「プロレス」にまつわる記事

【悲報】天龍源一郎さん、ブログを開設するも「文字でも滑舌が悪い」ことが判明してしまう

現役時代は「ミスタープロレス」と呼ばれ数々の名勝負を展開し、今では日本屈指の「滑舌の悪い男」として知られる天龍源一郎さん。現役を引退してから約2年が経つが、つい先日なんとオフィシャルブログを開設したという。

天龍が……ブログだと? どう考えてもパソコンやスマホに強いとは思えないが、文字ならば滑舌が悪くても大丈夫だろう……と思いきや。なんと文字でも滑舌が悪い事が判明してしまったのだ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】今こそ見たい破壊王「橋本真也」の必殺技ベスト20

あれから12年が経った──。破壊王と呼ばれ、日本プロレス史に計り知れない功績を残したプロレスラー「橋本真也(はしもと しんや)」がこの世を去ってから12年である。“あの頃”、橋本こそが最強だと信じて疑わないファンも多く、橋本自身も最強を背負って生きていた。

それだけに小川直也との一連の試合はマット界に衝撃が走ったが、今となればいい思い出、橋本を責める人はいないだろう。今回は改めて橋本真也を偲ぶ意味も込めて、海外ユーチューバーが公開している『橋本真也の必殺技ベスト20』をお届けしたい。

続きを全部読む

【プロレスの神様】カール・ゴッチの墓に行ってきた

あなたは “神様” と聞いて誰のことを思い出すだろうか? イエス・キリストを連想する人もいれば、サッカーファンならばペレを思い返すかもしれない。そして熱狂的なプロレスファンならば『カール・ゴッチ』の名が頭によぎることだろう。

2007年に82歳で亡くなったカール・ゴッチ氏だが、あれから約10年の時を経た2017年7月、日本に同氏の墓が建立された。今回はプロレスファンならば一度は足を運ぶべき、カール・ゴッチ氏のお墓についてご紹介したい。

続きを全部読む

【コラム】真木よう子さんの件で、幻のプロレス団体「SWS」を思い出した

つい先日まで、女優の真木よう子さんがインターネット上をにぎわせていた。流れだけを簡単に説明すると、2017年6月末に開設した自身のTwitter上でコミケへの参加を表明したものの、一部のファンから猛反発を喰らい謝罪。Twitterアカウント削除まで追い込まれた……といった感じである。

この一連の流れを見て25年来のプロレスファンである私(P.K.サンジュン)は、1990年代にマット界をザワつかせた幻のプロレス団体「SWS(エス・ダブリュー・エス)」を思い返さずにはいられなかった。どうにも真木よう子さんとSWSが重なって仕方ないのだ。

続きを全部読む

プロレスラー高山善廣に支援の声が広がる / 高田延彦、小橋建太、新日本プロレスらが「TAKAYAMANIA」に賛同

2017年9月4日、試合中のアクシデントで入院していたプロレスラーの高山善廣(たかやま よしひろ)が頸髄完全損傷だと発覚した。現在は首から下の感覚がない状況だといい、医師からは「回復の見込みは現状ない」と告げられたという。

プロレスラーの中でも屈指のタフネスとされていた高山だけにその衝撃は大きかったが、この報を受けプロレス界を中心に支援の声が相次いでいるのでお知らせしたい。

続きを全部読む

プロレスラーの高山善廣、医師から「回復の見込みがない」と診断される / 高山を支援する「TAKAYAMANIA」設立へ

2017年5月に試合中の怪我で救急搬送されたプロレスラーの高山善廣(たかやま よしひろ)が、頸髄完全損傷だと診断されたそうだ。現在は首から下が動かない状況で、医師からは「回復の見込みはない」と言われているという。

プロレス界の2大巨頭、アントニオ猪木とジャイアント馬場が認め「プロレス界の帝王」と称された高山善廣。絶望的な状況であるにもかかわらず、高山は必死のリハビリを続けている。

続きを全部読む

【検証】「長州力? キレてないおじさんでしょ(笑)」というド素人に伝説の『10.9東京ドーム vs 安生戦』を見せたらこうなった

あなたは「長州力(ちょうしゅう りき)」と聞いて、何を連想するだろう? 滑舌の悪いおじさんだろうか? それとも長州小力の元ネタになった人だろうか? どちらも間違ってはいないが、プロレスファンから言わせると長州は「強さと怖さの象徴」である。

当編集部には、かねてから「長州力(笑)」「キレてないですよ(笑)」と “誤った長州観” を持つ2人の記者がいる。今回はその2名に本当の長州力を教えるべく、伝説の『10.9東京ドーム vs 安生洋二戦』を見せてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃プロレス動画】今こそ見たいウルティモ・ドラゴンの「ラ・マヒストラル」22連発

投げ技・関節技・打撃技……。プロレスにはあらゆる要素の技が凝縮しているが、プロレス独特のムーヴが「飛び技」と「フォール技」であろう。レスリングにもフォール技はあるが、見た目の派手さや種類の多さを考えると、やはりプロレス技に軍配が上がる。

今回は、数あるフォール技の中でも、華麗かつフォール率の高い「ラ・マヒストラル」をご紹介したい。日本マット界史上、最高の「ラ・マヒストラル」の使い手といえば……そう、ウルティモ・ドラゴンである。

続きを全部読む

【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀喜レベルの偉業!!

また新たに日本人スポーツ選手による偉業が達成されようとしている。なんと、WWE所属のプロレスラー「中邑真輔(なかむら しんすけ)」が、業界屈指のビッグイベント・サマースラムのメインイベントに出場することが決定したのだ!

例えるならば、ヤンキースの松井秀喜がワールドシリーズに出場するようなもの、テニスの錦織圭がウィンブルドンの決勝に進むようなもの、サッカーの香川真司がチャンピオンズリーグで10番を背負うのと同レベルの快挙なのである!!

続きを全部読む

【衝撃】『天空の城ラピュタ』に隠された暗号 / プロレスマニアが語るムスカの「真の名」の意味とは

あなたはスタジオジブリの作品と言えば、最初に何を思い浮かべるだろうか。『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』『耳をすませば』『魔女の宅急便』などなど、年代によってもわかれると思われるが、私(中澤)はなんと言っても『天空の城ラピュタ』である。

1986年に公開されて以来、いまだに金曜ロードショーで放送された際はバルス祭りが起こる本作。この度、そんな『天空の城ラピュタ』に隠された暗号を発見したためお伝えしたい。ムスカの真の名前ってそういう意味だったのかァ

続きを全部読む

【衝撃】『カリオストロの城』で次元がルパンにかける関節技の正体がヤバイ / プロレスマニア「次元大介はメキシコ人」

あなたの心です……名シーンのオンパレードである『ルパン三世 カリオストロの城』。中でも、私(中澤)が地味に好きなのが、湖で次元がルパンからカリオストロとの過去を聞き出すシーンだ。いつもと違う次元の空気を察するルパンと関節技で語る次元

描写はコミカルだが、にじみ出る「相棒感」に痺れる憧れる。あんな関節技かけたい! というわけで、プロレスマニアに、次元の関節技は一体なんて技なのか聞いてみたところ、思いがけず衝撃の事実が発覚してしまった!!

続きを全部読む

【プロレス記念日】『有田と週刊プロレスと』が優良コンテンツすぎる! プロレスファンじゃない人にこそ超オススメ!!

本日7月30日は「プロレス記念日」である! これは1953年の今日、日本プロレス界の父・力道山が中心となり “日本プロレス協会” が結成されたことに由来するという。新日本プロレスを中心に、かつての盛り上がりを取り戻しつつあるプロレス界だが、初心者にとっては敷居の高いジャンルであることは間違いない。

そんな人にこそオススメしたいのが、Amazonプライム・ビデオで配信中の『有田と週刊プロレスと』である。2016年11月にスタートしたシーズン1(全25回)が大好評のうちに終了し、2017年7月24日からシーズン2がスタート! 見た人は超高確率で絶賛する、優良すぎるコンテンツだ。

続きを全部読む

【激震】今週日曜日の『新婚さんいらっしゃい!』にターザン後藤が出演

とんでもない情報が飛び込んできた。情報主は熊本在住のプロレスファンで、彼いわく「今週日曜日の『新婚さんいらっしゃい!』にターザン後藤が出演する」といった怪情報。「そんなわけないだろ」と思いながらネット検索してみると……ホゲエ~ッ!!

「純朴東北夫の美人妻落とす胸キュン訛り&ターザン後藤」

たしかにYahooのテレビ欄には上記の文言が書いてある。語尾に「&ターザン後藤」と付けるだけで、ここまで「!!!?」といった心境になるとは新発見であるが、とにかくターザン後藤が出演するのは間違いないようだ。それにしても……なぜ今、T後藤!?

続きを全部読む

【訃報】デスマッチの帝王「ミスター・ポーゴ」さん死去 / 享年66歳

プロレスファン、特にデスマッチファンにとっては悲しいニュースが舞い込んできた。デスマッチの帝王ことミスター・ポーゴさんが亡くなったという。66歳だった。

ポーゴさん死去の一報をいち早く皆に知らせたのは、かつての宿敵、ミスターデンジャーこと松永光弘さんであった。本日6月23日13:20、「ポーゴさんがお亡くなりになりました」というタイトルの日記をmixiに投稿。詳しくは以下の通りだ。

続きを全部読む

【やれんのか】『ファイプロ最新作の開発版』が7月11日から配信開始!「チョップ合戦」や「掟破り」などの新要素も明らかに!!

10年以上の時を経て、ファイプロ最新作『ファイヤープロレスリング・ワールド』の復活がアナウンスされたのは2017年2月のこと。あれから約4カ月……ついに新情報が解禁された。

なんともう間もなく、7月11日からSteamにて『開発版』の配信が決定! さらには「チョップ合戦」や「掟破り」などの新要素、さらにさらに「レインメーカー」や「ポールシフト・フロウジョン」などの新技も公開されたゾォォォオオオオ!! やれんのか、おい。力でやれ、力で!

続きを全部読む

プロレスラーの曙さんがかかった「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」とは? 実はコスプレイヤー・女装家も要注意の危険な病気

元横綱の曙太郎さんが所属するプロレス団体「王道」は、2017年4月17日、曙さんが右脚の蜂窩織炎(ほうかしきえん)と感染症にかかり、療養していることを明かした。

おそらく多くの人がこの蜂窩織炎について知らないと思う。実は私(佐藤)も2012年にこの病気にかかったことがある。一体どんな病気だったのか、自らの経験をもとに、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【超実力派宣言】「これがホントのプロレス総選挙2017」開催! お前ら今すぐ投票しろォォオオオ!!

2017年3月にテレビ朝日にて放送された「プロレス総選挙」は大きな話題を呼んだ。ランキングに納得できないなどの声は多かったものの、新旧プロレスファンが夢中になれるホットなトピックであったことは事実だろう。

あの興奮が冷めやらぬ中、今度はスポーツ雑誌の最高峰「Number」が、『これがホントのプロレス総選挙2017』を開催するというではないか。ホントの……プロレス総選挙だと? こりゃ絶対に投票するしかねーだろォォォオオオ!

続きを全部読む

『プロレス総選挙』に物申す! 栄光の1位は猪木でも馬場でも佐山でもない!! 超重要人物を忘れすぎィィイイイ!

2017年3月12日(正確には日付をまたいだ13日)に放送され、大きな話題を呼んだテレビ朝日の『プロレス総選挙』。以前の記事で、ランキングに納得できないプロレスファンの声をお届けしたが、プロレスの話題でこれだけ盛り上がったならば、テレ朝にはそれだけで感謝しなくてはなるまい。だがしかし……。

私(P.K.サンジュン)もいちプロレスファンとして、一言だけ申し上げたいことがある。それはプロレス界における最重要人物が1位どころか20位にもランクインしていないということ……。もしかしたら権利の関係などがあるのかもしれないが、みなさん……あの人のことをお忘れじゃありませんかーーー!

続きを全部読む

【ネタバレあり】テレ朝『プロレス総選挙』に反響の声続々「前田と鶴田がオカダより下のハズねえだろォォオオオ!」など

2017年3月12日(正確には日付をまたいで13日)に放送された、テレビ朝日の『プロレス総選挙』が反響を呼んでいる。WBC「日本×オランダ」戦が長引いたため、約3時間遅れの放送開始となったが、この日を待ちわびたプロレスファンは多かったことだろう。

番組の内容は、現役・OBレスラー200人と、ファン1万人の投票により「史上最高のプロレスラーランキング」が決定するというもの。ところが案の定、ランキングに納得できないファンたちがネット上で雄叫びを上げているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【時は来た】ついにファイプロ新作登場か!? スパイク・チュンソフトが「どう見てもファイプロ予告」な謎の動画を公開!!

日本全国、いいや、全世界に35億人はいるとされる『ファイプロ』ファンたちに朗報だ! ななな、なんと……どうやらファイプロの新作が登場する……っぽいのである!! 「っぽい」と書いたのは、ほとんど何も情報がないからであるっ!

しかしながら、ゲームメーカー『スパイク・チュンソフト』が公開した謎多き10秒の動画を見たら……ファイプロファンなら間違いなく「時は来た!」と確信するはず。なぜならば、そこに映っているのは、まぎれもなく “ファイプロ” だからだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10