「ニュージーランド」にまつわる記事

【ラグビーW杯】世界最強軍団「オールブラックス」が日本の高校生&大学生とイベント交流 / 選手たちは日本各地でオフをどう過ごす?

本日2019年9月20日、ついに4年に一度のラグビーW杯がここ日本で開幕する。およそ1カ月に渡ってアツい戦いが繰り広げられるが、日本代表は初戦のロシア代表に勝利して勢いに乗りたいところだ。今後のラグビー界のためにも絶対に負けられない!

今から試合開始が待ち遠しいが、大一番の前にオールブラックス(ニュージーランド代表)と日本の高校生&大学生たちの交流イベントが東京・銀座にある「METoA Cafe&Kitchen」で行われた。参加した学生は選手を目の当たりにして大興奮! それもそのはず!!

続きを全部読む

【ラグビーW杯】鳥肌待ったなし! オールブラックスが試合前にやるマオリ伝統の舞「ハカ」とは

2019年9月20日から11月2日にかけて日本で開催されるラグビーW杯。あと数日で本当に4年に一度の祭典が始まってしまう。ホスト国の日本はどこまで世界と渡り合えるのか──そう考えるだけでワクワクしてくるが、どうしても注目が集まるのはニュージーランド代表(オールブラックス)だろう。

それもそのはず、彼らはW杯2連覇中で前人未到の3連覇を狙う最強集団。世代交代も順調に進んでいて、他を寄せつけない絶対王者だからである。ただ、あらゆる国に勝ち越す強さの秘訣は実力だけじゃない。王者の威圧は戦う前から始まっているのだ。

続きを全部読む

【ラグビーW杯】ニュージーランド代表「オールブラックス」はなぜ強い? 開幕前にその理由が一発で分かる動画を見ておくべし!

4年に一度の「ラグビーW杯」が9月20日に開幕するまであと少し。すでにカウントダウンは始まっており、国の威信をかけたガチンコ勝負がここ日本で見られる。ホスト国として日本代表の活躍に期待したいが、圧倒的なド本命はやはりW杯2連覇中のニュージーランドで揺るがない。

通称・オールブラックス──ラグビーに詳しくなくてもその名を聞いたことがあるだろうが、漆黒のジャージをまとう彼らの強さは異次元中の異次元。なんと言っても、世界のあらゆる国に勝ち越しているのだ。一体何が不可能と思われているものを可能にしているのか、そして他国と違って何がどう秀でているのだろうか。

続きを全部読む

ラグビーW杯まであとわずか! 伝統の舞「ハカ」と和太鼓の異色コラボがアツすぎた in 神田明神

アツい、アツい! それもそうだ、日本で開催されるラグビーW杯まで本日(2019年8月3日)で残すはあと47日。4年に一度の祭典まで、1カ月と少しまで迫っているからである! あぁ、アツい!!

しかも現在、東京ではニュージーランド先住民族・マオリの美術工芸品とパフォーミング・アーツを披露する「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」展が開催されている。そして本日は、千代田区にある「神田明神」で特別にニュージーランドとの文化交流イベントが行われたのだが、とにかくアツさMAXだった!

続きを全部読む

【ラグビーW杯】世界最強軍団・オールブラックスの司令塔「ボーデン・バレット」はどうスゴい? 一発で分かる動画がこちらです

4月1日に新元号が発表される2019年。今から特別な年となることが予想されるが、ラグビーW杯イヤーだというのも忘れてはいけない。しかも自国開催。9月20日の開幕まで、1日また1日と近づいている。

今から日本で繰り広げられる世界最高峰の戦いが楽しみだが、どの国にとっても脅威の存在となるのがオールブラックス(ニュージーランド代表)だ。対戦したすべての国に勝ち越す彼らは何がどうスゴいのか、今回は中心選手であるボーデン・バレットに迫る。

続きを全部読む

【直撃インタビュー】ラグビーNZ代表「オールブラックス」はなぜあんなにも強い? 世界最強軍団の常勝秘訣に迫る

4年に一度の祭典・ラグビーW杯が日本で開催されるまで1年を切った。大本命はもちろんオールブラックスことニュージーランド代表。2015年の前大会で史上初の連覇、そして最多3度目の優勝を飾った常勝軍団は世代交代をしても死角がない。

番狂わせが起きにくいスポーツとはいえ、オールブラックスは常に完膚なきまで対戦相手を叩きのめす。これまで対戦したすべての国に勝ち越している世界最強軍団ということは今さら説明するまでもないが、この度相手の心を折ってしまうほど強い秘訣に迫ることができた。

続きを全部読む

オールブラックスが来日! 江東ラグビークラブの生徒たちにラグビー教室を開催

2018年10月20日、オールブラックスことニュージーランド代表が千葉県浦安市にある「アークス浦安パーク」でラグビー教室を開いた。ニュージーランド航空は1998年から公式パートナーを務めていて、その関係で教室の開催が実現した。

オールブラックスといえば、チームスポーツ界で最高勝率を誇る世界最強軍団。江東ラグビークラブの生徒たちにとって、まさに夢のような時間となった。

続きを全部読む

うるせぇ、タコぶつけんぞ / 男性が通りがかりのオットセイにタコで殴られる事案が激写される

昨今は何かと物騒というのはよく言われること。警察のHPに掲載されている「不審者情報」のリストには、連日何かしらの「事案」が増えていく。そのリストを眺めていると、筆者のようなおっさんですら外を歩く時にはちょっとビクビクしそうになるくらいだ。

世界でも安全といわれる日本ですらそうなのだから、海外はもっと危険なのは想像に難くない。それを証明するかのような痛ましい事案が、この度ニュージーランドで発生。幸せなひと時を楽しんでいた男性が、突如として不条理な暴力にさらされてしまったのだ……。

続きを全部読む

【超弾丸】1泊3日!「エクストリームニュージーランド旅行」に行ってみたらこうだった

ああ、今週も5日働いて2日休み、来週も5日働いて2日休み、そして再来週もきっと5日働いて2日休み……。土日休みはありがたいけど、たったの2日間じゃ家でゴロゴロするのが関の山、なかなかリフレッシュなんて出来やしない……とお考えのそこのあなた。出来るんです、その気になれば週末だけで “超絶リフレッシュ” 出来ちゃうんです。

疲れた心をリフレッシュするには、何はともあれ旅行が一番! 国内旅行もいいけれど、どうせなら海外で心の栄養補給をいたしませう。というわけで今回は、1泊3日の『エクストリームニュージーランド旅行』に出かけてきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】ニュージーランドまで「ジーランス」を捕まえに行ったらこうなった

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! どうだい、みんなはもう「ポケモン交換」を試してみたかい? 例えば “地域限定ポケモン” なんかはポケモン交換のおかげでだいぶ手に入りやすくなったよな! まあ、交換してくれる友達がいればの話だけどさ!!

それはさておき、ポケモンGOに何体か実装されている地域限定ポケモンの中でもかなりレアなのが『ジーランス』だ。噂によると “ポリネシア地域” にしか出現しないというが、なんとこのたびニュージーランドに出かける機会に恵まれ、張り切ってジーランスを捕まえまくってきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【衝撃】ニュージーランド航空のパンが激ウマすぎる! 機長がパン職人じゃないかと疑うレベル!!

機内食はしょせん機内食……そう思ってた時期が……俺にもありました……。そう、いくら昔よりはマシになったとはいえ「機内食なんてたかが知れている」とお考えの人は多いのではなかろうか? 確かにその気持ちはわからなくもないが、そう決めつけるのは「ニュージーランド航空のパン」を食べてからにして欲しい。

つい先日のこと──。私(P.K.サンジュン)はニュージーランド航空のご招待で「人生初のニュージーランド旅行」に出かけてきた。旅の詳細についてはいずれの機会にご紹介するが、フライト直後に感動したのが「ニュージーランド航空の機内食」特に「パン」だったのだ。

続きを全部読む

【奇跡】落馬したのに勝っちゃった! 競馬の障害レースで転倒事故 → マッハの速さで再騎乗する珍事発生

競馬は何が起きるか分からない。1番人気馬が吹っ飛ぶこともあれば、最低人気馬が勝つことだってあるため、これはよく言われる言葉だ。そして現在、かつてない珍事が発生し、改めて世界の競馬ファンを「何が起きるか分からない」と騒がせている。

舞台はニュージーランドのアワプニ競馬場。障害レースで騎手が落馬するも、マッハの速さで再騎乗し1着でゴールしてしまったのである。奇跡とも言えるレースは、動画「Saturday, 16 Jun 2018 – Manawatu R.C. @ Awapuni – Des De Jeu – ITM FRAME AND TRUSS MAIDEN STEEPLECH」で確認できる。

続きを全部読む

羽田空港で『りんごの自販機』を発見! 早朝フライト前に食べたらマジでスッゲー美味かった!!

日本最大の空港として知られている羽田空港(東京国際空港)には、あらゆるジャンルのレストランやショップが集結している。フライト前後のちょい食い & ちょい買いは当たり前で、なんなら余裕で丸1日過ごせるほど居心地はイイ……しかし。

つい先日、早朝6時台の飛行機に乗るため、ちょい余裕をもって5時に羽田空港に到着したら……まだレストランもショップも開いていなかった。当然といえば当然なのだが、朝食を食べたい。そんな時に発見したのが『りんごの自販機』である。えっ、りんご売ってるの?

続きを全部読む

【超人ラグビー動画】誰が見ても一目でわかる異次元の突破力! 元NZ代表「マア・ノヌー」のスーパープレー集

2017年も春から夏へと季節が移り変わろうとしており、欧州スポーツはまさにシーズン佳境を迎えている。サッカーであれば各国リーグは大詰めで、CL(チャンピオンズリーグ)も残すは決勝のみ。ラグビーだと、世界最高峰とも言われるフランスリーグ「 TOP14」が、5月19日からプレーオフに突入する。

ラグビー界のトッププレイヤーってどれくらいスゴいの? ラグビーに詳しくなければ、そう思う人もいるかもしれない。だが、そんな人にこそご覧いただきたいのが、今回ご紹介するスーパープレー動画である。登場するのはマア・ノヌー。彼は元オールブラックス(ニュージーランド代表)の一員で、W杯連覇にも貢献した「超人」だ!

続きを全部読む

【動画あり】怪力で車を動かして人助けをした日本のラグビーチームに称賛の声

ガッチリした体型で人並み外れたパワーを兼ね備えたラガーマンは、言うなれば「スーパーマン」のような存在だ。彼らが一体となれば、900キロのスクラムを押すことだって何のその。車を持ち上げることだって可能となる。

……と、そこでなぜ車の話が出てきたのかというと、なんと日本のラグビーチームが海外で人助け。道路でスリップして身動きが取れなくなった車を怪力で動かしていたのである!

続きを全部読む

【惚れる動画】世界最強ラグビーチーム「オールブラックス」が東京に出現! 次々とタックルをかますCMが話題

ラグビーファンなら知らない人はいないであろう、世界最強軍団と言われるラグビーチームといえば、ニュージーランド代表「オールブラックス」 である。

そんなオールブラックスがなんと、東京の街で道行く人々にタックルを決めまくるCMが公開され話題を呼んでいる。どうやら、そのタックルには重要な意味が隠されているようなのだが……果たして、その意味とはいったい何なのだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】“恐怖のトンネル” で「カラーコーンが勝手に動く」謎現象 → 監視カメラには意外な犯人が!!

病院内に謎の真っ赤な風船がフワフワ浮いていたり、映画『シャイニング』が撮影されたホテルで心霊写真が激撮されたり、世界中で不思議な現象が報告されてきた。

今回はニュージーランドの “恐怖のトンネル” 付近に置かれたカラーコーンが勝手に動く謎現象が起こったそうだ。そこで関係者が監視カメラをチェックしてみると……ああ! こんな理由が!! 動画と共に詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

ペンギン専用のトンネルがニュージーランドに開通! ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが超キャワワ~!!

トンネルは地下や海底、山岳などを通る人口の構造物で、主に人や電車のために建設されるものだ。だが、なかには特定の動物のためだけに造られた、専用トンネルが存在するのである!

なんでも、ペンギンが安全に道を渡れるよう、ニュージーランドの町に小さなトンネルが建設されたというので紹介したい。ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが、超キャワワ~なのである!!

続きを全部読む

【感動動画】定年退職する恩師をハカで見送るニュージーランドの高校生が胸熱

新しい出会いがあれば別れもあるのが人生というものだ。たとえ偶然だとしても同じ時代に生まれ、同じ時間を共有したことは奇跡。一期一会という言葉があるように、その瞬間を大切にすることは自然とかけがえのないものとなる。

もし別れの時が来たならば、最高の形で送り出したいものだが、ニュージーランドで心が震えるような見送りがあったと世界を感動させている。パーマストンノース男子高校では、今年の4月に定年退職を迎えた教師がいたという。

続きを全部読む

エレベーター内で羽目を外した警察官の映像が世界に拡散! 密室で思わぬ事態に発展したと話題

街の平和や私たちの安全を守ってくれる頼もしい存在のはずなのに、警察にはどこか怖いイメージがある。しかし、元をたどれば彼らも1人の人間。先入観が怖いと思わせているだけで、実は人間らしい一面だって大いにある。

例えば今回ご紹介する動画「NZ police prove they’re ‘not your typical beat cops’ with elevator jam session」がいい例で、警察官も仕事中に羽目を外すことはあるようだ。許された時間で見せたその行動は、世界に拡散されて「コレはヤバい」と話題になっているぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4