を追え】有名バイク誌がお尻を炙って検証した「難燃&高耐久デニム」の性能を身体を張って確かめてみた結果…

YouTubeの動画やブログの記事には商品のレビューがあふれている。

なにか欲しい物があった時、それらをチェックするのはもはや普通のことであろう。ライダーである筆者も、バイク用のギアやウェアを購入する時は必ずレビューを確認した上で購入するのが習慣になっている。

ある日、「なんかいいバイク用品ないかな~?」なんてボーっとネットサーフィンをしていたところ……とんでもない動画が筆者の目に留まった!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第31号:さすがに記事にできないので、31号目にして初めて〇〇した話編

ピーナッツ! ついに第31号目に突入した本連載「週刊デアゴスヌーピー」であるが、ここに辿り着くまでの間、私(あひるねこ)もそれなりに修羅場は経験してきたつもりだ。「あ、これは詰んだな」という鬼のような作業なら掃いて捨てるほどあった。が、しかし……。

その上であえて書かせてもらうと、今週は過去最強クラスの特大ピンチ回である。ピンチと言っても、難しすぎるとか時間がかかりすぎるとかそういう類ではなく、何と言うか……記事にならねぇ。通常とは逆の意味で超ピンチ回なのだ。いや、マジでどうすんだよコレ……!

続きを全部読む

【福岡】取り寄せた『因幡うどん』を食べて感じたこと → あらためて、博多うどんは至高であることを声を大にして伝えたい!

福岡はうどんがウマい。恐らく全福岡県民、同じ思いであることだろう。一説には、ラーメン店よりうどん店のほうが数が多いとまでいう。かく言う記者も福岡に住んでいたころは、ほかのどんな食べものよりも、うどんを好んで口にしていたものだ。

何店舗か取り立てて愛用していたうどん屋があり、ローテーションしていた。そんな中から、今回はひとつ『因幡うどん』を紹介しよう。しかもこちら、取り寄せもできちゃうという優れうどんなのだ。

続きを全部読む

新発売の「ベビースターラーメン カップめん」を “追いベビースター” して食べてみた / おやつカンパニーとエースコックのコラボ

「ベビースターラーメン」はラーメンではない。

このことはもはや周知の事実であるし、今さら「名前に “ラーメン” とあるのに駄菓子ではないか!」と気炎を上げて激憤する古風な人間も少ないだろう。だが、「もしベビースターラーメンが本物のラーメンになったら」と夢想したことのある人は相当数いるはずだ。

2021年8月2日、その夢をカップ麺メーカーのエースコックが現実のものにした。ベビースターの製造元であるおやつカンパニーとコラボし、新商品「ベビースターラーメン カップめん」を発売したのである。

続きを全部読む

販売開始から3日で欠品 「いきなり! ステーキ」の『イチボステーキ』を食べてみた → ワイルドステーキに感動した

「いきなり! ステーキ」が2021年8月10日から販売を開始していた『イチボステーキ』が、販売からわずか3日目にして一部店舗で欠品が発生したらしい。公式HPには、20日から全店で再販予定と書かれている。

欠品したのは一部店舗だけとはいえ、3日はさすがに早すぎるだろ! 大量閉店以降も発表される実績は不調。もはや風前の灯火かと思っていたが、イチボステーキは凄まじく好評だったということなのか? いろいろ気になるので食べにいってみることに。

続きを全部読む

【検証】元店員の裏技「フライドポテトをシナッとさせずに持ち帰る方法」とは / あるいは「望んだ結果が欲しい」という実験者バイアスについて

いうまでもないことだが、フライドポテトは鮮度が命! どんなに急いで帰っても、テイクアウトしたものはシナシナのヨレヨレ。いかに美味しく持ち帰るかは人類共通の課題だ。

そんなポテトのテイクアウトに、オーストラリアの元マクドナルド店員が語ったライフハックがあるという。だれよりも商品をよく知る店員の知恵なら信憑性がありそうだ! 実際に効果があるのか検証してみたい。

続きを全部読む

【革命的】無人型家電販売店「ゴジユウニ」で電子レンジを買ってみた! 東京・蒲田

コロナ禍で自動販売機の需要が高まり、冷凍餃子冷凍ラーメンなど無人の食品販売が増えている。そのなかで無人販売はすごいところに行き着いたようだ。今までにない斬新な無人型販売店がオープンしていることがわかった。

そのお店「ゴジユウニ(GO12)」は無人型の家電販売店なのである。実際にお店に行くと、誰もいねぇええええ! でも家電買えるぅうううううう!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 846