「広島」にまつわる記事

広島の牛肉が未知の体験だった / 広島駅近くの激ウマ店「肉割烹 まさ㐂」と、知られざるガチ血統ブランド「比婆牛」

広島県のウマいものといえばお好み焼きと牡蠣。それは春ごろに人生初の広島入りをした際に、たっぷりと春牡蠣を味わったので間違いない。特に県の観光連盟に連れて行ってもらった店は最高だった。ウマいだけじゃなく安いしな。

そんな感じで広島について考えていたら、またしても広島県がウマいものを教えるという。10月といえば冬の牡蠣の水揚げが始まる頃合い。ちょっと旬には早いが、きっと牡蠣だろう……と思っていたら今回は牛肉だという。ということは広島牛か。えっ、全然違う?

続きを全部読む

牡蠣だけじゃねぇ! 広島は魚も強かった / 瀬戸内海の地魚はもっと注目されるべき

広島の海産物といえば牡蠣! まあ、それはそう。しかし冷静に考えれば、牡蠣が獲れるなら普通に魚も獲れるだろう。目の前には瀬戸内海が広がっている。

川も多いので、海水中に含まれる栄養素も豊富。そりゃあマグロやカジキのような外洋メインの大型魚は無理だろうが、瀬戸内海特有の環境で育った沿岸性の魚に恵まれているはず。しかし驚くほど牡蠣の話しか聞かない気がする。魚はどうなってんだ広島ァ!!

続きを全部読む

広島のタクシーでお勧めのお好み焼き屋を聞くと漂う、超微妙な空気 → 明かになった真のお好み焼き事情がヤバすぎた

地方取材恒例の「タクシーでお勧めグルメを聞く」というシリーズ。今回私は広島に来ているが、久しぶりにやってみることに。広島といえばお好み焼き

しかし、お好み焼きは春に「みっちゃん」を食べている。ということで、今回はあえて「お好み焼きではないもの」を攻めることに。さっそくタクシーの多いスポットにて運転手たちに問い合わせてみたところ……えっ、それってどういう……?

続きを全部読む

学生の頃は「つまらない」と感じていた平和教育 / 大人になってから広島でピースツアーに参加したら、深みが違った

広島に来たら100%訪れるスポット、原爆ドーム。そして平和記念資料館。これは間違いないだろう。そもそも日本全国の中学校や高校の修学旅行の行き先として、長崎と広島は超定番。全日本人の50%は大学までに自動的に原爆ドームに来ているのではなかろうか。

ちなみに私は長崎だったパターンだが、長崎でも比較例として広島の原爆投下に関する話を聞かされた。人類史で2例(2022年10月現在)しかないしな。恐らく広島行きのパターンでも長崎の例をセットで学ぶと思われる。

原爆関連の歴史は日本人の常識だろ……と思っていたのだが、まあ、世の中意外とそうでもないもよう。先日広島で被爆遺産をめぐるツアーに参加したのだが、知っているつもりでも非常に興味深かった!

続きを全部読む

【広島】歓楽街のど真ん中にある「ニュージャパンEX」は24時間サウナ・大浴場利用可能! エレベーターを降りたら衝撃の光景がァァアアア!

先日、親族の結婚式に出席するために広島に行ってきた。前泊で利用したのは平和公園のすぐ近くにあるビジネスホテル。立地は最高だったが大浴場がついてなかったので、夕食後に歓楽街のど真ん中にある「ニュージャパンEX」を目指すことにした。

中四国最大級の歓楽街、広島市の流川・薬研堀エリアで50年愛されているニュージャパンは男性専用のスパ & カプセルホテル。宿泊者以外も早朝から深夜まで24時間、サウナや大浴場が利用できるから人気なのだ。ってことで、ひと風呂浴びて来ましたァァアアア!

続きを全部読む

世界最大規模の「無印良品」が広島にオープン! 広島ならではの大注目商品を買ってきました / 無印として初の取り組みにも注目!

2022年4月22日、世界最大規模の売り場面積を誇る「無印良品」が広島市にオープンした。同店ではほぼ全ての無印良品の商品を購入できるうえに、地産品の販売や地元を楽しむイベントが行われ……さらに西日本初となる「まちの保健室」なども設置されているという。

今すぐ何か買いたいわけではないのだが、最強と言われている無印良品には行ってみたい……と思っていたら、タイミング良く近所に用事があったので店内の様子を確認しに行くことに。んで、ついでに広島県内の生産者と開発したという大注目商品も買っちゃいました!

続きを全部読む

【うまい】広島の春牡蠣がマジで半端なかった / 「冬が旬」なイメージを秒で粉砕する、春牡蠣の圧倒的ウマさ

牡蠣と言えば冬! そういうイメージは、世間的にわりとあると思う。筆者もその認識のまま生きていくつもりでいたら、広島県観光連盟が異を唱えてきた。

彼らによると、冬の牡蠣も良いが、春の牡蠣こそが最高に美味いらしい。

でも冬の牡蠣で十分すぎるほど美味しいじゃないですか? 春の牡蠣とかよくわからないですけど、言うほどです?(笑) とナメた態度でいたら、プレスツアーで広島に連れてこられてしまった。

続きを全部読む

【まるで洋菓子】広島県出身者が激推しする『ほろ酔いもみじ饅頭』はブランデーの香り高い大人の味

広島のお土産と言えば、もみじ饅頭。広島県出身の筆者は、これまで複数のメーカーが出す様々な味のもみじ饅頭を購入して食べ比べてきた。

今回はその中でもダントツにオススメしたい、ちょっと変わり種な “大人向けもみじ饅頭” をご紹介させて欲しい。

「普通の饅頭にはもう飽きた」「パサパサした饅頭が苦手」なんて方には特にオススメだぜ!

続きを全部読む

大阪王将「ぶちうまソース焼きそば」を食べてみた / 総選挙で第1位の実力は伊達じゃなかった

2022年1月27日から、全国の大阪王将にて提供が始まった「ぶちうまソース焼きそば(税込み695円)」。

こちら、昨年末の「あなたが選ぶ!この街の推し麺総選挙」という、44都道府県の焼きそばを競わせる企画にて広島県限定で販売されていたものだ

なんでも投票数が最も多かったそうで、このたび晴れて全国で販売されることになったという。なるほど。つまり、こいつが全国で最も支持された焼きそば……! それは食べるしかないだろう。

続きを全部読む

【ブチギレ】東京にはなぜ「タナカのふりかけ」が売られていないのか? 中国地方民が激愛する『旅行の友』とは…

ステイホームの影響で全国的に『ふりかけ』の売れ行きが好調だという。常に持ち歩くほどの “ふりかけツウ” を自負する私も当然、いつも以上にふりかけを消費しているところだ。ふりかけはイイ。極端な話おかずより大事なくらいである。

しかしながら……個人的には東京で「最高のふりかけライフ」を送っているとは、正直言えないのが現状だ。なぜかって?

『タナカのふりかけ』が売っていないからに決まってんだろぉぉぉぃ!!!!!

続きを全部読む

【プロ野球】カープ女子必見! 今では考えられない「暗黒カープあるある」80連発!!

「カープ女子」という言葉が流行語となったのは2014年あたり。あれから6年、カープの人気は衰えるどころか今なお勢いを増している。カープとはもちろん、プロ野球の広島東洋カープのことだ。

2016年~2018年にかけてペナントレース3連覇。いまやカープは人気球団であると同時に、屈指の強豪球団でもある。そんなカープにも、長い冬の時代があったことを皆さんは知っているだろうか。

優勝はおろかAクラスすら遠かった、あの時代。清貧球団ならではの悲哀が漂った、あの時代。それでも熱く戦ったカープ戦士たちの足跡を、今回は「あるある」形式で振り返ることにしよう。

続きを全部読む

【最強説】広島みやげ「生もみじ」だけはガチ

こんなことは言いたくないが、もらってもあまり嬉しくないご当地みやげは実際に……ある。名前は挙げないが、食べてみても「まあそこそこ」というくらいのおみやげは実に多く、そうしたおみやげはいつまでも残ってしまうものだ。

その一方で、北海道の白い恋人、福岡県の博多通りもん、そして東京都の東京ばな奈……などの “ガチみやげ” も存在する。あなたはご存じだろうか? それらに匹敵する広島県のガチみやげ『生もみじ』のことを──。

続きを全部読む

銀座にある「ひろしまブランドショップ」で販売していた地球儀が、めちゃくちゃ『カープ』している件

広島といえばカープ(Carp)、カープといえば広島である。近年はプロ野球団広島東洋カープのファンの女性を「カープ女子」といい、全12球団のなかでも とりわけ熱いファンが多いのだが、そのカープの球団グッズにスゴイものがあることが判明した。

球団グッズといえば、帽子やユニフォーム、タオルなどが定番のはず。しかしその概念をぶち破って販売されているのは、地球儀である。その名も「水金地火木ドッテンカープ地球儀」だ。名前のこじつけ感、ハンパないって!

続きを全部読む

35.674321139.767324

【裏ワザ】500円で東京から広島まで行く方法 / 運とタイミング次第では九州まで行けるかも…!

JRの普通列車・快速列車の自由席等が乗り放題になる「青春18きっぷ」を使えば、たった1日で東京駅から福岡県の小倉駅まで行くことが可能だ。1枚が5回分で1万1850円。つまり1回分2370円で小倉まで行けるのだが、今回ご紹介する方法なら、さらに安く……もしかしたら500円で行けるかもしれない

しかし……実はこの裏ワザ、タイミングと運も関係する。現在、2019春シーズンの「青春18きっぷ」が利用できる期間内(2019年4月10日まで)ではあるが、たとえば “今日行きたい” と言われても500円にはならないのだ。詳しく説明するぞ!

続きを全部読む

見よこの大迫力! 広島で食らう『牡蠣天丼』の豪快さ&ウマさに酔いしれた!! 広島市中区の人気店「宝」

先日、生まれて初めて広島に行きましてね。と言っても日帰りの仕事で行ったので、観光らしい観光はできません。ならばせめて広島らしいものを食べようじゃないかと、スマホ片手にリサーチを始めたわけでございます。

広島駅からあまり離れずに広島らしいもの……。そこで発見したのが、広島市中区にある「宝」というお店でした。天ぷら・刺身・うなぎと書かれておりますが、中でも一際目をひいたのが『牡蠣天丼』なるパワーメニュー。そ、それだーーッ! それ行っちゃおう!!

続きを全部読む

34.393605132.45812

【あれ?】加藤紗里さん、カープ女子を卒業か?

プロ野球セントラルリーグ3連覇を達成した広島東洋カープ。主力選手はまだまだ若く、むしろこれから黄金期を迎えそうな気配さえ漂っている。カープがジャイアンツに代わり “球界の盟主” と呼ばれる日もそう遠くないのかもしれない。

そんなカープの優勝に熱狂的な広島ファンたちは大喜びしているが、気になるのは「カープ女子」のあの人がウンともスンとも言っていないことである。そう、広島出身で自称カープ女子の加藤紗里さんだ。

続きを全部読む

【注意喚起】広島県警がSNSで拡散されているデマについて呼びかけ「惑わされず冷静な行動を」

気象庁は、7月はじめの西日本を中心とした豪雨の名称を「平成30年7月豪雨」と定めた。この豪雨の影響は広い範囲にわたっており、いまだその全貌を把握することが難しい状況。そんななかで広島県警は、SNSで拡散されている情報について注意を呼び掛けている。不安をあおるような根拠のないデマに関して、十分に注意が必要だ。

続きを全部読む

【定番がイイ!】そば肉玉を麺トリプルで満腹度MAX!! 広島駅改札から1分の超人気店『みっちゃん総本店』

広島のご当地グルメと言えば、当然「お好み焼き」だ。行列のできる人気店も多く、戦後に生まれた庶民的料理は、今では食通をも うならす超人気グルメへと発展を遂げている。たとえ仕事であちこち行けなくても、定番グルメを食わずに帰るわけにはいかないだろう。

というわけで今回は、広島駅を出ることなく立ち寄れる超人気店を紹介したい。駅から離れた場所に行かなくてOKなので、出張帰りや野球観戦の前など、いざという時のために覚えておくことを強くオススメするぞ!

続きを全部読む

34.398455132.475674

【ご当地グルメ】「広島式 汁なし担々麺」は山椒ビリビリの中毒性MAXな味 / 秘かに東京にも進出中

広島県のご当地グルメといえば、1にお好み焼き、2にお好み焼き、3に牡蠣で4にお好み焼き、そして5で穴子メシといったところだろう……たぶん。とにかくお好み焼きのインパクトが絶大すぎて、1泊2日で広島に訪れたらおのずと食べるものは決まってしまう。それくらいお好み焼きの存在感はハンパない。だがしかし……。

ここ数年、地元では「広島式 汁なし担々麺」がジワジワと人気を博しているという。確かに街を歩くと「広島式 汁なし担々麺」の文字を見かけるが、果たしてどんなお味なのだろうか? そして全国的に流行る可能性はあるのか? 今回は中でも激ウマと評判の『キング軒』に足を運んでみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

34.392516132.459698

【超B級グルメ】広島の「ホルモン汁(でんがく汁)」がドドドドド濃厚でウマい / 広島市西区「たかま」

日本全国津々浦々、地元の人しか知らないB級グルメ。旅先に出かけたら、ぜひともその土地でしか食べられないB級グルメにありつきたいものだが、おそらく今回ご紹介する広島県の「ホルモン汁」、別名「でんがく汁」を知る人は限りなく少ないことだろう。

というのも、私(P.K.サンジュン)自身が現地で初めて目にした料理であり、ネットで「広島 B級グルメ」と検索してみても基本的にはヒットしないコアすぎるB級グルメだったからだ。つまり “超B級グルメ” と言っても過言ではあるまい。

続きを全部読む

34.39726132.43739
  1. 1
  2. 2
  3. 3