金閣に秀吉の黄金の茶室……人はなぜ光り輝く “金” に惹かれるのだろう。金色の魅力とは。思わずそんなことをグルグルと考えずにいられないホテルがある。

それは「カオサン 東京 サムライカプセル」だ。浅草にあるカプセルホテルなのだが、なんとカプセル内が金ピカ! なんだこれ、めっちゃテンション上がるやないかっ!! 極め付けに、お値段もとってもリーズナブルなのだ。

・女性限定の金ピカホテル

浅草寺や合羽橋にほど近く、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分という、これ以上ない好立地なカオサン 東京 サムライカプセル。外観は普通のビル、中に入っても奇麗なよくあるキレイ目なホテルという感じだ。ただしデラックスカプセルベッドの部屋は入ってびっくり。ピッカピカ~! 

しかも、わざとらしい金色でなくどちらかと言えば落ち着いた山吹色。一瞬ラブホっぽい、と思ったのはここだけの秘密だが、なんともゴージャスではないか。思わず「お主も悪よのぉ」と言いたくなるいうものだ。ただひとつ残念なことに、こちらの部屋は女性限定なのだ。

・快適過ぎて住みたい

さて、金ピカに圧倒されがちだが、なによりカプセル内はとっても快適。Wi-Fi利用可はもちろん、コンセントの刺し口が2つとUSBのソケット口が1つ、金庫1つに棚も付いているのだ。なんて便利! 「もうここに住んでもいいですか……?」そんな気分になること間違いなしだ。

シャワーやトイレや洗面所は共同だが、記者が利用した日は思った以上に利用者のマナーがよく気持ちよく使うことができた。ドライヤーも設置してあり、とっても親切。タオルもプラス50円でレンタルできるので、着の身着のまま泊まっても大丈夫そうだ。近くにコンビニもあるしな。

・男性用の部屋もある

快適な上にゴージャスな気分まで味わえるなんて、なんと贅沢(ぜいたく)なことか。いやはや、カプセルホテルと言えば、昔はただ寝るためだけの空間だったが、最近は違うんだなと三十路の記者は思った次第。価格は時期によって変動するが、記者が泊まった平日は1泊2560円だったぞ。

これは東京にちょいと泊まる、いつもと少し違う気分を味わいたいという女性にオススメだ。男性も金箔張りではないが、同じスタイルの快適カプセル部屋があるので利用してみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 カオサン 東京 サムライカプセル 浅草
住所  東京都台東区西浅草3-16-10
時間 受付8:00〜22:00、チェックイン15:00〜22:00(22時以降も相談可)、チェックアウト11:00

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼金ピカ~

金ピカカプセルホテルに泊まった。

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

▼館内もどことなくゴージャス

▼デラックスカプセルベッドルームはマジでデラックス! 

▼ふかふかの布団

▼ハンガーもある

▼浅草寺にもほど近い好立地な「カオサン 東京 サムライカプセル」