まことしやかに語られる芸能界の闇。一般人からすると、「住む世界が違う」と思わされるような話も少なくないが、真相は芸能人にしか分からない。

そんな芸能人の1人、グラドルや歌手として活動していた重本ことりさんがインスタグラムで引退を発表した。ただでさえ突然であるこの発表、内容がまたヤバイ。捨て台詞みたいに芸能界の裏側を暴露しているのである

・妖怪ウォッチの「ようかい体操第一」など

NHK教育『天才てれびくんMAX』から誕生したユニット・Dream5で、紅白歌合戦の企画コーナーにも出演した彼女。エンディング主題歌を担当した『妖怪ウォッチ』ファンにも馴染み深い存在かもしれない。

2019年3月4日、そんな彼女がインスタグラムで突如引退を発表。投稿内容は以下の通りである。

「皆さんにご報告です。私、重本ことりは芸能界を引退することにしました

2018年にグラビアデビューした時は、仲良くしていて、欲しいという情報をあげていた写真週刊誌フライデー編集長やグラビア担当の人たちの裏切りがあったり、制作スタッフの方々が、見ている人に楽しんでもらおうとした編集が世に出てしまったことで、AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが、やっぱり私を応援してくれるファンを傷つけることはしたくないのと、芸能人同士だから名前を伏せるのはマナーだと思っていましたが、コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌だしもう嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません

紅白も出場してアーティストとしてはよくやったと思っています。ワンマンライブ中止や、今月からスタートする予定だった大きなプロジェクトも、いろんな人に準備してもらったのに、ファンのみなさんにも楽しみにしてもらっていたのに申し訳ないと思っています。

私の気持ちを理解してくれる関係者の方々とは今でも仲良くしてますし、これからも仲良くしていきたいと思ってます。私のSNSのアカウントは、今後、これまで関係した方々の告知の拡散のために使って行く予定です。これまで応援してくださったみなさん、ありがとうございました。」

View this post on Instagram

皆さんにご報告です。 私、重本ことりは 芸能界を引退することにしました。 2018年にグラビアデビューした時は、 仲良くしていて、欲しいという情報をあげていた写真週刊誌フライデー編集長やグラビア担当の人たちの裏切りがあったり、 制作スタッフの方々が、見ている人に楽しんでもらおうとした編集が世に出てしまったことで、AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが、 やっぱり私を応援してくれるファンを傷つけることはしたくないのと、 芸能人同士だから名前を伏せるのはマナーだと思っていましたが、コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌だし もう嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません。 紅白も出場してアーティストとしてはよくやったと思っています。 ワンマンライブ中止や、今月からスタートする予定だった大きなプロジェクトも、いろんな人に準備してもらったのに、ファンのみなさんにも楽しみにしてもらっていたのに申し訳ないと思っています。 私の気持ちを理解してくれる関係者の方々とは今でも仲良くしてますし、これからも仲良くしていきたいと思ってます。 私のSNSのアカウントは、今後、これまで関係した方々の告知の拡散のために使って行く予定です。 これまで応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

A post shared by 重本ことり (@kotorishigemoto1005) on

──「裏切り」や「嘘だらけの芸能界」などかなり思い切った言葉が並んでいる。ちなみに、「芸能人同士だから名前を伏せるのはマナーだと思っていましたが、コソコソだれかと付き合ったりするのも嫌」というのは、『AAA』メンバーとの関係をほのめかすテレビでの発言のことかと思われる。

その発言により、重本ことりさんはAAAファンからバッシングを受け炎上していたわけだが、今回の引退発表にも以下のようなコメントが。


「は?なにAAAファンのせいみたいにしとるわけ?引退してくれてありがとう❤︎でも謝罪は欲しかったかな〜〜〜」
「あなたの事が大っ嫌いです。もう二度と帰って来ないで下さい。人間としても、芸能人としても失格です。」
「自分がまいた種じゃないですか? あんな言い方したらファンが傷つくこと、わからないようなら芸能界辞めるのは妥当やと思います AAAのファンがあなたを辞めさせたみたいな言い方やめてください」
「最後までAAAの名前を汚してAAAファンも傷つけて謝罪もせずに辞めるんですね笑笑別にあなたが辞めようがどうでもいいですが、てか、ファンとかほぼ0人に近いレベルだと思いますが人として迷惑かけた人達に一言謝罪くらいあってもいいんじゃないでしょうか?最後までクズなんですね」
「「嘘だらけの芸能界」って大して売れてもない、知名度もない人がよく芸能界のこと悪く言えましたね。しょうもない歌ばっかり作って、売れなくて、?そりゃあ裏切られるでしょ。誰があなたみたいな人のサポートにつこうと思うんですか? なんで貴方みたいな人がaaaと付き合ってたんでしょう? ほんとに気持ち悪い。」


──と、火に油。コメント欄もヤバイことに。中には「ことりちゃんの歌声好きでした。お疲れ様でした」と労うコメントもあるのだが、批判の声が圧倒的に多いのが現状だ。

稀に見る大炎上状態に陥っているこの投稿。とても引退発表とは思えない。そういった意味でも芸能界の恐ろしさを思い知る気分である。

参照元:Instagram @kotorishigemoto1005
執筆:中澤星児