「目」にまつわる記事

【整形疑惑】台風21号を宇宙から見たらヤバすぎた / 地球全体図でも確認できるほどのパッチリした “目” は宮古島くらいなら入りそうなレベル

何かと異常気象が続いている2018年。次々と襲来する台風も「風物詩」では片づけられないほどの大きな被害を及ぼしている。

そんな中、また新たな台風が発生。しかも、猛烈な勢いで日本に突き進んでいるという。もう勘弁してくれよ! 一体、どの面下げて日本にやってくるんだよ!! そこで、宇宙から台風21号『チェービー』の顔を見てみたところ、あらあら、おメメパッチリ

続きを全部読む

客の目にチリパウダーを投げつけた英カレー店オーナーが逮捕 / 料理へのクレームで逆上か

日本では「お客様は神様です」という言葉があり、英語圏の国でも似たような「The customer is always right:客は常に正しい」という言い回しが、とにかくよく使われる。

ところが、あるカレー屋の主人にとって、この言葉はあまり意味を成さなかったようだ。というのも、料理の文句をつけられた主人が「客の目にチリパウダー」を投げつけ、騒動になってしまったというのである。

続きを全部読む

「眼帯を付けた子ネコ」がカワイすぎ! 片目を失いながら九死に一生を得た後 Instagram デビューにゃ!!

今回ご紹介するのは「長靴を履いたネコ」ならぬ「眼帯を付けた子ネコ」。眼帯とは片方の目を保護するための当て布で、『あしたのジョー』の丹下段平や『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイの姿を思い浮かべる人も多いはず。

でも今日からは、眼帯と言えばこの子ネコに決まり! 可愛く、同時にかっこ良く、眼帯がと〜ってもお似合いなのだ!! だがその背景には、片目を失いながら九死に一生を得た厳しい過去もあるのだとか……。

続きを全部読む

【驚愕】27枚ものコンタクトレンズが女性の目の中から出てきた! 女性「異物感は目の乾燥が原因かと思った」

コンタクトレンズ使用者なら分かるだろうが、仕事で疲れて帰ってバタンキュー状態だったり、酔っぱらったままベッドに倒れ込んでしまった時などは、ついコンタクトレンズをつけたまま寝てしまうことがある。

これは決して珍しい話ではないのだが、今後はより一層気をつけるようにしたいものだ。なぜなら、そんな状態が度重なっていたのか、目の中から27枚ものコンタクトレンズが出てきた女性がいたからである!

続きを全部読む

【検証】目隠しして通勤したらこうなった / 目の不自由な人のためにだけでも「歩きスマホ」はやめるべきだと思った話

いきなりだが、謝罪したい。つい先日、お恥ずかしながら歩きスマホをしていた際、目の不自由な方とぶつかりそうになってしまった(ぶつかってはない)。明らかに落ち度はこちらにあり、背筋がヒヤッとしたことを覚えている。本当にごめんなさい。

今や社会問題になりつつある「歩きスマホ」だが、具体的な改善策は見つかっていない。現時点では1人1人が「歩きスマホはやめよう」と意識するしかないのだ。とはいえ、悪いとは思いつつも、歩きスマホをしてしまう気持ちはよくわかる……。一体どうすれば、本気で「歩きスマホをやめよう」と思えるのだろうか?

続きを全部読む

【見える?】懐かしの『マジカルアイ』がネット上でまた話題! 有名女優が投稿した画像に「全く見えない」の声が多数あがる

2000年代に突入し早16年。ああ90年代なんて昔だなあと感じられてしまうが、当時の空気や流行など、昨日のことのように思い出せる人も多いはずだ。アムラー、たまごっち、家なき子、芸能人は歯が命……。

そして忘れてはならないのが、「マジカルアイ」。そう、ジッと見つめると視力が良くなると言われているあの3D画像のことである。もちろん現在も人気な存在だが、90年代にはもっと爆発的に流行していたような記憶がある。そんなマジカルアイがネット上でまたまた話題になっているみたいだぞ!

続きを全部読む

【見て答えて!】この “黒い影” の正体がなにか分かる? ネットの声「1時間かかった」「分かれば一発」

人間の目って不思議。同じものを目にしても、人によって何に見えるか全く違うことがあるからだ。例えば、今回 Facebook 上で公開された “黒い影” の画像なんかまさにそうだ。

1人の女性が「正解に気付くまで1時間もかかった」と投稿したこの画像。さて、あなたは自分が目にしているものの正体がすぐに分かるかな?

続きを全部読む

何色に見える? ジャージの色の見え方を巡りネット民対立! 「青と白だ!」「緑と金だって!!」「黒と茶なのでは?」

2015年ネット上で話題になった “あのドレス” をあなたは覚えているだろうか? そう「青と黒に見える? それとも白と金に見える?」というアレだ。“青黒派” と “白金派” の双方が一歩も譲らない激しい争いとなったが、今また同じような騒動がネット上で持ち上がっているという。

それは、1着のアディダスのジャージ。「これ、何色に見える?」とネット上に投稿されたところ、「青と白でしょ」「緑と金だ」「黒と茶です」と様々な意見に分かれることになったのだ……。このジャージ、あなたには何色に見えるだろうか?

続きを全部読む

【本人降臨】目が見えなくなりつつある25才の男性が「何でも聞いて下さい」と質問を受け付け / Q&A 42選がこれだ!

あなたは近い将来、目が見えなくなります。もしもそんなことを言われたら、あなたはどれほどのショックを受けるだろうか?

想像しても、ピンとくる人は少ないかもしれない。そこで今回は、海外サイト Reddit に寄せられた「僕は25才です。病気のため、もうすぐ目が見えなくなります。何でも聞いて下さい」という投稿で行われた質疑応答42選をご紹介しよう。

14才で緑内障と黄斑変性だと診断され、徐々に視力が低下してきたというこの男性。特に光に弱い左目はパッチで保護しているというが、視力の99%は既に無くなっており、右目も徐々に見えなくなっているそうだ。

続きを全部読む

『補正アプリ』で海外の紙幣を「デカ目」と「小さ目」に加工したらこうなった

以前の記事で、最近の画像補正アプリはヤバい、「日本の紙幣を加工したらこうなった」とご紹介した。いつも見慣れた日本紙幣、つまり福沢諭吉に樋口一葉、野口英世の3名を補正アプリで目だけ加工したのだが、そのインパクトはあまりにも大きかった。

そこで今回はその第2弾、海外の紙幣「アメリカ・ドル」「韓国・ウォン」「南アフリカ・ランド」を加工してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

「補正アプリ」でお札を「デカ目」に加工するとヤバいと話題 / やってみたら「デカ目」より『小さ目』の方がヤバいと判明

現在ツイッター上で「補正アプリでお札を加工したらヤバいことになった」という話題が大きな関心を集めている。その通り、一万円札の福沢諭吉が「目はパッチリ」「アゴはほっそり」したビジュアルは、たしかにヤバい。

どれどれ……ということで筆者も補正アプリを試したところ、デカ目よりさらにヤバい加工を編み出してしまった。それは「小さ目」! 目を極限まで小さくすると、デカ目よりもインパクトある画像が出来上がったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【閲覧注意】自分の眼球にオモチャ銃の弾をぶちこんでみたでござる

言うまでもなく、眼球は人体の急所の1つである。そこに弾をぶち込むなんて、想像しただけで “ギャー” となってしまうもの。しかし、そんな恐怖心よりも、エンターテイメント精神の方が勝ってしまった男性がいる。いや、エンターテイメント精神なのか、好奇心なのか、それともただ暇だったのかはわからない。

というより、そんな理由はどうだっていい! 実際に彼が何をしたのかと言うと……自分の両目にオモチャの銃の弾をブスっと接着させたのである。意味不明な行動だが、とにかくビジュアルインパクトはパない!

続きを全部読む

君は『宇宙ネコ』?エイリアンみたいな超デッカいお目目のニャンコが話題に / じつは先天性の病気で闘病中なのだとか

とがったお耳に大きなお目目、チョコんとついたお鼻といえば……そう、ニャンコ。とは言え当然、どのネコにもそれぞれ素晴らしい個性が備わっている。顔半分がキレイに真っ黒だったり、前足がなかったり、指が6本あったり……そして今回ご紹介するニャンコもとってもユニーク! ズバリ、宇宙人みたいな姿をした『宇宙ネコ』が登場したのである!!

「どこが宇宙っぽいの?」と気になるが、写真を見れば一目瞭然。そこにいるのは……宇宙人グレイを彷彿(ほうふつ)とさせる、大きな大きなお目目をしたニャンコなのだ!

続きを全部読む

ちまたで流行中の「目のテスト」って知ってる? あっという間に自分の色覚レベルがわかっちゃうぞ!

Facebookを中心に、現在流行中の『目のテスト』をご存じだろうか? 読んで字の如く、そのまま目のテストで、視力ではなく色覚チェックである。Facebookにログインしなくても試せる上、テスト自体はあっという間に終わるから、いっちょみんなもやってみよう!

続きを全部読む

スーパーマン並みの視力に! 8分間の手術で視力2.0の3倍近く見えるようになる「バイオニック・レンズ」が超人的!!

眼鏡やコンタクトレンズは取ったり外したりで煩わしい存在でしかないが、目が悪い人にとっては、ないと見えないので必需品である。筆者も目が悪いので、レーシック手術を受けようかと考えたこともあったが、どうにも角膜をレーザーで削るという施術が怖くて仕方がない。

そんななか、たった8分間の手術で、視力2.0の3倍近く見えるようになるという「バイオニック・レンズ」が登場! それでは、見たくないものまで見えてしまいそうな、スーパーマン並みの視力がゲットできてしまう超人的レンズについて紹介したい。

続きを全部読む

過去最高のリアクション! サプライズでプロポーズされた女性が驚きすぎて目を限界まで見開く決定的瞬間映像

今までロケットニュース24では、何度もプロポーズの瞬間を収めた動画を紹介してきた。一例を挙げると、「ミュージカル風プロポーズ」「26カ国を旅して作ったプロポーズビデオ」などなど。中には、「ドキドキ感満載のロシア風プロポーズ」なんてものもあった。

そんなサプライズ・プロポーズ動画の中で、今回取り上げるものは、恐らく過去最高に “いいリアクション” を収めた映像だろう。どう “いい ” のかというと、女性の驚きっぷりがハンパじゃないのだ。YouTube にアップされている動画「Amazing Selfie Proposal」で確認してみよう。

続きを全部読む

犬は “視線” で会話している!? 「オオカミは獲物捕獲のため仲間と目で意思疎通を図っている」との研究結果

人間のように言葉を喋れない動物でも、コミュニケーションを取る必要に迫られることもあるだろう。そんな時にオオカミは、獲物捕獲のため仲間と目で意思疎通を図り、犬は飼い主に目でコミュニケーションを取っているとの研究結果が発表され話題を集めているのだ。

続きを全部読む

毎日14時間以上コンタクトレンズをはめていた女性が失明の危機に! コンタクト着用者は角膜血管新生の恐ろしさを知っておこう

コンタクトレンズを使用している人は多いと思うが、1日に何時間ぐらい着用してるだろうか? というのも、毎日14時間以上コンタクトを着けていたため失明の危機に瀕していた女性のニュースが、コンタクト使用者の間でシェアされまくっているのである。もしあなたがメガネではなくコンタクト派ならば、ぜひ注意して頂きたい。

続きを全部読む

【動画あり】目から小石が出てくる奇病に悩まされる少女 / 症状が知れ渡ると村全体がパニックに

現在、世界には、原因不明の病気や症状に悩まされている人が多くいる。中東の国、イエメンに住む12歳の少女もそのうちの1人。

彼女とその家族を悩ませている奇病、それは目から涙の代わりの小石が出てくるというものだ。それも、1つだけではなく、何個も出て来るという。彼女の姿は、YouTubeの動画で確認できる。

続きを全部読む

【人体不思議写真】瞳の奥に潜む真実! よーく見るとあなたの目はこんなふうになってるんです!!

私たちの体に潜む “美” を捉えた写真が、現在ネット上で大きな注目を集めている。

アメリカで物理学の教師をやっているSuren Manvelyanさんが撮ったその写真には、彼の同僚や生徒の瞳が写っているのだが、それが信じられないくらい美しく、そして神秘的なのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2