P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【ヒドすぎ】地毛が茶色の女子高生、学校に黒染めを強要される → 染めても「不十分だ」と言われ授業に出席できず不登校に……

なんとも胸クソが悪くなるニュースが入ってきた。読売新聞によれば、髪が生まれつき茶色なのに学校から黒く染めるよう強要されたとして、大阪府の女子高校生が損害賠償を求め大阪地裁に提訴したという。

生まれつきの身体的特徴を無理矢理強制しようとする行為も許しがたいが、女子高生は学校に従い黒髪にしたにもかかわらず「不十分だ」とされ、授業への出席を認められないこともあったそうだ。しかも女子高生は不登校になってしまったというから救いようがない。

続きを全部読む

【第43回】グルメライター格付けチェック『モンブラン』編 !「千疋屋の超高級モンブラン」vs「コンビニのモンブラン」

季節は秋……味覚の秋の真っ只中である。梨もサンマも松茸も、そして「栗」もこの時期に旬を迎える食材だ。焼き栗・渋皮煮・栗ごはん……などなど、栗には美味しい食べ方がいくつもあるが、中でもとびきり美味なのが「モンブラン」である。

第43回目を迎えた『グルメライター格付けチェック』は、そのモンブランでライター達の味覚をテストした。果たして超高級モンブランとコンビニのモンブランの違いを見極めたライターは誰だったのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【どう思う?】アイコス喫煙者のマナーが悪すぎて飲食店が怒りのツイート →「本当に迷惑」「晒すなんて最低な飲食店だな」など賛否を呼ぶ

ここ数年、喫煙者にとっては本当に肩身の狭い時代になった。歩きタバコなどはもちろんしないが、これまで設置されていた喫煙所は徐々に減少し、タバコを吸おうにも吸う場所がなかなか見つからない。最近では禁煙の飲食店も多く、ますます喫煙者は減っていくことだろう。

そんな中、急速に広がっているのがアイコスを始めとする「加熱式タバコ」である。煙も出ずにタールもゼロ、地域によってはタバコと見なさない自治体もあるというが、残念ながら「加熱式タバコ喫煙者のマナー」も、ちらほらと問題になりつつあるようだ。

続きを全部読む

【快挙】「最強パスポートランキング2017」が発表される → 日本は4位、韓国が3位、1位はアジアのあの国!

ビザなしで渡航可能な国数をランク付けした「パスポートインデックス」の最新版が公開された。いわば『最強パスポートランキング』であるが、今年は少々事情が違うようだ。

なにが違うかというと、これまでの3年間「2014年」「2015年」「2016年」は、いずれもフィンランドやドイツ、イギリスなどのヨーロッパ勢が1位に輝いてきた。……んが、なんと今年は史上初となるアジアの国が王座を射止めたというのだ。

続きを全部読む

【正論】GACKT様「日本のランチが800~1000円は正直おかしい」

日本屈指の……いや、世界レベルの「違いがわかる男」といえばご存じGACKT(ガクト)様だ。本業の音楽活動のみならず、味覚・芸術・礼儀作法……などなど、この世のあらゆる現象 “森羅万象” を知り得る唯一の人物である。

そんなGACKT様が自身のブログで「日本のサービス業」について言及した。その中で安いという意味で「日本のランチが800~1000円は正直おかしい」と語っているのだが、この発言がネット上で波紋を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

『新入社員の呆れた行動ランキング』が発表される → 挨拶しない理由「昼休みだから必要ないと思った」など

2017年も残すところあと2カ月ちょい、すっかり肌寒くなってきた。きっと人それぞれに激動の1年だったに違いないが、特に今年就職した新入社員のみなさんは慌ただしい1年だったことだろう。

本日2017年10月25日、そんな新入社員に関する興味深いデータを株式会社ディーアンドエムが発表した。その名も『新入社員の驚き・呆れた行動ランキング』──。果たして先輩社員たちは新入社員たちのどんな行動に驚き呆れたのだろうか? 詳細は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【新潮砲】元不動産屋に「浅草仲見世商店街の家賃が16倍になる件」について聞いてみたらこうだった

2017年10月26日発売の週刊新潮で報じられる “とある話” が話題になっている。なんでも東京屈指の観光地・浅草寺と雷門を結ぶ「仲見世商店街」の家賃が16倍アップになるというのだ。

家賃が16倍とはエゲツない気もするが、果たして不動産のプロはこの件をどう見ているのだろうか? 今回は浅草寺のある台東区エリアで7年ほど不動産会社に勤めていたという男性に話を聞いてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【YAZAWA】「矢沢永吉のカリスマ性ってヤバえな」と思い知らされた矢沢ファンの他愛もない一言

あなたは「カリスマ」と聞いて誰のことを思い出すだろう? 野球界では長嶋茂雄氏がカリスマとされているし、プロレス界ではアントニオ猪木氏も同じくカリスマとされている。そして音楽業界に目を移すと、やはり矢沢永吉さんが断トツのカリスマであろう。

つい先日、40年来のYAZAWAファンだという60代の女性とお話しする機会に恵まれた。特に矢沢ファンだと意識せずに他愛もない会話をしていたのだが、その中で女性が発した一言に「マジでYAZAWAのカリスマはハンパねえ」と思い知らされたので、今回はその話をお届けしたい。

続きを全部読む

【大波乱】京樽が『好きな寿司ネタランキング』を発表 → 3位「赤身」2位「中トロ」なんと1位は……!

今や日本人だけではなく世界が愛するジャパニーズソウルフード・寿司。2017年10月24日、そんな寿司にまつわる大々的なアンケート結果を、持ち帰り寿司専門店の「京樽」が発表した。

「すし屋を利用する頻度」や「すし店をリサーチする際に利用するサイト」、はたまた「一緒にすし旅に出かけたい芸能人」などが発表されているが、気になるのは何といっても『好きなすしネタランキング』である。ぶっちゃけ「どうせまぐろなんでしょ?」と思ったあなた。1位はまぐろではなく……なんと “あのネタ” だったのだ。

続きを全部読む

ハロウィン目前! 2017年人気コスプレランキング発表 / 女性の1位は定番の “アレ” らしいヨ☆

日本にもすっかり文化として定着しつつあるハロウィンが、もう間もなくやって来る。正式には2017年10月31日がハロウィンだが、早ければ今週末の10月27日(金曜日)あたりから街中で仮装姿が見られそうだ。

そしてハロウィンを目前に控えた本日、リサーチ会社「モニタス」が2017年度の人気仮装ランキングを発表した。まだ何の仮想をしていくか迷っているみなさん、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか?

続きを全部読む

【悲報】マクドナルドさん、悪ノリして「ヘーホンホヘホハイ」に次ぎ『アフェリファンヘラッフス』を発売へ

2017年10月にマクドナルドが発売したヘーホンホヘホハイ。かつてのレギュラーメニュー「ベーコンポテトパイ」をアツアツ風に言い換えたネーミングだが、思い切りの良さが功を奏したのか、ネットを中心にそれなりに話題を呼んだ。

それに気をよくしたのか本日10月24日、今度は『アフェリファンヘラッフス』を発売するという……。まだその正体は明かされていないものの、ぶっちゃけ悪ノリ感は否めない……というか、ぶっちゃけすべりそうな気配がビンビンする。

続きを全部読む

【禁断】元テレビマンが激白! 約7年前の「嵐のNGリスト」が色々とヤバい / ジャニーズの闇、芸能界の闇は実在するのか?

いま「日本を代表するアイドルグループを1組挙げろ」と言われたら、みなさんはどのグループが頭によぎるだろうか? ももクロもAKB48もいいが、やはり断トツなのが『』ではなかろうか? 歌手やバラエティ番組での活躍は言うまでもなく、ドラマ・映画・キャスターと幅広く活躍し続ける嵐は、今や “日本の至宝” と言っても過言ではないだろう。

その嵐に限らず、芸能界には「NGリスト」が存在するらしい……と聞いたことはないだろうか? 今回は元テレビマンに「本当にNGリストは存在するのか?」そして「嵐のNGは何だったのか?」を赤裸々に語ってもらったのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【旅行者必見】レンタルWi-Fiのない「パラオ」で何とかWi-Fiに接続する3つの方法

成田国際空港から約4時間、ミクロネシア諸島の西側に人口約2万人の「パラオ共和国」はある。ダイバーの聖地、はたまた世界屈指の親日国として知られるパラオだが、2017年10月現在、レンタルWi-Fiさえないほどインターネット環境は整備されていない

「せっかくだからゆっくりすればいいじゃん」という声も聞こえてきそうだが、それでもついついスマホをいじりたくなるのは現代人の性(さが)といえよう。今回はつい先日パラオに足を運んできた記者が、パラオで何とかWi-Fiに接続する方法を3つご紹介したいと思う。ズバリ、旅行者必見だ。

続きを全部読む

【一目惚れ】台湾のプロ棋士さん天使すぎィィイイイ! ビジュアルだけでとりあえず15段を授けたいレベル!!

優れた才能と美しい容姿の両方を持ち合わせる女性のことを「才色兼備(さいしょくけんび)」という。「天は二物を与えず」という言葉もあるが、もし天がうっかり二物を与えてしまったら、その女性は人生の勝ち組待ったなし、この世のEasyモード確定であろう。

もちろんそんな女性は滅多に存在しないが、なんと台湾にリアル才色兼備のプロ棋士がいるという。その名は黒嘉嘉(ヘイ・ジャアジャア)さん──。台湾の囲碁棋士で段位は七段、さらには天使すぎるビジュアルを持つガチの才色兼備さんである。

続きを全部読む

【第42回】グルメライター格付けチェック『柿』編 !「千疋屋の超高級セレブ柿」vs「スーパーの柿」

2017年の10月も中盤に差し掛かり、いよいよ「味覚の秋」の到来である。この時期に旬を迎える食べ物は多いが、フルーツならば “柿” はまさにこの時期が食べ頃だ。第42回を迎えた『グルメライター格付けチェック』は、その柿でライター達の味覚をテストした。

これまで果物だと「バナナ編」や「梨編」をお届けしたが、素材そのまんまの柿にどれほどの差があるかは未知数だ。果たしてライター達は超高級な柿と普通の柿の違いを見分けられたのか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【100冊以上】日本は「スター・ウォーズの書籍大国」だった!『スター・ウォーズ 読書の日』にちなんで厳選の7タイトルを一挙にご紹介!!

2017年も10月に入り、いよいよ秋の到来である。「食欲の秋」も「運動の秋」も良いが、秋の夜長には「読書の秋」もピッタリだ。でも読みたい本が無いし……という人は、ここはひとつ『スター・ウォーズの書籍』なんていかがだろうか?

実は日本は世界でも稀にみる「スター・ウォーズの書籍大国」で、タイトル数は100以上にも及ぶのだ。今回は「そんなのあるのかよ!」と驚くべきものから「マジでためになる」という実践的なものまで、厳選の7タイトルをご紹介したい。

続きを全部読む

【検証】「いつか伊勢海老を食べてみたい」という後輩に “野生のザリガニ” をご馳走したらこうなった

まぐろやアワビ、カニなどと並ぶ海の高級食材、それが「伊勢海老」だ。記者のような一般市民は滅多に口にすることの出来ないセレブ食材だが、それでもこれまでの人生で何度かは伊勢海老を食べたことがある。お味はもちろんウマかった……ハズだ。

それはさておき、当編集部内で最近やたらと伊勢海老に憑りつかれている男がいる。中澤星児だ。彼はことあるごとに「伊勢海老食べてみたいな~」と口にしているのだが、残念ながら伊勢海老を奢ってあげられるほどの余裕はない。何とか中澤に伊勢海老を食べさせてあげたい……そこで思いついたのがザリガニである。

続きを全部読む

【超コスパ】日清の冷凍食品『沖縄風ソーキそば』は単なる200円の奇跡 / 本日10月17日は「沖縄そばの日」

本日10月17日は「沖縄そばの日」である! これは1978年の今日、公正取引協議会により「沖縄そば」の名称表示が特殊名称として登録許可されたことを記念し、沖縄生麺協同組合が制定したという。まあとにかく、今日は「沖縄そばの日」なのだ。

それにしても沖縄そばってウマいよな? 控えめに言っても最高だよな? 問題は沖縄に住んでいない限り、なかなか食べる機会がないところ……と思っている諸君! 今回はそんな人にピッタリな日清の冷凍食品『沖縄風ソーキそば』をご紹介したい。マジのマジで神冷凍食品だぞ。

続きを全部読む

【カオス】日清がWeb漫画「名探偵 呂布」を公開 / 控えめに言っても頭がおかしいだろコレ……!

謎肉10倍」や「白い謎肉」「黒歴史トリオ」などなど、日本屈指のオモシロキャンペーンを繰り出すことでお馴染みの日清食品。2017年10月16日、その日清が日清食品グループオンラインストアにて「NISSIN MANGA(日清マンガ)」を公開した。

日清によれば「気鋭作家陣の漫画が読める新コンテンツ」とのことだが、記念すべき第1回に公開された『名探偵 呂布』は、控えめに言っても「頭がおかしい」いや……「日清がおかしい」と言わざるを得ない内容となっている。まさに……カオスだ。

続きを全部読む

【激怒】「キングダム セブンフラッグス」を絶対にプレイしてはいけない5つの理由

完全に “喝” である。というか、怒りのあまり体が震えている。何に怒っているのかって? 私、P.K.サンジュンが激怒しているのは、原泰久先生原作の大人気作品「キングダム」のアプリゲーム『キングダム セブンフラッグス』に対してである。

結論から言ってしまえば『キングダム セブンフラッグス』は絶対にプレイしてはいけない。いいか、絶ッ対にだ。今回は罪深き『キングダム セブンフラッグス』について、徹底的に怒りをぶちまけよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 126