「温泉」にまつわる記事

【大分グルメ】全国1位! 湯布院に行ったら『金賞コロッケ』絶対に食え!! ベタだけど絶対に食えよッ!!

大分県は湯布院町。九州、いや日本有数の温泉地として知られる町だが、何も温泉だけが素晴らしいわけではない。美しい景色・歴史ある仏閣・心を揺り動かされるアート……そして『金賞コロッケ』がある。

湯布院には「湯の坪街道」という観光客向けの散歩道があるのだが、道沿いには多くの飲食店やおみやげ屋が立ち並んでいる。中でも断トツで一番人気だと評判なのが『金賞コロッケ』で、これを食べずして湯布院に行ったとは言えない名物であるという。

続きを全部読む

『星野リゾートの8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK』についてタトゥーを入れてる人に感想を聞いてみた 「嬉しいけどサイズが小さい」

タトゥーを入れている人に朗報がある! なんと、あの高級リゾートホテルで有名な『星野リゾート』が、“8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK” という方針を打ち出したのである。実施されるのは星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の全施設で、今年2015年の10月から試験的にスタートされるとのこと。

この新たな試みについて、実際にタトゥーが入っている人たちはどう思っているのだろうか? ということで、「お風呂や温泉が好きなんだけど、タトゥーお断りのところは行かないようにしている」という、温泉好きタトゥー男性に話を聞いてみた。

続きを全部読む

【チクショー】予想外の結果にガッカリ! 佐賀県観光連盟の公開したCMを見ると天国から地獄へ突き落とされると話題に

日本の中でインパクトのない県のひとつとも言われる佐賀。はなわの『佐賀県』が流行ったのも今は昔……キャッチコピーも「さがをさがそう」とネガティブで、イマイチ波に乗り切れない県である。

ところが! 2015年1月に佐賀県観光連盟が公開した動画は、じわりじわりと再生数を伸ばし、なんと120万回を突破! 世の男性をチクショーと天国から地獄に突き落としていると、話題になっている。

続きを全部読む

【極☆寒】「凍った髪」を競い合う『国際ヘア・フリージング・コンテスト』! 寒〜い写真に身震いしつつ過ぎ行く冬にサヨナラだ!!

冬と春が混じりある3月。コートやブーツを仕舞いつつ、“お正月” や “節分” など、楽しいイベントを提供してくれた冬に「さよなら」を、告げなければならない時である。ということで今回は、過ぎ行く冬を懐かしく回想できる写真をご紹介したい。

舞台は、真冬のカナダ。気温マイナス30度の極寒の中で開催される『国際ヘア・フリージング』コンテストの写真が、話題を集めているのだ。 “凍った髪” のコンテストだなんて、なんでもありだなぁ……。

続きを全部読む

ぎょうざの満洲が経営する温泉宿「東明館」が激安 / 朝食付き5900円で温泉 → 餃子&ビールの最強コンボが満洲価格で楽しめるぞ!

「ぎょうざの満洲」といえば、関東を中心にチェーン展開する人気餃子レストランだ。一部の強烈なファンは、“どの餃子チェーンよりも満洲が最強”と断言する人がいるほど、信者も多い餃子屋である。

そんなぎょうざの満洲が、実は群馬県の山奥にある『老神温泉』で、温泉宿「東明館」を経営している。しかも1泊5900円で朝食付き、さらに泉質も相当いいというのだから、行ってみなければなるまい! ということで、東明館に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】浴衣をプロレスラー風に脱ぐと激烈楽しい / もう普通には脱げなくなる

人生は、ちょっとしたアイディアで面白おかしく出来るものである。普段の何気ない動作に、ひとつまみの “愉快エッセンス” を加えるだけで、お腹がよじれるほど笑えたりする。例えば温泉などで、浴衣をプロレスラー風に脱いでみよう! 誕生日とクリスマスとお正月がいっぺんに来ちゃったくらい楽しいぞ!!

続きを全部読む

【タイ】コンビニから戻ってくる飼い主を意外な方法で待つ犬がスーパーキュートだと評判

12月に入り、次第に冷え込みが厳しくなっている日本列島。いよいよ冬本番の寒さが到来しようとしており、コンビニの外でペットを待たせるのも、どこか心が痛む季節となってきた。

そんななか……海外はタイで、コンビニから戻ってくる飼い主を意外な方法で待つ犬が撮影され、スーパーキュートだと評判になっている。一体、ワンちゃんはどのようにして飼い主を待っていたのかというと……。

続きを全部読む

【ミッキーも嫉妬】日本全国で可愛すぎる「カピバラ温泉」開催中! 繰り返す「カピバラ温泉」開催中!!

地球上最大の齧歯類(げっしるい)カピバラ。平たく言えばメチャメチャ大きいネズミだ。嫌われがちなネズミに比べ、温厚な性格もあり、ここまで大きくなると逆に可愛く見えてくるから不思議である。ミッキーの次に人気のあるネズミと言っても過言ではあるまい。

カピバラは「大の温泉好き」であることで知られている。元々のんびりした雰囲気が人気なのに、温泉に入るとのんびり感が超絶パワーアップ! ミッキーをも凌駕しかねないほどのポテンシャルを秘めているのだ!! そんな『カピバラ温泉』が日本全国の動物園で開催されているのでご紹介したいッ!!

続きを全部読む

【温泉みやげ】「湯河原みかんのジャム」を食べてみた / 苦みがない『柑橘系ジャム』に脳が混乱する

温泉街として知られる神奈川県は湯河原(ゆがわら)。宿泊せずに日帰りでも温泉を堪能できるアクセスの良さで有名だ。つい先日のこと。湯河原に行った知人から、「湯河原みかんのジャム」なるお土産をいただいた。いかにも手作り風でウマそう! 

聞けば泊まった旅館で売られていたそうで、材料のみかんも湯河原で収穫されたものだけを利用しているという。いいねいいねー! というわけで、湯河原で売れ筋だという「湯河原みかんのジャム」を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【ガイアが授けた温泉】隠れた名湯!山梨県・北杜市の温泉は日本最強レベルの泉質 / おススメの温泉3つ紹介

山梨県の温泉地といえば、圧倒的に有名なのが笛吹市にある「石和温泉」だ。東京からは静岡県の熱海と同じくアクセスが良好なので、毎年観光に行くという人も多い。

だが、じつは山梨県には、石和温泉に勝るとも劣らない最強の泉質を持つ温泉地が存在する。それは、山梨県内の自治体として最北端にあたる八ヶ岳のふもと「北杜市」の温泉である。

続きを全部読む

東京23区内に「温泉風呂付き客室」があるホテルを発見 / しかも源泉掛け流しで清潔な湯に何度も入れる

東京近辺にはいくつもの温泉施設が存在し、いざとなればさっと行ってさっと疲れを取ることができる。「黒湯」といわれる東京の独特の湯に浸かり、スマホの電波も遮断され、一人の時間に浸るのである。今や地下鉄でも電波が通じる時代。週に一度は社会と遮断されたい、そう思うのである。

続きを全部読む

【混浴温泉】まるで『テルマエ・ロマエ』の映画セット! 穴場温泉街

日に日に寒さが増している! 「ゆっくり温泉にでも入って今年一年の疲れをとりたいな」なんて思う人も少なくはないはず。そんな人のために、あまり知られていない穴場の温泉街を紹介したい。

・広大な敷地

東京でいうと代々木公園くらいの広さ。大きな市民公園の中にこの温泉施設はある。露天風呂やジャグジーはもちろんだが「流れる温泉」や「夜ライトアップされる温泉」など、12種類の浴槽がある。また、施設内には巨大プールが3つも併設されていてスケールがとにかくでかい。

続きを全部読む

【大分・別府】食事をすればタダで温泉に入れるカフェ「茶房たかさき」に行ってみた! ケーキの後の温泉は格別

本来カフェとは、ケーキを食べたりコーヒーを飲んだりして談笑をする場所である。しかし大分県別府市には、その概念を完全に覆したカフェがあるそうだ。それは、温泉にタダで入れる『温泉カフェ』。まさか客席が湯船の中にあるのだろうか? お客は素っ裸でカフェラテを飲んでいるのだろうか? 気になったので行ってみた。

続きを全部読む

【別府温泉】 「温泉に入れるお寺」があるというので実際に入浴してみた

温泉の聖地といえば、大分県の「別府温泉」だ。源泉湧出量、日本一! 源泉数の場所も日本一! そう……ここは、毎年1000万人以上が訪れる温泉の楽園なのである。そんな別府に、温泉に入れるお寺があるという。いったいどういうこと!?

続きを全部読む

アメリカの温泉宿に宿泊してみた! 超ヌルっとした硫黄温泉が体全身に染み込む

日本人ほど温泉が好きな国民はいまい。疲れたら温泉、観光なら温泉、コンパニオンと温泉、とにかく温泉。でも温泉は世界中にあり、アメリカにも存在するのだ。今回紹介するのは天然硫黄温泉が出るアメリカの温泉宿。実際に宿泊してきたぞ。

続きを全部読む

台湾の温泉に行って温泉卵を作ってみた

温泉と言えば、湯けむり美女に、卓球、そして温泉卵だ! 温泉宿の朝食に出てくることも多いが、あの半透明の白身にとろーりした黄身がたまらない。だが温泉卵は「温泉」とはついているものの、スーパーでも売っているし、電子レンジでだって作ることができる。

でも、「温泉」と言うからには、本物の温泉で作った温泉卵が食べたい! というわけで、温泉で温泉卵を作ってみた。 

続きを全部読む

【速報】可愛いあの子の露天風呂入浴が生中継キター! 癒されたい人はチェックチェック!!

老いも若きも男も女も人間も動物も、温泉好きは本当に多い。そんな「温泉ダイスキ♪」な可愛いあの子の露天風呂入浴を生中継するという情報をキャッチした! マジか! これはまたとないチャンスである。癒されたい人は急げっ!!

続きを全部読む

今から111年前の今日5月24日、12歳以上の男女の混浴が日本で禁止となりました

おはようございます。さてさてみなさん、今日は何の日だかご存知ですか? 5月24日だからゴーニーヨン、ゴニョゴニョだから「ナイショの日」?

いいえ、それは違います。だけどある意味、「内緒」の日なのかも知れません。なんと今から111年前にあたる1900年(明治33年)の5月24日は、日本の大衆浴場で12歳以上の男女の混浴が禁止された日なのであります!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3