LukawithSP

ソパ(SOPA)! ルカだ。最近、ゴー(羽鳥)がマサイ通信を書きまくってくれてて、シダイ ナレン(ベリーグッド)な今日このごろ。マー語もたくさん登場しているので、ひとつひとつ覚えていけば、いつケニアのアンボセリに来ても問題なし!

ちなみに、問題なし(ノープロブレム)は、マサイの言葉で「メティ エニャマリ」(Metii enyamali)。感謝の気持ちを忘れず生きていれば、何があってもメティ エニャマリ! たとえマー語を知らなくても、今から学べばメティ エニャマリだ!!

話は変わるが、君はシャイか? オレたちマサイ族の戦士たちは、基本的にみんなシャイだ。なんでも遠く離れた世界の人たちは、平気な顔して毎日のように、こっぱずかしいセリフをささやいているらしいな。そんなのオレら戦士は絶対ムリ!! はずかP!

LukaSunglass

もしも、オレらと同じように君もシャイで、なかなか想いをストレートに発言できないサムライならば、次の単語をそのまま相手に送ってみてくれ。「Kanyorr oleng」。これだけでいい。あえて日本語的に発音するなら「カンヤー オレン」だ。

Lukahaircut

きっと相手は「何の意味だろう?」とネットで検索し始めるはず。でも、おそらくヒットするのは、このページだ。こんなマー語の意味が載ってるサイトなんて、おそらくどこにもないからな。最後に意味を教えてあげよう──。「愛してる」だ。オレセリ!!

Report:ルカ(マサイ族)
意訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼マサイ族も日本人も基本的にシャイ
Likemaasai
▼やっぱこの写真いいなァ……

View this post on Instagram

ルカとスマホ。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信