「Goophone」にまつわる記事

「ヤフオク!」にGoophoneのiPhone6sモデルが出品中! 価格は激安2万円!!

2015年9月25日に発売が開始されるiPhone6s・6s Plus。毎度のことながら、いち早くネットオークション「ヤフオク!」に海外版の端末が出ていたりするのだが、まさか今回も? そう思い、私(佐藤)は「iPhone6s」と検索してみたところ、思わぬものが結果に表示された!

出てきたのは、これまた毎度話題になる「Goophone(グーフォン)」である! iPhoneの新モデルが出る度に、先んじて発売されているこの端末。またかと思ったのだが、私が発見した端末は何だか妙な紹介のされ方をしていた。

続きを全部読む

ブレない中国! iPhone5Cが発売される前にパクリケータイ “Goophone i5C” を神速で発表かッ!! 

世界のパクリ大国こと中国。良い商品、話題の商品、ビジネスチャンスをとらえたら光の速さで模倣し、製品化してしまうことにかけて右に出るものはいないと言われている。

その中国で、2013年9月20日に発売とささやかれている廉価版iPhone『iPhone5C』のパクリケータイが発表されたそうだ。その名も『Goophone i5C(グーフォーン・アイファイブシー)』ッッ!! しかも今回は中国以外の国でも販売される可能性があるらしいぞ!

続きを全部読む

iPhone5をパクった中国Goophoneが反日感情に便乗? 「日米製をボイコットし今こそ中国産を!」 / ネットの声「Goophoneは中国産ではない」

iPhone5の発表前にパクリ製品「Goophone i5」を発表した香港籍の企業Goophone。同社は「中国で意匠権を先に申請したからアップルを訴える!」と息巻いたり、韓国のサムスン電子や台湾HTCのコピー製品を自社ブランドの「韓国スタイルシリーズ」「台湾スタイルシリーズ」と展開したりとやりたい放題にしか見えない。

そのGoophoneが公式サイトに「日米製をボイコットしよう! 中国産スマホを盛り上げよう!」 と掲載。尖閣諸島に端を発する反日感情に便乗したかのようなキャッチコピーだ。だがネット上では中国人にさえ「そもそもGoophoneは中国産ではないのでは?」とツッコまれているのである。

続きを全部読む

iPhone5を訴えると息巻いている中国GoophoneがサムスンとHTCにソックリな機種も出している件 「韓国スタイル・台湾スタイルもあります」

日本時間9月13日未明、ついにアップル社からiPhone5の発表があった。発表された製品は事前にリークされていた情報とほぼ同じデザインであった。

iPhone5を見て「あっ!」と思った人もいるかもしれない。リーク情報とそっくりなスマートフォンGoophone i5(グーフォーン アイファイブ)をアップルに先んじて発表した香港籍の企業が「Goophoneの方が発表が先だった。意匠権は申請したのでアップル社を訴えてやる」と息巻いていたのだ。

そのGoophoneシリーズに「韓国スタイル」「台湾スタイル」というシリーズが存在することが発覚した。それがどう見ても韓国サムスン電子、台湾HTCの製品にソックリなのである。

続きを全部読む