日本を代表するメディアアーティスト真鍋大度氏をご存知だろうか? 彼は最近、顔認証技術『FaceTracker』を使って、顔に映像を投影する『Face Projection』を発表した。これは顔のパーツをカメラで読み取り、リアルタイムで顔のうえに映像を映し出すというものだ。

非常にユニークな技術で、現在世界中から脚光を浴びているのだが、その彼の率いるチームが手がけるまったく新しい仮装装置が2011年10月29日、東京・渋谷に登場する。しかも、誰でもこの装置を使って「デジタル仮装アトラクション」を楽しむことができるのだ。なおかつ、会場に行けばバカルディ(ラム)のカクテルを無料で飲むことができるというのだ。

続きを全部読む