「メキシコ」にまつわる記事

【閲覧注意】メキシコの「ミイラ博物館」があらゆる意味で衝撃的すぎた

「ミイラ」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべるだろうか? 日本の「河童のミイラ」を思い出す人もいれば、古代エジプトのミイラを思い出す人もいるに違いない。そして多くの人は “ミイラ = 昔のもの” とイメージしていないだろうか?

ところがどっこい、世界には現在進行形でミイラが量産される地域がある。メキシコのグアナファトもそのひとつで、同地の乾燥した気候と土壌の成分は天然のミイラができる条件が揃っているらしく、街の『ミイラ博物館』は観光スポットとして人気を博しているのだ。

続きを全部読む

【世界遺産】どこを撮ってもインスタ映え! メキシコ「グアナファト」の街並みが美しすぎた

オラ! つい先日、人生初のメキシコ旅行に行ってきました。あ、オラっていうのはスペイン語で「やあ」って意味の言葉です。私(P.K.サンジュン)はスペイン語が全く話せませんが、とりあえずオラは多用しまくりました。やっぱり人間は挨拶が基本ですからね。

それはさておき今回は、とにかく美しかった街「グアナファト」についてご紹介したいと思います。ユネスコ世界遺産にも登録されているのでご存知の方も多いとは思いますが、どこもかしこもインスタ映えするそれはそれは美しい街でした。

続きを全部読む

【体験談】世界最凶レベルと噂の「メキシコの治安」はこうだった

世界でも有数の治安の良さで知られる日本。それだけに海外旅行へ出かける際、気になるのがその国の治安だ。特に初めて訪れる国では「トラブルに巻き込まれないか?」「ボッタくられないか?」などと神経を使う人も多いことだろう。

2018年2月、わたくしP.K.サンジュンは初めてメキシコを訪れた。一説によると「世界一殺人事件が多い国」ともされるメキシコだが、果たしてその実態はどんなものだったのだろう? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【神の手】メキシコのドラゴンボールファンやべぇ! スプレーで描いたベジータが上手すぎる

いまや漫画&アニメは日本だけにとどまらず、海外でも絶大な人気を誇る。誰もが認める日本を代表する文化となったが、中でも抜群の知名度なのは鳥山明先生の『ドラゴンボール』だろう。

なにせ、連載終了から20年以上の月日が流れた今でも人気は健在。地球の裏側までファンがいるからだ。そんななか、メキシコにヤバすぎるドラゴンボールファンの男性がいたので紹介したい。何がどうヤバいのかというと、スプレーで描くアートがそんじょそこらのクオリティではないのだ。

続きを全部読む

【注意喚起】楽しいはずの水遊びが一転して恐怖に…噴水の水圧が強すぎて目を疑うような事故発生

世界の中でもトップクラスで安全だと言われている日本。しかしながら、いくら安全と言っても、生活する上で危険は隣に潜んでいるものだ。平和な日常が一転し、恐怖となることだって少なくない。

身近なところでいえば、公園の噴水もそう。近づきすぎると、楽しいはずの水遊びが一転して恐怖になることだってある。例えば今回ご紹介する動画「Little Girl Lift Off || ViralHog」のように……。

続きを全部読む

メキシコで17歳のYouTuberが「麻薬王を侮辱する」動画を投稿 → 銃弾を撃ち込まれて殺害される

メキシコといえば、サッカー日本代表の本田圭佑選手がプレーしていることで知られているが、実を言うと大きな闇を抱えた国でもある。麻薬カルテル同士の抗争が問題となっており、犠牲者数は20万人以上とも言われている。

そして先日、またしても恐ろしい事件が起きてしまった。麻薬カルテルのボスを侮辱する動画を投稿した17歳のYouTuber(ユーチューバー)が、銃弾を撃ち込まれて殺害されたのだ。動画をアップして殺されるなんて信じがたいが、少年はそのせいで大きな代償を払うことになったのではないか……と見られている。

続きを全部読む

ステージの穴に落下した歌手が痛そう…だけど芸人顔負けの見事な落ちっぷり

何千&何万人という観客を沸かせて、ステージをこなすシンガーやロックスターはファンの憧れの存在である。もちろん、そんな彼らはパフォーマンス中に失敗することを許されない。

しかしながら、ある人気歌手がステージの穴に落下するアクシデント発生。見事に落っこちる瞬間は、「なんてドラマチックな落下ぶり!」と話題になっている。ではさっそく、動画を紹介することにしよう。

続きを全部読む

【密売人のド根性】メキシコ国境で「大麻を打ち上げて密輸するためのバズーカ」が押収される

アメリカとメキシコは陸続きになっているため、不法移民や違法薬物の流入が後を絶たない。それを解決しようと、米国のトランプ大統領が国境に “万里の長城” を築く計画を進めようとしているのは、よく知られた話である。

ただ、強化されつつある取り締まりにメキシコのドラッグ密輸組織も負けじと対応。過去に大麻を放り込む巨大なパチンコ装置が発見されることがあったが、今度はなんと「大麻を打ち上げて密輸するためのバズーカ」が押収されたというのである! これぞ密売人のド根性!!

続きを全部読む

【スタバ】脳ミソに血!? 3カ国限定『ゾンビフラペチーノ』が質感もヤバいが色も強烈! この “色の正体” 何かわかる?

スターバックスのハロウィン限定メニュー『ミステリーフラペチーノ』、もう飲んだ? 秘密の味だなんて、何とも遊び心いっぱい! 2017年10月26日~31日までの超短期間の販売ということもあり大きな話題になった。

……が、本家本元のスタバでは、もっと強烈な遊び心が発揮されていたようだ。『ゾンビフラペチーノ』というものが、発売されていたのである。

続きを全部読む

【△】やっぱサッカー日本代表FW本田さんの無回転シュートはスゴイぜ…と思わずにはいられない動画

サッカーの本田さんといえば、言うまでもなく本田圭佑選手のことを指す。先日の国際親善試合には惜しくも招集されていなかったが、誰もが認めるサッカー日本代表FWといえば本田さん。その力強いプレイは、まさに「本田△」(本田さんカッケェ)だ。

さて、そんな彼は今現在、メキシコのサッカークラブ「パチューカ」で活躍中なのであるが、ひさびさに本田選手の代名詞「無回転シュート」がバチコーンッと炸裂! 動画もアップされていたのでサクっと紹介しておこう。

続きを全部読む

メキシコ地震で激撮された「深呼吸をしているかのように動く道路」の動画が恐ろしい…

2017年9月19日、メキシコで中部を震源とするマグニチュード7.1の地震が起こり、甚大な被害をもたらしたことは記憶に新しい。日本も地震大国と知られ、今までに大震災を経験しているだけに、他人事とは思えないところがある。

そんななか、メキシコ地震で深呼吸をしているかのように動く道路の動画「Earthquake Mexico Incredible Weird Video Earth ‘Breathing’ 19-09-2017」が激撮され、恐ろしすぎると話題になっている。一体、この不可思議な現象はどのようにして起きたのだろうか!?

続きを全部読む

【観光客は要注意】メキシコで「覚醒剤入りのセブンアップ」が出回り1人死亡

販売商品に異物が混入する騒ぎは、日本でも過去に起きている。なかには、消費者を傷つけるため意図的に異物が入れられたケースもあり、事件として取り扱われたこともあった。

それは海外も例外ではない模様で、メキシコで「覚醒剤入りのセブンアップ」が出回り問題となっている。すでに死者が出ていることもあり、メキシコ当局が注意を促している。

続きを全部読む

【動画あり】パチューカの本田圭佑選手が移籍後2点目! 華麗なドリブル突破から試合を決めるゴールで勝利に貢献

2017年9月28日、本田圭佑選手の所属するパチューカは、リーガMX第11節でクルス・アスルと対戦した。ベンチスタートとなった本田選手だが、後半37分から出場すると試合終了間際にゴールを決めた。

今回のゴールでメキシコに移籍後2点目。はたしてどのようなゴールだったのか。その一部始終は、リーガMXの公式 Twitter が公開中の動画で確認することができる。

続きを全部読む

【動画あり】メキシコ沖で発生したM8.1の地震で謎の発光現象 / SNSに投稿された現地の様子

2017年9月8日、メキシコをマグニチュード8.1の地震が襲った。CNNによると、震源はメキシコ南部沖118キロ。グアテマラとの国境に近い南東の街トレスピコスの南西の地点とのこと。

沿岸部には高さ1メートルの津波の到達が確認されたという。そして、SNSでは早くもそんな現地の生の様子が投稿されているためお伝えしよう。

続きを全部読む

目の前で「メキシコ軍 vs 麻薬カルテル」の激しい銃撃戦が勃発! 映画顔負けの撃ち合いをする動画がマジでヤバい!!

メキシコにおける麻薬カルテル同士の抗争が大きな問題となってから久しく、その犠牲者の数は20万人以上に上るとも言われている。

現在も、麻薬組織の抗争が収まる気配はない模様。そんななか、メキシコ軍と麻薬カルテルの間で激しい銃撃戦が勃発! 一般市民によって激撮された銃撃戦の動画は、映画も顔負けしてしまうほどの激しさで超〜ヤバいぞ!

続きを全部読む

【衝撃】『カリオストロの城』で次元がルパンにかける関節技の正体がヤバイ / プロレスマニア「次元大介はメキシコ人」

あなたの心です……名シーンのオンパレードである『ルパン三世 カリオストロの城』。中でも、私(中澤)が地味に好きなのが、湖で次元がルパンからカリオストロとの過去を聞き出すシーンだ。いつもと違う次元の空気を察するルパンと関節技で語る次元

描写はコミカルだが、にじみ出る「相棒感」に痺れる憧れる。あんな関節技かけたい! というわけで、プロレスマニアに、次元の関節技は一体なんて技なのか聞いてみたところ、思いがけず衝撃の事実が発覚してしまった!!

続きを全部読む

史上最強の「強盗撃退法」が激撮される

みんな大好き「史上最強」。でも、なかなか「史上最強」ってお目にかかれないんだよね〜……と思いきや、この度「史上最強の方法」で強盗を撃退したセキュリティが激撮されたというではないか! なんだなんだ? ナイフ片手に大暴れしたり、マシンガンをぶっ放したのか!?

いえいえ、それよりもず〜っと静かで、かつ「最強」の方法なのだ……って、一体どんな方法だよ!? あなたは想像できるかな?

続きを全部読む

死と隣り合わせの恐怖運転! 道なき道をマウンテンバイクで疾走する視点映像が超ガクブル

「スポーツに怪我はつきもの」とはよく聞く話だが、怪我を恐れていてはうまくいかないのもスポーツだ。ただ、スポーツにもいろいろあり、中にはどう考えても危険すぎるだろっていう種目だって存在する。

例えば今回ご紹介する動画「GoPro Awards: Remy Metailler’s Crazy Urban DH Run in Mexico」に収録されているダウンヒルレースもそのひとつ。マウンテンバイクに乗り、あってないような道を猛スピードで駆け抜けていく「命がけ」な姿は、思わず目をそらしてしまうほどの恐怖を持ち合わせている。

続きを全部読む

【気分爽快】バイクで海上を爆走する動画が見ているだけで超気持ちイイ!

映画「007」のバイクアクションから、凱旋門の上からの危険なジャンプまで、幅広いシーンで活躍する人気スタントライダーが「ロビー・マディソン(Robbie Maddison)」だ。

2015年には、カスタムバイクで世界で最も危険と言われるサーフポイントの巨大な波に乗り、世界中の注目を浴びたマディソン。しかし、それだけでは飽き足らず、今度は別の海で新たな3つの記録を打ち立てたというのだ。

続きを全部読む

【珍プレー】海外サッカーでマジで笑えない「志村うしろ!」事件が発生

自分の背後から迫る恐怖をネタにしたコントといえば、志村けんさんの「志村うしろ!」。身の危険に気づいていない志村さんに対し、客席から救いの声が飛ぶも絶対に気づかない……という鉄板ネタはあまりに有名だ。

周知の通り、これはネタだからこそ笑いに変わるのだが、海外サッカーでマジで笑えない「志村うしろ」が発生! YouTubeにアップされた動画「Campestrini se quedo dormido y le regalo el gol del triunfo a Carlos Fierro」で確認できるように、迫り来る恐怖から悲劇が生まれてしまった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4