「iOS6」にまつわる記事

【iPhone緊急速報】 アプリ「Google Maps」がついにリリース / ユーザーは歓喜「お帰り!!」「これで遭難せずにすむ」

iPhone5及びiOS6にデフォルトでインストールされている「iOSマップ」。表示がわかりにくいだけではなく、実在しない建物の名称が地図上に表示されたりと世界中のユーザーを困惑させてきた。

それだけにとどまらず、オーストラリアでは、実際にiOSマップを使用した市民6名が国立公園内で遭難するというシャレにならない事態が発生。現地警察が「危険なので使わないで!」と呼びかけたそうだ。

アップル先生もGoogle先生もさすがにこの事態を憂慮したのだろうか、本日13日の昼すぎ、ついに…… ついにiOSアプリ「Google Maps」がリリースされたのだ。この知らせにユーザーからは歓喜の声が上がっている。

続きを全部読む

iPhoneのiOS6マップにより6人が国立公園で遭難しかける! 6人を救助した警察「危険なので使わないで!」

その独特の地図表示で、これまで様々な形で話題になってきたiPhoneのiOS6マップ。そのiPhoneマップが現在オーストラリアで、笑い事では済まされないちょっと深刻な形で注目を集めている。

なぜならここ2カ月で、iPhoneマップにより6人もの人が完全に道に迷い、オーストラリアのビクトリア警察によって救助されたからだ。

そう、その6人のドライバーたちは、「ミルデューラ」という都市を目指しiPhoneマップに従った結果、マレー・サンセット国立公園という広大な公園で遭難しかけたのだ。そしてそれを地元警察が救助したというわけである。

続きを全部読む

【屈辱?】アップルがウェブ版「GoogleMap」に簡単にアクセスする方法を指南 / ネットユーザー「消さなきゃよかったじゃないか!」

アップルのiPhone5に先立ってリリースされた、モバイルOS「iOS6」が物議をかもしている。従来のOSに搭載されていた「GoogleMap」が使えなくなったからだ。アップルは独自の地図を採用したのだが、これが不便との苦情が相次ぎ、同社CEOのティム・クック氏は「お客様にご迷惑をおかけてしていることに対し、心よりお詫び申し上げます」(公式ページより引用)と謝罪している。

さらに公式ページでは、ホーム画面にウェブ版「GoogleMap」を追加する方法を紹介しているのだ。ネットユーザーからは、「クソワロタ、公式がライバルMAPアプリ誘導」や「消さなきゃよかったじゃないか!」などの声があがっている。

続きを全部読む

モトローラが「iOS6」の地図をバカにする広告を公開! iPhone5では迷子になる?

世界中でアップルに関する情報が取り沙汰されている。iPhone5の発売により、新しい端末に歓喜する人々がいる一方で、モバイルOS「iOS6」の地図機能に不満をもらす人も少なくない。そんななか、アメリカの通信機器メーカー「モトローラ」は、アップルの地図アプリをバカにするような広告を公開したのだ。その内容とは?

続きを全部読む

やっぱりあの人がブチギレた! 動画「総統閣下はiOS6の純正地図アプリにお怒りのようです」がアツい!!

何か事件があると正論を吐きながらブチ切れる人物がネット界には存在する。ほかでもない「総統閣下」である。映画『ヒトラー ~最期の12日間~』の1シーンを素材に字幕を勝手につけることにより、あたかも総統閣下が怒っているように見えるという伝統のシリーズである。

そしてまた……総統閣下がお怒りになられた! 今回のターゲットは苦情殺到、話題沸騰のiPhone用OS「iOS6」用の地図アプリだ。どのようにブチギレているのかは、動画「総統閣下はiOS6の純正地図アプリにお怒りのようです」にて確認できる。

続きを全部読む

Galaxyでハワイから愛知県の行き方を確かめたら「太平洋をカヤックで横断する」と表示されたでござる

ちまたは「iPhone5」の話題で持ちきり。待ちに待ったアップルの新スマホに、興奮を抑えきれない人も多いようである。一方同機の発売前日(2012年9月19)にリリースされたモバイルOS「iOS6」は、「地図の表示がおかしい」とインターネットユーザーの間で話題になっている。

そんななか、GoogleのOS「Android」でもナビを使うと奇妙な現象が起きることが判明した。ハワイから愛知県の某所の行き方を確認すると、なんと「太平洋をカヤックで横断する」と表示されるのだ。所要時間20日と6時間! こんなに絶対おかしいよッ!?

続きを全部読む

音声アシスタント「Siri」の新機能が10月から使えることが判明! 道順・レストラン情報など

発売が間近に迫ってきたアップルの次世代スマホ「iPhone5」。新端末への期待が高まるなか、音声アシスタント「Siri」(シリ)の新機能が登場することが判明した。アップルの発表会直後の2012年9月13日には、明らかにされていなかったのだが、「Siri」に次の三つの機能が新たに盛り込まれたようである。

続きを全部読む

iOS6にアップデートする前に「Youtube」アプリをダウンロードしよう! ただし音楽だけの再生はできなくなる……

アップルの次世代スマートフォン端末「iPhone5」が発表された。それにともない、2012年9月19日には、スマホOSの「iOS6」がリリースされる予定である。従来のバージョン(iOS5)からさらなる進化を遂げているとのことだが、忘れてはいけないことがひとつある。

それはYoutubeが同OSから排除されるということだ。19日を迎えたときに「Youtubeが見れねえー!」ということがないように、事前にアプリをダウンロードしておこう。ただし、音楽だけの再生はできなくなる……。

続きを全部読む

子どもにiPhoneをいじられる方に朗報! iOS6「ガイド付きアクセス機能」はスクリーンの一部を無効にできる

子どもが、iPhoneやiPadを構いたがって仕方がないという経験はないだろうか。ちょっとの間だけと思い渡すと、勝手に電話したりメールを起動してしまったということがあるはず。それならまだしも、勝手に課金サービスを利用したということもあるかもしれない。2012年秋にリリースが予定されているアップルのモバイルOS「iOS6」が登場すれば、その心配もなくなりそうだ。内蔵予定の「ガイド付きアクセス機能」を使えば、スクリーンの任意の場所を機能しなくすることができるのである。

続きを全部読む

アップルが「iOS6」の先行告知ページを公開 / 本当にすべての機能を日本でも利用できるの?

アップルの開発者向け発表会「WWDC2012」で、今秋登場予定のモバイルOS「iOS6」についての発表が行われた。独自の地図サービスの提供や、さまざまチケットやクーポンを一元管理できる「Passbook」など、さらに便利な機能が加わるものと思われる。

日本のアップル社のサイトに、このほど先行告知ページがお目見えしたのだが、本当にこれら新機能は日本でも利用可能なのだろうか? 少なくとも地図だけでもなんとかしてもらたいところなのだが……。

続きを全部読む

【残念速報】iPhone5の発表はありませんでした~ッ!!

日本時間の2012年6月12日午前2時、予定通り米アップルの開発者向け発表会「WWDC2012」が開催された。今回で23回目を数える発表会には、世界60カ国の国々から同社の製品をはじめ、IT系開発者たちが集まり、同社のこれからの展開に耳を傾けた。

そのなかで、期待された次世代スマートフォン「iPhone5」の発表はなかったのであるッ! 昨年10月にも発売されると噂されながら、「iPhone4S」が登場し、今度こそ発表が行われると見られていたのだが、また今回もiPhone5の発表はなかったッ! 一体いつ出るんや、iPhone5は~ッ!?

続きを全部読む

iOS6ベータ版のダウンロードURLが流出していたッ!! 初代iPadはサポート外か!?

日本時間2012年6月12日午前2時に開催される米アップル「WWDC2012」。この発表会で、次世代スマホ「iPhone5」の発表されるのでは? との見方が強まっている。また次期OS「iOS6」のリリース発表が行われる予定なのだが、それに先立って、ベータ版のダウンロードURLが流出していたことが明らかになった。そのリストを見ると、初代iPadとiPod Touch3Gは含まれておらず、サポートから除外されるようである。

続きを全部読む

アップルの新しいモバイルOS「iOS6.0」はさらに便利になる! ベータ版動画が海外で話題に

2012年6月11日(日本時間12日午前2時)、米アップルは開発者向けの発表会「WWDC2012」の開催を予定している。すでにお伝えした通り、同社のモバイルOS「iOS6.0」の発表に伴い、既存の地図サービス「Google Map」を脱却し新しい地図サービスを導入すると見られている。実はそのiOSのベータ版のデモ動画が海外ネットユーザーの間で注目を集めている。

その動画を見ると、利用している地図サービスは不明なのだが、今までにない新しい機能がいくつか追加されているのである。派手な機能はないのだが、かゆいところに手が届くアップルらしいバージョンアップが予定されているようだ。デモ動画で取り上げられている機能は以下の通りである。

続きを全部読む