気付けば2019年もあと1カ月半。どうりで寒いわけだよなぁ……。こうなると温泉が恋しくなってくるわけだが、箱根にある温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」がこの度、なにやら面白そうな企画を発表したぞ。

なんとあの「エヴァンゲリオン」とコラボして、館内をジャックしてしまおうというのだ。これは気になる! ところが、2020年1月10日から3月31日までの期間限定で登場する温泉が、誰がどう見ても狂っているのである。その名も『セカンドインパクトの湯』……いやアカンてッ! 助けてミサトさぁぁぁぁぁん!!

・エヴァの聖地・箱根にて

小田急グループ「エヴァンゲリオン × 箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」との共同開催によって行われる本イベント。「箱根小涌園ユネッサン」によると期間中は、エヴァの世界感と自慢の温泉をダブルで楽しめるらしいのだが……。

・とんでも温泉、爆誕

そこで登場するのが、先述した『セカンドインパクトの湯』である。ここまで直球なパワーワードも珍しいのではないか。一応説明すると、セカンドインパクトとはエヴァの世界で発生した空前絶後の大災害のことであり、これにより人類の半数が死滅することになった。

それだけではない。セカンドインパクトは世界中の海を真っ赤に染め、そこに住む海洋生物のほとんどを死に追いやったのだ。そんな死の海が、どういうわけか今回……箱根の温泉で再現されることになったのである。何でやねん!

・まるで血のような……

水着で遊べる温泉「ユネッサン」屋外エリアにあるウォータースライダー『ロデオマウンテン』、そして洞窟風呂の2カ所では、セカンドインパクトにより赤くに染まった海をイメージしたお風呂を楽しむことができる。

「まさに血の池地獄」という伊吹マヤのモノマネを、軽く一生分は繰り出せそうなこの強烈なルックスはどうだ。ウォータースライダーから発進する際は「リフトオフ!」の掛け声が必要不可欠であることは間違いない。ただし、ミサトさんはたぶん来ないぞ。思い出すからな……。

・止まらねぇ

さらに公式サイトによると、4月1日から6月30日の期間は『L.C.Lの湯』なる、これまたヤバそうな温泉が登場する模様だ。詳細はまだ不明ながら、「綾波の匂いがする……」と呟くのが今から楽しみなのは私(あひるねこ)だけではあるまい。

・箱根へ湯こう

2020年6月に公開が予定されている『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』。ホントに完成すんのかいな? と疑うファンも多いかと思うが、公開を待っている間は箱根を訪れ、セカンドインパクトの湯加減を味わってみるのもいいかもしれない。

参照元:エヴァンゲリオン × 箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE
執筆:あひるねこ

▼館内・館外各所にエヴァ装飾が施されるとのことだ。