やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! どうだい、みんなはもう「ポケモン交換」を試してみたかい? 例えば “地域限定ポケモン” なんかはポケモン交換のおかげでだいぶ手に入りやすくなったよな! まあ、交換してくれる友達がいればの話だけどさ!!

それはさておき、ポケモンGOに何体か実装されている地域限定ポケモンの中でもかなりレアなのが『ジーランス』だ。噂によると “ポリネシア地域” にしか出現しないというが、なんとこのたびニュージーランドに出かける機会に恵まれ、張り切ってジーランスを捕まえまくってきたのでご報告したい。

・地域限定ポケモン

第1世代で言うところの「ガルーラ」「ケンタロス」「バリヤード」などの地域限定ポケモン。国内でも1年に何度か開催される特別イベントで捕獲は可能だが、それ以外だと例えばケンタロスは北米エリアまで足を運ばないと手に入らない。

別にないならないでいいけれど、どうにかして図鑑を埋めたくなるのはある意味でトレーナーの性(さが)といえよう。ましてやジーランスは街中のジムでも滅多に見かけないから、捕まえられるなら絶対に捕まえておきたい……!

・ジーランス狩りには最高のロケーション

そんなわけで、ニュージーランド航空の飛行機に乗って到着したオークランド。実はこの数日前に「ポケモン交換」が発表されたため、それまでは「1匹でいいや」と思っていたお兄さんも「死ぬほど捕まえてやる!」と気合が入っていたんだ。そう、ジーランスを元手に色々交換してもらうんや!!

オークランドはかつてニュージーランドの首都だった都市で、ポリネシア地域最大のビッグシティでもある。つまりジーランスを捕まえるのには最適なロケーションということだ。よし……ボックスをジーランスだらけにしてやんぜ!

・オークランド国際空港で……

というわけで、到着したオークランド国際空港でさっそくポケモンGOを起動! バッチ来いやジーランスゥゥゥウウウウウ!! ……と思いきや、全然出ない。ジーランスが出ない。コイルやニャースは発生していたが、肝心のジーランスは影すら映らないではないか……。

え、オークランドまでわざわざ来たのに? 11時間フライトしたのに? マジかよジーランス……。大量ゲットとか言ってる場合じゃねえ、とにかく1匹でもいいから出現しておくれ……と心の中で願いながら、お兄さんはオークランド市内へとバスで移動した。

・中心地に到着

オークランドの中心地は海に面した港町で、ポケストップもジムもそれなりに多く設置されていた。そして予約しておいたホテルがある港の周辺でバスを降りると……見知らぬ影来ましたーーーー! たぶんジーランスでしょう!! これはBダッシュせざるを得ません!

そして念願のジーランスと遂にご対面! 1発目は「金ズリ & ハイパーボール」という鉄板の組み合わせで無事にジーランスをゲット!! わざわざニュージーランドまでやってきた甲斐がありましたぁぁぁあああ! ようこそ俺の図鑑にジーランス!!

そしてその後もジャンジャンバリバリとジーランス狩りは続き、結局1日で50匹以上のジーランスを捕獲した。どうやらジーランスは水辺だけに生息しているようで、少しでも内地に入り込むと出現しなかったから、もしジーランス狩りに出かける際は覚えておこう。

・ジーランスは水辺にいる

ただ、どこでも出現するアジア限定の「カモネギ」と違い、ジーランスは出現エリアが絞り込みやすいため、捕まえやすいポケモンと言えるかもしれない。ポリネシアまで行く労力はさておき、水辺を狙えば高確率で捕獲できるハズだ。


とにもかくにも、無事にジーランスを大量ゲットし大満足でお兄さんは帰国した。その後の交換も順調なので、もし「ニュージーランドに予定がある」という人はぜひジーランスの捕獲をオススメしたい。ジーランスは水辺にいる、これを覚えておくように!

取材協力: airnewzealand.jp
参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

▼おまけ。オークランドの中心部は赤チームの勢力が強いようだ。

▼レイドもタマゴが割れた直後なら20人集まっていた。

▼ジーランスを50匹ほどゲッツ! いまはジーランスを元手に「ポケモン交換」を楽しんでいます。

ニュージーランドまでわざわざ捕まえに来ました。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on