「ホテル」にまつわる記事

汗をかくこれからの時期に最適! 自宅で使える「京都ホテルオークラのナイトウェア」が着心地よすぎてマジ最高!!

まったくもってイヤな季節だ。梅雨真っ只中で来る日も来る日もジメジメした鬱陶しい天気が続いている。ただ、今イヤイヤ言っていたらキリがない。というのも、これからが夏本番……寝苦しい夜が訪れるからだ。

そのことを考えると、憂鬱な気分になる人も多いだろう。しかし、先日筆者(私)は今年の夏を快適に過ごすことができるアイテムと出会えたので、ここでご紹介したいと思う。それはズバリ……「京都ホテルオークラのナイトウェア」である。

続きを全部読む

ドバイの “水中スイートルーム” が超幻想的!! まるで「竜宮城にいるかのような部屋」がファンタスティックすぎる件

アラブ首長国連邦に属するドバイ首長国と聞いたら、すぐに “超リッチな国” という言葉を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。今まで見たこともないような豪華絢爛な建造物が立ち並び、世界中のセレブや億万長者がリゾート地でバケーションを楽しむ姿は、ちょっと庶民には手が届かない世界である。

そんな、贅沢を極めたホテルにある水中スイートルームが、「まるで海底に住んでいるかのようで幻想的すぎる!!」と大きな話題を呼んでいる。某有名セレブが SNS に写真を載せたことで注目を浴びた、この水中ホテルについてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【冒険の書】ビジネスホテルマスターへの道 〜知っておきたい10のテクニック〜

全国を旅する人の大切なパートナーといえば、ビジネスホテル(宿屋)がある。ちなみに筆者(私)は、「ビジホ王に俺はなる!」と豪語した訳ではないが、1年間のうち数カ月はビジホで過ごしているまずまずのビジネスホテルマスターだ。

おそらくドラクエの世界であれば、そろそろ表世界のボスのところに行けそうなくらいレベルアップした頃だろう。ほぼほぼ「ビジネスホテルマスターへの道」も理解してきたので、今回はマスターになるためのテクニックを10個厳選してお伝えしたい。

続きを全部読む

元従業員が語る『ラブホ舞台裏で起こっていた驚きの事実』 5選

みなさんは、最近 “あの場所” にお世話になっているだろうか? 愛し合う者たちが憩う現代のオアシス…… 愛のホテル「ラ・ブ・ホ」である。「よく行くよ!」「一回も行ったことがない」と使用頻度は人様々だろうが、その舞台裏でなにが起こっているか知っている人は少ないはず……。

というわけで今回は、元ラブホ従業員である筆者が、実際に見て驚いた「ラブホ舞台裏」をお伝えしたい。激しく愛が交わるあの場所では、実はこんなことが起こっていたのだ!

続きを全部読む

【保存版】日本国内「朝食が美味しいホテルランキング2015」が発表 / どのホテルもハイレベル! 朝食目当で泊まりたいくらい

旅のホテル選びのポイントには、価格、立地、露天風呂の有無などがあるが、同じくらい大事なのは「朝食の内容」だろう! どんなに観光地に近くても、どんなに寝心地がよくても、朝食がショボ~ンなら、旅行の思い出もショボ~ンになってしまう。

日本国内の「朝食が美味しいホテルランキング2015」が発表されていたので紹介したい。ランクインしたホテルの朝食は、「ご飯目当てに泊まりに行ってもいいくらい」というほどハイレベルらしいぞ! 

続きを全部読む

【世界のホテル】中国の闇アヘンを支配! 伝説の上海ゴッドファーザー「杜月笙(と・げつしょう)」の倉庫に泊まってみた / 1泊1260円~

旅先のホテルはただ寝るだけの場所じゃない! 宿泊自体がひとつのイベント、旅の大きな楽しみと言えるだろう。

旅のスパイスになりそうな一風変わった宿泊施設を紹介したい。それは、元上海マフィアの倉庫だ。上海が「魔都」と呼ばれた1930年前後、アヘンの闇取引で巨万の富を得、上海を裏で操った伝説のギャングスター「杜月笙(と・げつしょう)」の倉庫である。

続きを全部読む

台湾のホテルをBooking.comで予約したら「一昔前のラブホ」みたいな宿だった

海外の宿を予約する時にメチャクチャ便利なサイトといえば、世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」である。世界中の人たちが利用しているので、口コミの内容も国際色豊か。もちろん日本のホテルも予約できるぞ!

つい先日、そんなBooking.comを利用して、台湾の桃園国際空港近くのホテルを予約した。わりと急いでいたので、価格重視でチャチャッと決めた。ホテルの名前は『花語旅館(フア ユィ ホテル)』、評価も7.2と極めて高かったのだが……いざ現地に行ってみると、そこにあったのは「一昔前のラブホ」だったのだ!

続きを全部読む

旧コマ劇跡のゴジラを間近に見ながら宿泊できる「ゴジラビュールーム」の全貌判明! とにかくゴジラがデカすぎてヤバイッ!!

以前の記事で、東京・新宿歌舞伎町に出現したゴジラについてお伝えした。実はあのゴジラは、ホテルグレイスリー新宿の8階屋上にある。その真横に「ゴジラビュールーム」と呼ばれるホテルの部屋があり、間近で巨大なゴジラの顔面を堪能できるのである。

・ゴジラ、デケェエエエ!!

4月9日にメディア向けの内覧会があったので、行ってきたぞ! 真横の部屋から見るゴジラので顔面はデカイ! マジでデカイ!! いくら何でもデカすぎる~ッ!!

続きを全部読む

【一度でいいから泊まりたいホテル】総ガラス張りの水中レストランがあるホテル「コンラッド モルディブ ランガリ アイランド」はまさに南国の楽園

写真を見ただけで「一度でいいから泊まってみたい!」と思わずにはいられないホテルがある。その理由は「眺めが最高」「高級感が違う」「ユニークなサービス」など様々だが、とにかくパッと見ただけで惹かれるホテル。世界中に点在するそれらを、画像とともに紹介していくのがこの企画。

日々暖かくなり、外に出かけたいモードが高ぶってくるこの時期に合わせて、第2弾をご紹介したい。今回は、南国の島にあるホテル「コンラッド モルディブ ランガリ アイランド」。まさに「楽園」と呼ぶのがふさわしいホテルだ。

続きを全部読む

全てロボットが運営する “変なホテル” という名のホテルが日本に登場!! 海外でも話題に「イギリスのホテル従業員よりは接客が良さそうだ」

テクノロジーの進化に伴い、多くの業界がロボット技術を取り入れるようになり、「人間など必要なくなる時代が来るのでは?」と思わせるほど精巧なロボットが開発されている。

そんななか、全てロボットによって運営されるホテルが我が国に登場すると、海外で大きな話題を呼んでいる。人間ソックリなロボット従業員が宿泊客の対応をするというのだが、ホテルの名前が、なんと「変なホテル」というのである!

続きを全部読む

【一度でいいから泊まりたいホテル】ベッドに寝ながらオーロラ鑑賞ができる! フィンランドの「カクスラウッタネン イグロー イースト ヴィレッジ」

写真を見ただけで「一度でいいから泊まってみたい!」と思わずにはいられないホテルがある。その理由は「眺めが最高」「高級感が違う」「ユニークなサービス」など様々だが、とにかくパッと見ただけで惹かれるホテル。世界中に点在するそれらを、画像とともに紹介していくのがこの企画。

第一回目は、フィンランドの「カクスラウッタネン イグロー イースト ヴィレッジ」を取り上げたい。舌を噛みそうな名前のこの宿泊施設、何がスゴいって、ベッドに寝ながらオーロラを見られるのである。

続きを全部読む

【台湾旅行】最強の宿を探せ! 高雄のゲストハウス『あひる家』が「安くて便利で清潔」と良心的すぎて泣けた / 個室も近隣ホテルの半額以下で泊まれる

先日、LCCバニラエアが、2015年2月1日より成田‐高雄便の就航を発表した。関東と高雄を結ぶ初のLCC路線であり、さらに台湾旅行がしやすくなると期待を集めている……のはいいのだが! 問題はホテルだ。

実は、日本の旅行サイトから予約できる高雄のホテルは、下手すると台北より割高だ。高雄にも、予約が面倒でなくて、安くて、キレイで交通の便がいい宿があったらいいのになぁ。まぁ、そんな都合のいい宿とかあるわけないよな……って思ってたらあったーーーーーー! 

それは、トリップアドバイザーなど旅行サイトで最強クラスのクチコミを誇るゲストハウス『あひる家(や)』だ! 絶賛の声が多く寄せられているが、一体何がそんなにユーザーの心をひきつけているのだろう? 実際に行ってみた! 

続きを全部読む

【北海道グルメ】これで1500円かよ!「ドーミーインPREMIUM札幌」の朝食ビュッフェがマジで最強すぎる!!

以前の記事でご紹介した、「天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽」。アクセス・温泉・コスパと、どれを取っても非の打ちどころがない “神ホテル” であったが、中でも「これはヤバい!」と感じたのが『朝食ビュッフェ』であった。

小樽がそんなにヤバいなら、札幌もヤバいに違いない……! でもわざわざ泊まるのもなぁ……、なんて思っていると「泊まらなくても朝食だけ別料金で食べられる」との情報が! 行くっきゃないでしょ!! というわけで、札幌ドーミーインも神ビュッフェなのか行って確かめてきたぞ!

続きを全部読む

【神ホテル】ステーキも寿司も離乳食も食べ放題で1泊7500円!「エンゼルグランディア越後中里」が素晴らしすぎる件

もう秋になり、紅葉が楽しめる季節になってきた。家の近くで色づいた葉を見るのも良いが、できれば雄大な自然を田舎で楽しみたいもの。

今回は紅葉も楽しめ、新潟県南魚沼産のコシヒカリや寿司、ステーキまで食べ放題で1泊1万円ちょいから楽しめる神ホテル「エンゼルグランディア越後中里」を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【旅の豆知識】国内&海外旅行の宿代を安くあげたいなら “誰かんちの部屋” を貸してくれる「Airbnb」がオススメ! 地元人とも仲良くなれるぞ!!

旅行好きな人なら誰でも思ったことがあるはずだが、宿泊先ですることは基本的に “寝る” だけである。一日中観光に費やして、ホテルで過ごすことがほとんどないとなれば、できるだけ宿代は安く上げたいと思ってしまうだろう。

そんな旅人に、ぜひ紹介したいのが「Airbnb」というウェブサイトだ! “bnb” は Bed and Breakfast の略だが、このサイトでは一般人の家やアパートの空いた部屋を、旅行者のために貸し出しているのである。

なのでホテルよりも格段に安く泊まれるうえ、現地人と仲良くなれたり、ガイドブックや観光案内では知り得ないオイシイ情報をゲットできたりする。では筆者の体験談も交えながら紹介したい。

続きを全部読む

『悪評レビューを書いたら罰金500ドル』との規約を作っていたホテル → 「あれは冗談でした!」と苦し紛れの謝罪

サービスを提供する側が決して言わない欠点も把握できるため、レストランやホテル、ネットショッピングのユーザーレビューは、良くても悪くても参考になるものだ。だが利用者として「悪評レビューを書いたら罰金を課す」と言われたらどうだろう?

そんな耳を疑うような方針を掲げていたホテルが利用者から抗議を受け「あれは冗談でした!」と謝罪していたというのだ。

続きを全部読む

気をつけよう! 実際に起こった海外旅行中の詐欺・トラブル10選

この夏、海外旅行に行く人も多いかと思うが、筆者(私)も海外旅行には様々な思い出がある。もちろん、楽しかった思い出も多いのだが、同時に詐欺・トラブルに遭った苦い経験もあるのだ。今から考えれば、少し注意すれば回避できたものばかり……。あ~、なんで見抜けなかったんだ!

ということで今回は、海外サイト「Lonely Planet」と「Scam Detector」で語られていた『海外旅行中に実際に起こった詐欺・トラブル』を10件ピックアップして紹介したい。注意すれば防げることも多そうなので、海外に行く人は目を通しておいてはいかがだろうか?

続きを全部読む

【知ってた?】ホテルに泊まる前からWi-Fiの速度が分かる! Webサイト「hotelwifitest」がかなり便利!!

最近、国内でも海外でもWi-Fiを利用できるホテルが多くなった。このサービスは、特にスマホやタブレット、ノートPCを持って移動する人にはありがたい限りだ。

ただ困るのは、 “Wi-Fiが使えるかどうか” はホテルのホームページなどで分かるものの、 “どれだけ使えるか?” は分からないこと。「無料Wi-Fiが使えるっていうからこのホテルを選んだのに、泊まってみたら遅過ぎて全然使えない!」という経験をしたことがある人は多いのではないだろうか。

そこで今回は、そんな悩みから解放されるサイトをご紹介しよう! それが「hotelwifitest」。このサイトを使えば、世界中のホテルのWi-Fiスピードが一目で分かる。ホテル選びの際に非常に役立つサイトなので、旅行好きは詳細をチェックしてみよう!

続きを全部読む

【男子に朗報】女子の1割以上はタイプじゃない男でも高級ホテルのスイートルームに誘われたら行く

「もう7月に入り季節は夏真っ盛り! 夏はカワイイ彼女とアツい恋愛を楽しみたい!! でもこんなキモメンに彼女なんてできるワケが無い!!!」

……と、記者(私)のように悲しんでいるメンズのみんなに朗報である。なんと「女子の1割以上はタイプじゃない男でも高級ホテルのスイートルームに誘われたら行く」というアンケート結果が出たのだ!!!!!

続きを全部読む

【あるある】ビジネスホテルに泊まったらよくあること60選

働くお父さんたちが日頃から利用するビジネスホテル。仕事をする上では欠かせない、まさに「ビジネスパートナー」であり、出張中であれば自分の憩いの場となる貴重な存在だ。

泊まったことがない人もいるだろうが、泊まると実は奥が深かったりする。ということで今回は、そんなビジネスホテルでよくあることを「あるある」としてご紹介したい。みなさんは60連発のうち、いくつ当てはまるものがあるだろうか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5