「炎上」にまつわる記事

【物議】ヒーローショーのお姉さんが壮絶なセクハラとパワハラを告発、波紋が広がる

平成から令和に突入し、特に社会はコンプライアンス至上主義の世の中となっている。その全てがイイことかはさておき、少なくとも一昔前に比べれば「ハラスメント」自体は減少へ向かっているのだろう。だがしかし……。

いまだに時代錯誤のパワハラやセクハラなどが平然とまかり通っている業界があるという。それが何と、ちびっ子の憧れ「ヒーローショー」の世界だというのだ。2019年6月、ヒーローショーのお姉さんを務めていた中山愛理(なかやま えり)さんが自身のTwitterで度重なるセクハラ、パワハラの実態を告発し波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

【炎上】殺害予告を100万回以上受けた弁護士・唐澤貴洋さんが「殺害予告した人物」と会うドキュメントがNHKで放送

芸能人も企業も巻き込まれる炎上。一度火がつき出すと、とどまることなくネットのあちこちから批判の声が降り注ぐ。おまけに対象が個人である場合、殺害予告なども届いたりすることもあるというから、匿名社会の恐ろしさを痛感させられる。

そんな殺害予告が100万回以上届いたというのが弁護士の唐澤貴洋さん。これはジャスティン・ビーバーについで世界2位の数と言われているが……そんな唐澤弁護士が殺害予告した人物と会うドキュメンタリーがNHKで放送されるようだ

続きを全部読む

【悲報】ガストさん、キャンペーンが鬼畜すぎて謝罪に追い込まれる / 1日57店舗も回るという無理ゲーが招いた悲劇

不適切な表現をしたとして、企業が公式に謝罪するという事例を最近よく見かける。差別的であったり性的であったりと原因は様々だが、鬼畜すぎるキャンペーンを実施した結果、謝罪に追い込まれたファミレスチェーン「ガスト」のケースは、なかなかにレアなのではないか。

話はガストが2019年4月22日、「御朱飲食帳プロモーション」という企画をスタートしたことから始まる。このキャンペーンがほぼ実現不可能レベルの難易度だったため批判が集まり、本日4月24日にガストは公式サイトにて謝罪。情報を削除するという事態にまで発展したのだ。

続きを全部読む

【地獄】最終回直前『けものフレンズ2』のAmazonレビューがヤバイ / 低評価85%「平成最悪のアニメ」の声も……あと1話で覆せるか?

少しずつ春の足音を感じる今日この頃。気づけばもうすぐ4月! ということは、2019年冬アニメがもうすぐ終わる。冬アニメと言えば、良くも悪くも放送前から注目を集めた作品があった。そう、『けものフレンズ2』である

1期で「社会現象」と呼ばれたこのアニメも残り1話。2019年4月1日の深夜2時20分から放送の12話を残すのみだ。そんな最終回直前にして、Amazonレビューがヤバイことになっているのでお伝えしたい

続きを全部読む

【コラム】フィフィの大炎上を見て思うこと / あるいはネットで謝罪する際「絶対にやってはいけないこと」について

エジプト出身のタレント、フィフィさんのTwitterが盛大に炎上している。事の発端はフィフィさんが自身Twitterで立憲民主党の蓮舫議員を厳しく非難したものの、後に全くのデマだと判明 → 謝罪 というものだ。

著名人だろうと一般人だろうと所詮は同じ人間、過ちは誰にでもあるし、それ自体はイイ。しかも、フィフィさんは自身のツイートが誤認だったと判明した段階で素早く謝罪している。それなのにこの案件が燃え続ける理由は何なのだろうか?

続きを全部読む

ライブ中に髪が炎上! それでも全く動じずに演奏を続けたロッカーのプロ根性

人類にとってなくてはならない「火」だが、扱い方を誤れば大惨事になってしまうのが怖いところ。この度も、ライブの演出で使われた火がロッカーの髪に燃え移って大炎上。ライブがストップしてもおかしくない事態……なのだが、このロッカーは違った!

炎が大きくなるなか、冷静沈着に演奏を続けたのである。

続きを全部読む

飛行機内で配られた『コーラの紙ナプキン』に「気持ち悪い」「回収すべき」との声が集まる → デルタ航空と米コカ・コーラは謝罪

西武・そごう、 ロフト、日清、キリン、ニベアダヴケロッグ……これらは、そう、広告に苦情が集まったり、炎上したことがある企業やブランドの一部だ。

この度、ここにコカ・コーラが加わることになった。なんでも、ある飛行機内で配られた『ダイエット・コークの紙ナプキン』に書かれていたことに「気持ち悪い」「こんなのやめてほしい」といった声が集まったのだとか……。

続きを全部読む

【悲報】『けものフレンズ2』のPV、低評価が5万を超える /「いいね」の10倍の数

かつてこれほどまでに低評価率が高かったアニメPVがあっただろうか? 私(中澤)が、そう思ったのはアニメ・けものフレンズの2期『けものフレンズ2』のPVについてである。

2017年には流行語にもノミネートされた本アニメ。しかし、たつき監督の解任騒動で大炎上。監督も制作会社も変わった2期のPVがとんでもないことになっているのだ

続きを全部読む

【炎上】Netflixが実写版『カウボーイビバップ』の配信を発表し海外ファンがブチギレ「やめろ!」「ああもうネットフリックス最悪」

アニメの実写化って誰得なんだろうか。ファン? それとも、映画関係者? 日本で非難の声が多いアニメ実写化だが、海外でもやはりファン感情は似たようなものなのかもしれない。

以前の記事でアニメ『カウボーイビバップ』が実写化されることをお伝えしたが、2018年11月28日、Netflixで配信されることが発表された。この発表に海外ファンから非難が殺到しているためお伝えしたい

続きを全部読む

「原爆&ナチス騒動」をBTSの所属事務所が謝罪 → ユダヤ人権団体が即反応「若い世代の未来を危険にさらす知識の欠如」

原爆がプリントされたTシャツとナチス帽の着用などで大炎上した韓国のアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」。ユダヤ人権団体『サイモン・ウィーゼンタール・センター』が非難の声明を発表したことは以前の記事でお伝えした通り。

そんなBTSの所属事務所が騒動について謝罪文を発表したのだが、この声明に『サイモン・ウィーゼンタール・センター』が即反応しているのでお伝えしたい

続きを全部読む

【悲報】『けものフレンズ2』放送開始日を発表するも「あるキャラクターがいない」と心配するファン多数

TVアニメ『けものフレンズ』……2017年1月から放送開始されるやいなや、見た目からは想像できない独特の雰囲気に異例の大ヒット。社会現象とまでなったアニメで、ロケットニュースでも何度か扱ってきた

その後も監督の突然の降板騒動。そこにKADOKAWA専務まで出てきてコメントするなど、良くも悪くも注目度は高い。そんな本作だが、2018年10月29日に公式Twitterにてアニメ2期の放送日やキャスト、新規キービジュアルを公開したのだが、またも炎上気味となっている。

続きを全部読む

【大炎上】ダンバルの「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が通信障害のため強制終了! トレーナーたちが盛大にブチギレる

ポケモンGOが久々に燃えている。普段からポケモンGO公式Twitterには様々な不満の声が寄せられているが、今回は超ド級──。ちょっとやそっとじゃ収まりそうもないほどの大炎上の様相を呈しているのだ。

トレーナーがブチギレでいるのは、本日2018年10月21日に開催された「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が強制終了となったから。そしてその理由が、これまで幾度となく発生してきた「通信障害(ネットワークエラー)」だったため、さすがに温厚なトレーナーたちも堪忍袋の緒が切れたらしい。

続きを全部読む

【炎上2秒前】脱走犯『樋田淳也容疑者』の懸賞金200万円の行方がセコすぎる? 大阪府警幹部「万引き犯としての通報なので…」

大阪府警富田林署から脱走し、先日ようやく逮捕された樋田淳也(ひだ じゅんや)容疑者。2カ月弱に及ぶ逃走劇は、大阪から遠く離れた山口県で終結したが、樋田容疑者の逮捕のきっかけとなったのは山口県にある「道の駅」からの通報であった。

当時は「自転車で日本一周中」と偽っていたことなどでも話題の事件だが、果たして大阪府警が掛けていた懸賞金200万円の行方はどうなるのだろう? 実は「大阪府警の対応がセコすぎる」として炎上待ったなしの様相を呈しているのだ。

続きを全部読む

【炎上】映画『がっこうぐらし!』がサイト開設と同時に批判殺到している理由

コミック累計200万部突破でアニメも話題になった『がっこうぐらし!』。以前の記事で、本作が実写映画化されることをお伝えした。原作ファンも多いだけに、その時点ですでに多かったのが実写化への不安の声。

2018年9月20日、映画『がっこうぐらし!』のサイトが公開されると、そんな声は阿鼻叫喚に変わった。キャストもまだ発表されていない段階でファンたちが愕然とした理由とは? ネタバレあり。

続きを全部読む

【逆炎上】バナナマン日村の淫行疑惑を報じた「フライデー」と「告発女性」に非難の嵐 / ネットの声「16年前の話かよ」「金目的おつ」など

2018年9月21日発売のフライデーが、お笑い芸人・バナナマン「日村勇紀」さんの淫行疑惑を報じた。文字通りの超売れっ子であり、加えて好感度も抜群に高い日村さんだけにその衝撃は大きく、日村さんには非難の声が殺到している……かと思いきや。

ネットを見る限り、日村さんを非難する声はあまりなく、むしろ淫行疑惑を報じた「フライデー」と「告発者の女性」に厳しい声が向けられているようだ。つまり日村さんではなくフライデーと女性が “逆炎上” している格好である。

続きを全部読む

【炎上】24時間テレビ「耳の不自由な子供たちがヲタ芸に挑戦!」→ ネットで批判の声「なんのチャリティー?」「さすがに意味わからない」

毎年夏に放送される日本テレビ系列のチャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』。この時期の風物詩のようになっている本番組だが、一方で「チャリティーなのに出演者に高額のギャラが支払われている」などの噂も取り沙汰されている。

そんな24時間テレビの放送が今週末2018年8月25日に迫って来た。すでに番宣がパレードのように流れ、内容も告知され始めているが……そんな企画の1つに批判の声が上がっているためお伝えしたい。

続きを全部読む

【届け】タバコの写真を投稿して炎上中の「野村周平」さんに伝えたいこと

拝啓、野村周平さま。私はインターネットニュース「ロケットニュース24」のライター、P.K.サンジュンと申します。2018年8月に野村さんがご自身のインスタグラムに投稿された “ある画像” が話題になっていたので筆を執った次第です。

何でも野村さんは喫煙している画像をインスタグラムにアップされたようで、その画像に批判が殺到していると聞きました。そこで私からも一言いわせてください。野村さん、決して負けてはいけません。間違っても投稿を削除したりお詫びしては絶対にダメです──。

続きを全部読む

【炎上】マクドナルド「マックフライポテトが全サイズ150円!」→ 告知に批判が殺到「舐めんじゃねぇ」「汚いやり方」

マクドナルドでハンバーガーよりマックフライポテトが好きという人は、私(中澤)以外にも数千人はいると思う。お腹が減ってなくとも、「ついついつけちゃう度No.1」のマックフライポテトはサブメニューの王者と言っても過言ではない。

そんなマックフライポテトが2018年8月20日から全サイズ150円になるぞ! Lサイズは半額以下!! 待ってたぜこのキャンペーンを! しかし、告知ツイートにはなぜか批判が殺到していた

続きを全部読む

【剛力無双】剛力彩芽さん、インスタ全削除について「彼を連想させる投稿をしたからではない」恋人・ZOZO前澤社長の寝姿と共に投稿

剛力彩芽さんの熱愛が注目を集めている。恋人の「ZOZOTOWN」前澤友作社長とのW杯デートを匂わせる投稿から炎上し、インスタグラムを全削除したことは記憶に新しい。

そんな中、新たに更新されている剛力さんのインスタグラムでは全削除の理由が語られている。削除について「彼を連想させる投稿をしたからではない」としたコメントと共に投稿された画像は、寝ている前澤友作社長だった。強い

続きを全部読む

【悲報】映画『この世界の片隅に』の公式ツイートで、TBS製作のドラマ版に対するヘイトが上昇中

2016年11月12日の封切り後、2018年7月24日現在も脅威のロングラン上映が続いている映画『この世界の片隅に』。ちょっとした社会現象を巻き起こした感のある大ヒット作でご覧になった方も多いのではないだろうか。

こちら、実は原作を同じくする同名のTVドラマがTBSにて放送中なのだが、映画版公式Twitterのあるツイートが物議を醸し、TVドラマ版に対するヘイトが上昇しつつある事態となっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7