「傘」にまつわる記事

ガシャポン『かぶせられる傘』を発見した際に一瞬でも「これって俺?」と思ってしまってすみませんでした。

約1年前、東京都の小池都知事が、東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策として「かぶる傘」を発表した。おそらく当時、ダサすぎる見た目に衝撃を受けた方も多かっただろう。しかし、時は流れて2020年夏、例の傘の存在をすっかり忘れていた私は……

ネット上で『かさぼうし』を発見した瞬間、なんて斬新かつ実用的なアイテムなのだ! と感銘を受け、数秒後には商品をポチっていた。これは流行るに違いない。しかし、執筆した記事は壮絶にスベり、残念ながら今のところ流行っている雰囲気は皆無。頭にかぶる傘の存在は、ふたたび私の記憶から抹消されたのだった。

続きを全部読む

【スポーツも余裕】ハンズフリー傘「かさぼうし」が最高過ぎる! これぞ令和版「笠地蔵スタイル」だ!

昔からまったく進歩していない……かと思いきや、実は進歩しているものといえば、雨傘だ。軽量化はもちろん、耐風機能や安全性など、見た目には分かりにくい部分で地味に進化を続けている。しかし、まだまだ「完成形」とは言えないだろう。

おそらく次の段階は「ハンズフリー」。当サイトでは以前に、中国産の『UFO雨傘』なる “レインコートと傘を融合させたような傘” を紹介したが、今回はさらに便利な傘を発見してしまった。この傘さえあればスポーツも余裕だろう。令和時代の雨傘を刮目せよッ!

続きを全部読む

【100均検証】これでビニ傘の “取り間違え” ともオサラバ! ダイソーの「クリアデコレーションシール」でオリジナル傘を作ってみた

なんでも今日6月11日は「傘の日」らしい。幸か不幸か、今日から梅雨入りという情報もあるし、これからしばらくは傘のお世話になる日が続くっぽい。そんな季節に気がかりなのが「傘の取り間違え」である。やだ。自分の傘、誰かに間違えて持っていかれるの……絶対やだ!

ということで今回ご紹介したいのが、ダイソーに売ってる「クリアデコレーションシール」なるアイテムだ。なんとコレ、ビニール傘に貼るだけでオリジナルの傘になっちゃうって商品! いったいどんな仕組みなのかというと……

続きを全部読む

【2コマ】きょうの過ち 第45回「久しぶりに使う傘」

続きを全部読む

西友で買った「ブルーのビニール傘(470円)」をさして雨の日の地面を見たら芸術作品のようだった

前々から気になっていたのだ。近所のスーパー「SEIYU(西友)」の入口あたりで売られている、青一色のビニール傘が。ていうかこれ、ふと冷静に見てみると……かっこよくね? 実はなにげにオシャレじゃね?

ということで買ってみた。価格は税抜470円。販売元は株式会社星野商店で、商品の正式名称は「低公害POE生地使用ワンタッチ傘」である。

続きを全部読む

ギミック満載! 私がユニクロの折り畳み傘に惚れ込んだ6つの理由 / 傘骨が回転して衝撃を受け流す…など

失礼ながら、ぜんぜん期待していなかった。ユニクロの折り畳み傘になんて。ところが店頭で商品を手に取り、ラベルに描かれた説明を見てみると……おや? これ、もしかして隠れた機能満載系の商品かも? と。

価格は税別1500円、即購入だ。そして雨が来るたびに使っているのだが、意外や意外、これがなかなか最高で、一気に惚れ込んでいる私がいる。ということで今回は、私が感じた「6つの良いところ」を、ダダッと簡単に解説してみたいと思う。きっとみんなも欲しくなるぞ〜。

続きを全部読む

【衝撃】普通の人は雨の日に傘をさしてから外出することが判明

認めたくないものだな。自分にとって当たり前の行動が実は普通じゃなかったなんて。それは足元が崩れ落ちるほどの衝撃。考えたことすらなかった晴天の霹靂。マジで? みんな雨の日に傘さしてから外出するの?

続きを全部読む

【ブチギレ】使用済みの『傘を入れておくビニール袋』を使ったら「貧乏くさい(笑)」って言われたんだけど何か問題あんの?

昔よりはかなり少なくなった気がするが、やはりこのシーズンは梅雨の影響で雨の日が多い。当然ながら傘が手放せない日が続くワケで「梅雨の時期だけは折り畳み傘をかばんに忍ばせている」という方も多いことだろう。

つい先日のこと。私、P.K.サンジュンは区役所を訪れた。その日は朝からあいにくの空模様で、私の手にはビニール傘が握られていたのだが……。市役所の入口に設置されていた『傘を入れておく用のビニール袋』の件で大変イヤな気持ちになったことをご報告したい。

続きを全部読む

ゲリラ豪雨も怖くない! 1日70円で傘を借りることができる、傘のシェアサービス「アイカサ」が便利!

まだ5月だというのに、夏のような暑い日が続く。このまま本当に夏に突入して欲しいところが、残念ながら来る。必ず来る! そう、梅雨が……。今年の梅雨は例年に比べて暑くなるとの予想が出ている。いずれにしても、傘のお世話にならない訳にはいかないだろう。

だが! ありとあらゆる技術が進歩するなかで、傘だけは一向に進歩する気配がない。持ち歩くの面倒くせえええええッ! って人にとっておきのサービスを紹介したい。傘をシェアする「アイカサ」は1日70円で利用でき、任意のスポットに返却可能だ。これで令和最初の梅雨は乗り切れる?

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「折り畳み傘(200円)」は予想よりも遥かに早くブッ壊れたが、そう簡単に死なないド根性ファイターだった

ズタボロに打ちのめされても倒れない! 何度リングに倒れても、何度でも起き上がる!! 流血しながらガッツポーズ! そんなド根性ファイターに心奪われる人も多いだろう。ようするにタフ。タフすぎて損はない。

ダイソーで購入した200円の「折り畳み傘」は、まさしくそんな根性系だった。タフ……というか、不死身だった。「肉を切らせて骨を断つ」というか、「骨を折らせて平気な顔」というか、ゾンビみたいなヤツだった。

続きを全部読む

【衝撃】36歳で初めて「折りたたみ傘」を買った男が “後悔” した理由

突然だが、あなたは折りたたみ傘というものをご存知だろうか。雨の日の必需品である傘だが、電車の中などでかさばるのが玉に瑕。そんな時、コンパクトに折りたたんで持ち運べる優れものが折りたたみ傘である。

だが、私(中澤)は折りたたみ傘が嫌いだ。通常の傘より小さく弱そうだからである。そういったイメージから、これまで一度も買ったことがなかったのだが、先日の雨の日、コンビニで傘を買おうとしたところ折りたたみ傘しか残ってなかった。そこで初めて購入してみたところ……なんじゃこりゃあ!?

続きを全部読む

【検証】ぶっちゃけ日傘って涼しいの? 話題の「日傘男子」になって確かめてみたら、驚きの結果に!

今年のジャパンはヤバイことになっている。夏が暑いのは毎年のことだが、いくらなんでも暑すぎるだろう。ここ東京でも35℃以上の猛暑日が当たり前になっており、全国的に熱中症になる人が続出している。

そんな中、改めて注目を集めているのが日傘だ。最近では「日傘男子」なんて言葉もあるくらいで、男性の利用者も増えてきているという。だが、傘をさしたくらいで本当に涼しくなるのだろうか? 疑問に思った私(あひるねこ)は、話題の「日傘男子」になって効果を確かめてみることにした!

続きを全部読む

普通とは逆に折れるタイプの「折り畳み傘」が結構イイ感じ / 不思議と手が濡れない!

時折見かける「○○なら誰でも持っている~」的なフレーズ。個人的には「持っとらんがな」となることが多い。しかし日本で生活しているのであれば、このアイテムはマジで「誰でも持っている」と言ってしまってもいいのではないかと思う物がある。

それは折り畳み傘だ。季節を問わず、とにかくよく雨が降るし、特に社会人ならマストアイテム。とりあえず鞄に1本は入れっぱなしにしているという方も多いのではないだろうか。ただ、筆者が普段から使用している折り畳み傘は、ちょっと変わった仕様となっていて絶妙に痒い所に手が届く。どんな傘なのかは次の通りである。

続きを全部読む

【動画あり】ついに人類の重要課題のひとつ「傘の進化」が大幅にすすむ! 近い未来に傘は “手ぶら” になるかもッ!!

常々思うことなのだが、人類にとって、いち早く進化させる道具がある。それはPCやスマホなどの電子端末ではない。電車や車などの乗り物でもない。では、なにか?

それはだ。単純な作りの雨具でありながら、全然進化する気配がない! これから梅雨になれば、駅の改札はごった返し、狭い道ではさしたまますれ違うこともできない。何より片手をふさがれるのを何とかできないのか? この難題にもうすぐ解決策がもたらされるかも知れない。栃木県のある会社が、手でもたない傘の開発を進めているのである! 何コレすごい!!

続きを全部読む

【天才かよ】中国で “完全ハンズフリーの傘” が大注目! 傘とカッパの融合体『UFO雨傘帽子』が激しくダサいがメチャ便利そう

9月に入り、いよいよ本格的な台風シーズンが到来した。しばらく傘が手放せない日が続きそうだ。でも傘って、片手がふさがるから荷物も持てないし、自転車にも乗れない!! このテクノロジーの時代に、どうしていつまでもあの形なんだよ!?

だがこの2017年、そんな心配を克服した国があるらしい。それは中国! いま中国で “完全ハンズフリー” の傘が注目されているというのだ。

続きを全部読む

中国で「レンタル傘」がスタート → 約30万本盗まれてサービス中断に

中国よ、お前もか。この度、そう言いたくなるようなニュースが中国から飛び込んできた。なんでも「レンタル傘」をスタートしたところ、たった数週間で約30万本の傘が盗まれてサービスが中断に追い込まれたのだとか……って、デジャブ!? 日本でも同様の話が話題になったような……。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【梅雨対策】知らない間に「ヤッケ」が猛烈に進化していた件! ワークマンで見つけた商品がかなり使えるッ!!

季節は梅雨。雨降りは嫌だが、出かけない訳にはいかない。特に、傘さし運転が禁じられている自転車を乗る人にとっては、憂鬱な季節に違いないだろう。カッパを着るのは手間だし、だからといって、ヤッケ(フード付きの防風・防寒上着)はダサい。ずぶ濡れはイヤだし、どうしたらいいの!?

……と、お悩みの方に朗報だ。ヤッケは知らない間に進化していた! 昔のようにダサさがなくなったうえに、軽量で価格も安い! 最新ヤッケはかゆいところに手が届くデザインになっているぞ。

続きを全部読む

【どう思う?】傘の “ある” 持ち方がTwitterで話題 / 誰かにケガをさせる危険性も

雨の日に外出するなら、傘は絶対必要である。老若男女、誰もが使う道具だろう。言うまでもなく屋外では開いて使い、屋内では畳んで持って移動するわけだが、あなたはいつも傘をどのように持っているだろうか?

とあるTwitterユーザー(@neruto_suguasaさん)が投稿した、傘の持ち方についてのツイートが話題になっている。傘の真ん中あたりをつかんだ、地面に平行になるような持ち方だ。意外とよく見かける持ち方だが、これは非常に危険だという。あなたはこの持ち方、どう思うだろうか?

続きを全部読む

【天才の発想】「傘」をハイブリッドに進化させることに成功! これぞ次世代の『KASA』だ!!

時々、私(佐藤)は自分のことを「天才ではないのか?」と、自ら問いかけたくなる。というのも、誰も思いつかない斬新な発想にたどり着くことがよくあるからだ。たとえば、近年でいえば、「エアコンを着る」という発想。まさしく天才的な発想と言わざるを得ないだろう。

関東地方に台風が直撃しているそのさなかに、私はヒラめいた! 傘を進化させる方法を。それは、「傘を持つ」というわずらわしさから、完全に解放される超画期的な手段である。

続きを全部読む

【タイ】古都チェンマイで年に1度開催される『傘祭り』がカラフルすぎる / 傘をさしてママチャリに乗る美女軍団もまばゆい

タイ北部最大の都市チェンマイは「北方のバラ」と称されるほどの美しい古都である。自然に囲まれ物価が安く、治安も良いために、観光地としてだけでなく定年後の移住先としても人気のエリアだ。

そんなチェンマイで毎年1月に開催されている「傘祭り」がカラフルで美しいと話題になっている。今回、筆者もタイの露店でゲットしたカラフルな衣装を身にまとい、祭りを存分に楽しんできたぞ。さあ、それでは詳しく紹介していこう!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2