「メキシコ」にまつわる記事

メキシコで誕生したスーパーカー「VUHL 05」がカッコよすぎ! 超軽量でメチャ個性的な機能を搭載しまくりでヤバい!!

スーパーカーといえば、イタリアの「フェラーリ」や「ランボルギーニ」、他にはフランスの「ブガッティ」なども挙げられる。どれも一度でいいから乗ってみたいほどカッコイイが、超個性的なスーパーカーがメキシコに存在した。みなさんは「VUHL(ブール)」というメーカーをご存知だろうか?

「VUHL」のマシンは、超カッコイイのに加えて、ハンドルを自分でセットしたりするなど、日本の車では考えられない仕様だ。車ファンならずともワクワクするスーパーカーに仕上がっているのでご紹介しよう。

続きを全部読む

女性リポーターが中継中にお尻を触ってきた男にブチギレ! 動画が拡散され、女性は「自分がやったことは後悔していない」と宣言 → 称賛が寄せられる

朝の満員電車で痴漢にあった、あるいは痴漢を目撃したら、あなたならどうするだろうか? きっと「電車を遅らせるのは気が引ける」「よくあることだし」と黙ってやりすごしてしまう人もいるかもしれない……が、痴漢は犯罪。

そんな考えはぶっ飛ばして、堂々と「痴漢です!」と言えばいいのだ。これからご紹介するメキシコの女性リポーターもスゴかった。生中継のテレビカメラの前で、痴漢に対してブチギレ!! マイク片手に殴りかかった。今、その動画が称賛とともに世界中で話題になっている。

続きを全部読む

【スゲエなじっちゃん!】メキシコで拳銃強盗が発生 → その場にいたおじいさんが強盗に飛びかかり圧勝

悲しいときやツラいとき、あなたはどうやって心をなだめていますか? 私は、当サイトの「強盗」にまつわる記事を読むようにしています。丸腰の女性が「銃を持った強盗」をフルボッコにしたかと思うと、銃を突きつけられても怖がらない店員がいたり、強盗を無視してイチャつき続けるカップルがいたり……と、強盗に負けない力強い市民たちの姿に勇気が貰えるからだ。

そして今回もまた、新たな猛者がこの「強盗」のカテゴリーに加わった。メキシコで撮影された強盗動画なのだが、その場に居合わせたおじいさんが強いのなんのって! 拳銃に怯むことなく、強盗と果敢に戦うのだ!!

続きを全部読む

【戦車かよ】プロ野球界最重量の135キロ! 楽天の巨漢「アマダー」選手の華麗なる盗塁がこちらです

あなたは現役プロ野球選手の中で、もっとも体重が重いのは誰かご存じだろうか? 答えは東北楽天ゴールデンイーグルスの「ジャフェット・アマダー」選手だ。その体重は公称で135キロだから、西武の “おかわりくん” こと中村剛也選手より30キロ以上も重いことになる。

昨シーズンは23本のホームランを放つなど圧倒的なパワーが持ち味のアマダー選手だが、2018年4月7日の試合で来日初となるまさかの盗塁を決めた。これはある意味で歴史的快挙です……姉さん。

続きを全部読む

【保存版】ルチャ・リブレの聖地「アレナ・メヒコ」で注意したい5つのこと / メキシコのプロレスはこう楽しもう!

みなさんは「アレナ・メヒコ」をご存じだろうか? おそらく多くの人は「なんじゃそりゃ?」とお思いになるに違いないが、ごく一部の人に「アレナ・メヒコに行ってきたんだよ」と話すと「すげぇぇえええ!」「羨ましィィイイイ!!」……と、最高なリアクションをしてくれる。

アレナ・メヒコとはメキシコシティにある屋内競技場のことで、メキシコのプロレス “ルチャ・リブレ” のメッカとして知られる「プロレスファンならば1度は訪れたい聖地」のことだ。今回はつい先日、初めてアレナ・メヒコを訪れた記者が感じた『アレナ・メヒコで気を付けたい5つのこと』をお届けしたい。

続きを全部読む

【考察】メキシコ料理が日本で流行らない3つの理由

中華料理は言うまでもなく、フレンチやイタリアン、韓国料理にインド料理……と日本にいても世界中の料理を味わうことができる。ここ数年はパクチーブームの勢いでタイ料理の人気が高いようだが、私(P.K.サンジュン)は「次に来るのはメキシコ料理」だと確信していた……つい先日までは。

メキシカンはライムの酸味とチリの辛さが織りなす “すっぱ辛さ” が特徴的な料理で、タイ料理の特徴とドンピシャで当てはまる。「これは来るぞメキシカンブーム!」と思っていたが、実際にメキシコ旅行に行ってみて考えが変わってしまった。結論からいうと日本でメキシコ料理が流行る確率は低い。それには大きく3つの理由があるからだ。

続きを全部読む

【衝撃】メキシコのチュロスが神ウマすぎた! ディズニーのチュロスがちょっと太い枝くらいにしか思えなくなるレベル!!

やあ、みんな! 突然だけどディズニーランドはお好きかな? お兄さん(P.K.サンジュン/ 40歳)は千葉県で育ったから幼い頃からよく東京ディズニーランドに行ったもんさ。高校のときは放課後に自転車でディズニーランドまでかっ飛ばしてたぜ!

それはどうでもいいとして、アトラクションもパレードも最高のディズニーランドだけど、グルメも最高すぎるよな! お兄さんのお気に入りはチュロス!! 「いろんな味が楽しめるディズニーのチュロス最高ォォォオオオ!」とつい先日までは思っていたんだけど、本場の味を知っちゃってショックを受けているんだ……。

続きを全部読む

【実話】スペイン語が全くわからなくても「初めてのメキシコ旅行」を何とか乗り切ったたった2つの言葉

突然だがあなたは何カ国語を話すことが出来るだろうか? とんでもない勢いでグローバル化が進むこのご時世、日本語は当然として英語くらいは話せてあたり前なのかもしれない……私(P.K.サンジュン)は日本語以外できないけど

そんな中、つい先日人生初のメキシコ旅行に出かけてきたのだが、現地に着いてビックリ仰天、メキシコは「英語がほぼ通じない国」だったのだ。さて、あなたならそんな状況をどう乗り切るだろうか? 結論から言えば “たった2つの言葉” さえあれば基本的にはどうにかなるハズだ。

続きを全部読む

【神々の都市】メキシコの世界遺産「テオティワカン遺跡」のピラミッドに登った

ピラミッド──。そう聞いてあなたはどの国を思い出すだろうか? きっと多くの人はエジプトを思い浮かべるハズだが、実はテキーラの国・メキシコにもピラミッドがあり、テオティワカン遺跡には現在も「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」の2つのピラミッドが存在するのだ。

そこで今回はつい先日、人生初のメキシコ旅行に出かけてきた記者が『テオティワカン遺跡』でピラミッドに登ってきた様子をご紹介したい。ピラミッドの頂上に広がっていた世界とは果たして──。

続きを全部読む

提供:シャープ株式会社

【実話】14時間もの旅路を余裕で乗り切るために必要なたった1つのアイテム

オラ! どうも、P.K.サンジュンです。つい先日、初のメキシコ旅行に出かけてきました。メキシコは良かったですねぇ、タコスもウマけりゃ本場でルチャ・リブレも観れましたし。みなさんも機会があればぜひ出かけてみてください。

さて今回は、メキシコ旅行に出かけた際、メチャメチャ役立ったガジェットをご紹介したいと思います。メキシコって直行便でも行きは12時間、帰りは14時間もかかるんですよ。飛行機の中で14時間過ごすとしたら……あなたなら何を持っていきますか?

続きを全部読む

【衝撃】「メキシコの寿司」は味よりも “アレ” がヤバかった

日本発祥のジャパニーズフード、寿司。日本にいると気付きにくいが、寿司は我々の想像以上に広く広く世界中で愛されている。高級店はもちろんのことカジュアルな料理として、さらにはファストフードとして世界中の人を魅了しているのだ。

世界各国の寿司についてはこちらの記事をご覧いただくとして、今回はメキシコで実際に食べてきた寿司についてお伝えしたい。結論からいうと味はさておいて、メキシコは “アレ” がヤバいお寿司でした──。

続きを全部読む

【保存版】メキシコのおみやげ11選! オススメの雑貨やお菓子はコレだ!!

海外旅行に出かけたとき「おみやげ選びが楽しみ☆」という人も多いハズ。友達用や会社用、そして自分用にもその国ならではのおみやげを購入したいものだ。そこで今回はテキーラ以外のイメージがあまりない「メキシコのオススメ土産」を11種類まとめてご紹介したい。

続きを全部読む

【閲覧注意】メキシコの「ミイラ博物館」があらゆる意味で衝撃的すぎた

「ミイラ」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべるだろうか? 日本の「河童のミイラ」を思い出す人もいれば、古代エジプトのミイラを思い出す人もいるに違いない。そして多くの人は “ミイラ = 昔のもの” とイメージしていないだろうか?

ところがどっこい、世界には現在進行形でミイラが量産される地域がある。メキシコのグアナファトもそのひとつで、同地の乾燥した気候と土壌の成分は天然のミイラができる条件が揃っているらしく、街の『ミイラ博物館』は観光スポットとして人気を博しているのだ。

続きを全部読む

【世界遺産】どこを撮ってもインスタ映え! メキシコ「グアナファト」の街並みが美しすぎた

オラ! つい先日、人生初のメキシコ旅行に行ってきました。あ、オラっていうのはスペイン語で「やあ」って意味の言葉です。私(P.K.サンジュン)はスペイン語が全く話せませんが、とりあえずオラは多用しまくりました。やっぱり人間は挨拶が基本ですからね。

それはさておき今回は、とにかく美しかった街「グアナファト」についてご紹介したいと思います。ユネスコ世界遺産にも登録されているのでご存知の方も多いとは思いますが、どこもかしこもインスタ映えするそれはそれは美しい街でした。

続きを全部読む

【体験談】世界最凶レベルと噂の「メキシコの治安」はこうだった

世界でも有数の治安の良さで知られる日本。それだけに海外旅行へ出かける際、気になるのがその国の治安だ。特に初めて訪れる国では「トラブルに巻き込まれないか?」「ボッタくられないか?」などと神経を使う人も多いことだろう。

2018年2月、わたくしP.K.サンジュンは初めてメキシコを訪れた。一説によると「世界一殺人事件が多い国」ともされるメキシコだが、果たしてその実態はどんなものだったのだろう? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【神の手】メキシコのドラゴンボールファンやべぇ! スプレーで描いたベジータが上手すぎる

いまや漫画&アニメは日本だけにとどまらず、海外でも絶大な人気を誇る。誰もが認める日本を代表する文化となったが、中でも抜群の知名度なのは鳥山明先生の『ドラゴンボール』だろう。

なにせ、連載終了から20年以上の月日が流れた今でも人気は健在。地球の裏側までファンがいるからだ。そんななか、メキシコにヤバすぎるドラゴンボールファンの男性がいたので紹介したい。何がどうヤバいのかというと、スプレーで描くアートがそんじょそこらのクオリティではないのだ。

続きを全部読む

【注意喚起】楽しいはずの水遊びが一転して恐怖に…噴水の水圧が強すぎて目を疑うような事故発生

世界の中でもトップクラスで安全だと言われている日本。しかしながら、いくら安全と言っても、生活する上で危険は隣に潜んでいるものだ。平和な日常が一転し、恐怖となることだって少なくない。

身近なところでいえば、公園の噴水もそう。近づきすぎると、楽しいはずの水遊びが一転して恐怖になることだってある。例えば今回ご紹介する動画「Little Girl Lift Off || ViralHog」のように……。

続きを全部読む

メキシコで17歳のYouTuberが「麻薬王を侮辱する」動画を投稿 → 銃弾を撃ち込まれて殺害される

メキシコといえば、サッカー日本代表の本田圭佑選手がプレーしていることで知られているが、実を言うと大きな闇を抱えた国でもある。麻薬カルテル同士の抗争が問題となっており、犠牲者数は20万人以上とも言われている。

そして先日、またしても恐ろしい事件が起きてしまった。麻薬カルテルのボスを侮辱する動画を投稿した17歳のYouTuber(ユーチューバー)が、銃弾を撃ち込まれて殺害されたのだ。動画をアップして殺されるなんて信じがたいが、少年はそのせいで大きな代償を払うことになったのではないか……と見られている。

続きを全部読む

ステージの穴に落下した歌手が痛そう…だけど芸人顔負けの見事な落ちっぷり

何千&何万人という観客を沸かせて、ステージをこなすシンガーやロックスターはファンの憧れの存在である。もちろん、そんな彼らはパフォーマンス中に失敗することを許されない。

しかしながら、ある人気歌手がステージの穴に落下するアクシデント発生。見事に落っこちる瞬間は、「なんてドラマチックな落下ぶり!」と話題になっている。ではさっそく、動画を紹介することにしよう。

続きを全部読む

【密売人のド根性】メキシコ国境で「大麻を打ち上げて密輸するためのバズーカ」が押収される

アメリカとメキシコは陸続きになっているため、不法移民や違法薬物の流入が後を絶たない。それを解決しようと、米国のトランプ大統領が国境に “万里の長城” を築く計画を進めようとしているのは、よく知られた話である。

ただ、強化されつつある取り締まりにメキシコのドラッグ密輸組織も負けじと対応。過去に大麻を放り込む巨大なパチンコ装置が発見されることがあったが、今度はなんと「大麻を打ち上げて密輸するためのバズーカ」が押収されたというのである! これぞ密売人のド根性!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5