「ガジェット」カテゴリーの記事

進化を続ける充電技術、モバイル機器をチャージできる布開発中

NTTドコモは5月16日に、ワイヤレス充電対応のスマートフォンを、今夏に発売すると発表した。今後充電はワイヤレスが常識となり、電源コードを必要としない機器が、続々と登場すると思われる。そんななか、デンマークの学生研究チームが、まったく新しい充電技術の開発を進めていることが明らかとなった。それは、布でモバイルを充電する「Powertex」だ。

続きを全部読む

アップルの次世代音楽プレーヤーは食べられる?

いまや、携帯型音楽プレーヤーの代名詞であるiPod。豊富なバリエーションと高い操作性で、2001年の発売開始以来、人気を集めている。そんななか、中国のIT事情を伝えるサイトで、驚くべき画像が紹介されている。それは男性がイヤホンをアップルに突き刺し、音楽を聞いている様子を撮影したものだ。しかも、アップルには歯型が……。まさか、次世代iPodは食べられるというのか?

続きを全部読む

中国iPad2の製造工場で爆発、生産に深刻な影響も

20日夕方、中国成都のFoxconn社の工場で大規模な爆発が発生した。同社はアップル社のiPhone、iPadの製造を請け負っていることで知られている。最近発売されたばかりのiPad2の製造も、この工場で行われていた。この事故で18人が死傷したと報じられており、今後、iPad2の生産に深刻な影響を与えるものと思われる。

続きを全部読む

軽快な動きと鋭いパンチ! バトルアーマー開発中

ロボットといえば男子の憧れ。ロボットを扱った漫画やアニメを見て育ったという人も、多いのではないだろうか。そんな憧れを叶えてくれる会社が群馬県に存在する。

この会社は、主に環境保全機械や畜産向け飼料装置などの製造開発を行っているのだが、アミューズメント機器の製造を社員教育の一環として行っており、搭乗型ロボットや乗り物、遊具を開発しているのだ。

同社のロボットは海外でも注目を集めており、最近新たな機器を開発しているという。その機器とは、軽快に移動しパンチを繰り出すバトルアーマーだ

続きを全部読む

目線かと思ったら、そういうサングラスだった

プライバシーを守るために、個人を特定できないように写真で目隠しをすることを「目線を入れる」という。顔立ちは何となくわかっても、目を隠されると誰であるのかわからなくなってしまう。

通常は撮影した写真を、あとから加工して目だけを隠してしまうのだが、撮影前から目線を入れられる便利なファッションアイテムがある存在するのだ。

続きを全部読む

iPhone5のケース画像流出、背面にプロジェクター搭載?

海外のIT系サイトで、iPhone5に関する噂が取り沙汰されている。製造メーカーの中国Foxconnの従業員がリークしたとされる情報なのだが、それによると、次期iPhoneのケースには背面に2つの穴が開いているのだ。そのうちのひとつは、カメラであることが想像できるのだが、果たしてもう1つは何なのだろうか?

続きを全部読む

新調したキーボードで指が痛くなった……そんな時にオススメのアイテム「ピタッとシート」を使ってみた!

新調したキーボードで指が痛くなったことはないだろうか? 特にノートPCのキーボードは、最初は固いことが多く、またキートップの形状なども影響して指が痛くなることが多々ある。

対策法は、使い続けてキーボードを「慣らす」か、指を鍛えて痛さを克服するか、もしくはキーボードカバーを付けるか、の3択であろう。専用のキーボードカバーがあれば問題ない。しかし、リリースされていない場合はどうすればいいのだろうか?

そんな人にオススメしたいのが、エレコムから発売されている「ピタッとシート」である。

続きを全部読む

カッコよすぎ! デロリアンとナイトライダーキットなどが合体した車

映画『バックトゥザフューチャー』のデロリアンに、憧れを頂いていた人は多いのではないだろうか。では、ナイトライダーのキットはいがかだろうか? 映画『ゴーストバスターズ』のECT1は? いずれも魅力的なのだが、もしもこれが1台の車だったなら……。

その夢を実現してしまった人物がいる。彼によれば、この車は「タイムトラベルできて、幽霊退治でき、さらに次元の壁を飛び越えることができる」というのだ。

続きを全部読む

モフモフ走るの? 自動車を肥満にしてみた

人々の足であり、ライフスタイルの象徴とも呼べる自動車。その自動車が、もしも太っていたら? その疑問を形にしたアーティストがいる。オーストリアのアーヴィン・ウームは、自動車を肉付けしてブクブクに太らせてしまったのだ。モフモフ~ッとしながら走るのだろうか?

続きを全部読む

USBメモリサイズの世界最小パソコン2000円で販売予定

世界の貧困地域や後進国にパソコンを普及させるために、イギリスの財団が超小型パソコンを開発した。USBフラッシュメモリサイズと小さいながらも、OSを動かすのに十分な性能を備えている。これをわずか25ドル(約2000円)で販売しようというのだ。このパソコンが量産されるようになれば、世界中のパソコン環境がより充実したものになるだろう。

続きを全部読む

背面全部が太陽光パネルの「Lifebook Leaf」がスゴイ

富士通ノートPCシリーズ「Lifebook」のデザインコンペティションに、とても斬新な作品が登場して注目を集めている。このコンセプトを打ち出したのは、米国のデザイナー・デュオだ。彼らは、本体の背面に太陽光パネルを搭載したノートパソコンのデザインをコンペに応募したのである。機器そのものの充電ができるだけでなく、このパソコンから他の機器への電源供給も可能のようだ。

続きを全部読む

ペーパーディスプレイで紙のようなケータイ登場か / iPhone7あたりで採用されるかも?

カナダの研究チームが超うすうすのディスプレイを開発した。チームはこの技術を応用してスマートフォンの試作機を製作。そのデモンストレーションをYoutubeに公開している。チームの責任者は、5年以内にすべてのスマートフォンが紙のように薄くなると考えているようだ。

続きを全部読む

脳波で動く猫耳に海外のネットユーザーもびっくり!

日本の開発グループが手がけたユニークなファッションアイテムが、海外のインターネットユーザーの間で話題を呼んでいる。そのアイテムとは、脳波を感知するセンサーを内蔵した猫耳だ。

人の感情に合わせて猫のように耳が反応するというスグレモノ。4月29日~5月1日まで、東京青山の表参道ヒルズでデモンストレーションが行われており、そのときのようすがYoutubeに公開されている。すでに海外のインターネットユーザーの間で話題となっており、この動画を見たユーザーからは「ポーカーでは使えないな」や「コスプレイヤーたちは大喜びだ」など、さまざまな意見が書き込まれている。

続きを全部読む

これはイイ! スマートフォンを操作できる鼻「フィンガー・ノーズ」

重い荷物を持っているときや電車の中で、スマートフォンの扱いに苦慮したことはないだろうか。片手でモバイル本体を持ちながら、もう一方の手で画面をタッチするのは、手ぶらでない限り思うようにはいかない。そのわずらわしさを解消するために、画期的なアイテムが登場した。それが「フィンガー・ノーズ」だ。鼻に装着すると、自由自在に画面をタッチできるのである。

続きを全部読む

携帯電話を充電できる自転車が日本で販売中 / 8メートル走行で3分通話が可能

携帯電話を充電できる夢のような自転車が日本で販売されているのをご存じだろうか。これさえあれば、どんな災害時でも鬼に金棒かもしれない。

この電動アシスト自転車は約8mの走行で、携帯電話約3分の電気を発電することができ、100mの走行であれば約39分の通話が可能になる。さらに、約20kmの走行であれば約130時間の通話が可能だ。この130時間は、携帯電話39台分に当たる。 続きを全部読む

バイクの免許がなくても運転できるスクーターとは?

バイクの免許がなくても運転できるスクーターをご存じだろうか。とは言っても、走るのは道路ではなく水中で、泳げない人でも簡単に操作できるのだという。

そんな画期的な水中マシンこそが、アメリカ生まれの水中スクーター、その名も「AQUA STAR」である。

続きを全部読む

【魁!!アプリ塾】第3回:単純だけど奥が深いフリーキックゲーム!『Football Kicks』

良質アプリから地獄のクソゲーまで、ひいき目なしに「これは!」と思う一本をオススメするコーナー「魁!!アプリ塾」。第3回は、究極に単純ながら中毒性の高いiPhone&iPad用のフリーキックゲーム『Football Kicks』をご紹介したい。

目的はただ一つ。フリーキックをゴール内の「的」に当てるだけ!の単純さで、操作もフリックするだけ!なのだが、これが相当に奥が深い。フリックの強弱。そしてフリックの角度。微妙なタッチで的に当たるか否かが決定する。大切なのは集中力だ。

続きを全部読む

パンを焼くのが100倍楽しくなる球状透明トースター

パンをむらなくきれいに焼きたい! その願いを叶えるべく画期的なトースターが登場した。ポーランドのデザインプロジェクトのチームが手がけた球状のトースターは、パンに均等に焼き目をつけられるうえに、焼き具合を目で確認することができるのである。機能的であるだけでなく、デザインもクール。これは次世代のトースターと言えるだろう。

続きを全部読む

ジョブズ内蔵のiPhoneケースが登場

アップルファンなら必携といっても過言ではない、すごいiPhoneケースが登場した。映画『スターウォーズ』で、カーボン冷凍されたハン・ソロをモチーフに、スティーブ・ジョブズ氏を埋め込んだケースである。これさえあれば、あなたのiPhoneはジョブズと共にある?

続きを全部読む

【速報】今からでもiPad2は購入可能なのか!? 実際に家電量販店に行ってきた

本日、アップルのiPad2が全国で販売されるという情報を聞きつけ、早速、取材班は、東京新宿の家電量販で購入可能なのか確かめてみることにした。1階の入り口正面では、iPad2を告知するよりも、iPhone4の白が発売されたことのほうがより大きく宣伝されているようで、パッとお店を見たら、iPad2が入荷しているかは分からなかった。実際にお店の人に「iPad2は入荷されていますか?」と聞いてみて、ようやく販売された事実を知った。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 111
  4. 112
  5. 113
  6. 114
  7. 115
  8. 116
  9. 117
  10. 118