「Microsoft」にまつわる記事

マイクロソフトが話題の新機種『Surface Go』の国内価格を発表! 一般向けは6万4800円から / ネットの声「高すぎ」「急速に興味を失った」

米マイクロソフトが発表した、タブレットPCの新機種『Surface Go』。海外では一般向けモデルが399ドル(約4万4000円)となっており、Surfaceシリーズとしてはこれまでになくお手頃価格であることは以前の記事でお伝えした。

さらに昨日、日本マイクロソフトも「Surface Go」の国内販売についての詳細を発表。価格を見ると、どうやら海外よりもかなりお高いようだ。同社が発表した価格は次の通りである。

続きを全部読む

ついにキターッ!! マイクロソフトがお手頃価格の新型タブレットPC『Surface Go』を発表! 価格は399ドル(約4万4000円)から

キタキタキタキターーーッ! ついにハイスペックでお高めだったWindowsのタブレットPC「Surface」シリーズに、お手頃価格の新製品がキターーーーー!!

その名は『Surface Go』。シリーズ最薄最軽量でありつつ、グッと価格を抑えたモデルとなっており、おなじみの筆圧検知ペン対応のディスプレイのほか、キックスタンドも搭載。さらにはキーボード付き専用カバーも用意されているとのこと。これはヒットする予感大だ。

続きを全部読む

【謎の中毒性】アコーディオンで「Windows 95の起動音」を演奏する男性がシュールすぎてヤバい

全世界で圧倒的なシェアを誇るOS「Windows」。これまで数多くのバージョンがMircosoft社からリリースされてきたが、中でも爆発的ヒットを飛ばしたのが、1995年に発売された『Windows 95』だ。

その『Windows 95』の起動音をアコーディオンで再現する男性が現れた。動画で演奏シーンを確認すると……怪しい男性が登場して起動音を披露。繰り返し再生してしまう謎の中毒性を秘めていた。

続きを全部読む

【動画】「ソリティア」の生みの親が開発秘話を赤裸々告白! なんと現在はアップルに関わる仕事に!!

1990年発売の「Windows3.0」に初搭載され、現在も世界中で愛され続けている、ソリティア。画面上のトランプで数字や柄を詰めていくお馴染みのカードゲームだ。

今回は、そんなソリティアの生みの親のインタビュー動画をご紹介したい。様々な開発秘話が聞けると同時に、なんと現在は「アップル」に関わりながら働いているという近況も知ることができるぞ。

続きを全部読む

マイクロソフトが新型ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens(ホロレンズ)」の国内予約開始 / 解説動画あり

今年の10月に発売され、いまだ品薄状態が続いているソニーPS4専用ヘッドマウントディスプレイ・PSVR。ご存知の通り、仮想現実(VR)の世界を体験出来ることで人気のアイテムだ。

なんと今度はWindowsでおなじみのマイクロソフトが、これまでのVRの常識を覆すかもしれない新たな製品を日本で発売するという。現実世界と3D映像をミックスさせるゴーグルだというが、いったいどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

今でも『ポケモンGO』をプレイしている人は「41日間長生きする」と Microsoft が発表

2016年7月から、世界中をドハマリさせた『ポケモンGO(以下、ポケGO)』。しかし徐々に「もう飽きた」との声が聞かれ始め、10月現在のプレイ人口は開始当初よりも減少しているそうだ。

それでもまだ『ポケGO』を熱心にプレイしている、そこのあなた! この度、『ポケGO』プレイヤーに嬉しい調査結果が発表されたぞ!! なんと『ポケGO』をプレイしている人は「41日間」も長生きできるのだとか。一体なぜだろう?

続きを全部読む

これってあり? マイクロソフトの「アップル製品をディスりまくるCM」が海外で話題

マイクロソフトといえば、ウインドウズでお馴染みのコンピューター関連企業なのはご存知の通りだ。今、そのマイクロソフトから発売されている人気のタブレット型PC「Surface Pro 4」の新CMが公開され海外で話題となっている。

なぜ話題なのかというと、ライバルであるアップル社のノートパソコン「MacBook Air」を思いっきりディスっているからなのだ。ウインドウズユーザーの方もアップルユーザーの方も、ぜひ以下からその新CMをご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画】近未来キター! マイクロソフトの新技術「ホロポーテーション」が完全にスター・ウォーズのアレ

マイクロソフト社といえばWindowsやOfficeでお馴染みのコンピューター技術会社だ。そのマイクロソフト社の開発チーム「Interactive 3D technologies」が発表したコミュニケーションシステムが今話題となっている。

そのシステムの名前は『ホロポーテーション』である。簡単に言うと、頭部に装着するゴーグル型ディスプレイ「ヘッドマウントディスプレイ」を使って、遠くにいる者同士があたかも同じ部屋にいるかのような感覚で会話できるコミュニケーションシステムなのだが、これがマジで凄いのだ。

続きを全部読む

バーチャルと現実の世界を一体化! Microsoftが開発した “夢のシステム” が凄すぎて早く未来に行きてーッ!!

未来が超楽しみになる最新システムが、現在ネット上で大注目されている。

人々を興奮させているそのシステムとは、Microsoft Researchが開発した「IllumiRoom」である。IllumiRoomは、テレビ画面に連動させた映像を部屋全体に投影するというもので、いわばバーチャルと現実の世界を一体化させる夢のシステムなのだ!

続きを全部読む

これがFacebookやGoogleの本音!? 世界の大企業が私たち消費者をどう見ているかがよ~く分かるイラスト

FacebookやGoogleなど、世界には一国の経済に多大な影響力を持つ大企業がいくつか存在する。そして人々がその企業に対して持つイメージは、「この会社はお客思い」や「ここはお金にうるさい!」など千差万別だ。それでは逆に、世界の大企業は我々消費者のことをどう見ているのだろうか?

その疑問に上手く答えたあるイラストが、現在海外で話題になっている。NitrozacさんとSnaggyさんという2人の人物が描いたそのイラストには、Facebook、Google、Twitter、Apple、Microsoft、RIMの世界企業6社が、我々をどんなふうに見ているかがとても分かりやすく描かれている。

続きを全部読む