「3D」にまつわる記事

【賛否両論】ルパン三世が3DCGで映画化!『ルパン三世 THE FIRST』予告映像にネットが真っ二つ「うん、残念」「絶対観に行く」

根強い人気を誇る『ルパン三世』シリーズ。1971年にアニメ化され、現在もテレビスぺシャルが放送され続けている国民的アニメである。そんなルパンの23年ぶりとなる劇場版『ルパン三世 THE FIRST』の予告映像が公開された

ファンの多くが待ち望んでいたであろう本作。だが、今回のルパンはひと味違う。なんと、フル3DCGアニメーションなのだ。そのため、ネットでは公開直後から賛否の声があがっている。

続きを全部読む

【技研公開2019】NHK放送技術研究所で3DやAI、極薄8Kシートテレビなど最新の映像技術を体験してきた

NHKというと、もっぱら「集金」で炎上か「筋肉」でバズるかの二択なイメージが強い気がする今日この頃。しかし今回はこれらとは別の、NHKの結構凄い側面についてのお話。それは……NHKの放送・映像技術は日本一ィィィイイイ!! というもの。

実はNHKって研究所を持ってるんです。名前もそのまま「NHK放送技術研究所」で、通称NHK技研。日本には他に同様の研究所はなく、オンリーワンなため自動的に日本一。ここの技術レベルがそのまま日本のレベルということ。そんなNHK技研のガチで最先端な研究成果を見に行ってきました。

続きを全部読む

アイスランドで導入された「3Dの飛び出す横断歩道」が画期的! これなら交通事故も激減しそう!!

3D映画を見たことがある人は、画面が飛び出す感覚を楽しいと思うか、落ち着かない気持ちになるかで好き嫌いが分かれるのではないかと思う。そんな3Dの特徴を利用した画期的な横断歩道が、アイスランドの町で導入された。

驚くべきことに、その横断歩道はまるで宙に浮いているかのように見える。そう、スピード違反撲滅のために「3Dの飛び出し」を利用したというのである!

続きを全部読む

【飛び出す生命】紙一枚で表現する3Dアートがマジで必見!

紙一枚でこんなことができるのか! 今から紹介するアートを見たら、こう思わずにはいられないだろう。

セルビアのアーティストであるNikola Culjicさん(31歳)は、紙一枚でコミックのキャラクターや生き物を呼び出すことができる。んっ、言っている意味が分からない? 簡単に言うと、Culjicさんは紙一枚で立体物を表現してしまうのだ!

続きを全部読む

マイクロソフトが新型ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens(ホロレンズ)」の国内予約開始 / 解説動画あり

今年の10月に発売され、いまだ品薄状態が続いているソニーPS4専用ヘッドマウントディスプレイ・PSVR。ご存知の通り、仮想現実(VR)の世界を体験出来ることで人気のアイテムだ。

なんと今度はWindowsでおなじみのマイクロソフトが、これまでのVRの常識を覆すかもしれない新たな製品を日本で発売するという。現実世界と3D映像をミックスさせるゴーグルだというが、いったいどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【動画】近未来キター! マイクロソフトの新技術「ホロポーテーション」が完全にスター・ウォーズのアレ

マイクロソフト社といえばWindowsやOfficeでお馴染みのコンピューター技術会社だ。そのマイクロソフト社の開発チーム「Interactive 3D technologies」が発表したコミュニケーションシステムが今話題となっている。

そのシステムの名前は『ホロポーテーション』である。簡単に言うと、頭部に装着するゴーグル型ディスプレイ「ヘッドマウントディスプレイ」を使って、遠くにいる者同士があたかも同じ部屋にいるかのような感覚で会話できるコミュニケーションシステムなのだが、これがマジで凄いのだ。

続きを全部読む

「自分の顔をプリントした3Dクッション」がかなりキョーレツ!!  じぃ~っと見つめられて快眠できなさそうな件

もうすぐやって来るクリスマスに、何をプレゼントするべきか、頭を悩ませている読者もいるだろう。毎年巡って来るだけに、クリスマスや誕生日はプレゼントのネタが尽きがちだが、そんな人は少しばかりアイディアをひねって、かなり笑えるプレゼントを贈ってみても良いかもしれない。

というのも、ある男性がプレゼント用に、自分の顔をプリントした3Dクッションを作成したのだが、「気味が悪いけどオモシロい!」とネット上で密に話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

【大画面で堪能せよ!】 『ナウシカ』から『風立ちぬ』まで……ファン製作「宮崎駿トリビュート 3Dアニメ」の完成度が凄まじい!

世界中に多くのファン、いや信者を持つ、スタジオジブリの宮崎駿監督。今回もファンが手掛けた、宮崎監督トリビュート動画が発表されたのだが……そのクオリティが半端なく高いと注目を集めているのだ! しかも 3D!!

『となりのトトロ』に『天空の城ラピュタ』、『風立ちぬ』までありとあらゆる宮崎映画が溶け合ったその世界、その雰囲気は、まさに至極。是が非でも大画面にて堪能すべき力作となっているぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】リンクが画面に大変身! アイスホッケーの3Dショーが鳥肌立つくらいカッコイイ!!

現在、シーズン真っ只中にあるNHL(アイスホッケー)。北米ではMLB(野球)、NBA(バスケ)、NFL(アメフト)と並んで、四大スポーツのひとつとして人気が高い。

それだけに盛大なイベントもめずらしくないのだが、先日行われたアイスショーがマジでカッコイイと話題になっているのでご紹介したい。YouTube にアップされた動画のタイトルは、「On Ice Projection: Leafs vs. Hurricanes」だ!

続きを全部読む

提供:ドラゴンネスト

勝てばオンラインゲーム『ドラゴンネスト』世界大会のスペシャルサポーターに就任! 一枠を懸けてご当地のアイドルとヒーローが掟破りの壮絶バトル!!

ハイクオリティの3Dアクションと多様なストーリーが融合した大人気オンラインゲームといえば『ドラゴンネスト』。2014年12月4、5日には、インドネシアのバリ島で同ゲームユーザーの頂点を決めるDWC(DragonNest World Championship)という賞金総額5万ドルの大規模な大会が行なわれるほど、世界中でその人気は高い。

続きを全部読む

ふわ~~っと癒されちゃってね!! 空を泳ぐ3D巨大凧の映像に夢心地☆

1月も終わりに近づいてきましたが、「何だか体がだるいよ~」という方、いませんか? 例年より比較的長かった今年のお正月休み。長いお休みの後の出勤って、心身共に疲れますよね。

「次のお正月まであと1年もあるのかぁ……」とつぶやき、「当たり前よね、フフ」と健気に微笑むあなた。だいぶお辛そうですね。そんなあなたにご紹介したいのは、ドイツとチェコ出身の写真家デュオ、Rene & Radkaの作品、『風の色』。

この作品を見れば、ふわ~っと肩の力が抜けて、癒されちゃうこと請け合いです!

続きを全部読む

【まんが】プロ漫画家が連載漫画の中で「絵が描けなくても漫画を作ることができるソフト」を使ったらこうなる

「漫画を描いてみたいけど絵がヘタなので諦めている」という人はいないだろうか。別に絵が下手でも漫画は描けるのだが、そもそも絵を描くのがメンドクサイという人も多いだろう。たとえプロの漫画家でも、「描くのがメンドクサイ」と思ったりもする。

そんな人にオススメなのが、漫画作成ソフト『コミPo!』である。ということで今回は、プロの漫画家が月刊誌の連載漫画の中で、実際に『コミPo!』を使っている実例マンガをご紹介したい。

続きを全部読む

なにこれスゴすぎ! わずか3ステップで写真から「3Dモデリング」できる技術が登場

今や映画やゲームには欠かせないのが、グリグリと自由に動かせる「3Dモデル」である。いわゆる立体的な CG だ。クルマから建物から小物まで、ありとあらゆる 3Dモデルが今日も星の数ほど作られている。

そんな 3Dモデルを自分でも作ってみたい! だけど、3Dモデリングのソフトは難しいんだよなぁ……と二の足を踏んでいた人たちに朗報だ。まるで魔法のような、スゴすぎる技術が開発されたのだ!

続きを全部読む

【衝撃映像】女の子をドット絵にして立体にした彫刻を日常生活に溶け込ませた動画がマジで怖い

「ドット絵」とは、点(ドット)を組み合わせて描いた絵のことを言う。ファミコンやスーファミの時代にゲームをしてきた人ならば、ドット絵の素晴らしさがお分かりになるだろう。まるで写真のようなドット絵は芸術の一言だ。

そんなドット絵を立体化して駅のホームにポツンと置いてみた的な動画がマジで怖いと話題になっている。動画のタイトルは「Maya – Pixelated Sculpture」だ!

続きを全部読む

ご自宅で3Dコピーができちゃう!? なんと3Dプリンター組立キットが発売されたみたい!!

3Dプリンターの普及に伴い、あんなものやこんなものまで3D化してゆく昨今。そしてこのたび、なんと3Dプリンター組立キットが発売されたとのこと。おお……とうとう一般家庭にまで3Dの波が来たということですか……。ホント、スゴい時代になったものですね。

3Dプリンター組立キット、その名も『CellP 3Dプリンター組立キット』を販売しているのは、各社組立キット・パーツの販売や、自作ロボット作成のための加工サービスなどを行うホビーロボット専門店『Robotma.com』。すでに6月12日より、同社サイト上で受注を開始しているとのことです。

続きを全部読む

思わず息をのむ美しさ! 世界中から集めた幻想的すぎる “光のマジック” の動画が話題

世界中で行われた “プロジェクションマッピング” の動画集が紹介され、反響を呼んでいる。プロジェクションマッピングとは、立体物の形状に合わせた様々な映像を投影する技術のことで、以前ロケットニュース24で東京駅サグラダ・ファミリアで披露された様子を紹介した。

海外ニュースサイト「io9」には、「3D Projection Mapping promoting The Tourist in Dallas」をはじめとしたプロジェクションマッピングの動画が集められている。思わず息をのむほど幻想的なシーンも多数収められているぞ!

続きを全部読む

日本のリアルすぎる3Dフィギュアに海外ネットユーザー驚愕! 「これ最高じゃん!」「なんだか怖い」

海外のネットユーザーたちが、日本のある商品に驚きを隠せないでいる。世界の人々に衝撃を与えるその商品とは、リアルすぎる3Dフィギュアである。

これは秋葉原にある「クローンファクトリー」という会社が制作に携わっている3Dフィギュアだ。こちらでは自分の顔を人形上で再現することが可能なのである! ナニーーッ!

続きを全部読む

【検証】ニンテンドー3DSをモニター表示できる『偽トロキャプチャ』で3D映像を試す / 普通のモニターでも3D表示可能!

【検証】ニンテンドー3DSで遊んでいる皆さん。「もっと大きな画面で遊んでみたい」と思ったことはないでしょうか? 大画面モニターで3Dゲームを遊べたら良いと思ったことはありませんか?

以前の記事でご紹介した、ニンテンドー3DSの画面をモニターに映せる『偽トロキャプチャ』。それでその願いが叶うかもしれません。実際に試したところ、想像した以上に3Dな映像を楽しめたのです!

続きを全部読む

「3D写真館」で制作したフィギュアが届いたッ! 自分にそっくりすぎて自慢したいレベル

以前の記事で、自分にそっくりのフィギュアが作れる「OMOTE 3D SHASHIN KAN」(オモテサンドウシャシンカン)について、お伝えしました。ここは3Dスキャナと3Dプリンターを使用して、撮影を行うことができる写真館です。

制作の工程を経て、ついにフィギュアが届きました! 自分でいうのもなんですが、そっくりだ!! そっくりすぎるッ! これは周りの人に自慢したいレベルですぞ~ッ

続きを全部読む

【レポート】自分に超そっくりなフィギュアを作れる「3D写真館」で撮影体験してみた

東京・表参道に、今までにない画期的な写真館が期間限定でオープンしました。その名も「OMOTE 3D SHASHIN KAN」(オモテサンドウシャシンカン)です。何が画期的かというと、ここは3Dスキャナと3Dプリンターを用いて、自分に瓜二つのフィギュアを作ってくれるのです。実際に写真館で、撮影体験を行ってきました。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3