「遊園地」にまつわる記事

【恐怖】絶叫マシンが死ぬほど苦手な私が初めて「バイキング」に乗ってみた結果 / その瞬間を収めた動画に意味不明なものが映っていた

絶叫マシンって何であるんだろう? マジで必要ない代物だと思う。そんな私(中澤)は、子供の頃から絶叫マシンと名のつくものが大の苦手。中でも巨大な海賊船が振り子みたいにブンブン空中を舞う絶叫マシン・バイキングは、私がこの世で最も恐れているものの1つと言っても過言ではない

あれは絶対にヤバイ。見るだけで足がすくむ。っていうか、何のために乗るの? 乗り物のくせに前に進まないなんてエネルギーの無駄だ。この省エネの時代に逆行しているではないか! まったくもって乗る人がいる意味が分からない。分からないので乗ってみた

続きを全部読む

【懺悔】初めての『としまえん』で不謹慎にも感じてしまった1つの想い

2020年8月31日、日本有数のアミューズメントパーク「としまえん」が、94年に及ぶ歴史に幕を閉じた。開園はなんと1926年、つまり第二次世界大戦前だというから驚くしかない。としまえんに携わった全ての方々、本当にお疲れ様でした。サンキュー、としまえん。

で、我々ロケットニュース24は、そのとしまえんのフィナーレに花を添えるべく、公式キャラクター「カルーセル」に成り切って同園に降り立った。個人的にはほぼ人生初のとしまえんであったが、心に残ったことはただ1つ “アレ” のことだけだ。

続きを全部読む

【悲報】最終日を迎えた「としまえん」の公式キャラクター、誰にも知られていなかったことが判明…!

本日2020年8月31日、東京都練馬区にある老舗遊園地「としまえん」が94年の歴史に幕を閉じる。そこで我々ロケットニュース24は、「としまえん」公式キャラクター・カルーセルになって別れを告げに行くことにした。大盛況の園内では「写真撮ってください!」と声を掛けられることも多かったのだが……。

なぜかほとんどの人が、公式キャラであるはずのカルーセルに気付いてくれなかったのである。一体これはどういうことなのか? もしかしてみんな、「としまえん」に公式キャラがいることを知らない……?

続きを全部読む

としまえん最終日に出会った「水プリンター」がすごかった! リヤカーを引くと地面に文字が!!

2020年8月31日、日本でもっとも古い遊園地の1つ、「としまえん」が閉園した。この日をもって94年の歴史に幕を下ろしたのである。その最後を見に行ったところ、「水プリンター」と呼ばれるすごいマシンに遭遇した! これは、地面に水で文字や絵をかけるというものだ。その印字速度がすげえ速い! リヤカーを引くだけで、スムーズに文字や絵が描かれていくじゃないか!! 何このマシン!?

続きを全部読む

【としまえん最後の日レポ】公式キャラ「カルーセル」になってカルーセルエルドラドに別れを告げてきた / ハリーポッターが来ようとお前を忘れない

本日2020年8月31日、一つの時代が終わる。それは東京都練馬区の子供たちの夢と希望と誇りの歴史。そう、94年間人々を楽しませ続けた遊園地「としまえん」が本日閉園するのだ

創始者Yoshioが生まれも育ちも練馬区である我々ロケットニュース24にとって、としまえんは育ての親のようなものである。そこで公式キャラ・カルーセルになってカルーセルエルドラドに別れを告げてきた。ハリーポッターが来ようと俺たちはお前を忘れない

続きを全部読む

【本日閉園】生粋の練馬区民に聞いた「としまえん」の思い出あるある30連発!

本日2020年8月31日、東京都練馬区にある老舗遊園地「としまえん」が94年の歴史に幕を閉じる。閉園の発表以来、多くのメディアで特集が組まれてきたが、泣いても笑っても今日が最後だ。

そこで今回は、「としまえん」への感謝と労いの意味を込め、生粋の練馬っ子である当編集部のYoshio(38)に「としまえん」との思い出をあるある形式で語ってもらった。練馬区民ならずとも共感必至の「としまえん」あるある、それでは一気にどうぞ!

続きを全部読む

提供:モビリティランド

【小声】「鈴鹿サーキット」がファミリーにとって穴場すぎる理由 / ホテル 、温泉、遊園地まであるとか極楽浄土かよ!

三重県にある鈴鹿サーキットと言えば、本格的な国際レーシングコースとして有名だ。世界の強豪チームが集結する「SUZUKA 10 HOURS」や、国内最高位のレース「F1日本グランプリ」が近々開催を控えている。

ではあなたは、鈴鹿サーキットが温泉やレストラン、遊園地まで兼ね備えた一大アミューズメントパークであることをご存じだろうか? なんでも家族で楽しむには最高の場所なんだとか。マジかよ、全然知らなかったぞ。

そこで今回は、当編集部のYoshioが自ら甥っ子と姪っ子を連れ、鈴鹿サーキットまで遊びに行ってみることに! 本当に家族で楽しむことができるのか? 1泊2日のガッツリ日程でバシッと検証していくつもりだ。それでは始まり始まり~。

続きを全部読む

提供:モビリティランド

【はぁ!?】三重県の遊園地「モートピア」がヤバイ動画を公開 → 実はメッセージ性のある素晴らしいムービーだった

日本屈指のレーシングコースを備える「鈴鹿サーキット」。モータースポーツに詳しくなくともその名前を耳にしたことのある人は多いだろう。では、ファミリーで楽しめる乗り物に関係した30種類ものアトラクションが揃う遊園地「モートピアが同施設内にあることをご存知だろうか? 自分で操作して楽しめるアトラクションが多いと有名な遊園地だ。

本日2019年3月21日、そんな「モートピア」に新たなバイクアトラクションが追加されたらしい。公開されたスペシャル動画をチェックしてみたところ、子供を連れて行きたくなること間違いなし! パパママ必見の内容だったので紹介するゾ!!

続きを全部読む

【悲報】25周年のテーマパーク『志摩スペイン村』、人が少なすぎて開き直る「待ち時間ほぼゼロ!」「人がいないから乗り放題」

仕事行きたくねー! 満員電車に列車遅延、職場ではノルマがのしかかる。今日も今日とて帰りたい。そんな現実と切り離された別世界に連れて行ってくれるのがテーマパークだ

しかし不況が続く今日この頃、テーマパークもなかなか厳しい様子。そんな中、2019年で25周年を迎えた志摩スペイン村が開き直ってた。「待ち時間ほぼゼロ!」「人がいないから乗り放題」って悲報でしかねェェェエエエ

続きを全部読む

【ガチ】ディズニーオタクが選ぶ東京ディズニーシー「ピクサー&ダッフィー」イベントで絶対体験するべき5つのもの

子どもだけでなく、大人からも愛される作品を生み出すアニメーションスタジオ『ピクサー』。そのピクサーの人気キャラクターたちに実際に会えるイベント「ピクサー・プレイタイム」が、東京ディズニーシーで1月11日から3月25日まで開催される。

そして時を同じくして、アイドル並みの人気を誇るダッフィーの特別プログラム「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」も行われることになっており、今シーズンのディズニーシーがとにかくアツい!!

続きを全部読む

【中国】遊園地の絶叫マシンで落下事故…と思ったら男性のカツラが落下する大事故だったっていう動画

事故といったら中国のお家芸でもあるが、またしてもかなりの大事故が発生してしまった。場所は遊園地。360度グルングルン回って、平衡感覚がおかしくなりそうな絶叫マシンでまさかの落下事故だ。

安全装置が外れたのか、絶叫マシンから放り出されて落ちる黒い影。もしかして……まさかの光景に周囲からは悲鳴が上がる。しかし、動画「Man loses his hair on a ride」をよーく見てみると……な、なななな、なんと!

続きを全部読む

【朗報】ベジータパパ、ついにトランクスを遊園地に連れて行く

オッス! オラ悟空!! 突然だけどよみんな、約束はぜってえ守らねえといけねえって知ってっか? オラは約束を破ったことなんて一度もねえぞ。なのにベジータのやつ、トランクスを遊園地に連れて行くって約束をしたのに、まだ連れってってねえんだって。オラおどれえちまったぞ!

でもよ、最近ベジータが、ついにトランクスを遊園地に連れてったらしいんだ。なんだおめえ、いいとこあんじゃねえか! そん時の様子は、野沢雅子さんのモノマネでお馴染み、アイデンティティ田島さんのTwitterで公開されてっぞ。よし、いっちょ見てみっか!

続きを全部読む

【泣ける】閉園間近のテーマパーク「スペースワールド」の広告が感動的 / どうかスぺワを忘れないでください

2017年12月31日をもって閉園することが決まっている福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』。営業終了が発表されてから、攻めに攻めた広告キャンペーンを連発して注目を集め、ファイナルイヤーイベントも連日大盛況だという。

最後の最後までポジティブな印象の “スぺワ” だが、最近発表されたお別れと感謝の広告が「本気で泣ける」と話題になっている。今回は最寄りの「スペースワールド駅」に掲示されているポスターと、スぺワの冬CM「グランドフィナーレ篇」を合わせて紹介したい。

続きを全部読む

【27年間ありがとう】閉園する「スペースワールド」に行ってきた / 本当になくなるヨ! 全員集合ォォォオオオ!!

閉園まで3カ月を切った福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』。2017年末の営業終了が発表されてから、超ヤル気満々なCMアルバイト募集動画が注目を浴びているのもあって、なんとなく「最後に行ってみたい」と思っている人も多いだろう。

というわけで今回は、閉園間近の “スぺワ” に行ってみることにした。地元民から絶大なる信頼を寄せられ「福岡のディズニーランド」とも呼ばれているスぺワの魅力とは……予備知識ゼロでも十分楽しめたので、さっそくご覧いただこう!

続きを全部読む

33.873601130.811851

【天国かよ】別府市の『湯~園地』がついにオープン! タオルを巻いてさっそく遊びに行ってきたゾォォォオオオッ!!

温泉と遊園地が合体したテーマパーク『湯~園地』がマジで誕生した。大分県別府市長が「公約ムービーが100万回再生されたら実行する」と宣言してからソッコーで100万回再生された「湯~園地プロジェクト」が、2017年7月29日にとうとう実現されたのである。

まさか本当に完成の日がやって来るとは。話題を集めたPR動画の世界観は、果たしてどこまで再現されているのだろうか……別府市の本気度を確認するため、筆者もタオルを腰に巻いてオープン初日に突撃してきたぞ!

続きを全部読む

【世界初】後楽園の「カラオケ観覧車」がスーパー楽しい! てっぺんでの盛り上がり方は異常だぞォォォオオオ!!

日本が世界に誇るジャパニーズ文化のひとつに「カラオケ」がある。1970年代に日本で誕生したカラオケは、英語で「Karaoke」スペイン語で「Karaoke」フランス語でも「Karaoké」と呼ばれるなど、世界に通用する大衆文化となった。

2017年8月、そのカラオケがさらなる進化を遂げ、なんと世界初の『カラオケ観覧車』が誕生するという。観覧車で……カラオケだと? 正直、わざわざ観覧車にカラオケを持ち込む必要があるのか疑問だが、物は試しということで実際に乗ってみることにした。

続きを全部読む

何かと話題の「レゴランド」に行ってみてわかった良い点・悪い点

2017年4月1日、愛知県名古屋市にレゴのテーマパーク「レゴランドジャパン」がオープンした。オープン直後から何かと話題になっているこの施設。2020年を目途に「ジブリパーク」がオープンすることが発表され、早くも存続を不安視する声が上がっている。

実際はどうなのだろうか? 気になったので行ってみたところ、とても良いと思う点と、改善の必要を感じる悪い点が見えてきた。正直に感じたところをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

怪しさ爆発!! 驚異の珍書「中国遊園地大図鑑」がマジでヤバい! ページをめくる度に悪夢が繰り広げられる

以前の記事で、アフリカのメタルシーンを詳細に伝えた書籍「デスメタルアフリカ」についてお伝えした。同じくインドネシアのメタルシーンを伝える「デスメタルインドネシア」、旧ソビエトのテクノ事情を伝える「共産テクノ」など、数々の奇書(?)を出版している、合同会社パブリブから、またまた怪しい書籍が登場した!

その書籍とは、「中国遊園地大図鑑 北部編」である。中国? 遊園地? この2つの組み合わせが醸す怪しさと言ったら。実際に書籍を読んでみると……。何コレ、やっぱりムチャクチャやないか! パクリ天国かよ!! 子どもがギャン泣きするアミューズメントパーク多数ッ!

続きを全部読む

【タオル1枚】大分県別府市がYouTubeで大胆な計画を発表! 100万回再生で計画を実行に移すらしいぞ!!

源泉数・湧出量ともに日本一を誇る大分県は、温泉大国である。その強みを活かして、積極的に “おんせん県” としてPRしている。過去にお風呂でシンクロナイズドスイミングをする「シンフロ」の動画を公開し、大きな話題を呼んだ。

そんな大分第二の都市「別府市」が、県の成功に倣(なら)ったのか、大胆なプロジェクトをYouTubeで公開した。それは遊園地と温泉を一体化したアミューズメント施設を作るというもの。動画が100万回再生を達成すれば、タオル1枚で遊べる施設「湯~園地」計画を実行するという。これ大丈夫なのか?

続きを全部読む

ウギャー! 遊園地で空からゲロの雨が降ってきた!! その決定的瞬間を収めたゲロリスト動画が再生回数38万回超え

遊園地やアミューズメントパークに行くと、せっかく長時間並んでいても、整備不良などでアトラクションが動かなくなってしまうことがある。来場者としては、そんな事態は避けたいところだが、それよりも、もっとひどい経験をしてしまった人達がいるので紹介したい。

なんと、アトラクションに乗っていた子供が嘔吐してしまい、空からゲロの雨が降ってきたというのだ! その決定的瞬間を収めた動画が、かなりの惨劇なのである!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2