「広島」にまつわる記事

北朝鮮の核実験で広島の地球平和監視時計がリセットされてこうなった

2017年8月29日、北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を通過し、9月3日には同国が核実験を実施。

そのニュースで、日本だけでなく世界中が大きく揺れるなか、最後の核実験からの日数をカウントする「広島の地球平和監視時計」が、海外で話題になっているというので紹介したい。

続きを全部読む

シメは雑炊! 広島発祥の斬新カレー「フジヤマドラゴンカレー」がイイッ!! ゴーゴーカレーを脅かす存在になるかも

近年台湾まぜそばがブームなのだが、その流れが意外な料理にも入り込んできたようだ。その料理とはカレーである。台湾まぜそばといえば、ひき肉と生たまごが入っている汁なし麺なのだが、同じようにひき肉と生たまご、ニンニクやネギなどの薬味を添えたカレーが、東京にもお目見えした。

そのお店「フジヤマドラゴンカレー」は、パッと見た感じ台湾まぜそばを思わせるような盛り付け。一般的な欧風カレーとは異なり、シメには鶏白湯スープをかけて、カレー雑炊にして食べるのである。これは新しい! 今後ブームの予感がする。金沢カレーの火付け役「ゴーゴーカレー」を圧倒する勢いで成長するかも?

続きを全部読む

【デカ盛り】広島に行ってお好み焼きばっか食ってるヤツは素人!「南大門の自家製冷麺」がサッパリつるつる激ウマじゃい!!

もし広島に旅行で出かけたら、あなたなら絶対に何を食べたいだろうか? まず挙げられるのがお好み焼き、そして好きな人ならば牡蠣穴子は外せない。ではその次は? ……正直「思い浮かばない」という人も多いのではないだろうか? おっと、もみじまんじゅうはお土産だから却下だぞ。

そこで今回は「結局、広島に行ってもお好み焼きばっかり食べている」という旅行者のために、とっておきの一品をご紹介したい。それが広島のほぼ中心部にある「南大門」の自家製冷麺だ。大盛りだとかなりのボリュームだが、味は超一級。しかも油に負けそうな胃をサッパリさせてくれる、優秀な広島グルメである。

続きを全部読む

まな板と包丁ドーーン! 広島の知られざるB級グルメ「ホルモンの天ぷら」がカルチャーショックを受けるウマさ

インターネットが発達し、世界中の情報が簡単に得られるようになったこのご時世。例えば「B級グルメ」にしても、比較的知名度の高いものは情報として知っている場合が多い。そういう意味では “真のB級グルメ” なんてもはや存在しないのかもしれない。だがしかし……。

きっと広島の人以外……いや、広島にお住まいの方でもこのグルメをご存じの方はそう多くないハズ。それが広島市西区のごく一部のみに存在するという『ホルモンの天ぷら』である。料理自体はもちろんのこと、味もスタイルもカルチャーショックを受ける、まさに衝撃のグルメであった。

続きを全部読む

【グルメ】広島に行ったらアンデルセンの本店に行ってマフィンを食え! マフィンの旨さを再発見できるぞ!!

「アンデルセン」と言えば、女性ならすぐにパン屋だと気づくかもしれない。しかし、その本店がどこにあるのか、意外と知らない人も多いと思う。本店は東京・青山ではなく、広島市中区にあるのだ。それも、帝国銀行広島支店として利用されていたビルに、1967年から店舗を構えていた。

現在はビルの建て替えのために、紙屋町の仮店舗で営業を行っている。パン好きの人は広島に行ったら、ぜひこのお店に行ってみることをオススメする。朝食のマフィンは驚くほどウマい。大げさではなく、私(佐藤)が人生で食べてきたマフィンのなかで1番ウマいかもしれない。

続きを全部読む

【真相究明】記事を無断でYouTubeの動画にした “転載YouTuber” に挨拶しに行き「どのくらい儲かるのか」を聞いてきた!

私はロケットニュース24のライター、佐藤英典。実はそれは “表の顔” であり、“裏の顔” は世の中の怪しい所業をクリアに洗い流す「洗浄カメラマン」である。最近、YouTubeを閲覧していたところ……とんでもない動画を発見してしまった。

その動画とは、当サイトの記事を勝手に転載するという、いわゆるひとつの “転載パクリ動画” だ。それのみならず、どういう訳だか動画のタイトルに私の名前まで入っているじゃないか! おいおい、転載して動画化しただけでは飽き足らず、人の名前までタイトルに織り込むとは……エエ度胸しとるやないか! 洗浄カメラマンの血が騒ぐ!! ということで、早速洗浄に乗り出した! 真っ白に漂白してやるッ!!

続きを全部読む

【素朴な疑問】広島の人は「広島風お好み焼き」と聞くと怒るの? 広島のお好み焼き屋さんで聞いてみた

お好み焼きといえば、大阪だろうか? それとも広島だろうか? 関西の人にしてみれば、やっぱりお好み焼きは関西ということになるだろう。いや、もしかしたら、全国的に関西が本場だと思われているのかもしれない。なぜなら、「広島風」とか「広島焼き」と言われるのに、「関西風」とはあまり言わないからだ。

何より私が広島に行って驚いたのは、コンビニで「広島風お好み焼き」が売っている。これって広島の人、怒ったりしないの? 気になったので、広島でも人気のお好み焼き店「電光石火」のお店の人に聞いてみた。

続きを全部読む

オバマ大統領の広島訪問に合わせて「オバマ丼」が登場していた! 実際に食べたら激ウマ丼と判明!!

以前の記事で、広島の一風変わったゲームセンター「芸州屋」についてお伝えした。このお店は、オバマ大統領の広島訪問を記念した缶バッジを販売していた。このほかにも、米大統領来広に合わせた商品はないか調べたところ、「en-ya」というお店が “オバマ丼” を提供していることがわかった。これは気になる! ということで、早速行ってみたぞい!

続きを全部読む

ライス付きで350円! 広島市の洋食店「肉のますゐ」のサービストンカツがサービスしすぎッ! 枝豆よりもポテトフライよりも安い!!

安くてウマいものは、庶民の味方だ。特にいつもお腹を空かせた学生や、フトコロのさみしいサラリーマンのお父さんにとって、良い店の条件は、やはり「安くてウマい」だろう。そんなコスパの優れたお店を広島で発見した!

肉屋が営業する洋食店、「肉のますゐ」のサービスメニューのトンカツ(ライス付き)は驚愕のコスパを実現している。値段を聞いて驚くなよ……。350円だぞ! ライス大盛りはプラス30円!! いくら何でもサービスしすぎだろッ!!

続きを全部読む

オバマ大統領が広島で缶バッジを買って帰った!? 一風変わったゲーセン「芸州屋」で発見した貼り紙にびっくり!!

2016年5月27日、米大統領のオバマ氏が広島を訪れた。現役のアメリカ大統領としては初めてのこととなる。それに遅れること4日の31日、私(佐藤)は広島を訪ねた。広島の街を歩いていると、驚くべきお店の貼り紙を発見したのである。

そこは一風変わったゲームセンター。まるで雑貨屋のように見えるお店の店頭に、オバマ大統領の広島訪問を記念する缶バッジが売っているのだが……、オバマ大統領もコレを購入したみたいなことが書いてあるのだ!? マジなのコレ? よくよく見てみると……。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】「広島」はメタル界で多用されるている! 世界中から「Hiroshima」と名の付くバンドを集めてみた

以前の記事で、世界のブラックメタラーの間で、樹海「青木ヶ原」が大人気だという事を紹介した。また世界各国の首都の中で「Tokyo」をバンド名に掲げるメタルバンドが、かなり多く存在することも指摘した。

しかし世界のメタルバンドの中で最も使われる日本の地名は、なんと言っても「Hiroshima」だろう。そこで今回は、オバマ大統領が広島を訪れるタイミングに合わせて、メタル界における「広島」の登場頻度を検証してみた。まずはその名もずばり「Hiroshima」という名前のメタルバンドを紹介しよう。

続きを全部読む

【知ってた?】『もみじ饅頭のお酒』があるよ! 飲んでみたら饅頭の味がした!! 広島土産に買ってみて

広島土産と言ったら、誰が何と言っても「もみじ饅頭」だ! 最近はあんこだけじゃなくて、チョコやクリームなど種類が豊富でいいよね。もみじ饅頭以上の広島土産って、なかなかないんじゃない!? そう思っているあなたに伺いたい。「もみじ饅頭のお酒」って知ってる? 

幼いころ数年だが、広島に住んでいた記者は恥ずかしながら知らなかった!! 最近、友人がお土産にと買って来てくれて、初めてその存在を認識した次第である。結論から言うが飲んでみたところ、まんまもみじ饅頭の味がした。これは、変化球広島土産として喜ばれそうな予感がするぞ! 

続きを全部読む

【女子必見】就活前にやっておくべき! 向いてる仕事がイッパツでわかる『広島式ディグラム性格&適職診断』が心当たりありすぎてビビった

多くの企業で1日の労働時間は8時間前後とされているが、だが実際は残業などでもっと長く働いている人の方が多いだろう。8時間って少なく見積もっても、1日の1/3だよ!? そんな睡眠時間よりも、家族と過ごす時間よりも長い時間職場で過ごすかもしれないのに、仕事が自分と合ってなかったらマジ無理。ほんと無理!!

それに、特に女性の場合は、結婚や出産など何かと働き方を変えざるをえないシーンにぶつかる人も多い。新卒一発目の就職はもちろん、転職だって慎重になりがちである。私も胃に穴が開くほど悩みまくった。

続きを全部読む

【衝撃】まるでマツタケ! 世羅きのこ園の「松きのこ」が見た目も香りもリアルにマツタケで驚いた件について

食欲の秋。そして秋の食材と言えばキノコ! 記者が子どものころはキノコと言えばシイタケやシメジくらいだった気がするが、エリンギやハナビラタケなど、オシャレで美味しいものも増えてきた。そして今、最もキノコ界を騒がせている存在といえば……

そう、それは “松きのこ” だ!! 広島県の「世羅きのこ園」が作っているもので、なんでもマツタケに似ているらしい。見た目が似ているだけなのか、それとも味が似ているのか。気になって仕方がないので、さっそく注文してみた。

続きを全部読む

【ウサギの島】からだ中にエサを撒いて地面に寝てみた → ウサギの大群がお腹によじ登ってマジでしわあせすぎる!

どこ見ても、ウサギ! ウサギ! ウサギ! ウサギ好きにはたまらない島といえば、広島県にある「大久野島(おおくのじま)」。いまや日本人だけでなく、外国人観光客にも人気で、大久野島行きのフェリー乗り場近くのコンビニ店員は「ここ最近外国人、特に中国人の観光客が増えたよ。うち(コンビニ)でもウサギのエサ売ってるけど、みんな結構買ってくよ!ガハハハハッ!」と話してくれた。

続きを全部読む

【新オープン】とろけるくりーむパンの鉄板焼き!『フレンチバーガー』が食べられるお店が後楽園にできたぞ!! 八天堂カフェ・ラクーア店

しっとり柔らかなパン生地に、ふわふわクリームがたっぷり詰まった “とろけるクリームパン” といえば、広島生まれの「八天堂のくりーむぱん」である。ネットやテレビで人気に火が付き、今では韓国やフィリピンにまで支店を持つ大人気店だ。

そんな八天堂が、カフェ形式の新業態を2015年5月にオープンしたのでご紹介したい。同店の目玉商品は、くりーむパンを鉄板で焼きあげた『フレンチバーガー』と、新鮮な果物をサンドした『フルーツバーガー』だ! ……なにそれ絶対にウマいヤツじゃん!!

続きを全部読む

【神ウマお菓子】これ考えた人は天才! 「イカ天瀬戸内れもん味」と「のり天瀬戸内すだち味」がマジでやめられないし止まらない!!

日本人であれば誰もが知る、“やめられない止まらないお菓子” といえば、カルビーのかっぱえびせんである。また、“開けたら最後 You can’t stop!” でお馴染みのプリングルスも、強い意志がないと手が止められない、「あと引く系」のお菓子として知られている。だがしかし……!

かっぱえびせんやプリングルスを遥かに凌駕する、「超絶あと引く系お菓子」を発見してしまった……。それが『イカ天瀬戸内れもん味』と『のり天瀬戸内すだち味』である! そのウマさは神レベルと言っても過言ではなく、「これ考えた人は天才や……!」と唸ってしまうほどのクオリティなのだ。

続きを全部読む

【知っ得】広島でいかにも観光客向けの「お好み村」に連れて行かれたらバリウマでビビった / 地元民「ワシらもいつもここじゃけん」

日本国内、どこかに旅行で出かけたら、せっかくなら地元の人が食べている「リアルご当地グルメ」にありつきたいもの。いかにも「観光客がメインでっせ!」的なお店はなるべく避けたくなるのが人情というものである。

広島県は広島市……。パルコなどがある繁華街、八丁堀に「お好み村」というお好み焼き専門ビルがあることは、広島を訪れたことがある人なら知っていることだろう。ぶっちゃけ「こんなミエミエなところでは食べたくない!」と思っていたのだが……! 食べてみたらあらビックリ、バリウマじゃったんじゃーーー!!

続きを全部読む

【広島みやげ】タバスコ型調味料「レモスコ」と「レモスコRED」も超便利! サッと一振りするだけで料理が爽やかに早変わり!!

以前の記事でもご紹介したが、日本各地には様々なタバスコ型調味料が存在する。静岡県の「ワサフル」はわさび、福岡県の「ゆずすこ」はゆず胡椒、同じく福岡県の「しょうがすこ」はしょうがをベースとし、どれも料理にかけるだけと超お手軽なのに、実に有能な働きっぷりであった。

そんな使える “タバスコ型調味料” を広島県でも発見してしまった……! それが『レモスコ』と『レモスコRED』である!! ネーミングからご推察の通り、レモンをベースにしているのだが……。試してみたらこちらもかなり有能なことが判明! おいおい、タバスコ型調味料は百発百中じゃないか!!

続きを全部読む

広島県民ならみんな知っている「かき醤油味付のり」はワンランク上の味付のり / 日持ちもしてお土産に最適

地方に旅行へ出かけたとき、みなさんはどこでお土産を買うだろうか? お土産屋や空港も品ぞろえ豊富で悪くないが、どうせなら日常的に地元の人から愛されている、「リアルご当地みやげ」を購入したいもの。それなら、スーパーやコンビニがうってつけだ。

以前ご紹介した「せんじ肉」は広島のコンビニで発見したが、広島のスーパーで「これは完全に地元の人が食べてるやつや!」という商品を発見した……。それが「かき醤油味付のり」である。聞けば「広島県民なら知らない人はいない」という、県民食だったのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3