「闇」にまつわる記事

【Twitterの闇】第2回 知られざる「売り子」の実態をインタビュー ~ Bさんの場合~

迷惑メールで送られてくる怪しいLINEアカウントを追いかけ、自称「迷惑LINEアカウント評論家」と名乗り始めた私(佐藤)だが、気が付けばLINEから離れつつある。メールからLINE、LINEからインチキ課金アプリ、アプリから現在実態を調査しているのはTwitterである。

以前の記事でもお伝えしたように、Twitterの闇は想像を超えるほど暗く深い。今回もまた、ひとりの女性「売り子」に聞いた話を紹介したいと思う。月の売上、そして売り子を始めたきっかけを聞き、さらに闇の深さを思い知らされることとなった。

続きを全部読む

「テレビは安易で嘘が多すぎる」ヒロシさんが暴露した “テレビの嘘” はなぜ起きたのか? 元テレビマンに裏側を聞いてみた

芸人にしてキャンプYouTuberとしてもブレイクしているヒロシさんのツイートが話題になっている。某番組からオファーを受けた際、「一発屋の内容ではない」と言われたにもかかわらず、予告では「あの一発屋が大儲け」という見出しがついていたのだとか。

これに対し「ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」と心境を吐露したヒロシさん。なぜこのようなことが起きてしまったのか? 元テレビマンに裏側を聞いてみた

続きを全部読む

【大炎上】芸能界の裏側を暴露して引退発表! 紅白出場も果たした重本ことりさんの捨て台詞がヤバイ「裏切り」「コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌」

まことしやかに語られる芸能界の闇。一般人からすると、「住む世界が違う」と思わされるような話も少なくないが、真相は芸能人にしか分からない。

そんな芸能人の1人、グラドルや歌手として活動していた重本ことりさんがインスタグラムで引退を発表した。ただでさえ突然であるこの発表、内容がまたヤバイ。捨て台詞みたいに芸能界の裏側を暴露しているのである

続きを全部読む

【悲報】クロちゃん、ポエムをつぶやきまくってしまう… / 最近自分の “闇” に飲みこまれがち?

「クズ」とか「ウソつき」とか言われがちな、安田大サーカスのクロちゃん。彼は自分の悪しき部分について、心の中に魔物がいると自ら明かしている。その影響か、夜間に中二病をこじらせたかのようなポエムをTwitterに投稿してしまうことも。

そして実はここのところ、ポエムの投稿頻度が非常に高くなっている。とくにお盆あたりから、3日に1度くらいの割合で投稿が続いているのだ。まさか、自分の闇に飲みこまれたのか?

続きを全部読む

【暑さが原因か!?】クロちゃんが再び不気味な投稿!「闇に取り込まれてどれぐらいの時間が……」

安田大サーカスのクロちゃんは、約半年前に『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画どうしようもないウソつきであることが明らかになり、その発言にも注目が集まった。しかし、今や世間の目はあの時ほどクロちゃんに注がれていない気も。

それはさておき、そんなクロちゃんがまたしてもナゾの投稿を行っている。内容を読むと……もしかしてクロちゃんはこの猛暑にやられたのか!?

続きを全部読む

【注意喚起】ネット通販の闇を見た! ポケモンGOプラスを買った男性が「偽物」をつかまされた話

ポケモンゲットだぜ! 熱心なトレーナーは今日も元気にポケモンGOをやっていることだろう。なかには「ポケモンGOプラス」でゲットしているトレーナーも多いと思われるが、ポケモンと一緒に「ポケモンGOプラスの偽物」もゲットしてしまった男性もいる。

何を隠そう筆者(私)なのだが、指摘された箇所を確認したらマジのマジで偽物。騙される人がいる限り、悪徳業者は後を絶たない……なんて話をよく聞くが、まさか自分の身に降りかかってくるとは──。

続きを全部読む

ディズニー公式アカウントの『闇ツイート』にネット民から心配の声 → 該当ツイートが削除されるも依然話題に

ど、どうしちゃったのディズニー! この度、Twitter上でそんな戸惑いの声が乱れ飛んだ。ディズニーの公式アカウントがなにやら不穏なツイートを発したというのだ。

そのツイートは「病んでる……」なんて声が寄せられるくらい闇をはらんだ内容になっていたそうなのだが、品行方正なディズニーがなぜこんなつぶやきを……? 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

【実録】音楽業界の闇!『詐欺レーベル』に40万円以上貢いだバンドマンが見た衝撃の光景「事務所に呼ばれて行ったら……」

キラびやかな光に照らされるステージを夢見て日夜リハを重ねるミュージシャンたち。だが、光があるところには影がある。昔から、売れないミュージシャンを食い物にする『詐欺レーベル』は後を絶たない。

夢を利用し、甘い言葉で、ただでさえ貧乏なミュージシャンから金をむしり取る鬼畜たち。そんな詐欺レーベルの実態に迫るべく、実際に騙されていた人物に話を聞いた

続きを全部読む

【ネットの闇】スマイリーキクチさんが語る『ネットに中傷を書き込む人の人物像』が説得力がありすぎると話題

終わりのない誹謗中傷が繰り返されるインターネットの世界。もちろん前向きで建設的な意見も多いが、ネットを閲覧していると一定数の悪口やディスコメントが存在することもまた事実だ。「一体どんな人が書き込んでいるのだろう?」そう思ったことはないだろうか?

そんなインターネットの闇に鋭く切り込んだスマイリーキクチさんのツイートがいま話題を集めている。その内容はズバリ『ネットに中傷を書き込む人の人物像』──。詳細は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【絶望】京王線の終電で寝てしまった結果 → この世でもっとも深い闇に包まれた場所に辿り着いた話

新宿を出発し、八王子や橋本方面へと向かう京王電鉄の鉄道路線「京王線」。昨日2018年1月24日には、京王線で初となる座席指定列車「京王ライナー」の概要を発表し、停車駅に調布駅が含まれていないことでも話題になった。

何を隠そう、私(あひるねこ)は元・京王線ユーザーで、学生時代は毎日のように京王線を利用したものだ。これは、学生だった私が京王線の終電に乗った時の話である。うっかり車内で寝てしまった私は目的地を通り過ぎてしまい、その結果、この世でもっとも深い闇に包まれた場所へと辿り着いたのだった……。

続きを全部読む

【無慈悲】Twitter質問箱「Peing」さん、14万人を公開処刑してしまう → 自作自演の質問は30万件以上! 中には100問以上の猛者も

ここ数カ月で急速な盛り上がりを見せている「Peing」をみなさんご存じだろうか? 以前の記事でもご紹介したが、Twitterユーザー宛てに匿名で質問ができるTwitter連動型サービスである。

2017年1月17日、そんなPeingの公式Twitterが14万人以上を公開処刑した。Peingの発表によれば、自分宛てに送られた質問は30万件以上、人数にして14万人オーバー! 中には自分宛てに100問以上の質問を送った猛者までいるというから “ネットの闇” としか言いようがない。

続きを全部読む

【禁断】元テレビマンが激白! 約7年前の「嵐のNGリスト」が色々とヤバい / ジャニーズの闇、芸能界の闇は実在するのか?

いま「日本を代表するアイドルグループを1組挙げろ」と言われたら、みなさんはどのグループが頭によぎるだろうか? ももクロもAKB48もいいが、やはり断トツなのが『』ではなかろうか? 歌手やバラエティ番組での活躍は言うまでもなく、ドラマ・映画・キャスターと幅広く活躍し続ける嵐は、今や “日本の至宝” と言っても過言ではないだろう。

その嵐に限らず、芸能界には「NGリスト」が存在するらしい……と聞いたことはないだろうか? 今回は元テレビマンに「本当にNGリストは存在するのか?」そして「嵐のNGは何だったのか?」を赤裸々に語ってもらったのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ヤバイ】とある社長が自社名の関連検索で「ブラック」「倒産」と表示されることに激怒 → とった対策が漆黒すぎる

「和民」の新入社員過労自殺から9年が経つが、未だに無くならないブラック企業。2017年5月から毎月、厚労省が労働基準関係法令違反している「ブラック企業リスト」を発表しているが、これは氷山の一角と言えるだろう。

現在、とあるTwitterユーザーが投稿した “会社で社長から下された命令” が「まさにブラック」と話題だ。自社名の関連検索で「ブラック」「倒産」と表示されることに激怒した社長がとった漆黒すぎる対策とは?

続きを全部読む

【え!?】松居一代さん再び驚き発言! 「不倫に怒っているんじゃないよ」「夫婦の問題じゃないんですよ」など / 何と戦っているのか?

現在、その動向に注目が集まっている女優の松居一代さん。SNSを駆使して過激な発言を繰り返し、夫の船越英一郎さんとの離婚騒動がどう決着を見せるのか、気になるところだ。これは、どう見ても「松居さん VS 船越さん」の戦い

松居さんのブログ投稿やYouTubeの動画を見ると、「船越英一郎許すまじ!」というような気迫を感じる。ところが! ブログを更新した松居さんは、驚くべき発言をしている。もう何も驚かないと思ったけど、これは驚いた!

続きを全部読む

【SNSの闇】旦那死ねサイト、通称「旦那デスノート」が発見されて話題に / 生々しい投稿が笑えない

もしあなたが既婚男性だったとした場合、奥さんとは上手くやっているだろうか? 「もちろん!」と即答した人も、一度胸に手を当てて考えてみた方がいいかもしれない……なぜならあなたには見せない “裏の顔” があり、不平や不満をインターネットに書き込んでいるかもしれないからだ。

いま、ネット上では「旦那に死んでほしい人」に特化したまとめブログ『だんなしねっと』とSNS『旦那デスノート』が発見され話題になっている。投稿を見てみると、笑えない書き込みが相次いでいるのでご紹介したい。

続きを全部読む

【闇】ディズニーに「ミッキーマウスのサスペンダーはいつから消えたのか」を聞いてみた結果

もしも「全身のミッキーマウスを描いて下さい」と言われた時、あなたはどんなミッキーを描くだろう。顔は、わかる。問題は格好だ。白い手袋に赤いパンツ、靴は黄色で……と、このあたりも想定内。問題なのは、「サスペンダー」を描くかどうかだ。

私(羽鳥)は描く。はるか昔の幼少時代から、私がミッキーを描く時は、赤パンツと繋がっている赤いサスペンダーを描いていた。はるか昔の私の記憶にあるミッキーは、そんな格好をしていたし、それが普通だと思っていた。ところがどっこい……!!

続きを全部読む

【実録】驚異の1000人超えも『ポケモンGOプラス行列』を無事に完了 / そして垣間見えた “転売ヤーの闇”

2016年9月16日、iPhone7と同じくらい……いや、もしかしたらそれ以上に注目の新商品が発売となった。そう、ポケモンGO専用デバイス『ポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)』である。

iPhoneと違い、初めて世に出る商品だったため、どれほどの行列になるか見当がつかなかったが、結果からいうと私(P.K.サンジュン)が並んだ池袋の「ポケモンセンターメガトウキョー」は軽く1000人以上が詰めかけていた。店員さんが「少なくとも1000人」と言っていたから間違いない。

続きを全部読む

歯に衣着せぬ「悪キャラ」がゆるキャラの深刻な実情を暴露 「ご当地キャラの方が心に邪悪な闇を抱えている」

日本全国には、行政や企業のゆるキャラが無数に存在する。その数は1000体以上とも言われており、そのすべてが思うように活動できている訳ではない。

元々は人を楽しませるために活動を始めたはずなのだが、理想と現実のギャップに苛(さいな)まれてしまうキャラもいるらしい。その実情を、東京・板橋区を拠点に悪キャラとして活動する「骸696(むくろ)」がTwitter で暴露しているのだ。どうやら無名のゆるキャラ・ご当地キャラの抱える闇は相当深いらしい……

続きを全部読む