「プレゼント」にまつわる記事

「妻へのプレゼント」としてマサイの戦士が選んだモノとは? マサイ通信:第140回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。男たるもの、戦士たるもの、そう簡単に「愛の言葉」を口にするもんじゃない。年に一度あるかないかくらいのレア感を維持しながら「……ンャーォレン……」と、小声でつぶやくくらいに留めておくのが望ましい。

しかしながら、プレゼントは別。特に記念日とかでなくとも、何かをもらったら嬉しいからな。「どういう想いで選んだのかな」と考えるのも、心が熱くなったりするもんだ。ということで今回は、マサイの戦士であるオレの “選び方” を紹介したい。

続きを全部読む

【素朴な疑問】バレンタインに女性から男性へ『義理パンツ』を贈るってアリだよね!?

バレンタインが近づいて来た。男女ともにさまざまな思いを胸に抱いていることだろう。「チョコレート業界の策略だ」なんて強がってみたところで、やっぱりもらったら嬉しいやん? 最近ではチョコレートだけでなくプレゼントを渡す人も多いようだが、あなたはアレをもらった経験はないだろうか。

アレとは……そうパンツだ。パンツといってもズボンのことじゃないぞ。正真正銘、下着として毎日身に付けている(であろう)パンツのことだ。記者からすれば、義理本命問わず女性から男性へパンツを贈る行為に全く違和感はないのだが、あなたはどのように感じるだろうか。

続きを全部読む

【なぜ?】カナダ人男性(64)が47年前にフラれた彼女から貰ったプレゼントの包みを今でも開けない理由

クリスマスに家族や友達とプレゼント交換をした人は、大勢いることだろう。なんといってもプレゼントは、何が入っているかワクワクしながら開けるのが一番の楽しみではないだろうか。

そんな瞬間を47年間も “おあずけ” にしているという男性が登場して、ネットで話題になっているので紹介したい。なんでも彼は、半世紀近くも前にフラれた彼女から貰ったプレゼントを、今でも開けられないというのである!

続きを全部読む

老夫婦が「3800万円相当の大麻27キロ」を所持していて逮捕 →「大麻はクリスマスプレゼント」だと苦しい言い訳

楽しいクリスマスが過ぎ、子供たちは貰ったプレゼントで遊ぶのに忙しい今日この頃ではないだろうか。親や祖父母は、喜ぶ子供の顔を見て幸せいっぱいだと思うが、世の中にはキテレツなおじいちゃん&おばあちゃんもいるようだ。

というのも、老夫婦が「3800万円相当の大麻27キロ」を所持していて逮捕。「大麻はクリスマスプレゼント」だと言い張って、保安局から逃れようとしたのである!

続きを全部読む

【素朴な疑問】どうして「4℃」をクリスマスプレゼントにするとダメなの?

毎年、この時期になるとメルカリやヤフオクに大量出品される「未使用クリスマスプレゼント」。そのなかでよく名前が挙がるのがジュエリーブランド『4℃』だ。

ネットでは「プレゼントにこれはダサい」とか「ありえない」とか書かれてるけど、なんでなの? なんでプレゼントに4℃はアカンの?

続きを全部読む

Amazonは路上のホームレスに荷物を届けてくれるのか? その実験動画…と思いきや感動的結末が!

最近は日用品だけでなく、大きな家具だろうが高価な電化製品だろうが通販で購入できるようになり、本当に楽になったものだ。

そんな通販の大手といえばAmazonだが、この度ある男性が「住所がないホームレスにAmazonは荷物を届けてくれるのか?」という疑問を解決すべく、プライム会員向けサービスを使って実験を行ったそうだ。そしてその結果が……超感動的なので紹介することにしたい。

続きを全部読む

【悲報】ネットオークションで『クリスマスプレゼンの現金化祭り』が始まる / 特に「4℃」「COACH」「agete」辺りの出品が多いもよう

今日は2017年のクリスマスである。おそらく多くのカップルは互いの愛を確認し合い、プレゼント交換なんかもしちゃったことだろう。プレゼントの内容は人それぞれだが、誰もが彼のためを想い、そして彼女のことを想いプレゼントを選んだハズだ。だがしかし……。

クリスマス・イヴから半日ほどしか経っていない今、各種ネットオークションが盛り上がりを見せ始めている。……そう、クリスマスプレゼントと思われる「新品未使用のブランド品」が多く出品され始めたのだ。中には堂々と「いただきものです」と記載されたものもあり、男性ならば涙なくして見られない……。

続きを全部読む

【困惑】婚活女子(33歳)ブチギレ告白「クリスマスに手袋とマフラーをプレゼントする男は最悪!」その衝撃の理由とは?

本日12月25日は2017年のクリスマスだ。クリスマス当日よりクリスマス・イヴの方が本番っぽい気がすることはさておいて、恋人たち、そして恋人未満のカップルたちにとっては何かが起きそうな聖なる日である。

きっと多くのカップルはお互いにクリスマスプレゼントを用意しているだろうが、今回は男性にとって聞き捨てならない情報を入手したのでお伝えしたい。なんとある情報筋によれば「クリスマスに手袋とマフラーをプレゼントする男はセンスゼロ。控えめに言って最悪」とのことである。え、そんなの初めて聞いたんですけど……?

続きを全部読む

ある子供が書いた『サンタ宛ての手紙』が悲しすぎると話題 / 読んでショックを受けた教師がSNSで公開

もうすぐクリスマスがやって来るが、親御さん達は子供が欲しがるプレゼントの買い物や準備に大忙しではないだろうか。やはり、キッズがサンタクロースにお願いする物はオモチャが定番だと思うが、なかには全く違う物を望む子供もいるようだ。

というのも、ある児童がサンタ宛てに書いた手紙の内容にショックを受けた教師が、その件をSNSに投稿して話題になっている。手紙に書かれている内容を知ったら、どれだけ自分が恵まれているか痛感してしまうに違いない……。

続きを全部読む

【素敵】値段は220円だけど…「最高のクリスマスプレゼントをもらった話」を英女性が公開して話題 / ハリポタの原作者も感動ツイート!

もうすぐクリスマスがやって来る。家族や友達とプレゼント交換をする人は多いと思うが、高価な品よりも心がこもった物の方が喜ばれることもある

そのような体験をした女性のエピソードが感動的だとネットで話題になっているので紹介したい。あの『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリングも心を打たれたようだぞ!

続きを全部読む

中古価格で100万円! 多機能すぎるアーミーナイフの見た目が「超ハードコア」でビビる人続出 / Amazonのレビューがボケ合戦に

もうすぐクリスマスがやって来るが、女性の中には「男性へのプレゼントって、何をあげてよいのか悩んでしまう……」という人が少なくないのではないかと思う。そんな人に、ぜひとも彼氏へのプレゼント候補に考えてほしいアイテムが登場した。

なんでも、米Amazonで売られている「ツールが87個も付いた100万円のアーミーナイフが超ヤヴァい!」と、ネットで話題になっているというので紹介したい。さすがに100万円の商品に手は出ないが、プレゼントの参考にはなりそうである。

続きを全部読む

「サンタさんの人生は空っぽ…」 サンタを信じていない6歳児が書いた『サンタ宛ての手紙』がこちらです

もうすぐクリスマスがやって来る。子供達にしてみたら、自分が欲しいプレゼントをサンタクロースに伝えるために、手紙をしたためる時期である。

ところが、世の中にはサンタの存在を丸っ切り信じていない子供もいて、そんな6歳児が書いた「サンタクロース宛の手紙がシニカルすぎる……」と話題になっているので紹介したい。この手紙を読んだら、そのシニカル具合に笑えない人と爆笑する人の二手に分かれるのではないだろうか。

続きを全部読む

英Amazon配達員の仕事ぶりに女性が激おこクレーム / 外に商品を置きっぱなしにされたらしい

これから年末年始にかけて、通販サイトはクリスマスプレゼントや、お歳暮の注文発送で大忙しになる時期である。

そんななか、ある女性が英Amazonに激おこで、怒りのクレームをしていたもよう。なんでも、配達員が玄関の外に荷物を置きっぱなしにして、下手をしたら商品を盗まれていた可能性もあるというのだ。

続きを全部読む

5年前に亡くなった父親から娘の誕生日に手紙と花が! 娘への遺言とも取れる内容が感動的で涙

どんなに遠く離れたところに住んでいても、生きていればいつかは会えるものだ。しかし、大切な人が亡くなったら、どんなに願ったとしてもこの世で再会することは叶わない。

今回は海外から届いたエピソードをひとつ紹介したい。16歳で父親を亡くした女性は、21歳になるまで毎年誕生日になると父親から花と手紙が届いていた。娘への遺言とも取れる最後の手紙は、感動して思わず涙してしまいそうになる。

続きを全部読む

【恐怖】ティファニー公式サイトの「おねだり」機能が怖すぎると話題に! こんなメール来たら2度見してしまうわ!!

世界的に有名な高級ブランド「ティファニー」。女性へのプレゼントとして人気ではあるが、値段が値段だけに気軽に買えるものではない。男性にとってティファニーでの買い物は、まさに清水の舞台から飛び降りるようなものなのだ。

そんな我々男性を恐怖に突き落とすような機能が、あろうことかティファニーの公式サイトに搭載されていることで話題になっている。もしも女性がその機能を使うと、世にも恐ろしいことが男性の身に降りかかってしまうのだ。怖い、いくらなんでもこれは怖すぎるぞ……!

続きを全部読む

【狂気】ガチの「ギロチン」が当たるキャンペーン開始 / 応募資格もガチガチのガチ

世の中には「存在は知っているけど実際は見たことがない」というものが意外と多い。例えば “モナリザ” は誰もが知る超有名絵画だが、日本で「生モナリザを見たことがある」という人は少数派に違いない。そして『ギロチン』もそのカテゴリーに含まれるハズだ。

ギロチン……。中世ヨーロッパで発祥した斬首刑の執行装置である。そのインパクトの強さから誰もが知る存在ではあるが、実際に “生ギロチン” を目撃した人はレア中のレアだろう。だがしかし、そのギロチンが当たるキャンペーンが開催中だというから狂気を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【大盤振る舞い】東京メトロが90周年を記念して「90日間乗り放題パス」を180名にプレゼント! これは申し込むしかねェェエエエ!!

2017年12月に東洋初の地下鉄として「上野~浅草」間が開通してから90周年を迎える東京メトロ。都内在住の方ならば、超高確率でお世話になる “東京の足” である。

そんな東京メトロが90周年を記念して、90日間も全路線乗り放題の『90日間全線パス』を抽選で180名にプレゼントするという。90日間……乗り放題だと? え、区間内なら何回使ってもどこまで行っても無料ってことですか? おいおい東京メトロ、神なのかよ!

続きを全部読む

ビールのラベルを自分好みにできちゃう『フォトビー』が贈りものにピッタリ! 世界に一本だけのビールが作れるよ!!

今の時期に欠かせない飲み物と言えば……そう、ビールだよな! 汗をかいた後の最初の一杯がタマラン。お酒好きはおそらく、その一杯のために毎日働いていると言っても過言ではないだろう。そして自分で飲むのもいいが、贈りものにも最適なのがビール。なんと万能な大人の味方であることか。

さて、今回はそんなプレゼントにぴったりな、いつもと一味違うビールを紹介しよう。何が違うかと言うとラベルだ。ビールの顔ともいえる商品のパッケージラベルを、オリジナルで作ることができる『フォトビー』というサービスがあるのだ。やり方はとっても簡単だぞ。以下をご覧あれ~。

続きを全部読む

【責任者を呼べ】ローソン「Lチキ キャラ総選挙」のプレゼントがおかしい! バンズ付きLチキ疑似体験セットってなんだよ!!

ローソンは2017年6月27日より、ホットスナック「Lチキ」をリニューアルした。これにともなって、Lチキを象徴するキャラクターの投票を開始したのだが、そのキャンペーンが何だかおかしい!

投票すると抽選でプレゼントがもらえるらしいんだけど、そのプレゼントとは「バンズ付きLチキ疑似体験セット」だ。……うん? Lチキを疑似体験させようというのか? 頭おかしいだろ、責任者出てこーーいッ!!

続きを全部読む

【父の日ギフト】Amazonベストセラー1位「父の日 おつまみベストナイン」がガチ有能! 父親と見せかけ自分にプレゼントしたくなるレベル

来る6月18日は「父の日」である。何をプレゼントするかはもう決めただろうか? 父の日は日曜日のため、忙しくてすっかり忘れてた作戦は通じないから気を付けてくれよな。うかうかしていると、あっという間に当日である。

かく言う私(あひるねこ)もヤバイと思い、Amazonえもんに泣きついたところ、かなりグッドな商品を発見してしまった! お酒にピッタリな珍味が9種類入った「父の日 おつまみベストナイン」、これがマジで有能なのだ。有能すぎて、プレゼントする前に自分で全部食べてしまったぞ。どうすんねんこれ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6