P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【え?】銀行のATMが突然「暗証番号を変更してください」と通知してきた / まんまと変更しちゃったけど不安になったので問い合わせてみた結果

振り込め詐欺の登場以来、銀行のセキュリティが格段に厳しくなった。一昔前は印鑑と通帳さえ持っていけば どの銀行でも比較的自由に口座の開設が出来たものだが、最近では審査に次ぐ審査、ATMに足を運べば「詐欺に注意」の文字が飛び交っている。ある意味で時代の流れなのだろう。

つい先日、銀行に備え付けのATMで現金を引き出そうとしたときのことだ。ATMが「暗証番号を変更してください」と通知して来るではないか。20年近く使っている暗証番号をこのタイミングで変更しろと……? うーむ、こんな通知は見たことがない。ぶっちゃけ不安だ。

続きを全部読む

【主張】「から揚げはご飯のおかずにならない」って言ったら大ヒンシュクだったんだけど俺が少数派なのか?

おでん、餃子、お好み焼き……。『ご飯のおかずになる、ならない論争』は果てしなく続くが、私(P.K.サンジュン)はかねてから「なぜあの料理が論争に加わらないのか?」と疑問に思っていた。その料理とはズバリ、鶏のから揚げである。

から揚げ自体は大好物だし、もちろん白米も大好きだ。だがどう考えても「から揚げがご飯のおかずになる」とは到底思えない。周囲の人のリアクションを見る限り、どうやら私が少数派のようだが、今回は「から揚げはご飯のおかずにならない派」を代表して意見を述べさせていただきたいと思う。

続きを全部読む

【波紋】川崎市さん、無償&交通費も自己負担で「ボードゲーム製作者」を募集し賛否を巻き起こす

全国に20存在する政令指定都市のひとつ、神奈川県川崎市。都心へのアクセスも良く、人口は150万人を超える日本屈指の “ビッグ市” である。そんな川崎市の「まちづくり局計画部」が、ちょっとした波紋を巻き起こしている。

2017年10月3日、川崎市まちづくり局計画部が「ボードゲームを活用した景観まちづくりの取り組み」の一環として、無償 & 交通費も自己負担で検討メンバーを募集しているのだ。この件に対し、ボードゲームクリエイターたちを中心に批判的な声が相次いでいる。

続きを全部読む

【疑問】歯医者さんの診察台で「スリッパは脱ぐべきか? 脱がざるべきか?」実際に聞いてみたらこうだった

我々の生活に欠くことができない歯医者さん。できれば頻繁には関わりたくないところだが、もし歯医者さんが消滅し、自力で虫歯を治療しなくてはならない環境になったとしたら……考えるだけで恐ろしい。日本全国の歯医者さんたち、本当にいつもありがとうございます!

それはさておき、あなたは歯医者に出かけたとき、こんな疑問を持ったことはないだろうか? それは「歯医者の診察台でスリッパは脱ぐべきなのか? それとも履いておくべきなのか?」というもの。今回は歯医者さんに、ズバリ質問してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】マックの店員さんはきっちり「ヘーホンホヘホハイ」と言うのか試してみたらこうだった

2017年10月4日から発売開始となった、ヘーホンホヘホハイ。あなたはもう召し上がっただろうか? なに? ヘーホンホヘホハイがわからないって? 実はこれ、マクドナルドのかつてレギュラーメニュー「ベーコンポテトパイ」が、期間限定で『ヘーホンホヘホハイ』として復活しているのだ。

ユニークな試みで大変よろしいと思うが、気になるのは店員さんも「きっちりヘーホンホヘホハイと発音するのか?」ということ。そこで発売初日に元気よく「ヘーホンホヘホハイください!」と注文し、店員さんのリアクションを確認してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【へえぇ】『東京と大阪の名字比較ランキング』が発表される / 大阪では「鈴木」「佐藤」がTOP10入りを逃す

日本で一番多い名字といえば、ご存じ「佐藤」だ。佐藤・鈴木・高橋は名字界の三強とされ、日本全国どこででも遭遇しやすい代表的な名字である。東京においても佐藤・鈴木・高橋はTOP3となっているが、実は大阪では少々傾向が違うらしい。

2017年10月3日に名字由来netが発表した「東京と大阪の名字比較ランキング」によると、大阪では佐藤と鈴木がTOP10入りすらしていない。果たして大阪No.1名字は何なのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【悲報】博多高校の暴行問題、校長の謝罪文がズレまくっててさらに炎上

2017年9月に発覚した、博多高校の暴行問題。男子生徒が新任男性教師に暴行を加える様子をおさめた動画がTwitter上で拡散し、博多高校の対応が注目されていた。

男子生徒は傷害の容疑で逮捕されたが、博多高校が校長名義で発表した謝罪文が「ズレまくってる」「全くわかってない」などと、さらなる炎上を巻き起こしている。

続きを全部読む

【超コスパ】5枚重ねのパンケーキが驚異の720円! しかもカルピスバター使用とか「浅草 ミモザ」に死角が見当たらない

ブームは過ぎ去り、すっかり日本の食文化に定着した感のあるパンケーキ。美味しいことには異論はないが、ぶっちゃけ「ちょっと高くない?」と感じている人はいないだろうか? なにせ1000円オーバーはあたり前、ドリンクと合わせると2000円近くかかってしまうこともザラである。

今回は「パンケーキは好きだけど、もっと気取らずリーズナブルに食べたいなぁ」という人のために、とっておきの名店をご紹介したい。なんと浅草の喫茶店『ミモザ』のパンケーキは5枚重ねで驚異の720円! しかも高級バターとして知られる「カルピスバター」を使用するなど、死角が1つも見当たらない超優良店である。

続きを全部読む

【悲報】立憲民主党、ベストライセンス株式会社が商標出願していたことが判明

2017年10月22日に衆議院議員選挙が投開票される。国会冒頭の解散、小池都知事率いる「希望の党」の立ち上げ、民進党の事実的解散……などなど波乱含みの展開であるが、10月2日、民進党の枝野幸男代表代行が『立憲民主党』の結成を発表した。

評価については差し控えるが、この立憲民主党……実はすでに “あの企業” によって商標出願されていることが判明したのだ。あの企業とは、商標出願で世間をにぎわせた「ベストライセンス株式会社」である。

続きを全部読む

【緊急速報】マクドナルドが謎メニュー「ヘーホンホヘホハイ」発売! マジで「ヘーホンホヘホハイ」を発売するゾォォオオオ!!

グラコロ、月見バーガー、マックシェイクチェルシー……などなど、目まぐるしく入れ替わるマクドナルドの新メニュー。日本トップランカーのファストフード店だけあって商品開発にも余念がないが、2017年10月4日から発売となるのが『ヘーホンホヘホハイ』だ。

ヘーホンホヘホハイ。ヘーホンホヘホハイ……。ヘーホンホヘホハイ? そこはかとなく中国語っぽい感じもするが、果たしてヘーホンホヘホハイの正体とは一体……? 実はきっとみなさんもご存じの “あのメニュー” が復活するのである。

続きを全部読む

【コラム】「ストロングゼロ」が好きな女はイケそうな気がする

イヤな予感。恋の予感。運命の予感。我々の日常生活にはあらゆる “予感” があふれている。予感が当たるときも外れるときもあるが「何かが起こりそう……!」と感じるのは、人間だけに許された一種の “才能” なのかもしれない。

それはさておき今回は、つい最近筆者が感じた予感についてご紹介したいと思う。きっと男性にはご理解いただけると思うのだが、あなたは「ストロングゼロが好きな女はイケそうな気がする」と感じたことはないだろうか? ストロングゼロとはサントリーの缶チューハイ、あの『ストロングゼロ』のことである。

続きを全部読む

【裏話】元ラブホテル従業員が語る「ラブホテルに警察が来るたった1つの理由」が社会の闇

その業界の人にとってはあたり前のことでも、他人からすると「へぇ~そうなんだ」と目からウロコものの裏話は意外と多い。自分では色々知っているつもりでも、その道のことはやはり “その道のプロ” に聞くのが一番である。

今回は元ラブホテルの従業員から聞いた「ラブホテルに警察が来るたった1つの理由」が非常に興味深かったのでご紹介したい。ラブホテルと警察……そこはかとなく “闇の香り” がするが、果たしてその理由はなんなのだろう?

続きを全部読む

ドミノピザ、Lサイズの半額やるってよ。しかも「半額おかわりクーポン」もらえるってよ

2017年も10月を間近に控え、いよいよ「食欲の秋」の到来である。この時期ばかりはカロリーなんて気にせず「ウマいものを腹いっぱい食べたい!」と願う諸君に朗報だ。ドミノピザが500店舗を記念してLサイズの半額キャンペーンを開始するぞ。

ドミノピザのLサイズ半額キャンペーン自体は年に数回の頻度で開催されるし、もっと言えばお持ち帰りなら常に半額になる。そういう意味で目新しさはないかもしれないが、注目は期間中にもらえる『半額おかわりクーポン』だ。

続きを全部読む

【肉ぎっしり】コストコの「ロースビーフサンド」が高いけどアメリカの味がしてウマい

超ビッグサイズの日用品が、格安で購入できる会員制スーパーといえばご存じコストコだ。消耗品や家電製品、食品もかなり充実しているが、コストコに出かけたら絶対に立ち寄りたいのが “フードコート” である。

なにせホットドッグはドリンク付きで180円! 大ぶりなピザはワンカット300円!! もう他で食べるのが馬鹿らしくなるほどリーズナブルなメニューが並ぶが、今回注目したいのは780円の「ローストビーフサンド」だ。コストコにしてはぶっちゃけ高く感じるが、果たしてお味はどんなものなのだろう?

続きを全部読む

【わかるだろ?】「おでん総選挙」の結果が発表されるもワンツーフィニッシュは不動のアレとアレ

2017年も10月を間近に控え、やや肌寒い気候になってきた。食欲の秋、そしてその先の冬も美味しい大定番グルメが「おでん」である。9月28日、そのおでんについてホットペッパーグルメ外食総研が『おでん総選挙』なるランキングを発表した。

ざっくりいえば「おでんダネの人気ランキング」なのだが、1位と2位は予想通り……伝説の名馬・ディープインパクトのオッズよりもガチガチな「あれ」と「あれ」がワンツーフィニッシュを飾っている。

続きを全部読む

【納得】職務質問する警察官が「財布や名刺入れの中身」までチェックする理由

どうも。つい先日、39歳にして初めて職務質問されたP.K.サンジュンです。ぶっちゃけ自分では「俺はかなり爽やかな部類に入るだろ~」と思っていたので軽くショックでしたが、おまわりさんもお仕事、気持ちよく職務質問に協力しました。

初めて職質をされたわけですが、家族構成や職業に始まり、カバンの中身まで丹念に調べられるんですね。中でも気になったのが「財布や名刺入れの中身」を隅々までチェックすること。「別にいいけどそれ必要?」と思ったので、おまわりさんに理由を尋ねてみることにしました。

続きを全部読む

【激クサ検証】潔癖男子「シュールストレミングなんて絶対に吐く!」→ ニオイを嗅がせてみたらこうなった

人間が発する言葉は、時としてオーバーになりがちだ。「死ぬほど可愛い」と評判の女性を見て死ぬことはないし、「ぶっ倒れるほどウマい」と噂のグルメを食べても、実際にぶっ倒れることはまずない。特に感情が高ぶると、表現はどうしても誇大になっていく。

ところで、我々ロケットニュース24編集部には、やや潔癖症気味の記者がいる。彼は「シュールストレミングのニオイなんて絶対に吐きますよ!」と話しているのだが、果たして本当なのだろうか? というわけで今回は、シュールストレミング童貞の男性に「初めてのシュールストレミング体験」をさせてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【戦慄】Twitterで『らくのうマザーズのCM』がヤバすぎると話題!「ヤバい」「これ上なくヤバい」との声が相次ぐ

ヤバい」は非常に便利な言葉だ。その一言だけで普通ではない雰囲気が感じられるし、ピッタリな表現が見つからないときも「ヤバい」と言っておけば多くの場合で当てはまる。ただし、本当にヤバいものは意外となく「全然ヤバくないじゃん」というケースも少なくない。だがしかし……!

いまTwitter上で話題になっている動画はマジでヤバい。ヤバミがヤバしでヤバキング……それくらいヤバいのだ。ネット民が震える激ヤバ動画とは、熊本県酪農業協同組合連合会、通称「らくのうマザーズ」のCM、その名も『らくのう牛乳 牛乳ビーム編』だ。

続きを全部読む

【動画あり】厚生労働省が2年前に公開したアニメ『フリーターの実態』が今さら話題 →「偏見がありすぎる」などと賛否

現代日本社会において、胸を張って「フリーターやってます!」と言える人はなかなかいないハズだ。多くの人が1度くらいフリーター経験をお持ちだろうが、自分がフリーターだと “なんとも言えない後ろめたさ” があることは事実だろう。

いま、そのフリーターについて取り上げたアニメが賛否を呼んでいる。2015年11月に厚生労働省が公開した「僕らの明日 ~フリーターの現状に関する若者への周知・広報事業~」が約2年の時を経て話題になっているのだ。

続きを全部読む

【激白】元ラブホテル従業員が語る「風俗店のチェンジ」の実態ついて / 約5年間の勤務で遭遇したのは○○回!

世の中には、信じられないほど心の強い人がいるものだ。いわゆる「折れないハート」の持ち主たちだが、そんな人でさえ「チェンジは言えない」という意見が多いハズだ。ここはボヤかさずにハッキリ書こう、風俗店でお相手が気に入らなかった場合に可能な、あの “チェンジ” のことである。

チェンジは多くの風俗店で採用されているシステムだが、果たして本当に「チェンジ!」と発した心の強すぎる男性は実在するのだろうか? 今回は元ラブホテル従業員に、チェンジの実態についてインタビューしてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 126