あひるねこ (Ahiruneko)

ライター

北海道出身。しかし寒さに弱い。グルメ記事多めでコスパ重視。マンガ、洋楽インディー、安い飲み屋が好き。名前に特に理由はない。

「あひるねこ」担当の記事

【荒ぶる家電】ハンパなく激しいビートを刻む洗濯機が発見される / フロアを熱狂に包むだろう異次元のリズム

洗剤を入れてボタンを押すだけで、自動で洗濯をしてくれる文明の利器・洗濯機。しかし、我々人間はまだ洗濯機について、そのすべてを理解しきっていないのではないか。彼らの内に潜む激情に、気付いていないのではないか。

先日ネットにアップされた、とある洗濯機の動画。何のことはない。ただ動いているだけである。しかし注目したいのは、その洗濯機が出している音だ。かつて、こんなにも激しくクールなビートを刻む洗濯機があっただろうか? 聴いてくれ、この魂の荒ぶりを!

続きを全部読む

【新入生】1人で上京してきた大学生あるある30連発

今日から新年度の始まりだ。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。大学生の場合だと、大学に入学するために地元を出て1人暮らしを始めた、という人も多いはずだ。新しい環境に戸惑うことも多いだろうが、ぜひ頑張ってほしい。

入学して間もない時期は、まだ友人もいなくて心細いはず。でも心配するな。先輩たちも通ってきた道なのだ。私(あひるねこ)も出身の北海道から東京の大学に入った口だが、最初は苦労したさ。今回は、そんな「1人で上京して東京の大学に入学した大学生」について、あるある形式でお送りしたい、

続きを全部読む

【肉マウンテン】肉めしの「岡むら屋」の新商品『どっさり野菜牛しゃぶめし』の肉が多すぎてマジで山! 期間限定だから死ぬ気で登頂しろ!!

なぜ山に登るのか? そこに山があるからだ。イギリスの登山家、ジョージ・マロリーのあまりにも有名な言葉である。そう、私(あひるねこ)もあなたも、今日は山を登らねばならない。それもただの山ではないぞ。高くそびえ立つ、肉の山だ。

ニュータイプの肉丼として、独自のポジションを築いている「岡むら屋」。その岡むら屋が、本日2017年4月3日より期間限定の新商品の販売を開始した。『どっさり野菜』なるヘルシーなワードが付けられたそれらの商品は、その響きとは裏腹に、こちらの予想を大きく上回る肉マウンテンだったのである!

続きを全部読む

【みずの日】Amazonで売っている「訳ありミネラルウォーター」とはどのくらい “訳がある” のか? 明らかになった衝撃の事実……!

皆さま、本日は4月3日です。そうです、新年度の始まりです。それと同時に、4月3日は「みずの日」でもあります。全国清水寺ネットワーク会議が制定した記念日で、清水を大切にして心の浄化、自然環境の浄化を目指そう、ということらしいですよ。知っていましたか?

よし、口調をいつもの感じに戻すぞ。へ~、「みずの日」ね~。最近Amazonで訳あり商品ばかり買っている私(あひるねこ)は、無意識の内にAmazonを開いて「水」と検索していた。すると……マジかよ! 訳ありのミネラルウォーターなるものを発見してしまったのだ。何でもあるなオイ!!

続きを全部読む

【新年度対策】深夜の新宿で飲む時チェーン店に行くのは素人! わかってるヤツは24時間営業の定食屋「ねこ膳」に行く!!

早いもので、もう3月が終わり4月になろうとしている。新年度の始まりだ。それに伴い、新生活がスタートする人も多いのではないか。今回は、そんな人たちにどうしても知っておいてもらいたいことがあり、こうして記事を書いている。

日本一の繁華街、新宿。新年度になり、初めてこの地に足を踏み入れる人もいるはず。さて、ここからが本題だ。もし新宿で、それも深夜に、飲もうということになったとしても、決してそこらのチェーン居酒屋には行ってはいけない。なぜか? 知りたければ続きを呼んでくれい。

続きを全部読む

【検証第3弾】Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい “訳がある” のか?『サーモン 大トロハラス切り落とし500g』編

世間の隅っこで、ひっそりと、しかし確かに存在している「訳あり商品」。何かしらの理由があって、正規品として表舞台に立てない訳あり者たちの総称である。そういった「訳あり商品」は、Amazonでも数多く販売されていることをご存知だろうか?

では、Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい “訳がある” のか? 実際に買って検証してみよう! というわけで始まったこの企画。これまでに豚肉うなぎと検証してきたが、今回はサーモンの刺身の登場である。さあ、一体どんな訳があるのか? 白日の下に晒したる!

続きを全部読む

【パケ死】スマホの「データローミング」をオンにして海外に行ってしまった結果 → 携帯会社「耳をそろえて払ってください」

この世でもっとも恐ろしいことは何か? それは無知である。「そんなこと知らないよ!」は社会では通用しないのだ。そして無知であることは、時としてとんでもない結果を招くことがある。今回、私(あひるねこ)はそのことを嫌というほど思い知らされた……。

スマホには「データローミング」という機能がある。これは設定を手動でオン / オフに出来るのだが、この設定をオンにしたまま海外に行ってしまうと、身の毛もよだつ恐ろしいことが起きてしまうのだ。悔やんでも悔やみきれない私の失敗談を、どうか聞いてほしい。

続きを全部読む

【検証第2弾】Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい “訳がある” のか?『うなぎ蒲焼大量500g うな丼4~5人前ワケあり切り落とし』編

どうせ買うなら、少しでも安いものがいい。そんな人間の心理を、絶妙にコチョコチョ~っと突いてくるのが「訳あり商品」である。前回の記事では、Amazonで人気の訳あり商品を買って、どのくらい “訳がある” のかを調べてみた。

しかし、Amazonにはまだまだ大量の訳あり商品が眠っている。皆それぞれが、ワケを抱えて生きているのである。そこで、引き続きAmazonで人気の商品を購入し、前回同様これを検証してみようと思う。今回はちょっとした贅沢品の登場だぞ。みんな大好き、うなぎの蒲焼きだ!

続きを全部読む

【コラム】レジでタバコを吸いながらテレビを見る中国のコンビニ店員に感動した!

海外旅行の面白さとは、決して有名な観光地に行くことだけではない。現地の人々の暮らしぶりや、自分の国にはない文化に触れること。そういった日常のシーンにこそあると思うのだ。そういう意味では、中国は隣国でありながらとても面白い国である。

これは先日、私(あひるねこ)が中国のコンビニに入った時の話だ。商品を持ってレジに行くと、思わず中にいた店員を2度見してしまった。なんとその店員、レジでタバコを吸いながらテレビに夢中だったのだ! んなアホな。しかし、私はその光景に笑うと同時に、感動を覚えたのであった。

続きを全部読む

【超コスパ穴場】2000円でお店にあるもの全品食べ飲み放題の「おすすめ屋」が優秀すぎてヤバイ! 有名になる前に今すぐ行け!! 東京・上野

日本中に掃いて捨てるほど存在する居酒屋。その中で、食べ飲み放題があって、メニューも充実していて、さらに安い、となると非常に限られてくると思われる。もしあったとしても、そういった店はすでに人気店で、いつ行っても混んでいることが多いはずだ。

淡々と事実を書き連ねてきたが、その常識は本日をもって崩壊する。まさに救世主(メシア)が誕生したと言っても過言ではないだろう。2000円でお店にあるものが全品食べ飲み放題、その名も「おすすめ屋」! コスパ界に新たな歴史が刻まれる瞬間を見逃さないでほしい。

続きを全部読む

安すぎだろ!「大使館総料理長」が手がけた料理がたった1000円の店が存在した!! よし、ちょっと大使になってくる / 東京・大塚『モモチャチャ』

諸君、この世界は金がすべてだ。……いきなり絶望的な気分になる斬新な書き出しで始めてみたが、これはある意味では真実である。結局金さえ払えばウマいものが食べられるんだよ。お偉いさんなんて、いいもん食ってんじゃねーの? なんてことを思ったり。

気を取り直して、ここで私(あひるねこ)がインターネッツで発見したとある情報をお教えしよう。なんと、大使館総料理長が手がけた料理がたった1000円で食べられる店があるらしいのだ。何だそのパワーワードは。ならば、ロケットニュースの大使として私が訪問しようではないか!

続きを全部読む

【検証】Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい  “訳がある” のか?『九州産 豚こま切れ肉 メガ盛り 1.5kg』編

切れ端だったり割れたりしているため、正規の商品としては売ることが出来ない「訳あり商品」。さて質問じゃ。ここに「訳あり女」と「訳あり商品」がある。どっちがいい? う~ん、訳あり女にも惹かれるものがあるが、選ぶなら……訳あり商品かな! Amazonでも売ってるしね!!

そう、訳あり商品は、実はAmazonでも販売されているのである。そういった商品は値段が安いことも多く、意外と人気だったりするのだ。では、Amazonで売れている訳あり商品とは、どのくらい “訳がある” のか。ちょっと気になるよな? というわけで、実際にポチってみたぞ!

続きを全部読む

【耳の日】Amazonの人気「耳栓」の中でもっとも音が聞こえにくいのはこれだ! 耐えがたい劣悪な音環境で検証してみた

本日3月3日は「ひな祭り」である。しかし、それだけではないぞ。3(み)と3(み)で「耳の日」でもあるのだ! いつも年中無休で働き続けてくれている耳。1年に1回くらいは、彼らをねぎらってやってもいいじゃないか。働きづめの耳を休ませてあげたい!

そのためには、耳栓をして耳への負担を減らしてあげるのがベストだろう。でもどれがいいの? というわけで、Amazonで人気の耳栓を3つ購入し、どれがもっとも音が聞こえなくなるのか調べてみた。自らを超劣悪な音環境に置いて検証した結果がこれだ!

続きを全部読む

【限界体験】私がインフルエンザになって発狂しかけた話 / あれは「異常行動」だったのか? 薬との関連を製薬会社に聞いてみた

最悪、死に至ることもあるインフルエンザ。しかし、子供の頃から慣れ親しんだ(?)病名であるため、どこか風邪の強化版のようなイメージがあることも事実。少なくとも私(あひるねこ)はそうだった。あの時までは。

去年、私は相当久しぶりにインフルエンザにかかった。そこで多くの人がそうするように、病院へ行き、薬をもらい、それを服用した。しかしその後、私は発狂しかけることになる。あれは、今でもよく問題になっている薬による「異常行動」だったのか?

私の身に起きたことの詳細を記しつつ、そのことと薬の関連を製薬会社に聞いてみたのでお伝えしよう。これは、あなたにとっても他人事ではないはずだ。

続きを全部読む

【潜入取材】中国にある日本の回転寿司に入ってみた → 想像の1000倍ウマくて逆にガッカリな件 / そこはあの中国ではなかった

世界に自慢したい日本の伝統食、寿司。今は海外でもよく食べられるようになり、寿司が好きだという外国人も増えてきた。しかし、彼らが食べている寿司。あれは日本人的には、それ寿司か? と思う代物も多い。やはり寿司といえば日本だ。日本の寿司は世界一ィィィィイイ!

さて、これは私(あひるねこ)が中国を旅していた時の話だ。なんと回転寿司屋を発見してしまったのである。中国の回転寿司……これはカオスなことが起きているに違いない! しかし、ウキウキで中に入った私が見たものは、ある意味期待を大きく裏切る光景であった。

続きを全部読む

【マジかよ】納豆とプリンを混ぜると美味とネットで話題 → 実際にやってみたら人類には早すぎた和風スイーツが爆誕! 意外とウマいぞ!!

納豆を食べられない人ってもったいないなーと思う。値段も安く健康的。それに、どんな形で食べても大体おいしいのだ。キムチを入れてもパスタと和えてもウマい。ほら、欠点が見当たらないよな。え? なになに? プリンと混ぜる……? いや、いかんでしょ。

なんと、納豆とプリンを混ぜるとウマいとネットで話題になっているのだ。おい、冗談にしては笑えないぞ。納豆とプリンて。気は確かか? そんな悪魔の所業、私(あひるねこ)は断じて認めることは出来ない! よって、実際に試してみることにした。これがちょっと予想と違う結果になったのである。

続きを全部読む

【発見】豚骨ラーメンに牛丼の肉をのせると超ウマい! 中国の「すき家」で食べた『牛肉ラーメン』は今すぐ逆輸入の価値アリ

大手牛丼チェーン「すき家」。日本人には馴染み深いお店だ。私(あひるねこ)は先日、この「すき家」である重要なことを学んだ。豚骨ラーメンに牛丼の肉をのせると、激しくウマいのである。「すき家」にラーメンなんてあった? 実は、中国の「すき家」での話なのだ。

中国に行った際に発見した「すき家」。そこで食べた『牛肉ラーメン』なるメニューは、当然日本の店舗には存在しない。おそらく中国限定の商品なのだろう。これが今すぐ日本に逆輸入していいレベルの、驚きの1杯だったのである!

続きを全部読む

【衝撃】中国の「サイゼリヤ」に大潜入! そこにはあの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューが存在した!!

国内で比類なきコスパを誇るイタリアンレストランといえば、「サイゼ」こと我らが「サイゼリヤ」だ。日本の宝やでホンマ。ところで、サイゼは海外にも多く出店していることをご存知だろうか? どんな感じなのか、気になって胸がざわつきやがる。

そんな私(あひるねこ)にビッグチャンスが訪れた。先日、中国でVPNが繋がるか検証に行った際に、ちょうどサイゼを発見したのだ。なんという僥倖(ぎょうこう)……! そこで店へと潜入した私を待っていたのは、あの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューだったのである。

続きを全部読む

【ぼっち歓喜】カウンターで1人ガッツリ肉を食らう!「肉屋の定食屋 ふくふく食堂」はすべてのぼっち救済の地だった / 東京・江古田

人間とは孤独な生き物だ。最後に頼れるのは自分しかいない。馴れ合いなんてものはクソだ! 私(あひるねこ)は己のみを信じ生きていく。隣には誰もいらない……。何が言いたいかというと、要はぼっちなのである。

「ぼっち飯」なる言葉もある昨今、1人では入りづらい飲食店は確かに存在する。個人的に、肉を焼いて食べるお店は相当ハードルが高いと思うのだがどうだろう。だが、そんな我らぼっちを救う聖地のような定食屋を発見したので、同志諸君にもぜひお知らせしたい。

続きを全部読む

【ガチ検証】「中国がVPNを全面禁止」は誤報らしいので、実際に中国まで行って本当にちゃんと繋がるのか試してみた

先日、中国でネット規制回避のVPN接続が全面禁止になる、というニュースがここ日本でも話題になった。これの何が問題か。簡単に言うと、VPNに接続出来ないと中国国内でTwitter、Facebookなどが閲覧出来なくなるのだ。それは困る。しかし、すぐに誤報であるらしいことがわかった。

よかったよかった。だが、我々はこの目で確かめもせずに安心していいのか? Webメディアの在り方が問われる今、私(あひるねこ)に出来ることは何なのか? そう自問自答した結果、実際に中国まで行ってVPNで規制サイトをちゃんと見られるか試してみることにした。善は急げ。私は、中国へと旅立ったのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 50
  4. 51
  5. 52
  6. 53
  7. 54
  8. 55
  9. 56
  10. ...
  11. 66