「Android」にまつわる記事

かたくなにガラケーを使う人に遭遇しても大丈夫! アプリ『SMARTアドレス帳』で連絡先交換がスムーズに

スマホユーザーのあなたが、ガラケーを使っている人に遭遇したときに困ったことはないだろうか?

連絡先交換がスムーズにいかず「いつまでガラケー使っとんねんッ!」と、心で叫んだことが一度や二度あるはず。そんな方のために役立つAndroidアプリをご紹介しましょう。

「SMARTアドレス帳」を利用すれば、赤外線通信ができなくても、通信会社ごとにQRコードを生成できるんですよ。

続きを全部読む

メッセージを入力してオラァーーッ!! とスマッシュして送信! キモチを込めて送れるアプリ登場

腹立たしい相手にメッセージ送信するとき、興奮のあまり思わずスマホの画面を叩き割ってやろうか! と感じたことはないだろうか? やり場のない怒りを、そのまま相手にぶつけたいと思うようなときに、打ってつけのアプリが登場したのでご紹介したい。

このアプリはメッセージを入力した後に、端末を思いっきりスマッシュ(振り下ろす)と、その強度がアニメーションで相手に伝わる。勢いあまって端末を床に叩き付けないように注意しながら使ってみよう!

続きを全部読む

Androidカメラアプリ「Paper Camera」が秀逸すぎてヤバイ! ダサい写真もアーティスティックに大変身だッ

以前の記事で、写真家で映画監督の蜷川実花氏が監修したiOS版のカメラアプリ「cameran」についてご紹介した。このアプリはiPhoneやiPod Touchでキュートな画像編集を実現する優れものなのだが、残念なことにAndroid版がいまだ(2012年10月22日現在)リリースされていない。

そこでAndroidユーザーにも素敵なカメラアプリをご紹介しよう。「Paper Camera」はリリース以来注目を集めており、手軽に画像をスケッチ風や漫画風に加工できると話題を呼んでいる。実際に使ってみたところ、思った以上にアーティスティックに大変身!! これでダサい写真もグレードアップだぞッ!

続きを全部読む

蜷川実花監修のカメラアプリ「cameran」が超スゴイッ! 女装した汚いオッサンを撮ってもめっちゃキュートになることが判明

いまだかつて、これほどまでに素晴らしいカメラアプリがあっただろうか? いや、なかった。きっとなかったと断言できる。というのも、「直視に堪えない」と不評を博してきた記者(私)の女装画像が、キュートでコケティッシュでプリティーなうら若き乙女に変身したからだ。

さすがオシャレ写真の巨匠、蜷川実花氏監修のカメラアプリ「cameran」である。誰が使っても、ありきたりの画像が素敵に大変身。汚らしいオッサンが華麗に変貌を遂げた様子をとくとご覧頂きたい。

続きを全部読む

あなたは携帯端末なしで「24時間」耐えられますか? 学生で実験したところ70パーセントがリタイヤ「人生でもっとも恐ろしい経験」との感想も

質問です。あなたは携帯電話もしくはスマホなしで、24時間耐えられる自信があるでしょうか? これらを持ち歩く理由は人によってさまざまだと思いますが、それらを考慮せずに、単純に24時間端末に触れないということが可能でしょうか。少なくとも私(記者)は、耐えられる自信がありません。

携帯端末に依存する傾向は、世界的に見て若者の方が強く、世界中の学生を対象に実験したところ、なんと70パーセントの学生が実験途中でリタイヤし、「人生でもっとも恐ろしい経験」と、感想を述べる人もいたようです。

私たちは、すでに携帯端末およびメールやネットを閲覧できる環境へ依存しきっているのでしょうか。米CBSニュースが報じた内容について、お伝えしたいと思います。

続きを全部読む

Galaxyでハワイから愛知県の行き方を確かめたら「太平洋をカヤックで横断する」と表示されたでござる

ちまたは「iPhone5」の話題で持ちきり。待ちに待ったアップルの新スマホに、興奮を抑えきれない人も多いようである。一方同機の発売前日(2012年9月19)にリリースされたモバイルOS「iOS6」は、「地図の表示がおかしい」とインターネットユーザーの間で話題になっている。

そんななか、GoogleのOS「Android」でもナビを使うと奇妙な現象が起きることが判明した。ハワイから愛知県の某所の行き方を確認すると、なんと「太平洋をカヤックで横断する」と表示されるのだ。所要時間20日と6時間! こんなに絶対おかしいよッ!?

続きを全部読む

Androidアプリ『竹島争奪戦』に批判殺到! ネットユーザー「ひどいアプリ」「笑えない」「わけわからん」

韓国の李明博大統領が「竹島」に上陸を強行したことにより、日韓の領土問題は緊張を高めている。二国の緊張は政府間のみならず、民間にも少なからず影響を与えている。そんななか竹島を題材にしたAndroidアプリが登場し、物議をかもしている。

その名も『竹島争奪戦』。ネットユーザーからは「ひどいアプリ」や「笑えない」などのコメントが寄せられ、低評価が相次いでいる。

続きを全部読む

ソニーの実写によるAR(拡張現実)技術に海外ネットユーザが苦笑い「ポルノの未来は明るいな」

ソニーはこのほど、アイドルグループ「乃木坂46」を起用した、新しいAR(拡張現実技術)を活用したアプリを発表した。既存のARでは、2D写真や3Dコンピュータグラフィックを表示はできるものの、実写の表示はできなかった。このほど発表した「LiveAction AR」は同グループのメンバーが画面上に登場し、擬似的に2ショット写真の撮影も可能だ。

Youtubeに公開されているプロモーション動画を見ると、たしかにすごい技術なのだが、海外ネットユーザーは苦笑い気味に「ポルノの未来は明るいな」と、冷ややかなコメントが寄せられている。

続きを全部読む

モバイル版Googleで手書き入力が可能になったよ!

米Googleは2012年7月27日より、モバイル版のホームページで「手書き入力」による検索を開始した。日本を含む27カ国で利用が可能となっている。設定方法は次の通りだ。

続きを全部読む

【注意喚起】 スマホ用電池長持ちアプリが個人情報を抜き取っている / セキュリティソフト会社 シマンテックが警告

スマホユーザーにとって頭が痛い問題のひとつがバッテリ問題である。動画再生やゲームなどをするとすぐに電池がなくなってしまう。一日に何度も充電している人もいるかもしれない。

「電池の使用量が半分になるアプリがある」と言われたら魅力を感じずにはいられないだろう。しかし、先日、その機能をうたった『電池長持ち』というアプリが個人情報を抜き取り、許可なく外部サイトに送信していたことがわかった。セキュリティソフト『ノートン』シリーズで知られるシマンテックが公式ブログで注意を促している。

続きを全部読む

何コレ不気味!? タッチスクリーンからボタンがニョキニョキと出たり入ったりする技術

長らくケータイを愛用していると、スマホを持ち始めた当初、操作に戸惑うことがある。豊富なメニューに混乱するだけでなく、すべすべのタッチスクリーンに不慣れで、どこを押しているのかわからなったりするものだ。

そんな悩みを解決してくれる技術が登場した……のだがッ! 紹介動画を見ると、少々不気味な雰囲気。というのも、タッチスクリーン上にニョキニョキと物理キーが出たり入ったりしているのだ。すごいんだけど、ちょっと怖いッ!!

続きを全部読む

スマホをPCの「スペースバー」に軽くぶつけるだけで転送完了! 画像共有アプリ『Bump』が便利にパワーアップ!!

スマホ同士をぶつけるだけで、画像と連絡先を共有できる便利アプリ『Bump』がさらに便利になったッ! 今度はなんとPCに端末をぶつけるだけで画像を転送できてしまうのだ。えッ!? たったそれだけで画像を移動させることはできるのッ!! そう、スペースバーにぶつけるだけで完了してしまうのである。しかもPCにソフトをインストールする必要がないのだッ!

続きを全部読む

【iPhoneアプリ】あの超本格的リズムギターゲーム『MIWA ROCK!!』が大幅パワーアップ / 対戦機能の追加、Android版の登場も!

iPhone・iPadには様々なリズムギターゲームアプリが存在するが、異色の存在ともいえるのが『MIWA ROCK!!』である。なんせ制作したのは「美和ロック」。実はこの会社、鍵のトップメーカー「美和ロック株式会社」なのである!

鍵メーカーが作ったアプリだが、内容は本格的なリズムギターゲーム。評価も高く、現在までに約5万ダウンロード、AppleStoreでも6位を記録したことのある確かなアプリだ。そんな『MIWA ROCK!!』が大幅アップデート。機能も大幅強化されたのでご報告だ!

続きを全部読む

スマホ用アプリ『LINE』にスタンプショップ登場 / なめこ、バカボンのパパ、地獄のミサワ、ガチャピン・ムックなど9キャラ追加!

あっという間に浸透したスマホ用メールアプリ『LINE(ライン)』が、本日大幅アップデート。バージョン2.2.0の注目すべきポイントは、なんといっても「スタンプショップ」なる機能が追加されたこと。それにともない、新スタンプも登場したぞ!

今までのスタンプも実に魅力的だったが、今回追加されたのは「おさわり探偵 なめこ栽培キット」に「バカボンのパパ」、「地獄のミサワ(謝罪編)」に「ガチャピン・ムック」などなど9セット。既存のスタンプと合わせれば、全19セット944種類にッ!!

続きを全部読む

WindowsでAndroidアプリを動かす『BlueStacks』がなかなか面白い

Androidのゲームアプリやカメラアプリを、より大きな画面で楽しみたいという方に、ユニークなWindows用フリーソフトをご紹介しましょう。このソフトを使えば、Windows上でAndroidアプリを利用することができます。普段小さな画面で目が疲れるという方にはオススメ!

続きを全部読む

オススメのスマホアプリをチェックするのに「アプリサイトを見たりすんのはメンドクセー!」って人は雑誌でチェックしたらええ

夜空に輝く星の数ほどリリースされているスマホアプリ。もう本当に星の数ほど……今この瞬間も、iPhone用やAndroid用のアプリが続々と誕生しているかと思うと、「待ってくれよ」という気持ちになってくる。「追いつけないよ」という気持ちにもなる。事実、新作アプリ情報に追いつけないのだ。

となると活躍するのが「アプリ紹介サイト」となるわけだが、ぶっちゃけ、サイトをチェックするのもメンドクセーという方も多いだろう。スマホからでもPCからでもチェックできるのがWebサイトの良いところだが、たまに恋しくなるのが「紙」である。モニタ上の情報を追うのに疲れたら、雑誌から情報を得るのもひとつの手なのだ。

続きを全部読む

【なでしこジャパン】トータル250万回シェイク! 日本の勝利でSony「VAMOS VIEWING」は大盛り上がり

主力の沢穂希選手不在にも関わらず、見事に「キリンチャレンジカップ2012」で優勝をはたしたサッカー日本女子代表チーム(なでしこジャパン)。強豪ブラジルを4対1の大差で下しました。テレビの前で、手に汗を握りながら観戦していた人も多いと思います。

なでしこジャパンの活躍に熱狂したのは、会場のサポーターだけではありません。実はSonyの提供するAndroidアプリ「バモれ。アプリ」を通じて、全国のファンが熱いエールを送っていたのです。そのエールの数はなんと250万回! もしかしたらこの声援がなでしこを勝利に導いたのかもしれません。

続きを全部読む

ドライブ中の密室空間無言状態はけっこうキッツイ / そんな時はスマホ用「話題提供アプリ」で乗り切れ!

ドライブにつきものなのが「会話」である。家族や恋人、気になるアノ人と密室空間で楽しむ会話は、ドライブをより思い出深いものにしてくれる。ところがどっこい、話題が尽きて無言の密室空間になると、とたんに重苦しいドライブになってしまう。

「何かしゃべらなきゃ……何か……でも話題が思いつかねええええッ」と、悩んだことのある人も多いだろう。だが、どうか安心してほしい。ナイスなAndroidスマホ用アプリがあるのである。その名も『ドライブトーク』、ドライブ中に場に応じた話題を提供する、話題アドバイザーアプリである!

続きを全部読む

このアプリさえあれば旅行も安心!「トラブルチャンネル」のAndroid版が登場

たとえば頼れる人が誰もいない海外で、インターネットも使えない状況でトラブルに巻き込まれた場合に、あなたはどうやって対処するのでしょうか? また高速道路上で車が故障したり、子どもがケガをしたときにどうしたら良いかご存知でしょうか?

これらの対処方法を教えてくれる画期的なアプリが登場しました。これさえあれば、「いざ」というときに助けになってくれるはずです。

続きを全部読む

Androidユーザーに朗報!! ドコモから音声アシスタント(もちろん日本語)が出るぞ~ッ!

iPhone4Sの目玉機能「Siri」が日本語対応を心待ちにしている人も多いはず。次のiOSアップデートで、日本語版が出ると言われてるのだが、それよりも早くAndroidで、「日本語対応の音声アシスタント」がリリースされることが判明した。

無料アプリをダウンロードしたらすぐに使えるのだ。つたない英語で話す必要も……もう、ない! これはAndroidユーザー、ええんちゃうん?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6